FC2ブログ
名古屋で会える女性を募集
暑い日です。
最高気温も30℃を超えて、天気はもうしっかりと夏の気分を味あわせてくれています。

最近、仕事で名古屋に行くことが多くなりました。
泊りがけで行くことが多くて、一ヶ月のうちの3分の1以上も名古屋にいます。
だから、名古屋でお会いできるM女性の方を、大募集いたします。
ぜひ、メールをくださいね。

メールアドレスは、こちらです。
yayaya@gol.com

さて、これは名古屋駅の新幹線口を出たところにあった女性像です。

両手を後ろ手にして縛られているような姿。
恥ずかしさを堪えて、顔を横に向けてくねるような姿態。
両膝を擦り合わせるようにして隠す股間。
僕には、これがSMに見えます。
どう見てもSMに見えます。



後ろから見ると、こうなっています。



やっぱりSMに見えます。
これがSMでなくて何だというんだ!!
と、声を大にして・・・言うほどのことでもないんですが・・・。


でも、やっぱりSMに見えます。

この作者は、きっとSMを意識していたはずです。
もう一体、横たわっている女性像が隣りにありました。
こちらも、同じく縛られたような格好をしています。

これを見て、僕は思いました。
こんなものを名古屋の玄関口となる新幹線側に置くとは、名古屋人はタダモノではない!
そうか、名古屋はSMの街なんだ!!


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2009/06/25 17:26】 | SM | トラックバック(0) | コメント(2)
静かな一年


雨が降っています。

都会のアスファルトを、黒く濡らす雨が降っています。
何となく物憂げな時が流れています。

仕事はまだ忙しいですけど、それ以外は特に変わったこともなく、2009年の前半はこれまでの3年間のような辛い出来事は起きていません。
比較的、落ち着いた日々です。

今年は、静かな一年になるのでしょうか。
できれば、そうあって欲しいと願っています。


【2009/06/22 22:54】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
悲しい思いを
もう何年も前のことです。
大切な人と、今頃の季節にドライブに行きました。
その時の写真です。



その人とは、悲しい別れをしました。
今はどうしているのだろうと思い出すたびに、僕の心が痛みます。

今の季節は、あの時の記憶が甦ります。
楽しかったお祭の夜、ホテルの部屋。

そして、悲しい思いをさせてしまった・・・。


【2009/06/18 08:08】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
このサイトは全部で500ページ


先日、このサイトのページ数は全部でどれくらいあるのか数えたら、500ページ近くありました。
2001年11月11日にこのサイトを立ち上げてから、8年あまり。
その間に何度も作り直したりもしましたが、段々とコンテンツが増えていって、今では500ページ近くにもなったんだと自分でもちょっと驚きました。

500ページといえば、一冊の本の分量です。
全部を読みきるには、数日はかかると思います。

よくまあ、これだけ書いたものだと自分でもあきれます。
でも、まだまだ書きたいことはいっぱいあります。
写真もいっぱいあります。

いつまでこのサイトを続けられるか分かりませんが、見に来てくれる人がいる限り、僕は頑張っていきたいと思います。


【2009/06/17 00:20】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(1)
扇風機の風に


2007年6月29日の日記にも書きましたが、僕は仕事から帰ってくると、シャワーを浴びてから、全裸のまま扇風機の前で牛乳を飲みます。
この時期は、扇風機の風がちょうどいい。
今は、エアコンの風よりも、扇風機の風が心地よく感じられます。

扇風機の前に立ち、足を大きく開いてナニに扇風機の風を当てていると、実に気持ちいい。
例年のことながら、ナニに当たる風で夏の訪れを実感します。

今日も、扇風機の風に僕の陰毛がさわやかになびいています。

【2009/06/15 06:33】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
鞭の使い方
SMで使う道具の中で、僕はよく鞭を使います。
鞭(ムチ)は、奴隷の躾(しつけ)をするものと思い勝ちですが、あの痛みそのものや、パシーンという音、従属させられているという感覚が奴隷を喜ばせるのです。

ただ、誰でもが鞭を使えるというものではありません。
鞭は使い慣れないと、女性の肌を痛めることがありますし、絶対に鞭を当ててはいけないところもあります。

当てた時に、いい音が出せるような打ち方を覚えることが、まずは第一です。



こういうビデオを見ると、鞭の打ち方がとてもよく分かります。
僕も最初はこういうビデオを見て、よく勉強しました。

鞭の持ち方や、振り方、女性のどこにどういう角度で当てるのかなど、すごく参考になります。
鞭は、ただ振ればいいというものではないのです。
SMをするには、 こういう知識がとても大切なのです。

【2009/06/10 00:56】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
お花の写真
先日、ある方から、日記にまた花の写真を載せて欲しいとのご要望があり、お花を探しに出かけて来ました。







この時期は、まだお花の種類も限られているようです。
かなり遠くまで探し回りました。

花の形はそれぞれ少しずつ違うようですが、みんなアジサイの仲間でしょうか。
葉の形がよく似ています。




【2009/06/09 04:41】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブルーの東京タワー
僕のこのサイトは、2001年から続けていますので、その間、いろんなサイトの方とリンクをしてきました。
実際にお会いすることは一度もありませんでしたが、ネットの上ではお友達でした。

でも、そんな方もいつかはサイトの更新が止まり、知らないうちにサイトが閉鎖されていたりします。
今、またjojoさんという方のサイトが閉鎖されていました。

中国地方にお住まいの方で、数年間リンクしていて、よく掲示板にお邪魔していました。
こんなふうに、リンクしていた方が減っていくのは、寂しいものです。
僕のサイトからリンクを削除する時は、いつも悲しくなります。

さて、うれしい話もひとつ。
サッカーのワールドカップの出場が決定しましたね。

これを記念して、6月7日より東京タワーがブルーにライトアップされているそうです。



この東京タワーも素敵ですね。
写真の奥に見えるのがレインボーブリッジで、その向こうがお台場です。
【2009/06/08 20:03】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
調教写真館-2


調教写真館がいっぱいになってきましたので、もうひとつの調教写真館を作ろうとしています。
<調教写真館-2>です。
だから、これまでのは<調教写真館-1>となります。

調教写真館に載せているM女性で、ちょうど10人目の絵美が完結となったのがきっかけです。
もちろん、まだ<調教写真館-1>の中にも完結していない女性が何人もいますので、そちらは継続して更新していきます。

小説コラムも、そしてこの調教写真館も作りかけのまま、継続中です。
完成するまでには、まだまだ時間がかかりそうです。
・・・というか、完成することはあるのだろうかと考えてしまいます。

【2009/06/06 16:08】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
リゴレットの館
「リゴレットの館」というサイトを見つけました。
いろんな画像が載っていますが、その中で僕の目に止まった一枚です。



青のバックが僕の感性にヒットしています。
僕はどういう訳か、青という色にとても反応します。

この写真は写真のページにリンクしていますので、クリックすると、そこに飛べます。
ラバーフェチという趣味の方もいるということですね。

ゴムやラバー、PVCなどが好きという趣味のようです。
でも、臭いはきついし、メンテナンスは大変そうですね。
フェチの人には、あの臭いがたまらないそうですけど。
【2009/06/05 18:07】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(2)
72才で18の娘に
ヤフーのニュースを見ていたら、こんな記事が載っていました。

イタリアのベルルスコーニ首相(72)と18歳のモデル、ノエミ・レティツィアさんに愛人関係はあったのか--。過去1カ月、イタリアメディアはこの謎を報じてきた。数々のスキャンダルを引き起こしてきた首相だが、沈黙で人々の関心をぎりぎりまで引き寄せたうえで、辞任まで懸けて潔白を主張するしたたかさに、またもや軍配が上がりそうだ。【ローマ藤原章生】


ベルルスコーニ首相の写真を手に取るノエミ・レティツィアさん(18)=AP

何ですとぉ!!
72才で18の娘に手を出していたのですか?

さすが、イタリア男!
やることのレベルが違う。



ベルルスコーニ首相(72)

まるでマフィァのドンのようなツラですなぁ。

また、こんな記事もありました。
イタリアでは16歳以上ならば性的な関係を持つことができるが、成人年齢は18歳。ベルルスコーニ首相は、少女が17歳だった頃から、一緒にいるところを写真に撮られている。

なんと!
イタリアでは、16才でOKなのですか?
知らなかった・・・・、日本なら、淫行で逮捕されるのに。
ああ・・・、僕もイタリアに行きたい。

16の青い果実を、麻縄で縛り上げて、あんなことやこんなことを・・・。
じゅる・・・。
おっと、ヨダレが・・・。


【2009/06/03 06:54】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
男の沽券(こけん)
僕は、ビジネス書やビジネス雑誌をよく読みます。
そんな中で、これまでに何度か「企業のトップは孤独だ」と書いてあるを、見たことがあります。

トップは孤独だぁ?
何を甘ったれたことを。
これがそれを見た時の、僕の感想です。

「自分は孤独だ」などということを、男が人前でいうものではありません。
男の股間・・、じゃなくって・・男の沽券(こけん)にかかわります。
ましてや、マスコミの前で言うなど、論外です。

こんな言葉を人前で言うこと自体が、組織のトップとは、いかに堕落しがちかということを如実に現していると思います。
日常的に誰からもチェック・牽制を受けなくなると、人はいかに堕落するか、そのいい例です。
「裸の王様」の寓話そのものです。



「自分は孤独だ」という言葉をいってもいいシチュエーションをあえて探すとするならば、絶海の孤島に取り残されて40年間一人ぼっちで生きてきた男が、救出された時になら言ってもいいでしょう。
それくらいの言葉だと、僕は思います。

※「男の沽券(こけん)」とは、男性の品位、面目、体面、尊厳、プライドなどという意味であります。
 ちなみに、女性には「そんなもん、クソくらえ」という意味であります。



【2009/06/02 02:40】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
Mのポーズ
最高気温が25度を超える日も出て、もう初夏を感じさせます。
この写真は、愛奴に「Mのポーズ」を取らせた時のものです。
全裸で足をガニマタに開かせて、両手を頭の後ろに組むように命令します。



とても恥ずかしいポーズなので、愛奴はこんな格好をすることに抵抗します。
でもご主人様の命令には逆らえません。

ついには、僕の命令のとおりに「Mのポーズ」を取ります。
その時に見せる羞恥の表情、恥ずかしさのあまりに漏らす泣き声が、僕のS性を喜ばせます。

【2009/06/01 06:41】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: