FC2ブログ
最高気温も30度を超えるようになってきました。

もうすぐ6月も終わりです。
2007年も、もう半分が過ぎ去ろうとしています。
季節が変わり、時が流れていきます。

でも、僕は季節の変化を肌で感じていたいし、時が流れていく中でも足の裏でしっかりと地面を踏みしめていたいと思っています。
いつのまにか知らないうちに、時が過ぎていたというのが、一番嫌いです。
日々、生きているということを実感していたいんです。

さて、関東ではもう梅雨の中盤に入り、最高気温も30度を超えるようになってきました。
蒸し暑さをしっかりと感じさせてくれます。
僕は、仕事から帰ってきたら、満員電車の中でかいた汗をシャワーで流し落とします。
窓は全開にして、夜風を部屋いっぱい取り入れます。

僕の部屋にはエアコンと扇風機がありますが、まだ今の時期はエアコンは使いたくありません。
扇風機で十分です。

シャワーの後は、例によって何も履かず、ナニをブラブラさせながら冷蔵庫から飲み物を取り出します。
そして、扇風機の前で足を大きく開いて、ナニに風を当てつつ飲み物を飲みます。
この時、ナニに当たる扇風機の風が、実にキーモチイイィィィ。
「ああぁ・・、夏が来たなあ。」と、ナニに当たる扇風機の風で、僕は季節の変化を実感するのでした。

ふと、全開になった窓の外を見ると、知らないおばさんがじっとこっちを見ていました。


秘密のトビラ



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
【2007/06/29 06:20】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(4)
本に、なぜ同じようなタイトルを付けるのか?

僕は時間に余裕のある時は、よく本屋さんに行きます。
いろんな本を読みますけど、最近、本のタイトルで妙に気になるのがあります。
それは「○○は、なぜ××なのか?」というタイトルの本が、やたらと目に付くのです。

一番最初に目にしたのは、「さお竹屋は、なぜ潰れないのか?」という本でした。
あまりにも同じようなタイトルの本が目に付くので、僕がよく本を買っているのアマゾンのHPで「   は、なぜ   なのか?」というキーワードで本のタイトルを検索してみたら、なんと273冊も出てきました。
こんなに沢山の本が、同じようなタイトルを付けているんですね。
マネばっかりです。
タイトルの盗作ともいえます。

ちなみに、 その中で一番売れているのは「なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?」という本です。
中には「怪獣の名は、なぜガギグゲゴなのか?」というヘンな本もあり、これが273冊中の8位に売れているそうです。
他には「なぜバカボンのパパは天才なのか?」(58位)、「日本人はカレーライスがなぜ好きなのか?」(56位)とか、「カラスはなぜ東京が好きなのか?」(60位)など、もうムチャクチャです。
そんなもん、カラスに聞いてくれと言いたくなります。

出版業界では、盗作やコピーは厳しく扱われるものですけど、タイトルに関しては盗作やコピーだらけと言えそうです。
では、本に、なぜ同じようなタイトルを付けるのか?
  
        

それには理由があります。
本を書く人は出版社の担当者の人と本の中身についての打ち合わせを何度もしますけども、中身そのものについては本人が自分で決められます。
でも、タイトルについては、本を書く人つまり著者が決めることはほとんどできず、出版社が勝手に売れそうなタイトルを決めるのが通例だそうです。
著者はオリジナリティを持っていますけど、出版社の担当者はサラリーマンですからオリジナリティをあまり持っておらず、また出版社は本を売れるようにすることが一番優先しますから、過去に売れている本のタイトルに強く影響されることになるのです。

本屋さんでは、まずお客が本を手にとってくれることが売れるための第一歩だそうですから、「おやっ?」と思わせて手に取るようなタイトルにすることが、何よりも大切になります。
お客が手に取ってくれなければ、本屋さんでは本は売れません。
この「○○は、なぜ××なのか?」というのは、まさに「おやっ?」と思わせるタイトルなのです。
出版社では本が売れることが一番優先しますので、タイトルと中身が多少違っていてもあまり問題にはなりません。
と言う理由で、こんな同じようなタイトルの本が氾濫する現象が起きてしまうのです。

まあ、情けない出版社だとも言えますね。
担当者の人も、恥ずかしくないのかしら。

う~ン・・・、最近の日記は、SMとは全然関係のない内容が多くなってきたなあ。
あの、「正しい牛乳の飲み方」のあたりから、おかしくなって来たような・・・。
最近の日記は、なぜSMとは関係ない内容なのか?
・・・あらら。

秘密のトビラ



【2007/06/27 05:47】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(2)
英会話教室のNOVAがマスコミで話題になっています。


最近、英会話教室のNOVAがマスコミで話題になっています。
事前に授業料を取っておきながら、受講予約ができないとか。
社会保険庁の年金も、事前にお金を取っておいて、後になってその記録がないというのとよく似ています。

前払いというシステムは、後になって「話が違う。」と言っても、ほとんどお金の返却がされないケースが多いものです。
まあ、前払いというのはそういうリスクがあるものだと想定しておいたほうがよさそうですね。

NOVAのような教育ビジネスは、入会者に対してカリキュラムの早い時期に過重な宿題を与えたりやたら難しい授業内容にして、何割かの「挫折者」が出るように計画的に仕組んでいます。
この前払いされた挫折者分のお金が、会社のおいしい利益になるわけです。
どのような授業内容にするかは、会社側の自由ですから、お金を払っている受講者側ではどうすることもできません。
一般的にはお金を払う側が強い立場になるものですけど、教育ビジネスにおいてはお金を払うのは受講者ですから弱い立場になるという矛盾がその構造上にあります。
そのため、授業に付いて来れないのなら、すでに支払ったお金をあきらめて、辞めることしかできないということになるのです。
この仕組まれた挫折者のことを、「計画的挫折者」といいます。

会社としては儲けるためにこの「計画的挫折者数」を、どの程度に設定するかが一番カギになります。
NOVAは、この計画的挫折者数の設定を間違えてしまい、受講者数があまり減らないのに新規募集を続けたため、人数オーバーとなって予約が取れないという問題が起きたと言われています。

以前、私立大学でも同様なことがなされていました。(今もそうかな。)
全部の学生が授業に参加すると、教室に入りきれなくなるそうです。
何割かの学生が授業をサボることを想定して、余分な学生数を入学させているのです。
この余分な学生数分の授業料が、私立大学にとってはおいしい利益となるわけです。
文部科学省からの補助金も、登録学生数に応じてもらえるんですから。

こんな話を聞くたびに、教育ビジネスというのは、おいしい商売だなあと感じさせられます。
そして介護ビジネスも、全く同様ですね。
グッドウィルという会社が、同じように問題になっています。
儲けの仕組みをタネ明かしすれば、どれも似たようなものです。

秘密のトビラ





【2007/06/26 22:44】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
絵里香とは、何度もメールのやりとりをしました。

今月のトップページの写真の絵里香とは、何度もメールのやりとりをしました。
その中で、初めの頃から僕に実際に会う頃までのメールをピックアップして、愛奴メール紹介に載せています。

一部、紹介できないメールもありましたので、その部分は削除してありますけど、ほとんどは原文のままです。
初めて会うまでの心の変化が、とてもよく分かります。

初めての調教の様子は、もう調教写真館に載せていますので、ご覧になった方も多いと思います。
でも、それまでのメールは、とても僕にも興味深いものがあります。
こうやってまとめてみると、絵里香の微妙な変化がよく分かり、なかなか面白い!
揺れる女心かな・・・。


秘密のトビラ




【2007/06/24 08:32】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
SMはM女性とS男性がいて、初めて成り立つものです。




縄で縛られたり目隠しをされたりすることには興味があるけど、「奴隷」や「ご主人様」という言葉や、そんな関係には抵抗があるという人がいます。
あるいは、逆に痛いのや汚いことは嫌だけど、奴隷として扱われたい、ご主人様のものになりたいという願望を持っている人もいます。
また、痛いこと、自分の体を傷つけるようなことに興味があるという人もいます。
「精神的なSM」と「肉体的なSM」というような分け方をすることもできますし、「ハードSM」と「ソフトSM」という風に見ることもできます。

これがSMでこっちはSMではないということはありません。
それらは全てSMです。
そして、それらは単なる好みの違いに過ぎないのです。

性欲と食欲は人間の2大欲求と言われていますが、それはとても似ています。
僕はSMを、よく料理に例えます。
SMはとてもおいしくてメニューも豊富なフランス料理のようなものですけど、それでも人によってはお肉が好きと言う人もいれば、お魚が好きという人もいます。
それは単なる好みの違いにすぎません。
どちらのメニューでも、おいしいフランス料理なのです。

SMはおいしいフランス料理のように、とても奥が深くて、また幅も広いものです。
それでも、人それぞれに、その好みや嗜好が大きく違いますし、また違って当然なのです。

SMはM女性とS男性がいて、初めて成り立つものです。
しかし、お互いの好みや嗜好があまりにも大きく違いすぎていては、その関係は長くは続きません。
お互いの好みや嗜好が合うかどうかが、相性なのです。

だから、僕はお会いする前に、メールや電話でできるだけ好みや経験などをお聞きして、お互いの相性が合うかどうかを確かめます。
調教希望メールが届いたからといって、すぐにお会いすることはありません。
お互いの相性が合うかどうかを何度もメールをやりとりし、その後は電話でもいろんなお話をして、相性を知るようにしています。

まずはメールであなたの好みや嗜好などについて、お話しましょう。
実際にお会いして調教するかどうかは、その後のことです。

【2007/06/23 08:43】 | SM | トラックバック(0) | コメント(5)
若い肌には、縄の痕はすぐに消えてしまいます。

今日はしっかりとした雨でした。
梅雨を実感させてくれます。
これから夏場にかけて、SMには不向きな季節です。
半袖や薄着になるこの時期は、肌に縄の痕が残るのを気にしながらの調教になります。
S男性は、細心の注意が必要です。

以前、あるM女性から
「肌に残る縄の痕は、調教の思い出だからうれしい。 でも、すぐに縄の痕が消えてしまう。」
と言われたことがあります。
若い肌には、縄の痕はすぐに消えてしまいます。
消えてくれないと困るんですけど、消えていくのが寂しいという矛盾したような気持ちは、僕もよく分かります。

肌の性質は人によって大きく違い、縄の痕がすぐに消える人もいれば、長く残る人もいます。
概して若い人の肌は、縄の痕がすぐに消えるものですけど、若い人の中にも痕が長く残る人もいます。
だから、その人の肌の性質も見ながら、縛る縄の強さや縛り方、縛る位置、そして縛っている時間を、僕は調整します。
SMをより素晴らしいものにするために。

それと、相手のM女性には、夏場は念のために、薄手のカーディガンなどの羽織るものを持ってきてもらいます。
半袖姿で腕に縄の痕が残ったままで、帰りの電車に乗るのは大変ですからね。

秘密のトビラ




【2007/06/22 19:30】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
最近、円安が進んでいます。
最近、円安が進んでいます。
1ドル124円、1ユーロ165円くらいにまで円安になっています。
輸入品の値段が上がっていると、ニュースで伝えていました。
特にユーロの影響が大きくて、ヨーロッパから入ってくるワインや食品、高級バッグなどのブランド品もかなり値上がりしているそうです。


また、海外旅行に行く人にとっても、この円安は大きなダメージです。
僕も近々、海外旅行に行きたいと考えているんですけど、これはちょっと困ったことです。
必要な金額が、円安になる以前とは随分と違ってきています。
行く時期も含めて、計画の練り直しも必要になっています。

何事にもタイミングというのが大切ですけど、全部の用件がピタリと一致するタイミングなどはなかなかありません。
海外に行くにしても、仕事のスケジュールからすればその時がいいんだけど、今のように円安で為替のタイミングでは良くないというように、それぞれのタイミングが合うのは難しいものです。
どちらを優先するか、または計画の見直し、修正するかを検討することになります。


どうしようかなあ。
僕は、また迷っています。

秘密のトビラ


【2007/06/20 07:02】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(3)
SMでも、声はとても大切な要素です。

6月に入ってもう半ばを過ぎました。
先月からずっと迷っていたんですけど、今は少し迷いが取れてきたようです。
まだ完全ではありませんけど、迷いの季節を脱しつつあるようです。

さて、先日、テレビでまた宮崎駿の「天空の城 ラピュタ」をやっていました。
これまでにもう何度も見ていて、セリフも覚えているほどですけど、また最後までしっかりと見てしまいました。
ずっと以前、2003年3月15日の日記にも書きましたけど、何度見てもいいですねぇ。
シータの声がいい。

SMでも、声はとても大切な要素です。
いい声やいい話し方は、SMをとても魅力的にしてくれます。
声や話し方で、その人との相性が分かるとも言われています。

だから、僕は会う前に必ず電話で何度かお話をして、お互いの相性を確かめます。
メールではなかなか分かり得ないお互いの相性が、電話の声や話し方でかなりの部分まで分かってくるものです。

調教中とそれ以外の時では、僕は声のトーンも話し方も大きく変わります。
調教中は、なかなか厳しい声ですよ。
知っている人は、少ないでしょうけど・・・。


秘密のトビラ



【2007/06/18 06:39】 | SM | トラックバック(0) | コメント(3)
SMはアンバランなにところが魅力
夜、窓を開けて夜風を楽しむ季節になりました。
窓のカーテンが涼しい風で揺れるのは、夏を感じさせます。
梅雨入りしたのに、まるで梅雨明けしたかのような天気です。




以前のこの日記で、SMはアンバランなにところが魅力だと書きました。
この化粧品のCMの女性も、妙にアンバランスなところがあり、僕はとても惹かれます。

こんなアンバランスさが、男には魅力なんでしょうね。
幼さが残るのに、大人のセクシーさが混じっているような感じが、不思議と魅力です。

下の写真は、他のサイトからコピーしてきたものです。
このアンバランスなシチュエーションが、とても色っぽい。
こういう縛りは、僕も大好きです。  しかも、パイパンというところがとてもいいですね。

pic04.jpg

※問題があれば、すぐに削除しますのでご連絡ください。

でも、こんな髪型や事務服は今時、あまり見られません。
写真の古さを感じさせます。


秘密のトビラ


【2007/06/16 05:40】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
関東も昨日、梅雨入りしたと気象庁が発表しました。

関東も昨日、梅雨入りしたと気象庁が発表しました。
これから梅雨明けする7月の半ば過ぎくらいまでは、雨の季節です。

今から3か月ほど前の3月18日の日記に、「3か月後はどうなっているんだろう。」と書きました。
3月は転勤や入学など、いろんな変化の時期ですので、先のことが見えづらい時でした。
そして、今がその3か月後ですけど、あまりあの頃とは変化がないように思えます。
いつの間にか、時が過ぎていたという感じがします。

さて、世間では社会保険庁のズサンな管理と年金問題が、大きく話題になっています。
今までの歴代の厚労大臣や社会保険庁長官の責任も追及するという話です。
また、公安調査庁の元長官や日弁連の元会長と、朝鮮総連の不透明な関係もニュースになっています。
朝鮮総連とは、北朝鮮の日本における本部にあたります。
そこと、それを取り締まる側の公安調査庁のトップが関係していたとは、ヤクザと警察のトップが裏でつながっていたというようなもんです。

何だか、過去のエライさんのやってきたことが、ここでいろいろと問題になってきたように思えます。
多分、現職の当時は国民や部下たちに、ご立派なことを言っていただろうと思うんですけどね。
当時の部下だった人たちは、このニュースをどんな風に感じているんでしょうか。

こういうニュースを見るたびに、いろんな組織の役職の上の人の言うことは信じるに値しないなあと感じます。
よく「そういう悪い人はごく一部に過ぎない、ほとんどの人はしっかりと働いている。」とも言われますが、どうもその話も信じがたい。
ごく一部の人の悪いことがバレただけで、大半の悪いことは見過ごされているか、もみ消されていると考えるほうが自然です。
まあ昔から、そんなもんなのでしょうけどね。


秘密のトビラ


【2007/06/15 19:41】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
 「正しい牛乳の飲み方」

 「正しい牛乳の飲み方」

暑い日の風呂上りに飲むものは、誰が何と言おうと牛乳である。
バスタオルで体をババッと拭いた後は、まだ一部濡れていてもそのまま冷蔵庫まで行くがよい。
この時、バスタオルを肩に引っ掛け、他には何も着てはいけない。
この段階でパンツを履くなどは、もってのほかである。

男子の要所は、冷却を好しとする。
放熱効果を上げるためにも、風呂上り後、最低1時間は何も履いてはいけない。
ナニをぶらぶらさせながら、歩くのがよろしい。

次に、冷蔵庫の中からやおら牛乳を取り出し、ぐっと脇に力を込めて右手に持つ。
左手は、しっかりと腰に当てる。
足は肩幅よりもやや広く開き、つま先を130度に開き、床を踏みしめるようにして立つ。

しかるのち、大きく顎を上に向けて一気に牛乳を飲むべし。
発する音はただ「うぐっ、うぐっ、うぐっ。」である。
決して「ぐびっ。」ではない。

繰り返すが、飲むのは一気である。
途中で息を継ぐなどは、言語道断・横断歩道の、出前迅速・落書無用である。
一気に飲み干したあとは、一言
「ぷはぁ。」
と言うべし。

これぞ、風呂上りの正しい牛乳の飲み方である。
以後はこの「正しい牛乳飲み方」で飲むことを、推奨するものである。
例によって、飲み干した後で下痢もしくは腹痛をもよおしたとしても、当方は一切関知しないからそのつもりで。
なお、この日記は自動的には消滅しない。


秘密のトビラ

【2007/06/14 22:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
「人生はチャンスに満ちている。」

「人生はチャンスに満ちている。」
これは、僕が今まで生きてきた中で感じているとても重要なことです。
チャンスは常に足元にゴロゴロと転がっています。

ただ、それを手に取ろうとするかどうかだけが違いです。
あまりにも今はチャンスが多すぎて、目移りして迷うほどです。
ほんの少しだけ手を伸ばせば、それでいいのです。

Aというチャンスがなくなったら、Bというチャンスもあるし、BがダメでもCというチャンスがあり、Cが無理ならDというチャンスでもいいし、もうどれでもいいくらいにたくさんのチャンスが溢れています。
別にAというチャンスしかないというわけではありません。
いっぱいいろんなチャンスがあり、Eというチャンスを取ったら、実はそれはAにつながっていたということだってあるんです。

こんな時、一番良くないのは萎縮してしまうことです。
自分を卑下してしまい、手を伸ばすことをためらってしまうことが、一番良くないことです。
それと他人と比較することは、全く無意味です。
あなたの足元に転がっているチャンスは、あなただけのものですから。
蹴っ飛ばしても、ひっくり返してもいいんですよ。
だって、いっぱい転がっているんですからね。

さあ、あなたはどのチャンスを取りますか?
どれでもご自由にどうぞ。


秘密のトビラ


【2007/06/13 06:06】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
M女性の特徴をまた新たに発見しました。
最近は雨の日が多くて、梅雨入りが近いことを感じさせます。
そんな中、先日、車でドライブに行ってきました。
下の写真は、行った先の公園で見つけたアジサイの花です。
いろんな色や種類のアジサイがありました。


さて、以前から不思議に思っていたことなんですけど、M女性の住んでいる地域は、東京都の新宿より西、それと神奈川県で、大半を占めているように感じます。
この地域で、日本のM女性(どれだけいるのかは分かりませんが。)の、8割くらいを占めてしまうのではと思うほどです。
僕がこれまでにお付き合いをしたM女性は、ほとんどがこの地域の人でした。
どうしてなのか、僕には不思議でなりません。

女性がMかどうかを外見から判断することができるかどうかは、僕には確信が持てませんけど、時々、すれ違う女性にM性を感じることがあります。
「あっ、この人はMだ。」と感じるんです。
先日、神奈川県の川崎駅に行くことがありましたけど、その駅の周辺で見かける女性の中に、M性を感じさせる人がとても多いと僕は思いました。
他の駅では、こんなに多くの女性にM性を感じることはありません。
やっぱり、地域性があるのでしょうか。

それとは別にもうひとつ、M女性の特徴をまた新たに発見しました。
これも以前から薄々は感じていたことなんですけど、
「M女性は洞窟が好き。」
と言うことなんです。

これまでにお付き合いをしたM女性の中で、何人もの人がそういうことを言っていました。
これは何となく理由が分かります。
洞窟の中のあの怖いようなゾクゾクとするような感覚、地底の深くに入っていくような、そんな感覚はSMに通じるものがあるのかもしれません。

他にもM女性の特徴が分かったら、またこの日記でお知らせしたいと思います。
もし、僕の知らない特徴をご存知の方は、是非教えてくださいね。
この日記も、なかなか学術的だなあ。


秘密のトビラ


【2007/06/12 05:13】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
いつも一番人気があるのは、最新の調教写真館のページです。

日差しが、夏らしくなってきました。
日焼け止めも必要なくらいです。

こんな季節に外と動いていると、汗ばむほどの暑さを感じたりしますが、ふと風に吹かれて涼しさを感じると何だか安らぐことがあります。
緑の中を歩いたりして、そこを通ってきた涼しい風に吹かれると、木々の匂いにほっとしたりします。
いつも都会の中にいると、たまに郊外に出て感じる木々の匂いは、癒し効果があります。

さて、僕のサイトは有料のホームページスペースを借りていますので、どのページをどれだけの人が見たかというデータが取れます。
いつも一番人気があるのは、最新の調教写真館のページです。
新しいページをアップしたら、すぐに人気ページの一番に上がってきます。
みなさん、よく見てくれているんだなあって感じます。
今は、「奴隷 里美」のNo20のページが、一番人気ですね。

でもコンスタントに人気が上位にあるのは、「愛奴 幸恵」のページです。
多分、年間を合計すると「愛奴 幸恵」が一番人気になると思います。
調教写真館の一番最初に載せているからなのでしょうか、それとも他の理由があるのでしょうか・・・。


秘密のトビラ

【2007/06/10 08:47】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(2)
サイトは続けていきます。

段々と気温も高くなってきて、蒸し暑さを感じるようになりました。
もうすぐ梅雨入りです。

さて、僕が「迷っている。」と日記に書いたことから、このサイトを続けて欲しいという温かい応援のメールや掲示板のカキコミをいただきました。
嬉しい限りです。
こんな応援を貰うと、まだ頑張らなきゃって思います。
サイトは続けていきます。
少し更新のペースは落ちるかもしれないけど・・・。

調教写真館も途中まで作りかけの部分もあるし、小説も書きかけのものがあります。
中途半端な状態のものがあると、なかなか止められないものですね。
でも、これらの完成はいつになることやら・・・。


秘密のトビラ

【2007/06/08 08:20】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(2)
どうしたものかと迷っています。
近くの原っぱの草が、元気よく伸びています。
夏草が成長して、刈り取るのが大変なくらいになっています。
公園のアジサイも、美しい青い花を咲かせています。
梅雨が近いことを感じさせます。

先日の日記にも書きましたけど、最近、方向性が見えなくて、どうしたものかと迷っています。
いつも人は一方方向にばかり走り続けられるものではありません。
時には立ち止まって、今自分が進んでいる方向で正しいのかどうかを確かめるということも必要です。

どの方向に進んだらいいのか、迷ってばかりでは前に進めませんけど、闇雲に走り回っていても無駄骨になります。
自分の進むべき道はどこなのかを見定めるという作業も、時には大切です。
まあ、もうしばらく僕は時間をかけて考えてみます。
慌てる必要は何もないんですから。

下の写真は先日、東京駅から丸の内あたりを歩いた時に、目に付いたものを撮ったんです。
特に何か目的があったというわけではありません。
ただ、随分とめまぐるしく変化していくなあと感じます。




秘密のトビラ

【2007/06/07 05:38】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(2)
迷いの季節です。

僕が契約している有料ホームページスペースは、まだまだ容量がたくさん余っています。
現在、使用しているのは契約容量の約20%くらいですので、当分は余裕です。
まあ、この程度しか使っていないのにお金をまるまる契約分払っているんですから、ある意味もったいないとも言えます。
5部屋を借りて家賃を払っているのに、使っているのは一部屋だけで残りの4部屋はカギを開けたこともないというみたいなもんです。

でも、これ以上コンテンツを増やし続けるのもどうかという疑問もあります。
あまりにも多すぎると見づらくなるのではとも思います。
どうするか、もうしばらく考えてみたいと思います。

こういうホームページで容量を食うのは、文字ではなくほとんどが写真です。
僕のサイトでは動画を使っていませんので、写真が全容量の90%くらいを食っています。
文字は、これだけ書いてあってもせいぜい10%程度です。
しかも僕のデジカメは画素数が低いから、写真の大きさの割には容量が小さいんです。

今後、このサイトをどうしていくか、そろそろ考えてみる時期に来ているような気もしています。
ずっとこのままという訳にもいかないでしょうし・・・。
このサイトも2001年の11月に立ち上げてから、もう6年目です。
去年の今頃、一時期閉鎖していましたけど、このまま続けていいものかという疑問がありました。
どうしたものかなあ・・・。
何だか最近、方向性が見えないんです。
迷いの季節です。


秘密のトビラ


【2007/06/03 09:14】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(6)
他のSMサイトの掲示板を見ていると

他のSMサイトの掲示板を見ていると、僕もその一人なんですけど、大体同じメンバーがお互いのサイトの掲示板に書きっこしているような感じです。
いつの間にか同じようなSMサイトの人が、まるでサークルのようなものを作っているかのような、そんなとても面白い雰囲気があります。

そして時々、新しいメンバーが加わります。
サイトを新たに立ち上げましたという人です。

みなさん、それぞれ住んでいるところも違いますし、多分年齢も違うのでしょうけど、同じSMを愛する方たちです。
一度も顔を会わせたこともなければ、電話でお話をしたこともない人たちですけど、何だか親近感が湧きます。
できればみなさん、長くサイトを続けて欲しいものです。
消えていったサイトもありますけど、やっぱり寂しいものですから。


秘密のトビラ


【2007/06/02 05:19】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(4)
僕の大好きなポーズです。

6月に入りましたけど、僕の周りは特に何も変わったこともなく、いつの間にか時が過ぎていくという感覚です。
まあ、それだけ平和だということでしょうか。
上の写真の子は、もちろん高校生ではありません。いわゆるコスプレです。
でも、こんな風にして、制服のスカートを自らの手でめくり上げて、ご主人様の前で恥ずかしい格好をしている姿って、とても萌えます。
僕の大好きなポーズです。


秘密のトビラ


【2007/06/01 06:04】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(3)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛の館

繭華の逝き様

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ