FC2ブログ
2009年も今日で終わり


今日で、2009年も終わりです。
みなさんにとって、今年はどんな年だったでしょうか?

僕は、2008年までの3年間は辛い出来事がいっぱいありましたけど、今年は幸い平穏な1年でした。
仕事はこの不景気ですから、いろいろと大変ですが、それ以外はまあ良好というところです。

でも、変化は常に突然やってくるものです。
気持ちはいつも変化に立ち向かえるようにしています。
さあ、来年はどんなことが待っているのでしょうか。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2009/12/31 07:03】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
SM初心者のために
M女性が初めてS男性から調教される時、とても緊張するのと同じように、S男性が初めてM女性と知り合って、いざ初調教という時は、とても緊張するものだろうと思います。

でもS男性の場合は、M女性をリードしていく立場ですから、知識や経験がないというのは大問題となります。
できるだけ事前にいろんな知識を得ておくことが大切です。
豊富な知識が、経験不足をカバーしてくれるのです。

ここはそんな初心者のS男性のために、いろんな知識を具体的に教えてくれています。



SMは元々が危険な行為なのですから、知識や経験不足はM女性の体や心に大きなダメージを残すことになりかねません。
決して無理をしないこと。
そして、事前の準備はしっかりと行っておくことが大切です。

知ったかぶりと自信過剰は事故の元です。
ホテルから救急車を呼ぶというのだけは、避けてくださいね。



【2009/12/30 08:37】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
羞恥責め
僕の調教は、初めてお会いした時、まず羞恥責めをします。
少しずつじわりじわりと服を脱いでいくように命令し、その体を僕は舐めまわすようにじっくりと眺めます。

ショーツをずり下げ、恥ずかしいところが見えそうになるのを、手で隠している姿は、とてもセクシーで興奮します。
隠すから、さらに恥ずかしさが増してきます。



恥ずかしさにその身をくねらせ、泣き声を漏らしている。
そんな姿を見るのが、僕は大好きです。

初めて会った男性の前で、1枚1枚着ているものを自らの手で脱いでいく。
ゆっくりと、しかも恥ずかしい脱ぎ方で・・・。
そんな姿を見られながら、しかも写真に撮られている。

股間が濡れてくるのを、隠している。
いずれ僕に奥まで見られて指で触られ、バイブで狂うほどに掻きまわされるのに・・・。



アダルトグッズのNLS
【2009/12/27 08:46】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
初めての電話


M女性から初めてメールをもらい、何度がメールのやりとりをして相性を確認した後で、僕の電話番号を教えて電話でお話をします。
電話の声は、最初はみんなとても緊張しているのがよく分かります。

メールでは伝わらない生の声の感触で、その人のM性がより深く理解できるようになります。
電話の後で、そのM女性から届いたメールには、よくこんなことが書かれていました。
「とても素敵な声でした」
「何だか懐かしいような声で、うっとりしました」
「やさしい感じがしました」
などです。

どれも、僕には照れくさいような感じがするくらいの、メールの内容です。
でも、電話でお話した後では、気持ちがぐっと近づいてくるのが感じられます。
そして、何度か電話でお話をして、さらに相性を確かめてからお会いするのです。



アダルトグッズのNLS
【2009/12/26 01:43】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
クリスマスイブ


今日は、クリスマスイブです。
いろんなところで、たくさんの恋人同士が一緒に過ごしていることでしょう。
23日が天皇誕生日で祝日ですから、昨日のほうがメインになるのかもしれませんね。
多くの恋人たちが、いっぱい思い出を作っていることでしょう。

今年もあと僅かです。
振り返れば、いろんなことが思い出されます。
思い出がいっぱいの2009年も、もうすぐ終わろうとしています。



【2009/12/24 07:30】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
S男性のスタートライン


M女性が、初めて自分のM性を男性に打ち明ける時、どれほどの勇気がいることでしょう。
今まで、誰にも言わずに心の奥にしまってきた本当の自分の一番恥ずかしいことを、他の人に告げるのです。
大変な勇気を振り絞って打ち明けているということを、まずはじめに男性は肝に銘じておかなければなりません。

男性と書きましたのは、Sかどうかは問わないということです。
M女性が自分のM性を打ち明ける相手の男性はS男性であって欲しいと願っていることでしょうけど、その願いがかなうかどうかはまだ分かりません。
Sっぽいことを言っているだけで、実はただセックスがしたいだけのいわゆる「なんちゃってS」も大勢います。
むしろ、本物のS男性のほうが、普段はSっぽいことなど言わないものですけどね。

相手が本物のS男性かどうかも分からないのに、自分の一番恥ずかしいことを告げるのですから、大変な危険も伴っています。
もし相手が本物のS男性でなかったならば、せっかく勇気を振り絞って打ち明けたことが全て逆効果になってしまいます。
場合によっては、自分のM性を他の人に言いふらされるかもしれません。

もし、そんなことにでもなったら、自分の将来に大変な影響を及ぼしかねないのです。
そんなリスクを背負ってまで自分のM性を打ち明けているということを、しっかりと心に留めて受け止めてあげること、これがS男性としてのスタートラインだと僕は思います。



【2009/12/22 08:23】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
不幸は突然に


だんだんと寒くなってきました。
12月も半ばを過ぎると、一段と寒さも感じるようになり、そして仕事も慌ただしくなってきました。
今年もあと2週間しかありません。

この2009年は、どうだったのだろうと振り返ってみています。
2006年、2007年、2008年と、3年間はいろんな辛い出来事が次から次へと襲ってきました。
それがようやく収まり、この2009年はなんとか平穏な年になったようです。

でも、僕はいつでも辛い出来事に立ち向かえるように身構えていたいと思っています。
不幸や危機は、いつも突然やってくるものですから。




【2009/12/17 08:00】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(2)
S男性の勘


このサイトに載っている女性たちがきれい過ぎるので、僕にメールを送るのにとても迷ったとか、今月のトップページの女性の美しさにビビッてしまったとかいうメールやカキコミがありました。

このサイトに載っている女性たちと自分を比較して、自信がなくなってしまうとか、とても無理とあきらめてしまっているという内容です。
でも、それは全く無用の心配です。
僕にとって一番大切なことは、あなたがどういうM性を持っているかということなんです。

SMはSとMの相性が一番大切です。
僕のS性と合うM性を持っている女性かどうか、これが最大の要素なのです。
僕は経験が豊富ですから、女性と何度かメールのやりとりをすれば、M性をピンと感じることができます。
全くSMの経験のない人であっても、メールだけでそのM性は十分に感じることができます。

「ああ、この女性はいいM性を持っている。僕のS性と相性が合いそうだ」というのが、分かるのです。
S男性の勘のようなものでしょうか。




【2009/12/12 10:07】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
プライバシーは絶対に守る


ブログのほうに、「今月のトップページの写真の女性は、調教写真館に出ていますか?」という質問がありました。
ブログではお答しませんでしたので、ここでそのお返事をしたいと思います。
この女性は、ここ以外にはありません。
この写真1枚だけです。

以前に、一度だけ載せたことがあったのですが、すぐに消しました。
その当時は、その写真からこの女性のことがひょっとして分かる人がいるかもしれないと危惧したからです。

僕は、お会いしたM女性のプライバシーを絶対に守りたいのです。
SMはあくまでも秘密の行為です。
写真などからその人が特定されるようなことは、決してあってはなりません。

だから、載せている写真には、個人が特定できないようにいろんな工夫がしてあります。
僕のサイトの写真からそのM女性を特定することは、不可能です。
また、僕は常に1対1でしかお会いしません。
これもM女性のプライバシーを守るための手段です。
複数プレイは僕は決してしませんし、SMサークルやハプニングバーなどにも僕は行きません。

僕の自身のプライバシーを守るためにも、いろんな防御策を講じています。
SMは安全で安心にできること、これが絶対条件です。
秘密は決して漏れてはならないのです。




【2009/12/09 05:11】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
間違った判断


今日、12月8日は開戦記念日です。
68年前の1941年12月8日、日本は太平洋戦争を始めてしまったのです。
それから4年後の1945年8月15日に無条件降伏で終戦を迎えるまで、多くの人々が大変な苦しみを味わうこととなりました。

指導者の間違った判断は、その組織を悲劇に導きます。
戦争は国家レベルの悲劇ですが、もっと小さな会社という組織でも指導者が間違った判断をすることは多々あります。
「その判断は間違っている」と声を上げ、組織全体が間違った方向に進むのにブレーキをかける役割を担うのは、いったい誰なのでしょうか?

そういう役割を担う人なり部署なりが存在しない組織には、いつかまた必ず悲劇が襲います。
そして一番苦しむのは、組織の中で最も弱い立場の人々です。





【2009/12/08 11:19】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
クリスマスソング
街を歩いていると、今年もクリスマスソングが聞こえてきます。



毎年、この時期にクリスマスソングを聞いていると、時々、心がキュンと締め付けられるような寂しさにおそわれます。
過ぎ去った過去が急によみがえります。

あれからずいぶんと時が過ぎたなぁって、感じます。
何だかとても遠いところにいるような気がするのです。

自分がいる場所は、本当にここでいいのだろうか・・・。
とんでもない勘違いをしているのではないだろうか・・・。
そんな不安がよぎります。


アダルトグッズのNLS
【2009/12/07 05:47】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
「診療報酬」が「チンジャオロースー」に聞こえる日。


昨日、テレビをつけっぱなしにして料理を作っていたら、ニュースで「病院の診療報酬が、うんたらかんたら・・・」と言っているのが聞こえてきました。
台所で料理を作っていてテレビの音だけを聞いていたので、ニュースの内容はよく分りません。

キャスターが何度か「診療報酬が・・・」という言葉を言ってましたが、僕にはどうしても「チンジャオロースーが・・・」と聞こえるのです。

一度、「診療報酬」を「チンジャオロースー」だと思いこんでしまうと、あとはもう耳が勝手に「チンジャオロースー」にしてしまいます。
「病院のチンジャオロースーが・・・」って、なってしまうのです。
そうなったらもうニュースの内容がムチャクチャになって聞こえました。

セミのツクツクボウシだって、別に彼らはツクツクボウシと鳴いているわけではありません。
誰かがそういう風に聞こえるといったのが、そのまま名前として広まり、そう思って聞いていると自然とそんな鳴き声に聞こえるようになったのではないかと思います。

脳の中には、耳で聞いた「音」を「言葉」に変換してから理解するという機能があります。
でも、時には変換ミスも起こします。



【2009/12/04 08:48】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
SMと信頼関係


日中、日差しのあたるところでは、ぽかぽかとした小春日和です。
イチョウの葉が黄色くなり、ヒラヒラと舞い落ちるようになりました。
季節の変化を感じます。

さて、SMには信頼がとても大切だということを、2006年7月28日の日記に書きました。
M女性は、裸にされて縄で縛られて身動きもできず逃れられない状態にされるわけですから、信頼できない相手にはとても自分の身を任せられません。

一方で、S男性もM女性が自分を信頼してくれていると感じられるからこそ、しっかりと縛りあげ調教することができるのです。
そこに疑問や不安はあってはできないことです。

でも、初めて出会った二人がいきなりそこまでの信頼関係を築き上げられるものでもありません。
やはり何度か会って、段々と信頼関係は深まっていくものだと思います。
4~5回くらいから信頼関係がグンと深まるような気がします。

お互いのこともよく分り、それまでの手探りのような調教からM女性を満足させてあげるための調教に変わります。
そういう時期に入ると、緊張も取れてお互いに安心感が生まれ一緒にいるだけで幸せな気持ちになります。
そんな関係になれたら、それはとても素敵なことです。



【2009/12/02 09:55】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
鏡の前に立たせて
もう2009年も、あと1か月になりました。
時の過ぎていくのが、とても早く感じます。



今年最後の写真は、僕の一番の縛りです。
パイパンの奴隷を麻縄で縛りあげて、鏡の前に立たせました。
鎖のリードに光が反射して、虹色に輝きます。

鏡の映る自分の姿を見せられて、恥ずかしさのあまり顔を上げることができません。
でも鎖のリードの端は鏡の上に結びつけられていますから、鏡の前から逃れることはできません。
鏡を使った羞恥責めです。



【2009/12/01 23:43】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: