FC2ブログ
料理は人によって好みが大きく違うものです。

最近、仕事で大きなトラブルが発生して、すごく忙しい日々を送っています。
しかも、そのトラブルは僕のミスが原因の半分くらいを占めています。
職場の周りの人には、とても迷惑をかけてしまった。

このトラブルの解消には、まだしばらく時間がかかりそうです。
もうしばらくは忙しい日が続きます。

さて、先日、ニュースでレストランの格付けをするミシュランガイド東京版が発売され、その本が完売するほどの売れ行きだと伝えていました。
ミシュランは元々フランスのタイヤメーカーで、車でのドライブを快適にするためにホテルなどの評価をしたガイドブックを作ったのが始まりとか。
タイヤ屋さんなんですね。

格付けといえば、アメリカではサブプライムローンを組み込んだ債券をいい加減に評価した格付け会社のせいで、大変な信用収縮が起きており、世界中の銀行や政府を脅かせています。
格付けというものを使うこと自体が、自分でそれを評価せずに他人の評価を鵜呑みにするという安易な行為ですから、当然、安易なことをしてしまったしっぺ返しを受けることになります。
さらに、格付けを信用する人が増えると、格付けする人たちはいつか必ず天狗になってしまい、いい加減な格付けや不正が生まれます。
格付けをする人や会社をさらに格付けする人は、もういませからね。
他人の評価を鵜呑みにするということは、とんでもないリスクを背負うことだと知る必要があります。

料理は人によって好みが大きく違うものです。
毎日、同じものを食べている家族でさえも好みは違うんです。
また同じ人でも年齢や生活環境によって料理の好みは大きく変化するものですし、体調によっても違ってきます。

それなのに、遠く離れ食文化や味覚の好みも違う外国人のフランス人が評価しているものが、日本人にとって価値があるとはとても僕には思えません。
そんなガイドブックをありがたがるような行為は、後でしっぺ返しを受けるような気がします。

他人の評価などというものは、元々、すごくいい加減なものだと考えているほうが正しいと僕は思います。
本当に自分にとって大切なものは、他人の評価を求めるのではなく、自分で確かめ、自分自身で判断すべきなのです。
誰が何といおうがそんなことは関係なく、自分自身がどう思うか、どう感じるかが、一番大切なことなのです。

真実は他人の声ではなく、自分自身の中にあるのです。
内なる本当の自分の声に耳を傾けることが、真実を知る方法だと思います。
このサイトのトップページに「本当の自分を知っていますか?」と書いていますけど、SMについても同じだと思います。
他人の評価を求め、それに振り回されるような愚かなことはもう止めにしませんか?

秘密のトビラ


スポンサーサイト
[PR]

【2007/11/28 05:33】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
SMには、水分補給は絶対に必要です。


今日から3連休です。
でも気温がグッと下がって、いきなり冬が来たかのような寒さです。
今年は例年になく寒波の到来が早くて、記録的だそうです。
北のほうではもう雪が降っているとか。
今年は大雪だとの予想です。

でも、こんなに寒くてもSMは全然へっちゃら。
ホテルの中でM女性を調教していると、僕は暑くて汗をかくことがあります。
M女性も縛られた体から汗が出て、肌がしっとりしています。

暖房を止めて部屋の温度を下げたりして調節しますけど、SMは体のエネルギー消費量がグンと跳ね上がるため、体温が上がるのです。
これは調教しているS男性もそうですし、されているM女性も同じです。

そして、調教の後は、まるで大好きなスポーツをした後のような、心地よい疲労感があります。
ホテルのベッドで、調教の後に熟睡してしまうM女性も多いですし、帰りの電車の中で寝てしまったという話もよく聞きます。
翌日は体がすっきりとしたような感じになるとも言われます。

だからSMがダイエットにもつながるんです。
ホテルに入る前には、僕は必ずコンビニでペットボトルの飲料を買って持ち込むことにしています。
調教による発汗と激しくなる呼吸、そして悶え声を上げるために、特にM女性は喉がカラカラになりますからね。
SMには、水分補給は絶対に必要です。

秘密のトビラ



【2007/11/23 05:41】 | SM | トラックバック(0) | コメント(2)
時々、ずっと変わらないものに触れたいという思いを持ちます。

先日、久しぶりに浜松町駅に行った時、その変化に驚きました。
以前は出張で羽田空港から飛行機で行くことが多くて、よく浜松町駅を利用していたんですけど、最近は新幹線での出張ばかりで久しく浜松町駅にいくことがなかったなんです。
以前、よく利用していた本屋さんもレストランもなくなっていました。
飛行機の出発までの待ち時間をつぶすのに苦労しそうです。

たまに地方に出張で出かけると、「ああ、まだこの店があった。」と感動することがあります。
古くからある店が、ずっと変わらずにそこにあるというのは、何だかほっとするものです。
一方で東京では、いろんなものが目まぐるしく変化していきます。

変化することや変わらないこと、それ自体の良し悪しを問うつもりはありません。
どちらにもいい面と悪い面があります。

でも、時々、ずっと変わらないものに触れたいという思いを持ちます。
昔過ごした母校の前を通ると、胸がきゅんとなる思いがします。

秘密のトビラ


【2007/11/21 07:39】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
パンストがいいという人もいますけど、僕はこっちの方が好きだなあ。
今日は、とても気持ちのいい小春日和です。
洗濯物がよく乾きそうです。
特に何も予定のない日曜日です。

こんな日は、いろんなサイト巡りをしてしまいます。
サイトの作りがきれいなところは、やっぱりプロが作っているんでしょうね。
SMクラブのホームページは、いかにもプロといった作りで、さすがあって感心してしまいます。
女の子の写真も、やっぱりプロのカメラマンが撮った写真はきれいです。

そんな写真の中で、女性たちのストッキングの姿に僕は惹かれます。


こんなストッキングが、僕は大好きです。
色は、白でも黒でも紫でも赤でもいいんですけど、太ももまでのがいいんです。
パンストがいいという人もいますけど、僕はこっちの方が好きだなあ。

だから、今月のトップの写真もこんなストッキングでしょ。

秘密のトビラ




【2007/11/18 17:55】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(1)
しっかりとした知識や経験のないS男性では、M女性を満足させることなど、到底無理な話です。
段々と寒くなってきました。
北のほうでは、もう初雪の便りです。
こういう季節は、SMに最適です。
SMはやっぱり夏場よりも、少し寒いくらいのほうが向いているような気がします。

さて、SMをするに当たって、M女性は受身ですからS男性の言われるがままにすればいいんですけど、S男性は能動的にしなければなりませんので、しっかりとした知識や経験が必要となります。
しっかりとした知識や経験のないS男性では、M女性を満足させることなど、到底無理な話です。
M女性は普通の女性よりも、はるかに優れた感受性を持っているものです。
例えて言えば、とても優れた舌を持ったお客を相手に、何も料理の知識や経験を持たない料理人では、全く無理な話だということです。

僕も初めから知識や経験があったわけもなく、最初はいろんなもので勉強もしましたし、試行錯誤もしています。
中でもSMビデオから学ぶものは多くありました。

以前にも書きましたけど、アートビデオシネマジツクといったメーカーのものは、本物のSMを知っているメーカーですので、役立ちました。
SMという言葉を使っていても、本物のSMを知らずにただセックスの一部のように思っているビデオメーカーも多くて、そういうものは言うなればウソのSMですので、全く役には立ちませんでした。

でも、最近、シネマジックでは「HOW TO SM」として、SMの初心者向けの実践講座を動画配信しているのを知りました。
こういうのが以前からあれば、僕ももっと効率よくSMの知識を得ることができたのにと思いました。


以前はビデオショップに行ったり、本屋さんでいろんなSMの本を買ったりして、そういう知識を得ていましたけど、今ではネットや動画配信でそういう知識を得ることができるんですから、便利になったものだと思います。
ずっと効率的ですし、一度買った本やビデオはそのまま持ち続けるのもいろいろと不都合があるものです。
簡単にどこでも捨てるわけにもいきませんから、後で処分するもの大変でした。

今では全部パソコン一台の中ですし、消すのも簡単ですからとても便利です。
でもパソコンが壊れた時は、とても大変なことになりますけどね。

秘密のトビラ


【2007/11/17 06:56】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
調教写真館を見てくれた方から「愛奴たちがうらやましい。」とか「あの女性たちに嫉妬する。」というメールを時々いただきます。


このサイトの6周年も過ぎると、例年のことですけど、街ではクリスマスのイルミネーションが目に付くようになります。
街路樹も少しずつ色づき始めて、秋のムードもいっぱいです。
君の嫌いな東京も、秋は素敵な街です♪

さて、僕の調教写真館を見てくれた方から「愛奴たちがうらやましい。」とか「あの女性たちに嫉妬する。」というメールを時々いただきます。
特に嫉妬という感情は、かなり女性特有のものという感じを僕は受けます。
調教写真館に載っている女性たちは、何か特別なことをしたわけではなく、ほんの少しの勇気を出して僕にメールを送ってきただけのことなのです。

そのメールから僕の奴隷となって、僕の調教を受けることになったのです。
そのほんの少しの勇気を出した女性に嫉妬するというのは、自分が行動しなかったことへの後悔とほとんど同じではないかと思います。
嫉妬と後悔は、その根っこが同じような気がします。
これは男性から見た受け止め方ですから、合っているかどうかは分かりませんが・・・。

でも、どちらにしても、嫉妬で身を焦がすくらいなら、ほんの少しの勇気を出してメールを送ることのほうが、もしダメでも後の気持ちが安らぎます。
ほんの少しの勇気を出すこともなく、何もしなかった後悔と嫉妬にその後も長く苦しむくらいなら・・・・。
僕はそのほんの少しの勇気を待っています。

勇気のメールです。

秘密のトビラ







【2007/11/14 20:27】 | SM | トラックバック(0) | コメント(3)
2001年11月11日にこのサイトを立ち上げましたので、今日で丸6年が経ちました。

2001年11月11日にこのサイトを立ち上げましたので、今日で丸6年が経ちました。
つまり、今日が6周年記念日ということです。

サイトを立ち上げてから、これまでにいろんなことがありました。
振り返れば、本当にいろんなことがありました。
楽しかったこと、悲しかったこと、辛かったことなど、それぞれがいっぱいありました。
でも、今思い出されるのは、楽しかったことばかりです。
楽しかったことのほうが記憶によく残るのでしょうか、それても悲しいことや辛いことは無意識のうちに忘れようとしているのでしょうか。

これだけ長くこのサイトを続けてこれたのは、いろんな要因があると思います。
この6年間に、他のSMサイトがいくつも消えていきました。
掲示板等で交流していたサイトや僕がよく見に行っていたサイトがありましたけど、いつの間にかなくなってしまいました。
あるいは、まだサイトはあるんですけど、ずっと更新されないまま放置状態のサイトもあります。

長く続けるコツは、以前の日記にも書きましたけど、「いい加減である。」ということがポイントです。
よく言われることですけど、車のハンドルのような適度な「遊び」が必要なんでしょう。
まあ、ピチピチのズボンは、格好はいいけど窮屈で長くは履いていられないということです。

何人もの方から、掲示板やメールでお祝いの言葉をいただきました。
ここで御礼申し上げます。
これからもボチボチと続けていきますので、見に来てくださいね。

秘密のトビラ

【2007/11/11 15:48】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(2)
「このサイトを見ているととてもドキドキするけど、私はMでしょうか?」
秘められた願望

時々、メールで「このサイトを見ているととてもドキドキするけど、私はMでしょうか?」という質問を女性から受けることがあります。
そういう方には、「僕のこのサイトの中に入って来れたというだけで、あなたがMだということが分かります。」と返答しています。

僕のサイトのトップページには縛られた女性の写真を載せています。
M性を持っていない女性やS性を持っていない男性は、あれを見ただけで拒否反応が出て、とてもサイトの中には入れないものです。
S性やM性というのは、その人が元々持っている才能ですから、本人の努力でどうこうできるというものではありません。
だから、トップページの写真を見ても拒否反応が出ずにサイトの中に入れたということは、もうそれだけでその女性はMだといえるのです。

逆に僕のようなS男性は、M男性の作っているサイトやS女性の作っているサイト(いわゆる女王様サイト)には、はっきりとした拒否反応が出てしまいます。
そういう写真や描写が載っているサイトには、気持ち悪くてとても入れません。
S性やM性は、磁石のSとNのようなもので、同じS同士だと反発しあうものなのです。

SMサイト巡りをしている時、たまに間違ってそういう女王様サイトに当たったりすると、僕はあわててそのページを閉じてしまいます。
めったにないのであまり当たりませんけど、M男性のサイトに当たっても、同様に僕には拒否反応が出ます。

S性やM性とは、これくらいはっきりとしていて簡単に判別できるものなのですから、社会の中で結婚相談所などではもっとオープンにしたほうがいろんな不幸を防げると思うんだけどなあ。
5択で、1-Mです、2-ややMです、3-ノーマルです、4-ややSです、5-Sです、という具合にね。
僕はもちろん5ですよ。

秘密のトビラ


【2007/11/10 06:58】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
寒い冬はこたつに入って、あったかいお鍋を食べるんです。


段々と寒くなってきました。
僕は寒さには強いんですよ、かなり。

夏の暑い時は、風呂あがりに扇風機の前でナニをブラブラさせながら牛乳を飲むのが好きですけど、冬はストーブの前で・・・。
・・・とてもナニをブラブラさせながら牛乳は飲めない。
やっぱり、それは夏場限定ですね。

そして、寒い冬はこたつに入って、あったかいお鍋を食べるんです。
熱燗も一緒です。
お鍋と熱燗の組み合わせは、もうこれに敵(かな)うものはありませんね。

スーパーでは白菜の値段も下がってきました。
僕は一人暮らしですから、白菜は1/4カットで十分です。
エノキもお買い得です。
厚揚げもおいしそう。

さらに、お肉売り場では鳥団子が、僕に「買って、買って。」とささやくんです。
鳥団子のささやきに、僕は負けてしまいました。
お鍋では、白菜の中に丸い鳥団子がおいしそうです。

あ・・、しまった、ポン酢を買い忘れた・・・。

秘密のトビラ

【2007/11/06 19:25】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
世界一美しいお尻
昨夜のお鍋は、この秋に入って3回目でした。
寒さを感じる頃は、やっぱりお鍋がおいしいですね。
そして、熱燗。
これだけあれば、しみじみ「日本人だぁ。」って感じます。

さて、ヤフーにこんなニュースがでていました。
「ドイツのミュンヘンで31日、「世界一美しいお尻」コンテストが開催された。ステージでは、世界26カ国から参加した42人が後ろ向きに立って自慢の「美尻」を披露。
 ブルガリア代表のクリスティーナ・ディミトロワさんが「世界一の美尻」の栄冠に輝いた。 
 優勝したディミトロワさんには、モデルとしての契約と賞金1万ユーロ(約165万円)が贈られた。」
ということです。

その世界一のお尻というのが、これです。


う~ん・・・。
ちょっと僕好みのお尻とは違うなぁ。
僕のS性が、疼(うず)かない。

秘密のトビラ


【2007/11/04 06:14】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
このサイトを始めたのは2001年11月11日でした。


今日は文化の日です。
気温が下がり、少し寒く感じるようになってきました。
そして、思い出しました。
このサイトを始めたのは2001年11月11日でした。
あれからもうすぐ6周年になるのだと。
そこで、とりあえずは

  祝 6周年 だい。

振り返れば、もう6年が経ったんですね。早いものです。
この間にいろんな出会いと別れがありました。
でも、とてもとても素敵な6年間だったと思います。

「一期一会」と言う言葉がありますけど、このサイトを通じて知り合えたことはとても素晴らしいことだと思います。
今年はささやかに6周年をお祝いします。
今夜は一人静かにお酒でも飲みましょうか・・・。
大好きなお鍋を作ってね。

秘密のトビラ




【2007/11/03 07:39】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(2)
僕はこの言葉に、とても強い感動を覚えました。


先日、あるテレビ番組のインタビュでアメリカのダラス連銀のフイッシャー総裁が「私はどんな状態であろうと常に冷静でいることができる。そのために高い給料をもらっているのだから。」というようなことを言っていました。
僕はこの言葉に、とても強い感動を覚えました。

人がいろんな局面で正しい判断を下すためには、深い専門知識や幅広い教養、多くの物事を迅速に処理する能力や人をコントロールする力など、必要なものはいくつもありますが、まず自分が冷静であるということはそれら以前の絶対必要条件です。
ところが人の脳は感情に振り回されることが多くて、常に冷静でいるというのはかなり困難なのです。

人の脳は普段は理性的な前頭葉が活動していますが、突然目の前に危険が迫ったり、大きなストレスにさらされ続けたりすると、脳の中のPAGという部位の活動が活発になり、ここが前頭葉の活動を押さえ込んでしまいます。
だからこのPAGという部位が活動すると、いわゆるパニックになった状態で何もまともに考えられなくなったり、急激に記憶力が低下したり、痛みなどもあまり感じなくなったりもします。
理性をつかさどる前頭葉の活動が極端に低下しますので、簡単な足し算すら出来なくなったりもします。

このPAGという部位は古い系統の脳で、原始脳に属します。
このPAGの活動をコントロールすることはとても困難なことですけど、訓練次第では前頭葉の活動を押さえ込む力を弱めることが可能です。
ただし、この訓練は非常に高度で困難なものです。
これができれば、興奮している自分の中に、もう一人の冷静な自分がいるという状態を作り出すことができます。
優れたボクサーなどの格闘家は、戦いという興奮の場面にありながらも、頭の中でクールに戦いの局面を計算しているもう一人の自分を持っているという、一見矛盾したような状態で試合ができると言われています。

ただし、どんなに優れた格闘家でもそれは「常に」というわけではありません。
ダラス連銀のフィッシャー総裁がテレビのインタビューであのような発言をしたというのは、大変な自信の表れだと思います。
アメリカの軍隊では、戦場で指揮官がパニックにならないようにするために、そんな訓練をしていると聞いたことがあります。
彼はその訓練を受けているのかもしれません。
でも、どちらにしてもすごいことだと感じました。

秘密のトビラ



【2007/11/02 20:33】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
僕に会う日のために、こんなセクシーな下着を買ってきたそうです。
早いもので、もう今年も残すところあと2か月となってしまいました。
例年のことですけど、この時期は少し寂しさを感じます。


この写真はとてもセクシーで、僕のお気に入りです。
僕に会う日のために、こんなセクシーな下着を買ってきたそうです。
そういえば、どんな下着が好きかって僕によく聞いてきましたけど、それはこのためだったのかと思いました。

大人っぽい下着と赤い首輪、そして鎖のリードの組み合わせは、とてもSMチックですね。

秘密のトビラ


【2007/11/01 22:56】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


BALS大好き

アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: