FC2ブログ
■2月2日はツインテールの日■
 今日の2月2日は、ツインテールの日なんだって。
そんなの知らなかった。

たまたまツイッターを見ていたら、そういう書き込みが目に留まったんです。
でも、僕もツインテールは好きですよ。

だって、僕はもともとロリなんだから。
僕の持っている写真の中では、ツインテールはこれが一番のお気に入りかな。



僕はツインテールも好きだけど、パイパンはもっと好きです。
パイパンの日って、あったっけ?

スポンサーサイト
[PR]

【2020/02/02 02:54】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■今年に入ってから、まだ一度もしていないこと■


 今年に入ってからまだ一度もしていないことっていくつかあるんですけど、もちろんここはSMサイトですからSMになりますね。
まだ今年に入って一度もM女性とお会いしていません。

それと、今年に入ってから一度もお酒を飲んでいません。
昨年末に忘年会でお酒を飲みましたが、あれ以来、まったく飲んでいないんです。

新年会もすると言っていたのにまだ何の連絡もないから、外で飲む機会がありません。
家の冷蔵庫には以前買った缶ビールが入っていますけど、全然飲む気が起きません。

とっても真面目で健全な生活ですね。
食事はバランスよくしっかりと食べています。

昨夜は自宅で鶏のから揚げを作って食べました。
鶏肉をぶつ切りにしてから塩コショーとたれ付けしたものをから揚げ粉でまぶし、フライパンで揚げました。

キャベツと玉葱も軽く炒めて、から揚げに添えました。
僕の定番メニューのひとつです。

バランスのいい食事と規則正しい生活、睡眠時間もたっぷりと確保できています。
だから、風邪なんてぜんぜんひかないし、体力もいっぱい、有り余るほどに元気です。

新型コロナウィルスにも大丈夫だと思うぞ。
でも、こんなんでいいのかな、何かが足りないような気もするなあ。

【2020/01/22 16:12】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■股間縄をされたい■
 気が付けば、もう2020年も半月以上が過ぎたんですね。
今年の冬は暖かいから、何だか日にちが過ぎて行く感覚がいつもの冬とは違うような気がします。

僕の奴隷になって調教を受けている女性から、時に「股間縄をされたい」という要望をもらうことがあります。
僕も、そんな要望を待つまでもなく、股間縄はかなり頻繁にします。



ラビアの間を2本の縄を通して縛り上げると、歩いたり体を動かしただけでも、股間縄が敏感なところを刺激します。
その刺激をこらえようとして、両膝が硬く閉じています。

まだ学生のこの子は、水着の日焼けのあとが少し肌に残っていますね。
しかも、僕の要望に従ってパイパンにしてきてくれました。

こんな姿を見るのが、僕は大好きです。

【2020/01/18 06:25】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■緊縛写真と調教写真■


 他のサイトやブログ、ツイッターなどを見ていると、緊縛写真というのをよく目にします。
モデルさんを縛っている写真です。

モデルさんはプロの方も素人の方もいるようです。
それらの緊縛写真を見ていて
「どうも僕の写真とは少し違うなあ」
と感じるのです。

僕はM女性が持っているM性を開花させ、SMのすばらしさを感じて欲しいと思って「調教」しています。
その調教している過程を撮ったのが僕の調教写真です。

緊縛はその調教の手段のひとつに過ぎないのであり、あくまでも手段であって目的ではありません。
僕の場合は調教が目的ですから、その相手となる女性はM性を持っていて僕の奴隷になりたいという願望を持っていることが必須条件となります。

奴隷願望を持っていない女性を縛ることは、僕にはとてもできません。
一方の緊縛写真は、縛ることそのものが目的ですから、相手はM性を持っていなくてもいいですし、奴隷願望を持っている必要もありません。
(だからモデルさんという選択肢が生まれてくるわけですね)

そもそも女性である必要もなく男性でもいいですし、さらに言うならば人間である必要すらありません。
ある緊縛師は、木や石などを縛っています。

緊縛が本当の目的だというのなら、部屋のイスや机を縛っていてもいいのです。
でも、それのどこが面白いのか、僕には理解できませんけど。

【2020/01/12 01:50】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■SMはそれ自体が背徳感や罪悪感を伴うもの■


 SMは、それ自体が背徳感や罪悪感を伴うものです。
世間的な常識からみれば、SMはそれだけで「いけないこと」だと思われています。

SMの何が「いけないこと」なのかと問われても具体的にこれと言えるものはありませんが、何となく「いけないこと」という風に感じられています。
一般的な常識として「愛し合う行為」やセックスによる快感とは違うSMという行為で、性的な興奮や快感を感じるためなのかもしれません。

一般的な常識とあまりにも違うから、それが背徳感や罪悪感と感じられるとも言えます。
真面目にこれまで「いい子」で生きてきた人ほど背徳感や罪悪感を感じるでしょう。

でも、誰に迷惑をかけているわけでもないし法律を犯しているわけでもありませんから、本来ならば罪悪感を感じるべきものではないはずです。
二人だけの行為であり、お互いにそれを求め合っているのですから、誰からも後ろ指をさされるべきものではないはずです。

どうすればいいのか悩んだ時「本当の自分」の声を聞けば、そこに答があります。
「本当の自分」の声は、世間の常識などから比べればとても小さい声ですけど、耳を澄ませば必ず聞こえてきます。

それが正しい答です。

【2020/01/05 04:29】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
next→
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


BALS大好き

アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: