FC2ブログ
■初めて明かされる「M女の隠れ家」のネーミングの由来、その2■


 2001年の秋、このサイトを立ち上げる準備をしていた頃、実はサイトのネーミングは一番先に決まっていました。
トップページのデザインを決めた頃にはもうサイトのネーミングも決まっていたのです。

2001年11月11日にこのM女の隠れ家はサイトアップしましたが、このネーミングが決まったのは2001年の10月始め頃だったと思います。
このサイトは、建物の「家」をイメージして作っていました。

最初は小さな家だけど、段々と増築していっていずれは大きな家になるといいなあと考えていたんです。
そして、M女性がいっぱい訪ねてきてくれるような家になればと思っていました。

2001年当時は、そのサイトに人が来てくれるかどうかは、まずもってヤフーに登録されるかどうかにかかっていました。
当時はグーグルは存在しておらず、検索はもっぱらヤフーのみです。

しかも、当時のヤフーの検索エンジンはとても初歩的で、ヤフーに登録されたものの中しか検索できないのです。
今では考えられない事ですよね。

ヤフーに登録されないと検索しても出てきませんから、そのサイトはこの世に存在しないのと同じ事になります。
ヤフーに登録されるには、登録フォームに必要事項を書いてヤフーにメールで送信するんです。

当時、ヤフーの登録審査には数カ月もかかると言われていました。
いくつかの審査項目があり、まずはサイトの体をなしているか、営利目的の業者サイトではないか、継続性があるか、などが見られると言われていました。

登録申請しても実際に登録されるのは、何分の一という確率で、かなりハードルは高いとも言われていました。
僕はサイトを立ち上げてすぐに登録申請し、幸いこのM女の隠れ家は、2001年の暮れか翌年の始め頃にヤフーに登録されたと記憶しています。

ヤフーに登録されても、そのサイトがどこにあるのかをいくつもの枝分かれした先にまで辿っていかないと、そのサイトにはたどり着けないという、とてもお粗末な検索システムでした。
ヤフーはいろんな項目に枝分かれしていて、まずはその中のアダルトと言う項目から入り、次に風俗→変態→SM→個人と進んでいくと、ようやく僕のこのM女の隠れ家が登録されているフィールドに到着できるというわけです。

僕のこのM女の隠れ家が登録されているフィールドでも、100個以上のサイトが登録されていて、その中で上位に表示される必要があります。
どんな順番で表示されるかというと、なんとあいうえお順なんです。
だからサイトのネーミングは、ヤフーの上位に表示されるように考えたほうがよかったのです。

日本語のあいうえお順に表示されますが、実はそのさらに前にABC順の表示がありました。
まず、ABC順に表示され、その次にあいうえお順に表示されるというわけです。

だから、サイトのネーミングは頭に英語があるほうがいいということになります。
さらには、ABC順ですから、アルファベットのAとかBが最初に来ているほうが断然有利です。

そこで、僕は登録申請では、サイトのネーミングは「Abnormal ladies in Blue」というネーミングをメインとしてサブタイトルでM女の隠れ家としたのです。
そうするとサイト名の頭はAで次の文字はBですから、ほとんどトップに表示されるという訳です。

いまではヤフーやグーグルの検索エンジンは、こんなヘンテコな仕組みではありませんから、ABC順のネーミングなんて無意味ですけどね。
でも、その当時の名残りとして、今でもこのサイトのトップページには「Abnormal ladies in Blue」と書かれているというわけです。

トップページのデザインは、このサイトを立ち上げた2001年11月の時のまま、ほとんど変わっていません。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2018/05/28 20:26】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
■初めて明かされる「M女の隠れ家」のネーミングの由来■


 先日の日経新聞に「知財保護、まとめ役不在、ご当地産品、絶えぬ本家争い、ブランド急増、摩擦の種に」という見出しの記事がありました。
愛知県の八丁味噌で本家だニセモノだと知財争いが起きているとのことです。

地理的表示(GI)は15年に導入された。伝統的な生産方法や地域特性を生かした農林水産物や加工品の名称を知財として登録し、生産者を保護するのが狙いだ。「神戸ビーフ」「夕張メロン」が代表的だ。

この地理的表示(GI)については、これまでにもいろんな問題点が指摘されています。
例えば千葉県で取れたメロンを「夕張メロン」と表示してはいけないというのは、誰でも理解できまし、チリで作ったワインをフランスワインと表示してはいけないというのも、常識として理解できます。

でも、ブルガリアで作っていないヨーグルトを明治乳業は「ブルガリアヨーグルト」として売っていますし、ジャワ島とは何の関係もないカレーが「ハウス・ジャワカレー」と表示して売られていて、誰も問題にしていません。
中身についても、牛肉が入っていないのにビーフカレーと表示してはいけないというのは感覚的には理解できますが、「カルビーのカッパえびせん」にはカッパはもちろんのこと、えびも入っていません。

自分のところが本家だとかオリジナルだという争いは、ほっかほっか亭の例もあるように日本でもよく見られますし、ウリジナルという言葉ができるほどに、韓国はこれまで寿司や桜の「そめいよしの」、剣道と言った日本の伝統的なものまで韓国が発祥の地だと言って、失笑をかっています。
どっちが先だとかオリジナルだという争いは、なかなか難しい部分もあります。

このサイトの「M女の隠れ家」とい名前についても、池袋のSMクラブで使われていたり、他にも似た名前のサイトがあるそうです。
このサイトのネーミングは、どっちが先とかオリジナルだという議論はほとんど収拾困難で、僕としてみれば他で使われていてもあまり気にしていなくて「好きにしていいよ」といった感じです。

そこで今回はこのサイトのネーミングの由来について、書いてみようと思います。
このサイトができた2001年当時を振り返ります。

今から17年も前のことになります。
・・・続く。
【2018/05/25 05:10】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
■またひとつリンクが消えていく■


 このゴールデンウィークまでで、リンクしていた「新北斗七星」が終了します。
ブログ「新北斗七星」が開いていた1年7か月の間、とても素敵な写真や文章を見せていただきました。

僕のサイトは、2001年11月から続けていますので、もう17年になります。
その間、いろんなサイトやブログとリンクしてお互いにメールのやり取りをしたりサイト訪問したりしてきましたが、それらのほとんどが消えてしまって、今はもうありません。

リンクが消えていくのは、寂しいものです。
特に自分とよく似たムードのあるサイトやブログとのリンクが消えるのは、寂しさもひとしおです。
気持ちが沈むゴールデン・ウィークです。

僕は、いつまでここにいるのだろう。
僕は、あとどれくらいここにいられるのだろうか?
【2018/05/05 05:39】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
■明日の11月11日は、このサイトの誕生日です■


 2001年11月11日にこのサイトを立ち上げてから、明日でまる16年になります。
よくこれだけの長い間、サイトを続けられてきたものだと、我ながらちょっと感心してしまいます。

よく他のサイトの方から「老舗ですね」とか「もう大ベテランですね」とか「大御所ですね」とか言われます。
確かにそういわれるだけのキャリアになりました。

サイトを立ち上げてからこれまでに出会って調教してきたM女性は、80人以上になります。
素敵なM女性との出会いは、僕の人生の宝物です。

もう16年も経ったのですから当然僕も16歳年をとり、今では全然若くもないですし見た目もそれなりで格好よくもありません。
体力の衰えも感じますし、近くの物がよく見えなくなりました。

でも、この間に蓄積してきたSMの経験と知識は、とも素晴らしいものだと思っています。
SMの素人や経験の浅いS男性では、とてもM女性を満足させられません。

多くの経験を積んだ「本物のS男性」だけが、M女性を満足させられるという確信があります。
そして、M女性への思いやりと温かい愛情が、僕の中にしっかりと存在しています。
【2017/11/10 05:18】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
■このホームページができる前の頃■


このM女の隠れ家を作った時の経緯については、2013年2月25日の日記に「僕がこのホームページにを持つようになったのは」というエントリータイトルで詳しく書いてあります。
このホームページを立ち上げたのが2001年11月11日です。

今からもう16年も前のことです。
その11月11日の前の今頃は仕事から帰って来て毎晩、このホームページを作り上げるために夜遅くまで頑張っていたのを思いだします。

パソコンに向かっていて疲れてふと窓の外を見上げた時、夜空に大きな月が見えたのも鮮明に記憶しています。
自分だけの力でホームページを作り上げられるかどうかも分からず、不安だらけで分からない事だらけの毎日でした。

今から見ればとてもレベルの低い事で何度も失敗を繰り返して諦めかけた事もありました。
でもあの当時は知識も経験もなくて何も知らなかったのですから、仕方のないことです。

遠い昔の思い出です。
そして今、また別のチャレンジをしています。

知識も経験もなくて失敗ばかりで試行錯誤を繰り返しています。
でも「きっとうまく行く」という「何の根拠もない自信」だけはあります。

きっとうまく行きます、行くはずです。



【2017/11/04 07:25】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
next→
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛の館

Kaede's Room

SとMになる時間。

アブノーマルなLOVEライフ

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

SM動画

シュシュ