FC2ブログ
温泉地のホテルでは


3連休の3日目です。
紅葉を見に出かけた人も多いのではと思います。
紅葉もきれいですし、また街のクリスマス・イルミネーションもきれいです。

さて、先日の日記にも書きましたが、混浴というのは愛奴と一緒にお風呂に入れるので、とても刺激的で楽しいだけでなく、便利でもあります。
男女別々のお風呂だと、お風呂から出る時間を調整してホテルの部屋に帰るようにしなければなりません。
温泉地のホテルでは部屋のキーは、通常は1個しかありません。

だから、どちらかがキーを持ってお風呂に行くわけですが、キーを持っていないほうの人がお風呂から上がってしまうと部屋の前で待ちぼうけとなります。
それは可愛そうですから、先にキーを持っている人がお風呂から上がるようにするか、あるいはどこかロビーで待ち合わせるようにします。
でも、混浴なら一緒にお風呂に入っているんですから、そういう心配は無用です。

僕の場合は、大体僕が先にお風呂から上がるので、僕がキーを持っていて先に部屋に帰るようにしているんですけどね。

スポンサーサイト
[PR]

【2008/11/24 12:47】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
混浴温泉に行きたい
僕は愛奴と一緒に温泉に行くのが大好きです。
ただ、温泉にお泊りするとなると、連休を取らなければなりませんし、出費もある程度は必要になります。
だから、そんなに頻繁にもできませんが、和風の温泉地のホテルに一緒に泊まって、大きなお風呂においしい料理、そして夜はいっぱい調教というのは、とても素敵です。

また混浴風呂があるホテルもありますが、あれは立派な露出プレイだともいえます。
先日の11月12日の日記にも書きましたが、温泉地のホテルでは露出プレイが可能です。
混浴風呂のあるホテルはそんなに多くはなく、また交通の便が悪い立地にあるところが多いので、探すのも難しいと思っていました。

ところが先日、こんなサイトを見つけました。
温泉研究家 宮地めぐみ公式サイトです。
温泉研究家というネーミングも、どうかと思うんですが・・・。
この人です。(写真は、公式サイトから借りてきました)



自分で本も執筆しており、混浴風呂を紹介した本を出しています。
東京駅の本屋さんにも売っていました。
(ちなみに、僕はこの方とは何の関係もありません。全く知らない人です)



露天風呂のあるホテルを探すのには便利です。
ただ、この人のはモデル兼執筆者であり若い女性だというのがメリットですね。
他にも男性の書いた本もあります。



ま、混浴をカップルで楽しみたいというのなら、女性の視点から書かれた本のほうが、好まれるでしょうね。
あの本を宮地めぐみさんが、本当に自分で書いているのかどうかは知りませんが・・・。



【2008/11/21 08:43】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
世界ヒップコンテスト
去年の11月4日の日記にも書きましたが、今年も11月12日に「世界一美しいお尻」を決めるヒップコンテストがパリで開催されました。
これが、今年の世界大会で優勝したブラジルの大学生メラニー・ヌネス・フロンコビアクさん(20)のお尻です。


この大会は下着メーカーのトリンプ・インターナショナル(本社スイス)が主催し、昨年に続き2回目(フランス・パリ) 【EPA=時事】

なかなか、笑顔も可愛い子ですし、いいお尻です。
昨年の第1回目の優勝者のお尻はあまり僕のS性が疼かなかったんですが、このお尻には僕のS性がちょっと反応しています。
手首を麻縄で縛って吊り上げ、このお尻にムチを入れたくなるポーズです。

nls46860_4[1]
【2008/11/19 07:09】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
鳥団子さんのささやきに


久しぶりにお鍋を作りました。
今シーズンの、初鍋(はつなべ)です。

白菜に厚揚げ、お豆腐に豚肉と鳥団子などを入れて、ポン酢で食べました。
肉売り場で、ケースに並んでいるパックされた鳥団子さんに「あら、今年初めてね。買って、買って」と言われて、つい買ってしまったんです。
気温が下がって、街の木々が色づき始めると、お鍋が食べたくなります。
そん日にスーパーのお肉売り場に行くと、鳥団子さんのささやきに誘惑されてしまいました。

日本酒も買いましたが、冷蔵庫には缶チューハイがありましたので、お鍋とチューハイです。
お鍋とチューハイの組み合わせは、ひとときの幸福感を味あわせてくれます。
おかげで、ぐっすりと眠ってしまいました。

【2008/11/18 17:27】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
いつの間にか時が過ぎてしまっていた


雨の日曜日です。
深まる秋の日に、静かに雨が降っています。

今年の秋は仕事がとても忙しくて、いつの間にか日が過ぎてしまっていたという感じです。
僕はこういうのが好きではありません。
時の流れを感じることができず、いつの間にか時が過ぎてしまっていたというのは。

でも、これも仕方のないことでしょう。
仕事の繁閑(忙しかったり、暇だったりという意味です)は、やむを得ないことです。
ただ、この忙しさがずっと続くというのは、勘弁して欲しいものです。
愛奴と会う日がなかなか取れず、寂しい思いをさせてしまっていますから。

【2008/11/16 10:16】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
これも技術革新のひとつでしょう。


段々と秋が深まってきて、街路樹のイチョウの黄色くなった葉も落ち始めています。
いつもこの季節には、とてもしっとりとした落ち着きを感じます。
僕は10月からクリスマスまでのこの時期が、大好きです。

最近はクリスマス・イルミネーションも進歩し、イルミネーションにLED(Light Emitting Diode:発光ダイオード)が導入されてからは、格段に美しさが増したと感じます。
ひとつの技術革新が、クリスマスの光りを大きく変えています。
このLEDはすでに交通信号機や大型看板などいろんなところに導入されていますが、今後はもっともっと身近なところにもさらに多く入ってくることでしょう。

インターネットの世界にも、以前のバナー広告は動きのない絵だけだったんですが、最近はこんな動画がいっぱい出ています。

     

      
 
これも技術革新のひとつでしょう。
インターネットも光回線でつながるようになり、データ送信量が格段のアップした結果、いろんな音楽や動画などをネットを使って楽しめるようになりました。
こういう変化を見ていると、僕は今の閉塞感に悲観はしていません。
今後、どんな技術革新が起こるのか、楽しみになります。



【2008/11/14 20:43】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
誰かに見られるかも・・


今月のトップの写真について、先日ある方から、
「Blue様の写真で初めて、部屋の外にいる奴隷方の写真を見たように思います。もし、そうでなかったらすみません。誰かに見られるかも・・というのは、とてもどきどきすることだと思いますが、実際に、誰かに恥ずかしいところを見られた事はありますか?どうなっちゃうのでしょうか」
というカキコミをいただきました。

確かに僕は部屋の外での調教や露出プレイということは、滅多にしません。
ごくたまにすることはありますが、それはこの写真のようにアルファ・インや一部のラブホテルの廊下などに限定されます。
あとは、温泉地のホテルの廊下などですることがある程度で、屋外ですることはありません。

理由は、万一、チンピラなどにからまれたりしたら大変なことになるからです。
警察に通報される危険もありますが、警察よりもチンピラにからまれる方がはるかに危険です。
警察なら「ごめんなさい」で済みますが、チンピラは何をするか分かったものではありませんので、露出プレイをする時はとても慎重にその場所を吟味します。

アルファ・インや一部のラブホテルの中、温泉地のホテルなら、そういう危ない連中がいる可能性は低く、またホテル側も客の安全やホテルの評判を気にしますから、トラブルは起こしたくないのです。
前にもこの日記に書きましたが、SMはそれ自体が危険性をはらんでいる行為です。
だから、僕はそれ以外の危険性はできるだけ排除したいのです。

SMを楽しむのには、安全と安心が一番大切な要素です。
M女性がS男性に全てをゆだねているのですから、それはS男性が守ってあげないといけません。
M女性を危険から守ることは、S男性の最低限の務めです。

そうそう、一度だけ以前に恥ずかしいところを他の人に見られたことがあります。
それはアルファ・インの廊下で、ホテルの従業員の方に見られましたんです。
「そういうことはお部屋の中でしてくださいね」と、サラリと言われただけでした。
さすがアルファ・インの従業員の方は、こういうことには慣れていらっしゃると、感心しました。

【2008/11/13 07:21】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
その光りを誰と見るのですか?
今日で、このサイトを立ち上げてから7年目になります。
先日は「8周年」と書いてしまって、ある方から間違いを指摘されました。
正しくは「7周年」です。

ここに謹んでお詫びして訂正いたします。
ごめんなさい。

さて、街ではもうクリスマスのイルミネーションが光り、その美しい映像がテレビやネットで伝えられています。
以前にそれを見た時のことを、思い出してしまいます。

ネットの「時事com」に載っていたのを、一部無断で借りてきました。
プロのカメラマンが撮った写真ですから、やっぱりうまいですね。





上から順番に、お台場のヴィーナスフォート、六本木ヒルズのけやき坂と新宿テラスシティの写真です。
クリスマスまでの1か月間以上、この光の美を楽しめます。
他にもいろんなところで、いろんなクリスマスイルミネーションが光っていることでしょう。
あなたは、その光りを誰と見るのですか?

【2008/11/11 18:38】 | サイト関連 | トラックバック(1) | コメント(2)
また鍋料理が食べたくなります。


先日から気温がグンと下がり、一気に秋から冬のようになってきました。
街ではもうクリスマスのイルミネーションが光り始めています。
毎年感じることですが、クリスマスの飾りつけの時期が早いですねぇ。
まだ1カ月半も先のことなのに。

こういう気温になると、また鍋料理が食べたくなります。
僕の大好物です。
日本酒もいいですし、チューハイでもいいですね。
お酒とお鍋の組み合わせは、どっちでもいいんです。

おいしく食べて、酔っ払って寝てしまうと、何だか他のことはどうでもいいような気になってしまいます。
ささやかなささやかな、一時の幸福感です。

【2008/11/10 07:22】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
祝 7周年


このサイトを立ち上げたのが、2001年11月11日でした。
もうすぐ、2008年11月11日を迎えます。

 祝 7周年 ですぅ。

あれからずいぶんと時が過ぎたような気がします。
この間に、とてもとてもたくさんの、いろんなことがありました。
うれしいことも、悲しいことも、辛いことも、いっぱいありました。

そしてこれからもまた、うれしいことや悲しいこと、辛いことがいっぱいあると思います。
がむしゃらに走り続けた時期、無我夢中だった時期、そして足を止めて時々振り返りながら歩む時期、そんないろんな時期が人生にあってもいいと思います。
これからどんなことが起こるのか、どんな環境が待っているのか、僕には分かりません。
でも、できるなら悲しいことや辛いことがあまり起きないようにと、願っています。

【2008/11/09 08:20】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(1)
初の黒人大統領


今日はアメリカ大統領選挙の日です。
民主党のオバマ候補の優勢が伝えられています。
当選すれば、初の黒人大統領が誕生することになります。

1年半にも及ぶ長い長い選挙戦を戦ってきたその最後の日が、今日です。
アメリカの大統領選挙は大変です。
それに比べると、日本の総理大臣は、スパッと辞めて代わりの人がサッと決まるんですから、簡単なものです。
どっちがいいとかはいいませんが、大きな何かが違うと感じます。

【2008/11/04 06:47】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
僕のS性が刺激されたりします。


今日は文化の日で、祝日です。
3連休という方も多いと思います。
天候にも恵まれ、行楽地は賑わっていることでしょうね。

さて、女性を麻縄で縛る時に、S男性が注意しなければならない点がいくつかあります。
そのひとつが、女性の髪の毛です。

髪の長い女性を麻縄で縛り上げる場合、髪の毛と麻縄がからまってしまうことが時々あります。
こうなると、麻縄とからまった髪の毛は細いため、解くのが大変です。
せっかく盛り上がったムードも、だいなしになったりします。

調教では、他にも鎖のリードやクリップに付けたゴム紐、ローターやバイブのコード、ムチなど、からまるものがたくさんあります。
それらと髪の毛がからまると、後の処理に苦労しますので、僕は髪の長い女性には、縛る時は髪をまとめるようにいいます。
特に麻縄と髪の毛がからまると大変です。

上の写真の女性も、髪をまとめていますよね。
そのせいか、街中で長い髪をまとめている女性を見ると、時々、僕のS性が刺激されたりします。

nls46860_4[1]
【2008/11/03 07:34】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
SMホテル「アルファ・イン」の階段で
11月になりました。
街の木々も少しずつ色づき始めています。
つい先日まで「暑い。暑い」と言っていたのを思い出します。

さて、この写真は、あの有名なSMホテル「アルファ・イン」の階段でのものです。
太股までのストッキングに引き下げられたショーツ姿で、股間縄を通されて麻縄で縛り上げられています。
首輪に付けた鎖のリードを、窓の金具に止めました。
あの位置だと、後ろ手に縛られている奴隷は窓の金具に止められたリードを外すことができず、リードの長さしか動くことができません。



階段ですから、ホテルの従業員や他のお客が来るかもしれません。
しかもこの場所は、エレベーターの目の前なのです。
エレベーターのランプが光りチンという音が鳴るたびに、怯えたように僕を見る愛奴の目はとても被虐的です。
こんな恥ずかしい姿にされ、誰かに見られるかもしれないというシチュエーションは、とてもドキドキします。

【2008/11/01 11:49】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


BALS大好き

アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: