FC2ブログ
新しい生活に


今日で3月も終わりです。
明日からは、いよいよ新年度に入ります。

この4月から、新しい生活が始まる方もいると思います。
新しく入ったアパートの部屋では、荷物の整理はできたでしょうか。
近くには、どんなお店があるのでしょうか。
コンビニやスーパーが近くにあればいいですね。

新しい生活に慣れるまで、しばらくはいろんな戸惑いや失敗もあることでしょう。
でも、僕はそんなあなたを応援しています。
慣れない環境の中で頑張っているあなたを、僕は遠くから応援していますからね。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2009/03/31 18:04】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
侍ジャパンがWBC2連覇
仕事が忙しくて、ちょっと更新の間が開いてしまいました。
タイミングがズレたなあ。

でもこれは書かずにいられない。
祝 侍ジャパン WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)2連覇!
イチローはカッコ良かったですね。





第1回目のWBCについては、2006年3月26日の日記に書きました。
あれから3年。
またも優勝できるとは、しかも決勝戦でこれほど劇的な勝利とは!
シビレました。

すごいサイトです
【2009/03/29 03:08】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
新しい未来に


ニュースで、南のほうの桜の開花を伝えていました。
もう春です。

春はいろんな変化の季節でもあります。
この春、新しいところに行くあなたに、僕からエールを送ります。
住み慣れたところを離れていく寂しさもあることでしょう。
引っ越しの作業も大変だと思います。

でも、その先には新しい未来が待っています。
人はいつまでも同じところにとどまっていることはできません。
常に前に向かって歩み続けるしかないのです。

新しい未来に、その一歩を踏み出したあなたに、僕から精一杯のエールを送ります。
頑張って!
【2009/03/23 10:17】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
僕が普段やっていることが
インターネットを使ってお金を得る方法は、いろいろあります。
僕もこのホームページに動画サイトとアダルトグッズの広告を載せていて、その広告料を多少得ています。
ほんの多少ですけどね。

そんな中、こんなのを見つけました。



自分の日記やブログを公開したりメールを送ったりすると、それだけで収入が得られるというものです。
これを見た時に、僕は愕然としました。
僕が普段やっていることが、そのまんまじゃないですか?

こんなので収入が得られるなんて!
僕もやりたいと思いました。
でも、これは女性限定のようです。

何だか、とても男女差別を感じます。

【2009/03/21 06:46】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
女性の肌のうぶ毛まで


僕が、密かに憧れているプロの写真家がいます。
水中写真を撮っている藤井淳さん 公式ホームページ と、鳥や飛行機などを撮っている中野耕志さん 公式ホームページ です。

どちらの写真も、とてもきれいですごいなあと感心して見ています。
共通するのは、その撮影の困難さが想像できる点です。

水中で撮影するのは、とても困難だというのは容易に想像できます。
また、空を自由自在に飛ぶ鳥たちや音速で動くジェット戦闘機を撮影するのは、とても難しいものだというのも、経験的に知っています。

特に感心するのは、中野耕志さんの写真で、鳥や飛行機の細部までがきっちりと写っている点です。
僕の撮る写真は、細部はボケてしまってまるで分かりません。
僕が撮るのは屋内で、しかも動かない(動けない)女性です。

中野耕志さんの写真は、屋外でしかも目で追うことすら難しいほどに高速で動くものを、遠く離れて撮っているのです。
どうやったらあんなに細部までくっきりと写った写真が撮れるのか、その一端でも知りたいものです。
僕は女性の肌のうぶ毛までが写っているような、そんな写真を撮りたいのです。

でも、それはまだ先のことになるでしょう。
僕にとって今の段階では調教がメインであって、写真を撮るのは二の次なんですから。

【2009/03/18 12:43】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
春の夜は


今日は、すっかり雨雲も取れて、いい天気です。
昨日、近くのマンションの前に、引越し業者の大型トラックが止まっていました。
僕もこの季節に、何度も引っ越しを経験しています。

引越しのために荷造りをしている時、押入れの中や机の引き出しの奥から、もう忘れかけていた古い物が見つかったりします。
それを手のして眺めていると、記憶の底から過去の情景が浮かび上がってきます。
胸が締め付けられるような切ない思いとともに。

2005年3月22日の日記にも書きましたけど、春の夜は時空の壁がいつもより薄くなるような気がします。
心が過去にタイムスリップしていきます。


【2009/03/16 08:26】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
現在地はどこ?


今日はすごく荒れた天候です。
僕はどこへも行くことなく、部屋から窓の外の雨を眺めています。

こんな日は、過去の日記を眺めてみたり、過去の写真を眺めたりしています。
もう戻ることのない過去を思い出していると、何だか心が切なくてそして暖かくなります。

時々、過去の思い出をめぐっていないと、今の自分がどこにいるのか、現在地を見失ってしまいそうな気がするのです。
あるいは、すでに見失っているのかもしれません。
現在地はどこなのでしょうか・・・・。

【2009/03/14 12:57】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
13日の金曜日


今月も2月と同じく「13日の金曜日」です。
バレンタイン・デーでチョコをもらった男性は、ホワイト・デーでお返しをするわけですが、14日の土曜日は会社がお休みですから、今日にお返しすることになるかと思います。
会社で義理チョコをもらった男性は、しっかりとお返しをしとおかないと後が大変ですから、今日は忙しいと思います。

どういうわけか、今年は僕の会社でも義理チョコを贈る女性が増えました。
僕でも2月13日には、何と4個ももらってしまったのだ。
不況の時は上司にゴマをするという魂胆でしょぅか。

おかげで、今日は義理チョコの義理返し。
もうお菓子メーカーの陰謀に、しっかりと乗せられていますね。

【2009/03/13 06:58】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
肌に絵筆が這っていく時の感覚
時事コムを見ていたら、こんな写真を見つけました。



2008年10月12日 米ロサンゼルスのハリウッドで開かれたボティペインティングショー 【AFP=時事】

この写真は、なかなかいいなぁと感じます。
飛び出したおっぱいを下の角度から撮っているのは、とてもセクシーです。
他にもこのボディペインティングショーの写真がありましたが、肌にペインティングがされたいるだけでみんなほとんど全裸です。

肌に絵筆が這っていく時の感覚は、とでもゾクゾクするものがあると聞いたことがあります。
こういうボディペインティングは、書いた絵が汗で流れたりするために、ショーの直前に描くそうです。
このボディペインティングショーは、モデルの女性たちがそんな感覚をたっぷりと味わった直後の姿といえるかもしれません。


【2009/03/12 08:46】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
SMに興味を持つのは悪いこと?


SMにはすごく興味があるけど、調教されることには罪悪感を感じるという女性がいます。
「してはいけないことをしている」とか「これは悪いことだ」という感じがあるようです。

普通のセックスは善で、SMは悪だという感覚です。
SMは「とてもいけないこと」だと感じてしまうそうです。

SMはこれまで「秘められたこと」として、オープンにはされてきませんでした。
「秘め事」は悪というのは、とても一般的な感覚でしょう。
セックスそのものもかつては「秘め事」でしたから、後ろめたさが伴うように。

でも、もちろんSMは悪ではありません。
人に知られたくないこと、つまり「秘め事」であるために後ろめたさがあるからであり、決して悪いことではないのです。

僕も中学生の頃、性に興味を持つことは悪いことだと感じていました。
オナニーをすることは、とても悪いことをしているのだと思っていた時期もありました。
今はちゃんとした知識を持っていますから、性に興味を持ちオナニーをするのは健全な体の証拠であり自然なことだと知っています。
知識不足が誤った感覚をもたらしていたです。

SMに興味を持つというのは、あなたがS性やM性を持っているからであり、S性やM性は人が生まれながらにして持っている「才能」だということです。
S性やM性は生まれながらにして持っているものですから、とても自然なものです。
それを無理矢理に押し隠したり、否定したりすると、むしろあなたの体や心に悪い影響がでます。
そんなことをするほうが、「いけないこと」であり「悪いこと」なのです。

【2009/03/07 09:49】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
風邪の季節


例年この時期は気温の変動が激しく、体調を崩しやすいものです。
「三寒四温」と言って、この時期特有の暖かい日と寒い日が交互にやってきます。
体調管理をしっかりとしていないと、風邪をひきやすい時期です。
花粉も今頃はいっぱい飛びますから、花粉症と間違われることも多いようです。

幸い、僕は今年は体調はいいですよ。
例年、この時期は僕も風邪をひいてるのが、過去の日記を読み返すとよく分かります。
でも今年は大丈夫。
仕事が忙しいと緊張しているせいか、風邪もひきにくくなるのかもしれません。
この緊張が解けた後の反動が恐いけど・・・。


【2009/03/05 21:00】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
SMを勉強するには
SMを知るには、本物のSMビデオを見ることがとても役立ちます。
僕が今までに一番見てきたのは、ここです。



この「アートビデオ」という会社のものが、一番しっかりとしていました。
今は、社名を変更し「ビデオ」の文字はなくなっています。
しかも、このようにオンラインで動画配信がされるようになりましたので、レンタルショップまで出向いて、ビデオ(今はDVD)をカウンターで恥ずかしい思いをしながら借りる必要もなくなりました。
便利になったものです。

この「アート」の作ったSMビデオが、僕の調教スタイルに大きく影響していると思います。
僕は調教しているところを他の人に実際に見せることはしていません。
だから、誰も僕の調教を実際に見ることはできませんけど、この動画を見ればおおよそのことは分かるのではないかと思います。

SMを勉強したいという方には、最高の素材です。
【2009/03/02 05:50】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
鏡の中の世界
気候も、段々と春らしくなってきました。
晴れた日には、コートなしで出かけることもできるような気温です。



さて、この写真のように僕はM女性を麻縄で縛り上げてから、鏡の前に立たせることがあります。
こんな風に立たされて鏡を見る時の女性の心は、どのようなものなのでしょうか?

僕がこれまでに調教したM女性の中には、縛られた姿で鏡の前に立たされることに抵抗する女性もいました。
「いゃっ。恥ずかしい・・・」
と言って、鏡を見るのを拒みます。

一方で、鏡に写る麻縄で縛り上げられた裸の自分の姿をじっと見つめて
「すごい」「きれい・・・」
と感動する人もいます。

鏡は女性にとっては、男性とは違った特別なもののようです。
白雪姫の物語に出てくる魔女のように
「鏡よ、鏡・・・」と、鏡の向こうの世界に何かを感じているのでしょうか。
現実の世界とは違う鏡の中の世界に・・・。

【2009/03/01 00:19】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: