FC2ブログ
■麻布十番にある「縄」という名前のお店■
 都営大江戸線の麻布十番駅からアルファィンに行く時、地上に出て最初に目に入って来るのが、「縄」という名前のお店の看板です。
僕はこのお店がずっと気になっていて、「さすが、麻布十番はこの手のお店が多いのか」って思ってましたもん。

だって、このシンプルかつドンピシャなネーミングからは、他に何が想像できるというのだ。



僕の頭の中では、麻布十番とアルファィンはイコールでつながっています。
だから、麻布十番にあるものは、すべてSMに関連づけて見てしまうという習性になっているのですよ。

きっと店内にはいかがわしい吊り床があって、麻縄や鞭がいっぱいあるのだろうって、妄想をムンムンに膨らませておりました。
いつかはこの「縄」というお店も、アルファインとともに制覇しなくてはいかんなどと、大きな野望も抱いておりました。

でも、麻布十番の駅に行く時は、ほぼ100%、アルファインに行くためにM女性と一緒なので、この「縄」という名前のお店に入ることは一度もありませんでした。
ところがある日、M女性とその「縄」というお店の前を通りかかった時、いつもは見かけなかった立て看板が店の前に出ていたのです。

その立て看板には、いろんな料理メニューが書いてあって、その横には「沖縄料理の店」と書かれていました。

なぁ~んだ。
沖縄料理の店だから「縄」なのか。

妙な納得感とともに、大きな失望感がありました。
SMのことを考えている時は、いろんなものがそれに関連して見えてしまうもんです。

2013年10月6日の日記に書いたように「尾道ラーメン」の看板が「尿道ラーメン」に見えてしまうようなもんですね。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2019/08/18 02:30】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■別れた女性のことを思い出します■


お盆の期間中、僕は実家に帰省して、のんびりと過ごしていました。
暑い中、お墓参りにも行ってきました。

そんな時間を過ごしていると、以前に付き合っていた女性のことを思い出します。
別れてしまって、もうずいぶんと時間が経ちました。

今ではもう結婚していて、優しい旦那さんと可愛い赤ちゃんがいる幸せな家庭を築いているのではと、想像していました。
僕は彼女に何を残したのだろうと、考えてしまうことがあります。

僕との関係を後悔しているのではないか?

彼女から恨まれているのではないだろうか?

悲しい思いをさせてしまったのではないだろうか?

そんな不安が、僕の心を揺さぶります。
でも、僕には大切な大切な人でした。

付き合っていた頃は、心の行き違いも少しありましたけど、僕にとっては輝くような幸せな時間でした。
決して忘れることのない大切な思い出です。
【2019/08/16 10:50】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■ニセモノのS男性を見分ける一番簡単な方法■
 M女性にとって、本物のS男性と出会うためには、まずニセモノを見分けて排除しなければなりません。
インターネットでは、自称「S男性」がいっぱいあふれています。

サイトやブログ、SNSの中には、S男性が書いている文章がいっぱいです。
それらのサイトやブログ、SNSの中のニセモノを排除するために、それらの文章をいちいち読んでいたのでは、時間がかかりすぎますし、読んでいるうちにだんだんと訳が分からなくなってきてしまいます。

そこで、ニセモノを見分ける一番簡単な方法を伝授しましょう。
それは、そこに載っている写真を見ることです。

どこかから借りてきたような調教写真しか載っていないのや写真そのものがないというのは、まずニセモノだと考えて排除してしまえば大丈夫です。

オリジナルの写真がないというのは、それだけ信頼関係が築けた相手がいないということです。
オリジナルの写真がないところは排除するというのが、一番簡単なニセモノを見分ける方法です。

オリジナルの写真には、この写真の右下に「M女の隠れ家」というサインがあるように、自分のサイトやブログ、SNSのハンドルネームなどのサインが必ずどこかにしてあるものです。



そんなサインのある写真が載っているかどうか、それがニセモノかどうかを見分ける一番簡単な方法です。
あなたが本物のS男性に出会えることを祈っています。


【2019/08/12 06:33】 | SM | トラックバック(0) | コメント(2)
■Sのスイッチが入っている時と入っていない時■


 僕はSだということは、もうこのサイトを見ている方ならご存じだと思います。
間違ってもMではありません。

でも、普段もずっとSかというと、決してそんなことはありません。
Sになるのは、Sのスイッチが入った時だけです。

Sのスイッチが入るのは、M女性と一緒にいる時で、さらに調教をしている時や調教を考えている時だけです。
M女性と一緒にいない時に、Sのスイッチが入ることはありません。

また、M女性と一緒にいる時でも、ごく普通に食事をしたり観光地を見てまわったりしている時などは、Sのスイッチは入りません。
これまで「スイッチが入る」とか「入らない」と書いてきていますが、これはSMの経験が長くなると自分でコントロールできるようになります。
だから「入る」とか「入らない」というよりも、実は「入れる」とか「入れない」というほうが正確です。

つまり僕のは自分の意志でスイッチを「入れている」のです。
調教の時にSのスイッチを入れると、僕の声のトーンや周りの空気の質感までもが変わるとM女性から言われたことがあります。

Sのスイッチが入っている時は、僕は100%、目の前のM女性のことだけを考えています。
その女性しか見えていません。

M女性と一緒に街の中を歩いている時などに、たまに間違ってSのスイッチが入ってしまうと、これは大変です。
電信柱にぶつかったり、階段でつまづいたりと、周りが見えていないから妙な挙動になったりします。

だから、Sのスイッチを入れる時は、周りの状況をよく確かめて、落ち着いた安全な場所だけにしています。
【2019/08/11 05:57】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■僕がこれまでに一度も載せたことのない写真■


 S男性である僕は、世の中の大勢とは少し違った道を歩く傾向があるのかもしれません。
多くのブログやツイッター、インスタなどを見ていると、よく出てくる写真に料理写真があります。

「ある店で食べたこんな料理、あんなドリンク」などの写真です。
それらの多くは自分で作った料理やドリンクではなく、お店で出てきたものてす。

もうひとつ、よく見かけるのは顔に猫耳やお鬚を書いたりした写真です。
料理写真とともに、この顔の写真も、僕はこれまで一度も撮ったことも載せたことはありません。

そういう写真を載せている人達を、僕は別に批判するつもりは全くないんです。
ただ、僕自身はそういう写真を載せていないというだけの、今日の日記です。
これは単なる好みの問題です。

SMも、世間の大勢とは違った道です。
こちらは性癖の問題です。
【2019/08/09 07:05】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
next→
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: