FC2ブログ
■経営と生産性■
 昨日の安倍総理の会見で「生産性」と言う言葉が何度も出てきましたね。
これからは、この「生産性」とい言葉がいろんな場面で使われるようになるでしょう。

 よく「日本の一人当たり労働生産性は先進国の中で低いほうだ。だからもっと頑張って働け」というような論調が見られます。
「労働生産性が低いのは、働く側に問題があるからだ」というような論理です。

こんな話はとても乱暴で、実態から離れてしまう危険な論理です。
そもそもの「生産性」の基本的な知識も、まともに持っていない人が言っているかのようです。

一人当たり労働生産性=利益÷労働者数
という数式です。

利益を上げるか労働者数を減らせば「一人当たり労働生産性」は上がります。
でも、利益は労働者だけが作るものではありません。

よく言われるように「人・モノ・金」が経営の3要素であり、この3つをうまく使うことによって企業は利益を上げます。
利益はこの3つの組み合わせですから、人(労働者)以外のモノや金の生産性も考えなければなりません。

モノ(設備、建物、原材料、部品など)が多いのに利益が上がらないのであれば、「モノの生産性」が低いと言うことです。
今の日本で一番生産性が低いのは、実は3つ目の「金の生産性」です。

企業の内部留保は史上最高の380兆円にも達しています。
それだけのお金が活用されずに眠ったままということです。

「お金の生産性」が、実は一番の問題点なのです。
労働者数が史上最高になっているわけではありませんから、労働生産性に一番問題があるのではないのです。

では、なぜ「一人当たり労働生産性」をこれほど問題にしておきながら「お金の生産性」があまり問題にならないのでしょうか?
それは、労働者には給料という維持コストがかかるけれども、お金はいくら持っていても維持コストはかからず逆に金利を生むという面があるからです。

 ちなみに、この「お金の生産性」には、ROE(自己資本利益率)という指標があります。
このROEの国際比較を見ると、日本の「お金の生産性」の低さは労働生産性どころではなく、とんでもなく低いことが分かります。

ROEの国際比較
出所:経済産業省「持続的成長への競争力とインセンティブ~企業と投資家の望ましい関係構築~」プロジェクト(2014)『最終報告書(伊藤レポート)』



日本企業のROEは、アメリカやヨーロッパ各国平均の3分の1から4分の1のレベルなのです。
そして、この「お金の生産性」の責任は経営者にあります。

日本の経営者は、自分の責任である「お金の生産性」がとんでもなく低いのに、労働者に生産性が低いと言っているのです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
【2017/09/26 07:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■朝鮮半島危機は、いまや軍事問題だ■


 朝鮮半島危機についてテレビでコメントしている人たちや、新聞や雑誌に書いている人たちは、ほとんどが軍事問題についての素人ばかりです。
いまや朝鮮半島危機は経済問題ではありませんし、すでに政治問題の段階も過ぎようとしています。

朝鮮半島危機は純粋に軍事問題になりつつある段階なのです。
ところが、いろんなマスコミに登場している人たちの顔ぶれを見ると、軍事問題の専門家がほとんどいません。

作家や経済アナリスト、団体役員や政治評論家、ひどいのになると役者やお笑い芸人と言った人たちが、この朝鮮半島危機について語っています。
「そんな行動をしても得にならない」「国際社会での評価を落す」などという論調で、まるで平時の論理です。

でも平時の論理でこの危機が動く段階は過ぎてしまっており、今はもう有事の論理で動いているのです。
損得や評価などは有事においては、何の価値も持ちません。

有事の行動原理は、損得や他人の評価などではなく自らのプライドと意地が最大の動機になります。
勝敗や人命すらも、有事の行動原理では影が薄くなります。

 軍事の専門的な話ができるには、自らの命を危険にさらして世界各地の危険地帯で情報収集し、時にはスパイ容疑で拘束されるリスクにも飛び込んでいかなければなりません。
それでも、平時はほとんどマスコミから声がかからず、安定した収入が得られません。

これらが日本では軍事問題をまともに語れる専門家がほとんどいない理由です。
だからお笑い芸人まで出演させて朝鮮半島危機を語るという笑えないレベルの中身の薄い番組になってしまうのです。

アメリカのテレビには、軍事問題の専門チャンネルまで存在します。
ところが日本では軍事問題の特集番組すら作れる人材がいません。

お笑い番組とクイズ番組だらけで、中身の濃い軍事番組は日本では存在しえないのです。
【2017/09/25 05:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■奴隷の休息■
 調教の途中で、僕は何度も休息を入れます。
僕の場合、ホテルの部屋に入っている時間は、5時間くらいになるのが平均的です。

その間、ずっと調教しっぱなしという訳ではありません。
途中に何度も休息を入れ、消耗した体力の回復にも努めます。

調教は、する方もされる方も想像以上にエネルギーを消費するのです。



休息はベッドでしっかりと休む時もありますし、この写真のようにソファの上で横になる程度の時もあります。
これまでにも何度も書いていますが、SMはそれ自体が危険を伴う行為です。

注意していても、予期せぬ事故が起こることもあります。
だから、適時に休息を取って体力を回復することが、事故を防ぐ意味でも大切です。

知らぬ間に疲労が溜まっていて、体の動きが悪くなっていたり、判断力が鈍っていたりします。
僕はアルコールを飲んでの調教を絶対にしないのも、万一の事故が怖いからです。

僕は結構慎重派なんです。
無用なリスクは取りませんし避けられるリスクは避け、予想できるリスクならばあらかじめ考えておきます。
こうしているからこそ、長くSMを楽しめているのだと思います。
【2017/09/24 08:48】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■ビフォア&アフター■
 この2枚の写真は、調教で縛った時のビフォアとアフターです。
僕はときたま、同じ場所で同じポーズの写真を、撮ります。




縛られていた時と同じ場所で同じポーズを取るというのは、女性にとっては抵抗があるようです。
でも、こんな時のM女性の心の変化をその表情やしぐさから垣間見るのって、けっこう好きなんですよ。

精神的にも僕はSだなあって、自ら実感しています。
【2017/09/23 03:02】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■ベッドの上でM字開脚責め■
 通常、M字開脚責めを行う場合は、マッサージチェアなどのイスを使うのが多いんですが、ホテルにはそうそう都合よくそんなイスがあるとは限りません。
アルファインのようにSMチェアがあれば、もちろん言うことはないんですが・・・。

女性の体への負担を軽くするには、ベッドの上でのM字開脚責めはとてもいいものです。
ただし、ベッドの上でのM字開脚責めにはいくつかの条件が必要になります。

まず、縄を固定できる柱などの頑丈なものが最低2か所ベッドの近くになければなりません。
そして、女性の体が動いていかないように背中に当てる大きな枕などが必要です。



それらの条件が満たされれば、この写真のようにベッドの上でのM字開脚責めができます。
ショーツのまま、オマンコの中とクリトリスにローター責めです。

背中に当てた大きな枕が、縛られている腕などへの負担をやわらげてくれています。
ショーツがなければ、この体勢のまま挿入することも可能ですね。
【2017/09/22 06:40】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
next→
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ