FC2ブログ
神様への手紙


とあるサイトで、こんなのを見つけました。

もうすぐ4才になる娘が、字を教えて欲しいと言ってきました。
それから何日かして、幼稚園の先生から電話があり、クリスマスを前にしてみんなでお手紙を書いたそうです。
娘が書いた手紙には幼い字で
  かみさま
    いいこにしてるから
        パパをかえしてください
と書いてあったそうです。


これを見て、涙が出ました。
クリスマスには、いろんな思い出が重なります。
スポンサーサイト
[PR]

【2009/11/29 12:23】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
生活費に月4億5千万円


Googleニュースにこんな記事が載っていました。

【11月27日 AFP】イタリアのシルビオ・ベルルスコーニ(Silvio Berlusconi)首相(72)と破局し、離婚手続きを進めているベロニカ(Veronica Lario)夫人(53)が、離婚後の生活費として首相に月約350万ユーロ(約4億5千万円)、年間4300万ユーロ(約56億円)の支払いを求めていることがわかった。26日の伊紙コリエレ・デラ・セラ(Corriere della Sera)が伝えた。

 首相側は、上限を月30万ユーロ(約3900万円)と主張している。同紙は首相に近い筋の話として、既に6000万~7000万ユーロ(約78億~90億円)が夫人に支払われていると報じているが、夫人の弁護士はこれを否定している。

 女性好きで知られる首相は、若い女性との浮気がこれまでに何度も報じられてきた。今年4月には、「仕事」といつわって実は関係がうわさされたモデル志望の女性ノエミ・レティツィア(Noemi Letizia)さんの18歳の誕生日パーティーに出ていたことが発覚。堪忍袋の緒が切れた夫人は翌月に離婚を申請した。

 首相とベロニカ夫人は1980年に出会い、10年の交際を経て結婚。24歳、22歳、20歳の3人の子どもがいる。米経済誌フォーブス(Forbes)の今年の長者番付によると、首相の資産額は65億ドル(約5600億円)で、イタリアでは2位、世界では70位につけている。(c)AFP

 ※ベルルスコーニ首相と奥さんです。

あらら~。
生活費に月4億5千万円もいるんでかね。
今年の6月3日の日記にも、このイタリアの首相のことを書きましたが、72才の首相が18才の女の子に手を出すというだけでも驚きなのに、その首相の奥さんが求めている生活費の額も驚きです。
イタリアという国は、我々日本人の常識を超えますなあ。



【2009/11/28 09:11】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
見送るよりも見送られるほうがいい。
街にはまたクリスマスイルミネーションが飾り付けられ、クリスマスソングが流れています。
毎年、この時期になると、胸がキュンとなります。
2007年12月13日と14日の日記にも書きましたけど、新幹線の改札口での出会いと別れは、特別な思いにかられます。

以前、大好きな人から言われた言葉があります。
「見送るよりも、見送られるほうがいい。見送るのは、何だか取り残されたような気持ちになるから」と・・・。
切ない女心が伝わってくるような気がします。




【2009/11/27 08:19】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
アクセスデータ


僕のこのサイトは有料のホームページスペースを使っていますので、いろんなデータが取れます。
その中のひとつに、このサイトにどこから来ているかというデータがあります。
どこのリンクや検索エンジンから来ているのかが分かるのです。

・・で、どういう結果かといいますと、
1位はご自分のパソコンの「お気に入り」に登録しているという人です。
これが全体の何と53%も占めています。

2位は、Yahooからで13%、3位がgoogleからで10%という数字です。
その次が広島SM倶楽部で、2%ちょっというくらいです。

Yahoogoogleは検索エンジンですから、どんな言葉で検索して僕のサイトに来ているのかというデータも取れます。
1位がもちろん「M女の隠れ家」で41%、2位が「m女」という言葉で13%、3位が「sm」という言葉で9%という結果です。
以下、「sm小説」、「緊縛」、「調教」などの言葉で検索されています。

何といっても、僕のサイトを「お気に入り」に登録している人が53%もいるというのは、うれしい限りです。



【2009/11/24 08:19】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
同時の複数の


3連休の中日(なかび)です。
特に何の予定もなく、窓から秋の景色をのんびりと眺めています。

さて先日、街中でこんな光景を見ました。
化粧の濃い学生風の女性が、コンビニでカップコーヒーを買っていました。
レジでの待ち時間が少し長かったので、携帯電話で誰かとお話を始めました。

レジでお金の支払い中も、一度話し始めた電話は終わりません。
お金を財布から出すのも、モタモタとしています。
後ろに並んでいる僕は、黙って待っていました。

コンビニから出たあと、熱いカップコーヒーを手に持ちながら携帯電話でお話をしつつ、財布におつりを入れようとしていたら、その財布からお札が2枚、歩道にヒラヒラと舞い落ちたのです。
「あっ、お金が落ちた」と携帯電話で言いながら、熱いカップコーヒーと財布も手に持っているので、拾うタイミングが少し遅れました。
体を屈めたその瞬間、小さな風が吹き、お札が吹き飛ばされました。
歩道の横を大型トラックが通り過ぎたのです。
「あ・・、お金、お金」とまだ携帯電話に、言っています。

2枚のお札は、歩道から車道に吹き飛ばされ、道路の中ほどで車の列が走り過ぎるたびに舞い踊っています。
片側2車線のかなり交通量の多い道路ですから、車の列が途絶えることはありません。
その中でヒラヒラと舞っているお札の1枚は、一万円札のようでした。

その女性は、コーヒーと財布を手にしたまま、携帯電話もまだつながっているようでしたが、茫然とそのお札の舞いを眺めていました。
僕は出勤途中でしたし、ちょうどそのコンビニの前の信号が青に変わったので、そのまま会社に向って歩き出しました。
茫然と立ちすくんでいるその女性をあとにして。

同時に複数のことを成そうとするのは、かなりの高等技術が要ります。
ほんの些細なことが、失敗につながりやすいものですね。


【2009/11/22 14:03】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
女子高生モノが大好き
僕のこのサイトでもご紹介しているミラクルという動画配信サイトでは、とてもかわいい女子高生モノの動画が人気です。
出演している女の子の可愛さと、激しい調教内容、ほとんど丸見えと言っていいくらいの画像が、このミラクルの特徴です。

ところが、12月25日を持って女子高生作品を終了すると、突然発表しました。

  ↓これです。


他では、なかなかこれだけのものは見ることができません。
女子高生モノが大好きな僕としては、とても残念です。



【2009/11/21 05:51】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
調教ストーリー


M女性を調教する時、僕は「今日はこうやって、その次はこんなことをして、それからああやって・・・」というふうに計画を事前に頭の中で立てています。
ホテルに入って、大体5~6時間くらいかけてじっくりと調教しますので、無計画だとそれだけの時間のストーリーが作れないのです。

何度かお会いしたことのあるM女性だと、その好みや反応の仕方もある程度想像がつきますから事前の計画どおりのストーリーで進められるのですが、全く初めてお会いするM女性の場合は、計画どおりのストーリーではうまく行かないこともあり、とても気を使います。

一方で、計画どおりのストーリーで進めることができ、相手のM女性をいっぱい満足させることができた日は、僕もとても充実感があり、うれしく感じます。

こういうのを「調教ストーリー」と言います。
その日1日だけの調教ストーリーもありますし、出会ってからM女性に育て上げるまでの調教ストーリーもあります。
こういう調教ストーリーを考えるのは、S男性にはとても楽しみなのですよ。



【2009/11/19 21:21】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
用もないのに


雨の寒い日です。
最高気温が10度ほどで、12月下旬の気温だとか。
秋が深まってきたこの頃の雨は、何だかとても寂しさを感じさせます。

会社では風邪で休んでいる人がいます。
新型インフルエンザも流行していますから、体調管理には気をつけたいものですね。

さて、そんな中、最近はあまり外で出歩くことが減り、段々と行動範囲が狭くなってきているように自分なりに感じています。
以前は、休みの日に時間があると、大した用もないのにいろんなところへ出かけました。
でも、近頃、妙に外に出るのが億劫に感じるんです。

もちろん、用があれば全然これまでと変わらずに出かけます。
用もないのにブラリと出かけるとか、うろつき回るというような行動を段々と取らなくなってきたような気がするのです。
元気が衰えてきているのでしょうか。
気力の衰えは、体力の衰えにつながります。

ちょっとだけ心配しています。
ほんのちょっとだけね。




【2009/11/17 20:03】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
3か月後はどうなっているんだろう?


以前の日記にも書いたことがありますが、僕は時々「3か月後はどうなっているんだろうか?」ということを考えます。
ほんのわずか先の、近未来のことです。

僕の場合は、こうなっていて欲しいという願望が入りますので、明るい近未来を予想してしまいます。
そして、その予想は大体外れます。

良いことは少しずつじわりじわりと遠くからやって来ますが、悪いことは突然現れます。
良いことが突然現れるなどということは、ほとんどありません。
ほんの3か月先のことすら、自分のことなのに予測できないのです。




【2009/11/16 07:32】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
内輪もめが大好き


「和をもって尊しとなす」という言葉を残したのは聖徳太子(574年~622年)です。
聖徳太子は多くの事業を成し遂げた人でありながら、その中でこの言葉が現代にまで残っているというのは、どういうことでしょうか。

「和」というものが、ごく当たり前のように得られる、維持されているのなら、この言葉は現代にまで残らなかったはずです。
だから裏返せば、「和」を維持するのはとても難しいことだと言えます。

以前、どこかで聞いた言葉ですが、日本人は何かことがあれば一致団結するが、そうでなければすぐに内輪もめを起こす、内輪もめの大好きな国民だそうです。
内輪もめが大好きだといわれると、なるほどなあと妙に納得してしまいます。
僕の会社でも、些細なことでよく内輪もめを起しています。
傍から見ていると、どうでもいいような小さな違いに対して、目くじらを立てています。
遠くに大きな敵がいるのに、目の前の小さな違いが我慢できなくて内輪もめを起こしている、そんな状態をいたるところで見かけます。

他の人と違うということに異常に敏感に反応し、違うものを排斥して均一化しようというエネルギーがとても強いように感じます。
わずかでも違う人を排斥するというのは、「村八分」という言葉があるのように、古くから行われていたようです。
聖徳太子の時代から、日本人は内輪もめが大好きだったのでしょうか。




【2009/11/13 07:12】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
お祝いの言葉、ありがとう。


昨日の11日は、このサイトを立ち上げた記念日でした。
何人かの方からお祝いの言葉をいただきました。
うれしい限りです。
こんなサイトですが見てくれている人がいて、応援してくれる人がいる。
それが僕の勇気になり、このサイトを続けていくエネルギーにもなっています。

今、僕のこのサイトを見てくれている人は、1日平均4000~5000人位います。
ページビューは、5万~6万ページビュー位です。
ブログのほうは、1日平均600~1000人位の人が見てくれています。
ブログにはページビューというデータはありません。

以前と比べると、このサイトを見に来てくれている人が増えたなあと感じます。



【2009/11/12 09:48】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
祝 8周年です。


このサイトを立ち上げたのが、2001年11月11日です。
あれから、ずいぶんと年月が経ちました。
もうすぐ11日がまたやってきます。

祝 8周年です。

いろんな思い出がいっぱいあります。
愛奴と一緒に行ったいろんなところの情景が、まるでついこの前のことのように思い出されます。
ホテルの部屋や廊下、一緒に歩いた小道、セミの声がやかましかった夏の日、足や手が冷たかった冬の日。

一人だけで過ごした時間にはあまり価値は感じられませんが、愛奴と一緒に過ごした時間は、思い出の中にまるでダイヤモンドのようにきらきらと輝きを放っています。
大切な大切な思い出です。



【2009/11/08 12:12】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(2)
何もない部屋


単身赴任をしている夫に浮気の気配を感じた妻が、夫の留守中の単身赴任先のアパートにそっと忍びこんで、浮気の証拠をつかもうとするという話がありました。
ところが、そのアパートの夫の部屋に入ってみると、浮気の証拠どころかあまりにも何も物がなくて、こんな殺風景でわびしいところに家族から遠く離れ、夫は一人ぼっちで暮らしているのかと思い、逆に悲しくて涙が出たという内容でした。
ずっと以前に、どこかで聞いたかテレビで見た話です。
記憶は定かではありません。

でも、一人暮らしをしている男の部屋とは、そんなもんだろうなあとは感じます。
僕の部屋にも、飾り物はほとんどありません。

物を増やすことには、とても抵抗感があります。
部屋の中は、できるだけすっきり・さっぱりとさせておきたいというのが、僕の感覚です。
「すっきり・さっぱり」と「殺風景でわびしい」は紙一重で、大して違わないような気がします。



【2009/11/07 12:30】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
六本木ヒルズのけやき坂
相変わらず、僕は仕事で東京にいるのと名古屋にいるのが半々くらいの生活です。
東京-名古屋は新幹線で移動になりますが、新幹線に乗っている間はほとんど窓のブラインドを下したままで寝ているか、たまに本や資料に目を通したりしています。

そんな中、先日たまたま窓のブラインドを上げると、真っ白な富士山が見えました。
まるで冬のように感じました。

そして今日、11月4日から六本木ヒルズのけやき坂のイルミネーションが輝き始めます。
今夜は点灯式が行われるとか。
去年の11月11日の日記にも、クリスマスイルミネーションの写真を載せました。
クリスマスムードが高まって来ますね。

  ↓これは、去年の写真です。


このけやき坂の右手には、六本木ヒルズのマンションが並んでいます。
ピーチジョンの女社長の持っている部屋で、麻薬パーティを開いていた芸能人が逮捕されていましたね。
僕は芸能情報にはあまり詳しくないんですが、このあたりじゃないでしょうか。




【2009/11/04 09:48】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
耐えること


「強いものが生き残るわけでもなければ、大きいものが生き残るわけでもない。環境の変化に適応できたものだけが生き残る」という言葉があります。
変化が長い期間の場合は恐竜が絶滅したように、この言葉のとおり環境の変化に適応できたものが生き残り、適応できなかったものは滅ぶのでしょう。

しかし、通常、我々が生きている間に起きる変化は、そんなに長い期間のものは少なくて、せいぜい数か月から数年程度の変化が大半です。
その間は変化に「適応する」というよりは変化に「耐える」ことのほうが、重要だと僕は考えます。
実りの秋から寒い冬へと季節は変わり、その冬を耐えしのいだものだけが、春を迎えることができるのです。

戦いの場においても、自分のミスで守勢に廻るというのは、よくあることです。
その間、敵の攻撃を耐えしのぐことが、最も大切です。
攻撃はいつまでも続けることができるものではありません。
いつかは敵も玉切れとなり、攻撃の手が止まります。
敵の攻撃を耐えしのぎきれたならば、その時に反攻することも戦場から逃げることもできます。

いうなれば「耐えしのぐことができたものだけが、生き残る」のです。
「耐えしのぐ」ということは、「生き残る」ということと同義語です。
「耐える」ということは、とても重要なことなのです。

ところが、最近その「耐える力」を身につける機会が減ってきているように感じます。
「耐える力」の根底には精神力があります。
まず気持ちで耐えられなければ、どうにもなりません。

変化は、常に色んなところで形を変えて発生します。
「耐える精神力を持つこと」ことが「生き残る」ための最大の術(すべ)ではないでしょうか。



【2009/11/02 06:48】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
アルファ・インで緊縛吊り
肌寒さが増してきた、今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか。
街路樹のイチョウも色付き始めて、秋の深まりを感じます。



この写真は、アルファ・インの一室で、愛奴をチェーン滑車で吊り上げていった時のものです。
こういう吊りのできる設備のあるホテルは僕の知る限りでは、このアルファ・インくらいのものです。

チェーンをゆっくり巻き上げていくと、愛奴の体が少しずつ浮き上がってきます。
胸を縛っている麻縄がきつく体に食い込んできて、拘束感が強まります。
つま先がかろうじて床に付いているくらいにまで吊り上げてから、チェーンを愛奴の体に巻きつけます。
冷たくて重みのある鉄のチェーンが、白くて柔らかい肌に巻きついています。



【2009/11/01 06:37】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


BALS大好き

アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: