FC2ブログ
■かつて「魚のいない水族館」というサイトがありました■


 2月6日の日記の続きです。
古いSMサイトをいろいろと検索していたら、「魚のいない水族館」という名前が出てきました。

「ああ、懐かしい」
僕の記憶が、敏感に反応しています。

もう15年ほども昔のことだったかと記憶しています。(古い記憶ですので、違っていたらごめんなさい)
HALF-MOONというS男性の方が作っていたサイトです。

KYOKOさんというとてもきれいな女性の調教写真が、いっぱい載っていました。
彼女は当時、18歳くらいで初々しさがあり、写真もとってもきれいでした。

KYOKOさんの美しさと写真の見事さに、僕はそのサイトをあこがれを持って見ていました。
HALF-MOONさんとKYOKOさんが一緒に海外旅行(グアムだったような)に行ったりした時の写真も載っていて、きれいな海辺のグラビアのような姿は、とても素敵でした。

やがて調教内容が段々と過激になっていき、乳首やクリトリスにピアスをしたり、屋外の公園などでの緊縛露出もされるようになりました。
また顔を隠すモザイクも薄くなって、表情がよく分かるようになりました。

そして、彼女が二十歳の成人式を迎えた時、晴れ着姿の調教写真が載っていました。
それを見て僕は
「あっ、あぶない」
と感じました。

成人式では、ふつうみんなが集まっての集合写真を撮ります。
洋服とは違って女性の晴れ着は一点ものですから、晴れ着の色やデザインからその人を特定することができます。

KYOKOさんは、青い色の晴れ着に純白のショール姿でした。
とてもきれいな晴れ着ですが、特定されやすい色です。

それからしばらくして「魚のいない水族館」は、消えてしまいました。
のちに、ネットではKYOKOさんの身元がバレたのが、その原因だと噂されていました。

 僕がこのサイトを2001年から今まで18年も続けてこられたのは、このような問題を細心の注意を払って回避しているからです。
僕はすごく用心深いのです。

僕のサイトに載っている女性の写真には、基本的には顔にモザイクをかけていますし、モザイクがないところには別人に見えるほどの他の加工をしています。
ですから、たまに「顔が見えている」と指摘される方がいますが、あれは僕が意図的に加工後の写真を載せているんです。

さらにこのサイトに載っている写真は、撮影した時から6年以上経ったものに限定しています。
今ではもう10年から15年以上も前の写真ということになりますね。

これだけの年月を過ぎていれば、人の姿かたちも変わりますし、記憶も薄らいでいくものです。
それら以外にも女性の身元が特定されないように、僕はいろんな手を打っています。

このように僕は用心深く細心の注意を払うことで、問題を起こさずに18年間もサイトを続けてこられたのです。
これまでにもこの日記に何度か書いていますが、SMには「安全と安心」が一番大切です。

「安心と実績のM女の隠れ家」です。
まるでどこかのハウスメーカーのCMのようですね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2019/02/09 06:24】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(5)
■SMサイトはどこへ行った?■
 僕がこのサイトを立ち上げた2001年11月11日から今までの間、いくつもの他のSMサイトと相互リンクをしてきました。
お互いに行き来して、掲示板などでコメントを書きあったりしていました。

直接お会いすることはありませんでしたけど、同じ趣向の同士という感じで、とても親近感を持っていました。
ても、それらの相互リンクをしていたサイトのほとんどが、もう今はなくなってしまっています。

相互リンクをしていない一般的なアダルト検索サイトですら、ほとんど生き残っていません。
昨晩、僕のこのサイトのリンク集の中身を久しぶりに点検したら、もう大半がリンクから消えていました。

まだ生き残っているサイトだけを整理してリンク集を作りなおしたら、当初の3分の1以下になってしまいました。
これは一体どういうことだ?
SMサイトは、どこへ行ってしまったのでしょう?

僕の知らない新しいSMサイトが生まれているのかと思い、いろんなキーワードでググッてみました。
でも、検索で出てくるのは業者サイトばかりで個人がやっているSMサイトは、ほとんど見つからないのです。

世の中でSMに興味を持つ人が減ってしまったというのならSMサイトが減ったのも分かりますけど、S性やM性を持っている人が減ったという感覚は僕にはありません。
世の中がこれほど複雑でストレスの多い社会になっているのに、SMに興味を持つ人が減るはずがないと思うのです。



 僕は、2001年からやっているこのサイトと、2006年からやっているブログの2つしか持っていません。
ブログに訪れてくれる人の数は当初からみれば増えていますが、このサイトの訪問者は減ってきています。

ツイッターやフェイスブックなどのSNSは、僕はやっていないのですが、そちらにSMに興味を持つ人たちが移っていったのかもしれません。
僕はもう古い人間で、時代の流れに取り残されているのではないかと感じています。
【2019/02/07 05:57】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(2)
■誰が何と言おうと、ここはSMサイトである!■


 あらためて、確認しておく。
ここはSMサイトであり、間違っても政治経済サイトではない、株式投資サイトでもない、ましてや韓国ネタサイトなどでは決してない。

ここを訪れる方々の中には、誤解されている方もいるのではないかと危惧する次第であり、書いている僕自身も時々不安になったりするのである。
だから、こうやってサイトの立ち位置を確認しているのである。

ここは、誰が何と言おうとSMサイトである、そのはずである、きっとそのはずだ、多分そうだろう、そうあって欲しい、そう信じたい、そんな気がする・・・。
いや、ひょっとして違うかな・・・、不安だなあ~。
【2018/12/26 07:03】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(2)
■祝 17周年 なのだ■


 今日は、2001年11月11日に僕のサイトが誕生してから17周年になります。
2001年かあ。

思えば遠くに来たもんだ。
昔、そんな歌がありましたっけ。

2001年は、もうずいぶんと古い遠い遠い昔のことです。
あの頃はまだスマホなんて影も形もなくって、ガラケーすらあまり普及しておらず、僕はまだPHSしか持っていませんでしたもん。

と言っても、今の若い人には「PHSって何?」というようなもんでしょうね。
そんな遠い昔から、このサイトは続いているのですよ。

そして、今日の11月11日は、「ポッキーの日」とか言われていますし、中国では「独身の日」ともいうそうですけど、そんなのはどれも僕のサイトの歴史に比べれば、まだまだひよっこみたいなもんだ、エッヘン。
でも、よくまあこれだけ長く続けてこれらたものです。

何か特別なお祝いをしたいのですけど、誰もいませんから僕一人だけで静かに、ひっそりとお祝いします。
僕に向かって、おめでとう。
【2018/11/11 10:40】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(4)
■明日の11日は、このサイトのお誕生日■


 2001年11月11日にこのサイトを作ってから、明日でもう17年が経ちます。
振り返ればずいぶんと長い間、このサイトを続けてきたものです。

その間にいくつもの出会いと別れがありました。
別れは悲しいけど、楽しい素敵な思い出を作ってくれた出会いのほうがずっと多く僕の心に残っています。

一緒に歩いた街や一緒に食べた食事など、ほんのささいな事でも楽しい思い出です。
このサイトを通じて出会った人に、僕は「ありがとう、楽しかったよ」と言いたいです。

ずっとずっと僕の心の中に大切な思い出として残っています。
ほんとうにありがとう。
【2018/11/10 07:44】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
next→
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

Kaede's Room

SとMになる時間。

アブノーマルなLOVEライフ

夜のお散歩....

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: