FC2ブログ
■乳首クリップと窓際の羞恥責め■
 乳首にクリップを噛みつかせて、そのクリップにゴム紐をつなぎました。
ゴム紐は窓際のカーテンレールに結び付けられています。

この状態で少しずつカーテンを開けていくと、外から恥ずかしい姿が見えてしまいます。
恥ずかしさでカーテンの陰に隠れようとすれば、乳首クリップに付いているゴム紐を自分で引っ張る形になってしまいます。



乳首の痛みに恥ずかしさが加わる責めです。

「ほら、もっとカーテンを開けてあげようか?」

カーテンレールに結び付けられたゴム紐が、ピーンと伸びています。
乳首に噛みついているクリップが、上を向いて引っ張られています。

「ああぁ・・」

愛奴の辛そうな声が、ホテルの部屋に小さく響きました。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2019/01/04 06:03】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■調教で一番大切なもの■


昨日のエントリーの写真は、このブログのプロフィールに使っている写真だと気づいた方は、いらっしゃるでしょうか?
ピンときたという人もいらっしゃるでしょうし、全然分からなかったという人もいるでしょうね。

僕はこういうちょっとしたイタズラみたいなのが、好きなんですよ。

 さて、調教で一番大切なものは何かと問われれば、僕は真っ先に「安全」だと答えます。
これまでにも僕は何度も書いていますけど、SMはそれ自体が危険を伴う行為です。

縄で縛ったり鞭でたたいたりという行為は、どれだけ注意していてもある程度の危険性を持っています。

また、S性やM性を持っているということを、他の人に知られてしまえば、それだけで社会的に大きなダメージを受けます。
自分の性癖を知られるということは、とても大きな危険性を持っていることなのです。

だから、調教では肉体的な危険性を避けるだけでなく、絶対に秘密を守るということも同じくとても大切なことなのです。
この2つの「安全」を守れるかどうかをしっかりと見極めることが、一番大切なことです。

僕はこの「安全」を守るために、いくつもの対策を取っています。
そして、それらの対策を作り上げるまでには、やはり経験が物を言います。

長い経験に裏打ちされた「安全対策」があるからこそ、これだけの期間、僕はSMを続けてこられたのだと思います。

【2018/12/01 14:55】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■調教って何だろう?■


 いまさらながらですけど、調教って何だろうってふと考えたりします。
僕はもう20年以上もの間、多くのM女性を調教してきました。

M性という人には言えない「才能」を持って生まれた女性たちは、その才能ゆえにいろんな悩みや苦しみを抱えています。
そんなM女性の悩みや苦しみをしっかりと受け止めて、大きくそしてやさしく包み込んであげること、それが調教ではないでしょうか?

そんなふうに、僕は思っています。
それが「調教の心」だと、僕は思います。

麻縄で縛ったり鞭でたたいたりというのは、「行為」にすぎません。
「調教の心」を持って、M女性の悩みや苦しみを受け止めてあげることができなければ、その「行為」そのものに価値はありません。

そして、それができる男性が「本物のS男性」だと思います。
明日から12月です。

本物のS男性として、これからも僕は調教という深くて広い海の中を探っていきたいと思います。
それがS性という才能を持って生まれた僕の使命だと感じています。
【2018/11/30 09:56】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■パイパンの少女■


 昨日の写真もそうですけど、うっすらと日焼けのあとが残っていて、下腹部に水着の形が見えます。
この写真の子は9月頃だったので、日焼けした水着のあとがまだくっきりと残っています。

白く焼け残った肌と、まだ幼さの残るパイパンの股間は、また格別のいやらしさがあります。
ベッドの中央で膝立ちにさせて、両手を後ろに回すように命令しました。

水着のあととツンと尖がった小さな乳首、パイパンにしてきた股間の割れ目、それを隠すことができずに僕の命令に従わなければならない少女の羞恥心が、表情に表れています。

【2018/11/29 05:08】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■羞恥心を写真に撮りたい■
 このサイトの調教写真館を見ていただければお分かりいただけるように、僕は調教の時、いきなりM女性を全裸にして麻縄で縛り上げるようなことはしません。
着ているものをじわりじわりと剥ぎとるにして、一枚ずつ脱がせていきます。

ゆっくりと少しずつ着ているものを自分の手で脱ぐように命令します。
その姿を、僕はカメラに収めていきます。

下着姿になって、僕のカメラのフラッシュを浴びるときに見せる羞恥心が、僕にとっての最高のごちそうです。



羞恥心は、M女性によってそれぞれ違う形で表現されます。
激しく体を屈めて股間を隠す女性もいれば、胸を隠す人もいますし、顔を手で覆う子もいます。

そんな羞恥心も、何度も会って調教しているうちに次第に薄れてきます。
まだ経験の浅い初々しい頃の羞恥心が、一番おいしくて素敵です。
【2018/11/28 05:02】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
next→
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

Kaede's Room

SとMになる時間。

アブノーマルなLOVEライフ

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

SM動画

シュシュ