FC2ブログ
■「めくら印」を押せというのか? その2■


 明日、行われる「最高裁判所裁判官国民審査」は、あまりにも形式的で意味のない審査なのに、どうしてこんなものがいつまでも続いているのでしょうか?
それは、日本国憲法に書かれているからなんです。

日本以外のどの国の憲法にも、こんな国民審査などというものは書かれていません。
日本の憲法だけの極めて特殊な制度です。

では、どうして日本国憲法にはこんな国民審査という意味のないことが書かれているのでしょうか?
それは、終戦後のドサクサの中でアメリカのGHQが日本国憲法の草案を作っていた時、たまたまアメリカの一部の州で裁判官の州民審査というのをやっており、憲法の草案作りに関わっていたアメリカ人の一人が「お、これは面白そうだ、日本の憲法にも入れちゃえ」と作ってしまったんです。

アメリカの国の憲法ではなく、一部の州の法律に過ぎない州民審査という制度を、なんと日本国憲法に取り入れちゃったんですから、当時のGHQのやったことといったら、いい加減過ぎです。
まあ、当時は時間のないドサクサの中で日本国憲法の草案を作らなきゃならなかったんですから、草案作りのメンバーの中にはド素人に近いような人も含まれていました。

草案はパーツごとに作成メンバーが分かれていましたが、中には22歳のアメリカ軍のアルバイトが作った部分もいくつかあると言われています。
おかげで、やたら高い理想(一部は空想)を掲げた内容になっており、現実離れした憲法になっています。

全体の構成もメチャクチャですし、文章も草案の英文を直訳したために、とても変な日本語になっています。
GHQのやっつけ仕事の後始末には、長い年月がかかりそうです。

スポンサーサイト
[PR]

【2017/10/21 21:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■2つの掲示版を作り直しました■


 あしあと掲示板とM女の告白・相談の掲示版を、新しく作り直しました。
これまでの掲示版は、あまりにもコマーシャルが多過ぎてちょっと見にくく感じていました。

これからはすっきりです。
でも、旧の掲示版もここにそのまま残しておきます。

旧あしあと掲示板

旧M女の告白・相談の掲示版

旧の掲示版も、これまで同様に使えます。
【2017/10/20 03:58】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
■「めくら印」を押せと言うのか?■


 会社で仕事をしていると、時たま「ただここにハンコを押してくれればいいんです」と言って書類を持って来るバカな部下がいます。
上司に「めくら印」を押せという訳です。

判断材料を与えず形式的な承認だけを求めるというのは、完全に人をなめています。
今回の衆議院選挙と同時に行われる「最高裁判所裁判官国民審査」は、まさにこれと全く同じです。

7人の裁判官についての判断材料が、あまりにも不足しています。
こんな状態で判断しろというのは、国民をあまりにもなめています。

この「最高裁判所裁判官国民審査」というやり方そのものが、形式主義そのものです。
よって、僕はこの裁判官全員に×印を付けます。

我々がこの制度に対して意思表示をする方法は、これしかないからです。
審査対象となる裁判官に問題があるというのではなく、このやり方そのものに問題があると言っているのです。

僕は、「めくら印」を押したくないのです。
僕の考えに賛同していただける方は、ぜひ今回の国民審査では全員に×印を付けてください。

僕たちが×印を付けても、今回もこの国民審査は全員が承認されることになるでしょうけど、×の比率が少しでも高くなれば国民の声として届くはずです。
僕は「判断材料を与えず、ただ無条件に従え」という、このような高圧的なやり方が大嫌いです。

あ、白紙も承認とみなされますから、×印を書かないとダメですよ。
本来なら○印を付けるのが承認の形のはずです。

「めくら印」だって、印を押すという最低限の行為はされているんですから。
それなのに白紙でも承認とされ、×印のみが承認ではないというのも、あまりにも人をなめています。
【2017/10/19 05:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■法律事務所が法律違反■


 昨日のライブドアニュースの記事です。

アディーレ法律事務所に業務停止2カ月、東京弁護士会発表 事実と異なる宣伝

東京弁護士会は10月11日、アディーレ法律事務所を業務停止2カ月、元代表の石丸幸人弁護士を業務停止3カ月にしたと発表した。事実と異なる宣伝を繰り返したことが理由で、宣伝の指示を石丸弁護士が出したと判断した。本店以外の85事務所も対象となり、計187人の弁護士に影響が及ぶという。

アディーレは2016年2月、「債務整理・過払い金返還請求」をめぐる広告について、消費者庁から広告禁止の措置命令を受けていた。東京弁護士会は、この広告が景品表示法に違反するとともに、日弁連の規定などにも抵触すると判断。「実際の取引条件よりも有利であると一般消費者を誤認させる」として、「極めて悪質な行為」「長期間にわたって多数回反復継続されている組織的な非行」と強く批判している。

●アディーレ法律事務所のコメント
東京弁護士会によると、アディーレ側は、懲戒処分の理由となった事実について認めているが、「有利誤認は軽微であり、景表法違反の認識はなかった」とコメントしている。


この事件では、アディーレ側のコメントに注目です。
昨年の2月に消費者庁から措置命令を受けており、また東京弁護士会から「極めて悪質」「長期間にわたる組織的な」と強く批判されているのに、アディーレ側は「軽微」だと言っているのです。

さらに、法律事務所なのに「違反の認識はなかった」などというコメントを聞くと、「本当に法律の専門家か?」と疑いたくなります。
消費者庁が1年8か月前に措置命令を出していながら、東京弁護士会が今になってようやく動いたというのも、すごく不自然です。

 数年前、僕に港区の中国系の弁護士が難くせを付けてきたことがありました。
突然、まったく知らない弁護士から僕の携帯に電話が入り、僕の個人情報を聞き出そうとあの手この手で言いがかりをするのです。

何度か電話がかかってきて話をしたのですが、得意な分野以外の法律についての知識のなさ、自分勝手な理屈付け、誘導尋問のような話法、などに「これで弁護士か?」とその倫理性を疑いました。
後で調べたら、確かに本物の弁護士でした。

パーティに参加していたある男性から僕の携帯の電話番号だけを知り、さらに僕の名前や住所を聞き出そうとしていたのです。
もちろんそんなこと教える訳もなく、その後も電話がかかってくるのは嫌だったので、僕は携帯の電話番号を変えました。

法曹界の腐敗は我々の知らないところで、そうとう進んでいるようです。
【2017/10/13 06:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■シャワー中を盗撮■
調教の後でシャワーを浴びているところを、こっそりと盗撮しました。



調教中と違って、自分が撮られているという感覚のない素の姿です。
僕は時々、調教の後のシャワーの時や着替え中などの写真を撮ります。

調教の時とはまた違う表情が見れて、新しい発見があったりします。
Mのスイッチが入っていない時に写真を撮られるのを、とても嫌がる子もいます。

ただし、こういう写真を撮るのは、ちょっとした工夫が必要です。
まず、一発で決めなければなりません。

何枚も撮れるというものではありませんから、撮り直しなんてできません。
それと、湯気ですぐにカメラのレンズが曇ってしまいます。

レンズを拭いてからもう一度・・・なんて、そんな悠長なことなど許してもらえませんから、やっぱり一発で決めなければならないんです。
【2017/10/12 07:16】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
next→
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ