FC2ブログ
■明るい春の日差しの中で■
 今日から、明るい3月です。
陽が長くなって、夕暮れの時間が遅くなってきました。

これから少しずつ暖かい日も増えてくることでしょう。



この写真のように女性を後ろから撮るのは、僕の写真の中ではそれほど多くはありません。
「どうして?」と問われても、ちょっと返答に詰まるんですけど…。

特に理由はなくて、不思議と後姿の写真ってあまりないんです。
でも、そんな中でこの写真はお尻の形がとても気に入っています。

そして、この写真のようにノーパンでイスを逆にして座ると、オマンコが大きく開いてイスのザラザラした布に直に触れる体勢になります。
写真を撮り終えた後でイスを見たら、真ん中あたりにぬるりとした愛液が付着していました。





スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

【2017/03/01 04:17】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(1)
■同じようなポーズの写真がいくつもあったりして■
 僕が愛奴の写真を撮っていると、後になって「あれ、これと似たような写真を過去にも撮ったような…」と思うことが何度もあります。
今月の写真も、実はこの写真ととてもよく似ています。



写真を撮っている時は、全然気づいていないけど、後になって気づくということも良くあります。
これらの写真も、後になって気づいたものです。

この3枚の写真は、トリミングなどの加工は何もしていません。
撮った時のままの写真です。





同じようなポーズで同じような角度から同じ人を撮っています。
写真を撮っている時は、そんなことを全く意識していないのに、どういう訳か同じような写真になってしまうんです。

他にもいろんなポーズでいろんな角度から写真を撮ることが可能なのに、こんなに似たような写真になるというのは、これはどうしてでしょうね?
【2017/02/09 16:43】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
■10年前の2006年11月には■


 このサイトを2001年11月11日に初めてから、もう16年目に突入しています。
この間、いろんなことがありました。

ふと、今から10年前の2006年11月にはどんなことがあったんだろうって、その時の日記を読み返しています。
すると遠い記憶が、よみがえってきます。

あれからずいぶんと長い年月が経ったような気がします。
10年の間に、いくつもの出会いと別れがありました。

楽しい思い出もいっぱいありますけど、辛い思いも数多くしました。
あの頃に付き合っていた子たちは、もう結婚して子供がいる年齢です。

このブログを始めたのも、2006年11月です。
時の流れを感じます。
僕も年老いたなあ、そう感じさせるものが鏡の中にあります。

【2016/11/29 17:46】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
■サイト開設15周年になりました■


 2001年11月11日にこのサイトを開設してから、今日で丸15年が経ちました。
15年って、今振り返ると長い年月ですねえ。

15年前のネット環境なんて、今から見ればまるで原始時代のように感じます。
スマホはまだ影も形もありませんし、ガラケーですら持っていない人のほうがずっと多かったんですから。

ちなみに、15年前は僕も携帯電話を持っていなくて、PHSを持っていました。
「PHSって何?」という人も、若い人の中には多いでしょうね。

この15年間で、僕もそれだけ年を喰ったわけです。
「あの頃は僕も若かった」
そう言える年齢になりました。

  祝 15周年

でも、本来ならばこの15年間のうちにやっておかなければならない事が、いくつかできませんでした。
そのことが、僕を激しく後悔させます。

無為に時間を過ごしてしまったのではないか?
最近、その思いがとても強くなっています。





【2016/11/11 06:33】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(1)
■料理のエントリーを僕が書かない理由■


 他のサイトやブログを見ていると、よく目に付くのが本の紹介と料理やお店の紹介です。
こんな本を読んだらおもしろかったとか役に立ったという内容が書かれていて、その下の方にアマゾンなどのリンクが貼られた本の表紙の写真が載せてあるというパターンです。

僕もこれまでにそういうサイトやブログの書き込みに釣られて何冊かの本をアマゾンで買ったことがありますけど、だいたいがハズレでしたね。
やはり本は自分で本屋さんまで足を運んで、ペラペラと何ページかをめくって読んでみて、それで中身の確認をしてから買うものだと痛感しておる次第でございます。

もうひとつ、あそこのお店でこんな料理を食べたらおいしかったとか、こんな料理を作ったらおいしくできたという書き込みも、よく見かけます。
こういう書き込みには、必ず料理の写真が載せられています。

テレビでも料理番組というジャンルがあって、芸能人やお笑いタレントがちょっとこだわりのあるレストランやお店に行って、そこの料理をおいしそうに食べるという極めて単純で芸のない製作コストの激安番組です。
その番組を見たからと言って、そのレストランやお店のような料理を作れるわけでもなく、また実際にそのお店に行って食べても実はあの芸能人が言うほどにはおいしくなかったというのが本音のようです。

あんなお笑い芸人を使った料理番組よりは、キューピー3分間クッキングのほうが、よっぽど役に立ちます。
ま、それはいいとして、何か言いたいかというと、あんな激安番組と同じようにお店に行って料理を食べてその写真を載せているというサイトやブログが、とても多いということなんです。

他の人のサイトやブログについてとやかく言うことはしたくありませんのでコメントはしませんが、僕自身は料理についての書き込みや料理写真のアップはしません。
どこそこのお店に行ってこんな料理を食べたらとてもおいしかったというようなエントリーは、僕の好みに合わないのです。

このサイトを2001年11月11日から始めてもう15年目に入っていますが、僕はこれまでに一度もお店やそこの料理について書いたことはありません。
料理というのは、実際に自分で食べてみなければ、誰がどんな事を言ったとしてもそれは自分の好みとは別だと思っています。

同じお店の同じ料理でも、いつも同じ味というわけではないでしょうし、もちろん食べる人によっておいしく感じる人もいれば嫌だという人もいて、好みは人によって違うはずです。
さらに同じ人でも体調や気温・季節などによって好みが大きく変わります。

「これは寒い冬に食べたらおいしい料理だね」ということはあるでしょうし、また「この料理は薄味で関西人好みだね」とか「この料理はこってりとしていて、若い人向きだね」ということもあります。
誰がいつ食べても常においしいという魔法の料理など存在しないと、僕は思っています。



【2016/02/02 04:43】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
next→
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ