FC2ブログ
元気がもらえます
今のように世の中全体が元気のない時は、何かから元気をもらいたいと考えるものです。
そして、こういう時期に元気を持っているのは男性よりも女性のようです。

何度も見た「天空の城 ラピュタ」のラストです。



いい歌ですね。
「君をのせて」という曲名で、井上あずみさんが歌っています。
そして「となりのトトロ」です。
画質は悪いですが、曲はいいです。
同じく井上あずみさんが歌っています。

この人の歌声を聞いていると、元気が沸いてくるような気がします。



こちらはNHKの大河ドラマ「篤姫」のオープニングです。
女性が主役の初の大河ドラマとのことでしたが、やはり元気をもらえたような気がします。

こういう動画が簡単に見られるユーチューブは、すごいと思います。




nls46860_4[1]
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2009/01/28 05:22】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
女の隠れ家
僕は空いている時間があると、よく本屋さんに行きます。
雑誌のコーナーで目にする「男の隠れ家」という本があります。

これです。↓


男のこだわりを記事にしていて、いろんな本屋さんで目にする本ですから、まあかなり売れているようです。
今までこの本を僕は一度も買ったことはありませんが・・・。
僕のサイトとよく似た名前の本だなあとは思っていました。

・・・で、それなら「女の隠れ家」という本もあるのだろうかと検索してみたら、なんとありました。
「男の隠れ家」を発行している会社が、その女性版として2007年9月に創刊しました。
これです。


月刊誌「男の隠れ家」を発行するあいであらいふ(港区虎ノ門2)は9月10日、新雑誌「女の隠れ家」を創刊した。定価は680円。
「男の隠れ家」の女性版(別冊)として刊行された「女の隠れ家」は、仕事や趣味など家庭外の『拠り所』を持つ女性向けの実用情報誌。同誌では「既婚・未婚を問わず、自分の価値観を持って情報を取捨選択できる、精神的に自立した女性」をターゲットに据える。

男女をとわない共通テーマ(ファッションとかライフスタイルなど)と、○○的・○○っぽいと言えるイメージがあると、男性版・女性版で仲良く発行ができそう。レオンとニキータもそうですし。
「男の隠れ家」というと、こだわりの逸品や名店を紹介するダンディーなイメージですが、このダンディー具合が女性版になるとどんな内容になるのか、興味あります。

・・・とのことです。
でも、全然売れずに今は事実上の廃刊になっているみたいです。

男はこだわりや隠れ家を求めるけど、女はそんなものはいらないということなのでしょうか?
それとも、単に本の内容が悪くて売れなかっただけなのでしょうか?

どちらに原因があって売れなかったのかは分かりませんが、ヤフーやグーグルで「女の隠れ家」という名前で検索すると、一番最初に出てくるのは僕のこの「M女の隠れ家」です。
これでは、この雑誌のイメージはずいぶんと崩れてしまったことでしょう。
売れなかったのは、この僕が原因だったのかしら?
もしそうなら、気の毒なことをしたなあ。

【2009/01/26 00:36】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(1)
出会い系サイト規制法、その2


昨日の続きです。
「出会い系サイト規制法」では、出会い系サイトの事業者や僕のような個人サイトでも掲示板やチャットのあるサイトは、警察に届け出をしなければならなくなっています。
もちろん、僕は警察に届け出をしてまであの掲示板やチャットを続けるつもりはありませんから、閉鎖しました。

ニュースでは、警察庁によると、同規制法に基づき今月5日までに届け出たのは、1627サイトを運営する432業者。375業者が法人で57業者が個人だった。最多で267サイトを運営する業者もあった。また、50業者が届けを出しておらず、同庁が警告した。無届けのまま営業した場合は、6月以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられる。
とのことです。

この「出会い系サイト規制法のもうひとつの重大なポイントは、一般の利用者に年齢確認を義務付けたことです。
18才未満の児童が、買春などの犯罪に引っかからないようにすることが目的の法律だからです。
もしあなたが、出会い系サイトの掲示板にカキコミをしようとするなら、そのサイトの運営者にあなたは運転免許証や健康保険証などの年齢の分かるものの画像を送信して、年齢確認を受けなければならなくなったのです。
これは男女ともです。

でも、そもそもがいかがわしい出会い系サイトに自分の運転免許証などの画像を送るなんて、個人情報がどこに流出するか分かったものではありません。
出会い系サイトに利用申込みをした人の運転免許証の画像やリストは、きっと高く売れるでしょうね。
そういう個人情報を集めることを目的とした出会い系サイトもどきも、今後は生まれてくることでしょう。

インターネットの世界で実名や住所などの自分の個人情報を出すというのは、大変危険な行為です。
それを義務付けた法律ですから、ずいぶんと間の抜けた人が作ったようです。

こういう間の抜けた人の作った法律は、大体、逆手にとって悪用されたり思わぬ副作用が出たりするものです。
今後、この法律の悪影響がどんな風に出てくるのか、注目したいと思います。


【2009/01/24 09:04】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(1)
出会い系サイト規制法


「出会い系サイト規制法」という法律が、昨年の12月1日から施行されています。
この法律の内容を読むと、僕のこのサイトの「パートナー募集掲示板」や「チャット」も規制の対象となるようです。
知識不足でトラブルに巻き込まれるのは避けたいものですから、「パートナー募集掲示板」と「チャット」を閉鎖しています。

こういう法律ができる背景は、理解できます。
一部の心ない人たちのために、他の多数の人に迷惑がかかるというのは、よくあることですが残念です。

でも、こういう法律ができてしまうと、S性やM性を持っている人たちが、知り合う機会はほとんどなくなってしまうということになります。
SMはさらに閉ざされた世界になっていきます。



【2009/01/23 20:24】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(1)
セクシーな下着
僕は縄でM女性を縛る時、縛りの美しさを求めて縛ることもしています。
M女性が動けなくするためだけの縛りではなく、麻縄で縛られた女性が美しいと感じるような縛りを求めて縛ります。

だから、いろんな縛り方を工夫し、研究もしています。
そこで参考になるのが、セクシーな下着類です。

こんな感じで縛ることができたらいいなあというのが、この写真の下着です。
(これを下着といえるかどうかは分かりませんが・・・)


亀甲縛りをアレンジして、こんな感じにならないかと工夫しています。
うまくこんな風に縛れたら、またこの日記でその写真をお見せしたいとお思います。

なお、この写真の下着(?)は、ストレッチ性があるので体にフィットするようにできているそうです。
ここの通販で買えます。


【2009/01/22 08:25】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
大切な青春の一時期


昨日からセンター試験です。
僕も大学受験の頃は、あの独特の緊張感を味わいました。
この季節は、寒さの中であの頃の記憶がよみがえります。

決していい記憶ではありません。
押し付けられた勉強というものは、単に苦痛なだけでした。

その後、自分で知りたいことや身につけたい知識があって、自分でいろんな勉強をしましたが、それには楽しさがありました。
自発的に求めた勉強と押し付けられた勉強では、まるで別物です。

苦痛に耐えることと、ライバルとの競争心は身につきましたけどね。
今でもあの時期は、むなしい努力をしていた時期だと思っています。
大切な青春の一時期を、無駄にしたのではと感じています。

【2009/01/18 10:41】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
鳥団子さんがお留守のようです。


寒い日が続いています。
もうすぐ「大寒」です。
一年中で一番寒い時期です。

こんな寒い日は、やっぱいお鍋が一番です。
そのお鍋に欠かせないのが白菜ですが、今年は白菜の値段がとても高い。
僕の住んでいる近くのスーパーでは、白菜の1/4切りが128円もしています。

野菜売り場で、白菜を買おうと手を伸ばして、その値段を見たらつい手が引っ込んでしまいました。
「オラオラ、買うのか買わねぇのか、はっきりしやがれベランメエ」と、この128円の値札をおでこに付けて、白菜が僕に挑戦してきます。
お肉売り場では鳥団子さんが、いつものように「買ってね、ウッフン」と、僕を待っていてくれることでしょう。

僕は白菜1/4切り128円を買い物カゴに投げ入れて、お肉売り場に向かいました。
するとお肉売り場は、今日は妙にサッパリしています。
鳥団子さんがお留守のようです。
ザンネン、今日はツイてない・・・。

しょうがないから、鳥団子さんの代わりはウィンナー君にしよう。
伊藤ハムのシャウエッセン1袋198円の特売品の買い置きが、まだ冷蔵庫にあったはずです。
たまにはウィンナー君もいいものです。
冷蔵庫の整理にもなるし・・・。

【2009/01/15 04:15】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
成人式の後は


昨日は成人の日でした。
街には振袖姿の女性とともに、今年は羽織袴姿の男性も目に付きました。
女性はきれいでしたけど、男性は髪の毛がシャチホコのようになっていて、笑えました。
羽織袴で頭にシャチホコを乗っけている姿は、なかなかユニークです。

成人式の後は、恒例のラブホテルでしょうか。
男性の羽織袴は、まあ頑張れば自分でも着れるでしょうけど、女性は自分ひとりでは着物を着れないかも。
「あ~れ~」をすると、その後がタイヘンです。

nls46860_4[1]
【2009/01/13 16:54】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
エレベーターのドアの前で
昨日の続きです。

愛奴は怯えながらも、僕の命令に逆らえません。
ホテルのエレベーターのドアの前で、いつ開くか分からないことにドキドキしながら、裸で赤い首輪を付けられ、麻縄で縛り上げられて立たされています。
鎖のリードが、赤い首輪から足元の床にまで垂れています。
全裸ではなく、いやらしいストッキングを履いてショーツを途中まで引き下げられている姿が、さらに恥ずかしさをかきたてます。

「僕のいうことを、ちゃんと聞けなかった罰だ。そこに立っていなさい」

ホテルの部屋から、鎖のリードを引っ張られて引き出されてきた愛奴は、エレベーターのドアに怯えながら僕に哀願します。
「ああぁ、ご主人様ぁ・・・、ごめんなさい・・」
「今度からちゃんということを聞きますから、許して・・・」

「だめだ」
「僕がいいというまで、そこに立っているんだ」

「ほら、エレベーターが動いたぞ」
「誰かがエレベーターに乗ったな」
「どこの階で止まるかな?」
「この階かもしれないぞ」

「いやぁ・・・、ご・・ご主人さまぁ・・・」
愛奴は麻縄で縛られている体をもじもじさせながら、僕に哀願します。

こんな恥ずかしい姿を、誰か他の人に見られるかも知れないという羞恥に怯えています。
僕に哀願する声や表情が、僕のS性を喜ばせます。

【2009/01/12 11:29】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
廊下に立たされて
「M女のアンケート」というのを、このサイトでやっています。
アンケートの中では、コメントを書くことができるようになっています。

僕はそのコメントを見るのを、いつもとても楽しみにしています。
こんな風にされたいのか、こんなことを求めている人もいるのかと、すごく参考になります。

最近のアンケートの中に、2件のこういうコメントがありました。
●縛られた格好で外に連れ出されたい-->小学生の時放課後廊下に立たされて、下校する全校生徒に見られて恥ずかしい思いをしました。その時の感覚が忘れられません。大勢の人が通っているところで恥ずかしい姿で立たされたいです。

●縛られた格好で外に連れ出されたい-->高校のとき廊下に立たされて、その恥ずかしさが忘れられず、縛られてホテルの廊下に立たされてみたい

この2件は全く別の人ですが、どちらも内容は同じようなコメントです。
小学校や高校の時は、廊下に立たされるというのはとても嫌なものです。
(僕は優等生でしたので、そういう経験はほとんどありませんが・・・)

でも、その時の感覚が忘れられずにいて、こういう願望につながっているというのは驚きです。
廊下に立たされながら、スカートの中のショーツを濡らしていたのでしょうか?

ホテルの廊下でのそんなプレイは、とても刺激的で楽しそうです。
下の写真は、いつ開くか分からないエレベーターの扉の前で立たされている姿です。
ショーツは引き下げられ、パイパンに股間縄が食い込んでいます。


【2009/01/11 08:05】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
お互いの相性


最近、メールで「新しいご主人様ができたが、その人と思うような関係ができない」という内容の相談メールを数件いただいています。
これまでにもこの日記の中で何度か書いていますが、SMはお互いの相性がとても大切です。
それは普通の恋愛でも相性は大切ですが、SMではもっともっと大切なんです。

そして、「お互いの相性」はお互いが元々持っているS性とM性の相性ですので、後からどうこうできるものではありません。
どちらかが我慢したり努力したりすれば、一時的には見た目の上では相性が合っているような状態を作り出すことも可能かもしれませんが、それはやはり偽りの姿です。
合っていないものを無理やりに合わせた姿に過ぎません。

それでも我慢してその相手と一緒にいるか、それとも相性の合う人を別に求めるかは、ご自身が決めることです。
多少の相性の合わない点があるというくらいなら、それを我慢すればいいでしょうし、大きく違うというのであれば、別の人を求めるのがいいでしょう。

SMの相性は、見た目で分かるものではありませんし、履歴書に書けるようなものでもありません。
SMの経験の少ない人同士の場合は、実際の会ってSMをして、それから初めて相性が合わないと分かることが多く、とても難しいのです。

僕もこれまでに何人ものM女性と出会ってきて、やはり相性が合わないと感じた人はいました。
そういう経験を何度か経て、今では実際にお会いする前に何度もメールや電話でお話をし、その間に僕との相性を確認するようにしています。
メールや電話でお話をしていると、相性が合うかどうか、ピンと感じるものがあるんです。

SMで相性の合う人と一緒に過ごす時間は、最高に幸せな時間です。
一分たりとも無駄にはしたくないと思う、とてもとても貴重な時間です。
そういう幸せを、あなたは感じていますか?

【2009/01/10 09:10】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
待っていてくださいね。


今日が仕事始めです。
毎年、まだお正月気分も抜けないうちに、この日からいきなりバリバリ仕事モードに入ります。
僕の会社にも、不景気の波が押し寄せて来ていて、人員削減されています。

もうすでに僕の部署からも何人かが異動し、人が減らされました。
その分、残された人の仕事が増えています。
僕の仕事も増えて、今はかなり多忙です。

それが原因のひとつとなり、愛奴に会えない日々が続き、とても可愛そうな思いをさせてしまっています。
昨年から個人的な辛いことが重なって起きたことと、仕事がやたら多忙になったことで、なかなか愛奴に会えない・・・。

本当にごめんなさい。
もう少しすれば仕事も落ち着くと思います。
待っていてくださいね。

【2009/01/05 05:36】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
変われない人たち


新年のテレビ番組や新聞を見ていると、今年の景気は最悪だという予測ばかりです。
そういう予測がどれほど当たらないかは、ちょうど一年前のお正月のテレビや新聞を思い出せば、すぐに分かります。

競馬の予想並みのレベルになってしまっているのに、いまだにあんな景気予測を言っている人たち、またそれを新聞に載せる人たちにがいます。
「変われない人たち」なんでしょうね。

「これまでの環境に最も適応したものは、次の新しい環境には最も適応できないものである」という言葉があります。
現在、マスコミに登場している人たちは、これまでの環境に最も適応してきた人たちです。

2007年2月9日の日記に書きましたが、地球にはこれまでに何度もの生物の大量絶滅がありました。
地球上の生物のなんと90%以上が死に絶えるという大量絶滅が、ペルム紀と三畳紀の境でも起きていました。
これが今日、P-T境界と命名されているものです。
多くの生物が絶滅した後に、これを契機にして大繁殖したり急激に勢力を拡大する生物が生まれます。
このP-T境界の後で大繁殖をした生物が、恐竜です。

今回の100年に一度の大変革の後では、一体どんな人たちが勢力を拡大し、繁殖するのでしょうか。

【2009/01/03 23:26】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
あけまして、おめでとうございます。
2009年の幕開けです。
さあ、今年はどんな年になるのでしょうか。
できれば、何事もない静かな年であって欲しいと願います。



さて、この写真は都内の和風のホテルで調教した時に撮ったものです。
後ろ手に縛られて両足を揃えて柱にこんな風に縛り付けられると、自然と前に倒れこむような形になってしまいます。

前に倒れこむ体勢になると、胸にかかっている縄がきつく食い込んできます。
まだ幼さの残る胸の乳首が飛び出し、パイパンの股間が濡れ始めます。

和風の部屋は、こういう柱や鴨居(かもい)があったりしますので、洋風のシティホテルとは違ったいろんな楽しみ方ができます。

【2009/01/02 15:24】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: