FC2ブログ
花びらに透き通ったしずくが溜まっているのは・・・
先日、ある公園で梅の花がきれいだとの話を聞き、カメラを持って出かけてきました。
小雨の合間だったので、花も少し濡れています。
花びらに透き通ったしずくが溜まっているのは、なかなか可憐で色っぽいですね。







毎年、この時期に梅の花や早咲きの桜を探しに出かけます。
春は、そこまで来ています。

お正月からバレンタインデーまでが、あっという間に通り過ぎて行きました。
今年はなんだか、時の過ぎるのが早く感じます。

スポンサーサイト
[PR]

【2009/02/26 04:27】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
「疼く」という感覚は



冷たい雨が降っています。
外に出たくない、そんな気分になる雨です。

さて、時々、M女性から「疼く(うずく)」ということを言われることがあります。
男性には、この「疼く」という感覚は、なかなか分かりづらいところです。

女性でも、実際に疼くという感覚を何度も経験している人にはすぐに理解できるでしょうが、疼くという感覚をあまり経験していない人にはどういうことかいくら言葉で説明しても分かってもらえないものです。
「奥がむずむずする」とか、「メチャクチャにされたいように」疼くとかいう言葉も言われます。
体全体が疼くこともありますし、奥が激しく疼くということもあるようです。
もどかしくてソワソワしたような感覚が入り混じって、じっとしていられないほどに我慢できない感覚のようです。
この疼きを静めるには、その疼きを満たしてあげるのが一番です。

M女性の、そんな疼きを満たしてあげたい、それが僕の願いです。
【2009/02/25 08:36】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
浴衣の下には股間縄が・・・
温泉地のホテルでは、浴衣のままで館内を歩いても大丈夫ですから、シティホテルのような堅苦しさはありません。
部屋も和室で、柱や鴨居のあるところもあります。

浴衣の下は、何も下着を着ることは許されず、麻縄で縛り上げられています。
股間に通された麻縄は、太股に巻きつけられた縄と連動していやらしく動きます。
足を動かすと、太股に巻きつけられた縄から伸びる縄が股間を通っている2本の縄を左右にひっぱる仕掛けです。



一歩足を動かすごとに左右に引っ張られる股間縄が、敏感なところを刺激します。
股間縄のいやらしい動きに刺激されて、愛奴は股間を手で押さえながら、内股になって腰を引くような格好で歩くのです。

ホテルの長い廊下のうち、ほんの数十メートルを歩いただけで、愛奴は息を荒くしています。
まだまだ貸切風呂までは距離があります。
「あぁ・・・・」と、股間縄の刺激に小さな声を漏らします。

ホテルの廊下をこんな浴衣姿で歩いていると、すれ違う他の客やホテルの従業員の視線が突き刺さねように感じます。
ホテルの従業員の中には「どうかしましたか?」と聞いてくる人もいます。

僕は「いえ、何でもありません」と答えます。
愛奴は、僕をすがるような目で見ます。
もちろん、ホテルの人には何も気づかれるはずもないのですが・・・。
まさか浴衣の下は、こんないやらしい格好になっているとは・・・。

【2009/02/23 20:14】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
13日の金曜日にもらったチョコは
先日、仕事で信州の街に行く機会がありました。
しっとりとした落ち着いた雰囲気のある街です。





僕はあまり山の写真は撮らないのですが、街のいたるところからきれいな山並みが見えます。
白い雪を被った山は美しいですね。
残念ながら僕には山の写真をきれいに撮れる腕はありませんが、一枚だけ載せます。

さて、今日はバレンタインデーの前日の13日の金曜日です。
会社での義理チョコは、土日は休みになるので、今日中に渡すという人も多いと思います。
2004年2月15日の日記にも同じことを書きましたが、13日の金曜日にもらったチョコというのは、ビミョーなものがあります。
この曜日めぐりは、なかなか難しいものがありますね。

ま、義理チョコをもらえない僕には関係のないことですが・・・。

                       
【2009/02/13 13:21】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
そろそろ春の人事異動が・・


今日は「建国記念の日」で祝日です。
バレンタインデーも近づいてきて、今日あたりはデパートのチョコ売り場は大変な混雑になるのではと思います。
毎年の恒例行事ですね。

ま、そういうチョコレートメーカーの陰謀はさて置き、僕の会社でもそろそろ春の人事異動の時期になりました。
僕も今の部署に来てかなり長くなりましたので、そろそろ異動があっても不思議ではありません。
それっぽい話が、ちらほらと僕の耳に入ってくるようになりました。

ひょっとしたら、この春に転勤になる可能性があります。
またお引っ越しかぁ。
面倒くさいなあ。

【2009/02/11 09:00】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
「多様性」とSM




最近、「多様性」という文字を、時々目にします。
一番多いのは生物多様性(biodiversity)という言葉で、新聞やニュースに出てきます。
「多様性」のカタカナ文字となる「ダイバーシティ」という言葉は、まだあまり馴染みがありませんが、これからはよく使われる言葉になりそうです。

この「多様性」という言葉について、いろいろと調べてみたところ、ここ(生物多様性とは何か)が一番よく説明されていると思いました。
かなり硬い内容で、読み応えがあります。

多様性の反対の意味の言葉としては、画一性、単一性、均質、同質などがあると思います。
日常生活において「多様性」は、まだ使いにくくて馴染みのない言葉です。
特に日本人は均一であること、同質であることを好む傾向があり、異質なものを排斥する傾向が強いといわれています。
多様なものを受け入れる土壌が我々の中には少なくて、どちらかといえば拒否しがちです。

でも最近のは、この「多様性」そのものに価値があるという論調の記事です。
僕にしてみれば、SMと関連づけて考えるととても分かりやすくて、多様性があるのは当然だと感じます。

自然は多様性があるのが当たり前、多様性があることのほうが自然な状態です。
均質で画一的であることは人工的な状態で、それはむしろ不自然なのです。

この「多様性」という考え方自体を、日本という工業化社会が受け入れられるかどうか、今後の流れに僕は興味を持っています。


【2009/02/07 06:31】 | SM | トラックバック(0) | コメント(2)
ガッチガチに浣腸
ヤフーのニュースを見ていたら、こんな記事がありました。

ミニスカ美脚の宮崎あおい「ガッチガチに浣腸してます」との言い間違いを大爆笑!!


ガッチガチに浣腸?
それは効きそうです。

こんな言い間違いをするとは、実際にSMプレイで浣腸された経験があるのかもしれませんね。
この子が浣腸されて羞恥に泣く姿は、セクシーだろうなあ。
「ああぁ、もう出そうです・・・、お願いです・・・おトイレに行かせてください」
お尻を丸出しにして麻縄で縛られて、そんなふうに哀願する姿を想像してしまいます。

あぁ、妄想が膨らむぅ・・・。


【2009/02/05 00:26】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
リクルート・スーツ姿の女子学生を面接でいじめる
もう就職活動に動き出している学生も多いと思います。
女子学生は、決まって同じような服装をしています。
こんな感じです。


↑ この秘書を呼ぶをクリックすると、出てきてしゃべりますので、注意してくださいね。

リクルート・スーツ姿の女子学生をいじめるのは、すごく刺激的です。

面接試験で、自分でスカートをめくり上げるよう命令します。
「ちゃんと命令が聞けないと、不合格になるぞ」


さらに・・・。
「もっと上までだ。ショーツが全部見えるまで、めくるんだ」



「そうだ、いい子だ。次はそのショーツを下げなさい」
「パイパンにしてくるようにという事前課題は、ちゃんとできているかな?」



「よし、きれいに剃ってきたな。一次合格の印として股間縄をしてあげよう」
「さあ、できた」

「これから、二次試験に進むぞ」
「そのままの格好で、隣の部屋の二次試験会場まで歩いて行きなさい」



リクルート・スーツ姿で、自分でスカートをめくり上げ、パイパン股間縄で歩く女子学生は、とてもいやらしくてセクシーです。
この続きは、いずれ調教写真館に載せたいと思います。
しばらくお待ちくださいね。

                

【2009/02/04 04:31】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
パイパンのオマンコを開いて僕を誘う愛奴は、まさに小悪魔です。
女性の下着に対する男性の好みは、いろいろです。
僕はどちらかというとパンストは好みではありません。
でも、パンストが好きというS男性も多く、僕のサイトとリンクしているEVOさんはパンスト派です。
好みは人それぞれです。

僕はTバックのショーツと、太股までのストッキング姿が大好きです。
(ガーターストッキングも好きです)
こんな僕の好みを知っている愛奴は、僕と会う時はそんな下着を身に着けてきます。
僕の好みに合わせて新しい下着を買い、それを履いて来る愛奴の気持ちがとても僕にはうれしく感じます。

そして、僕のもうひとつの好みはパイパンです。
僕に会う前日の夜、お風呂であそこの毛を剃っている愛奴。
その姿を想像するだけで、僕はすごく愛おしく感じ、そしてとても興奮します。
会った時に、ツルツルになっている割れ目を見ると、僕は激しく抱きしめて、そこに挿入したくなってしまいます。
パイパンのオマンコを開いて僕を誘う愛奴は、まさに小悪魔です。



【2009/02/03 12:09】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
SMの世界にご案内します。
       


もうすぐ節分ですが、まだまだ寒い日です。

さて、M性を持っているけどまだSMの経験がないとか、M性がまだしっかりと目覚めていないという女性をSMの世界にご案内することは、僕にはとても楽しみなことです。
少しずつゆっくりとSMの世界に導いていきます。

ゆっくりとじわりじわりとSMの世界を知っていくM女性の様子は、僕にはとても刺激的で興奮するものがあります。
恥ずかしさや恐怖心も持っていながら、自分の体の中にあるM性に逆らえず、SMの世界に足を踏み入れていく・・・。
M女性の、そんな葛藤している姿や心の動きが、とてもセクシーなのです。

ドキドキしながら、このサイトの調教写真館を見ている女性もいるかと思います。
細いロープか紐で股間にそのロープを通して、自分で縛ってみてください。
ぼーっとするような感覚が起こり、体がふわふわとしているように感じられたら、あなたはきっと素敵なM性の持ち主です。

【2009/02/02 08:41】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
SMはアンバランスなところがあるほうがいい
もう2009年も一ヶ月が過ぎました。
早いですねぇ。
月日が飛んでいくように感じます。
仕事が忙しいと、時の流れがとても速く感じます。



そんな中でも愛奴と会う時間は、何とかやりくりして作っていきたいと思っています。
待たせてばかりでは、あまりにもかわいそうです。

さて、僕はこの写真のように太股までのストッキングが大好きです。
全裸よりも、こんなストッキングとヒールの靴を履いた姿で緊縛をするほうが、さらにいやらしさを感じます。
ちょうど2年前の2月1日の日記にも書きましたが、SMはアンバランスなところがあるほうがいいんです。

こんなアンバランスさが僕は大好きです。

【2009/02/01 10:12】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


BALS大好き

アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: