FC2ブログ
調子が悪いなあと感じたら


スポーツが精神にいい影響を与えるということを、昨日の日記に書きました。
SMも同じような効果があると、僕はずっと感じていました。

身体が時に風邪をひいたり、いろんな病気になったりすることがあるように、精神も時には調子の悪いことだってあるものです。
「ああ、調子が悪いなあ」と感じたら、どうするか?
そういうノウハウを持っていることは、現代人として必要な知恵です。

昨日日記に書いたように「スポーツをする、SMをする」というのはとても優れた効果がありますが、SMは誰でもがすぐにできるというものではありません。
スポーツは工夫次第では、すぐにできることです。

僕は、他に「掃除をする」ということをやります。
掃除をした後は、なかなかそう快な気分になるんです。
身体を動かしますし、部屋の中がきれいになるので、気持ちがいい。
気持ちが落ち込んだ時は、よく掃除をするので部屋はきれいになっていくんです。

掃除をする気力も湧かない時は、僕はひたすら眠ります。
無理やりにでも布団の中にいて眠った後で、次にお風呂に入るんです。
お風呂は熱めの湯にして、少し長く入ります。
暑くて汗をかくくらいがいいですね。

風呂上りには、冷蔵庫から冷えた牛乳を取りだして、腰に手を当て一気に飲むんです。
このことは、2007年6月14日の日記に書きました。
「正しい牛乳の飲み方」
というタイトルです。

効果がありますぞ。
一度、お試しあれ。



アダルトグッズのNLS
スポンサーサイト
[PR]

【2010/01/30 08:43】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
SMとスポーツ医学


たまたまyahooで検索していたら、こんなサイトを見つけました。

e-resident
スポーツが精神にどんな影響を与えるかを、とても分かりやすく簡単に説明してくれています。
うつ病の治療にもスポーツは効果があるとのことです。
書いているのは東京大学病院の精神科の先生です。

スポーツをしている時やした後にそう快感を感じるのは、誰でも経験することです。
精神科の先生に言われなくても、何となく経験的に理解できます。

一方でSMもスポーツと同じように、いやスポーツ以上に調教の後はそう快感を感じます。
調教中は頭が真っ白になるほどの快感を味わい、調教の後はスポーツをしたようなそう快感を感じるそうです。
これはほとんどのM女性から聞いています。

ということは、SMも精神治療に役立つといえるかもしれません。
いつの時代か、そんなことが学術的に証明される日がくるかもしれませんね。
「SM治療科」なんていう科が病院にできたりして・・・。

治療室には磔台や鞭やロウソク、麻縄などが置いてあったり・・・。
何だか、ありそうな気がします。



【2010/01/29 10:14】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
レンタルショップとオンライン配信
SM動画の「ART」(アート)は、以前、僕がよくレンタルショップで借りて見ていました。
そのリアルさに、とても興奮しました。





また、その縛りや責めは、今の僕の調教の元になっています。
最近はあまり借りて見ることもなくなりましたが、それでも時々レンタルショップでパッケージを眺めたりします。

レンタルショップでは店員さんと対面しますからどうしても恥ずかしさがありますが、こういうオンライン配信は誰とも顔を合わせなくて済むのがいいですね。
【2010/01/27 08:07】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
別れた後で


最近、春のような日差しを感じる日があります。
春、3月は僕にとっては、別れの季節です。

愛奴との別れは、これまでにも何度も経験してきています。
どれほど深くお互いを思っていても、いつか別れはやってきます。
別れは辛いけれども、それは仕方のないことです。
ずっといつまでも一緒にいることはできないのですから。

でも、別れよりも僕にとって辛いのは、愛奴が僕と別れたあとで悪い男にひっかかって不幸になっていく・・・。
そんな姿を見るのが、僕にはもっと辛いことです。

別れの理由はいろいろです。
どんな理由で別れたにせよ、その後のことが大切です。
僕は、離れて行った人のことを心配する男です。
悪い男にひっかかっていないだろうか、幸せな結婚生活を送っているだろうか、無事に健康でいるだろうか、そんなことを心配してしまいます。



アダルトグッズのNLS
【2010/01/26 10:09】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
男の性(さが)


人は「飽きる」ということがあります。
S男性が求めることを、全てさらけ出して受け入れることを続けていると、飽きられてしまうということもあるのです。

こんなことを考えると、大体自分の全てをさらけ出すのではなく、2割くらいは秘密にしておくほうが男をつなぎとめておくのに有効かもしれません。
求められることに全て応じるのではなく、2割くらいは拒んでみるのもひとつの手です。
男はもっともっとと思い、あなたの全部が欲しいという気持ちが働きます。
完璧を求める男ほど、その気持ちは強いものです。

全部が手に入らないと、満足できないというのは男の性(さが)です。
だからその性(さが)を逆手に取って、2割ほどを残すのです。
これをされると完璧主義の男は常に欲求不満の状態に置かれるため、ますますのめり込んでいくことになります。
2割ほど残すというのがミソですね。



【2010/01/23 14:32】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
「もっと早く」「もっと多く」


「もっと早く」「もっと多く」を追い求めて都会で慌ただしい生活をしていると、見えなくなったり聞こえなくなったりするものがあります。
そのことを2008年5月28日の日記に書きました。

日記に書いたのですから、このことは自分でも分かっていたつもりでした。
でも、いつの間にか「もっと早く」「もっと多く」と慌ただしく過ごしているうちに、大切なものを見失ってしまっていました。
落ち着いてスピードダウンし、その場に立ち止まるということの大切さを、つい忘れてしまいます。

だからいつでもブレーキを踏めるように。
そんな心構えでいたいと思います。
車で大切なのはアクセルよりもブレーキです。
加速が悪くてもいいけど、ブレーキの効きの悪い車には僕は乗りたくありません。




【2010/01/19 10:56】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
やりたいことをやれる内に


15年前の昨日、阪神淡路大震災が起きました。
6000人を超える方々が亡くなった大きな災害です。

人はいつどこで死ぬか、分かったものではありません。
やりたい事をやれる内にやっておきたい、それが僕の望みです。



アダルトグッズのNLS
【2010/01/18 10:03】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
お鍋と熱燗


寒い日が続いています。
日本海側では大雪だとか。
こんな寒い日は、やっぱりお鍋に限りますね。

そして、お酒は日本酒で熱燗にします。
お鍋と熱燗の組み合わせは、もう天下無敵です。
でも、僕はあまりお酒が強くないから、飲む量は少ないんです。
しかも飲んだら、すぐに寝むたくなります。
お鍋を食べてお酒を飲んで、暖かい布団の中に潜り込む時、単純だけどひと時の安らぎと幸せを感じます。


【2010/01/15 09:34】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
ジャーナリズムは死んだ、あれは自殺だった。


先日、NHKの番組でアメリカの新聞社が業績悪化でいくつも倒産しているということを伝えていました。
インターネットに読者と広告収入を奪われているのが業績悪化の最大の要因だということです。
その番組の中であるアメリカ人が、新聞社がなくなることはジャーナリズムの危機であり、ひいては民主主義の根幹を揺るがしかねない事態につながるということを言っていました。
だから新聞社に政府が補助金を出して守るべきだというのです。

これに対して別のアメリカ人が「守るべきはジャーナリズムであって新聞社ではない」と反論し、新聞社への補助金の交付には否定的でした。
僕の意見は「守るべきジャーナリズムすら、もはやどこにも存在していない」ということです。

新聞やテレビなどのマスメディアは、その権力の上で長く胡坐をかき続けていて、腐敗してしまいました。
新聞やテレビにジャーナリズムがあるなどとは、今やほとんどの人は思ってもいないでしょう。
ジャーナリズムどころか、ごく普通の人々のような良心ですらあるとは感じられません。
そんな新聞社やテレビ局の人間が公の場でジャーナリズムという言葉を口にするのを聞くと、道で犬のフンを踏んづけたような不快感を感じます。

腐った柿は地に落ちてカラスや虫についばまれるように、いずれ地に落ちた新聞社やテレビ局はライブドアや楽天のようなネット企業から今後も餌食にされ続けることでしょう。
驕れる者の行く末は、いつの時代も同じです。


      アダルトグッズのNLS
【2010/01/13 20:53】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
大人社会への抵抗


3連休の中日です。
そして明日は成人の日です。

最近はおとなしくなったとはいえ、また各地の成人式でいろんな騒ぎが起きるのでしょうね。
成人になるのは、僕は全然うれしくも何ともなかったように記憶しています。
つまらない市長のあいさつの後、パーティも定時に切り上げてさっさと家に帰って寝てしまいました。

あの頃は、あんな儀式ばったことが嫌いでした。
大人社会への抵抗が、あんな風になって現れていたのかもしれません。
大人に気に入られることを処世術とすることに、潔しとしていなかったようです。



【2010/01/10 11:16】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
イチローと松井
お正月の間、ぼんやりとテレビを見ていたら、大リーグで活躍している松井秀喜がエンジェルスに移籍したという話が出ていました。
彼は、昨年のワールドシリーズでチームのニューヨーク・ヤンキース優勝に貢献し、そのMVPになった男です。
一方で、大リーグで活躍しているもう一人の日本人にイチローがいます。

この二人はどちらが年上なんだろうとふと疑問に思ってネットで調べていたら、何と二人の対談がユーチューブに載っていました。
1年イチローが年上のようです。
この二人は高校時代に、同時期ですから対戦したこともあり、一緒に寮のお風呂にも入ったことがあると言ってます。
イチローは相変わらず、ブイブイと先輩風を吹かせていますね。


【2010/01/09 11:04】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
福山雅治


先日、NHKの大河ドラマ「龍馬伝」の第一回目を見ました。
主演は、福山雅治です。
彼は、僕ほどではないにしろ、それでもまあなかなかの男前です。

そして音楽やその他のいろんな才能があり、さらに俳優としても活躍しています。
全ての俳優が夢見る大河ドラマの、その主演です。
しかも、その役柄は、日本の歴史上のヒーロー中のヒーローともいえる坂本龍馬の役です。
「天は二物を与えず」という言葉がありますが、天は彼にはいくつもの才能と幸運を与えたようです。

このあたりの天の不公正さは、誰でも常々感じているところではないでしょうか。
「天は二物を与えず」というよりもむしろ「富は偏在す」という言葉のほうが、より現実に近いような気がします。
一般的に、いろんなものは均一にばらまかれているということは少なくて、どこかに固まっていることのほうが多いものです。

でも、そのほうが、それを活用する側からみれば活用しやすいはずです。
鉄や銅や石油などの資源だって、特定の場所に固まって存在するから採掘して利用できるのであって、地球全体に均一にばらまかれていたならば、採掘コストが合わずとても使えなかったでしょう。

富は偏在することのほうが、自然なのだと感じます。




【2010/01/08 11:57】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
調教されている女性たちが、うらやましい。


お正月気分も抜けて、もう仕事が満載です。
今年は曜日めぐりの関係で日数が短くて、あっという間のお正月でしたね。
毎年恒例のお正月行事も終わり、普段の生活に戻っています。

さて、いろんな方からのメールや掲示板へのカキコミをいただきますが、その中で女性からは「調教写真館の女性がうらやましい」という内容のものが多数あります。
「自分もあんな風に調教されたい」「あの女性たちが、とても美しい」とも書かれていたりします。

一方で、男性からは「何人ものM女性を調教しているのが、うらやましい」とか「あんな風に自分もM女性を調教したい」「調教スタイルが、よく似ている」といったことが、書かれています。
男女双方がそれぞれを「うらやましい」と思っているのです。
これは、どう理解したらいいのでしょうか?

やりたいことを実現している人は、やりたいことを実現できない人から見ると「うらやましい」ということになるのではないかと、僕は想像します。
「うらやましい」というその気持ちは、僕にも十分に理解できます。
でもね、その差は実は紙一重なんですよ。

勇気を持ってはじめの一歩を踏み出すことができるかどうか、ただこれだけの差なんです。
踏み出すことができれば、後はもう実現したも同然ですから。
そして、はじめの一歩は僕へのメールから始まります。

調教希望メール


アダルトグッズのNLS
【2010/01/06 08:39】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
テレビ番組と初詣


テレビ番組は、相変わらずのお笑いとバラエティ番組の連続です。
食傷気味ですから、ついあっさりとした箱根マラソンに手が伸びてしまうのでしょうね。
あれほど単調なものをただ見続けるだけですから、アナウンサーの力量が必要だと感じます。
あのマラソンを見るのは、コタツに入ってみかんでも食べながら、お節も食べ飽きた頃ではないでしょうか。
毎年の恒例です。

独り身の僕は、自由気ままです。
このお正月は、テレビはほとんど見ていません。
サイトを見たり、本を読んだりして、少しだけお正月らしい材料のお鍋でお酒を飲みました。

さあ、そろそろ初詣にでも、でかけましょうか。
混雑している神社にお金を落としに。



【2010/01/02 10:08】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
謹賀新年
新年、明けましておめでとうございます。
寒い元旦の朝です。
今年は、どんな年になるのでしょうか。

毎年、平穏な年であって欲しいと願っています。
でも、その願いはなかなか叶いません。



常に、いろんな辛い出来事が起きます。
そんな出来事に、めげずに立ち向かっていくしかありません。

さて、この写真はホテルのベッドの上で縛りあげて、あそこにローターを埋め込んであります。
足も縛ってありますから、ほとんど身動きがとれません。
ローターのスイッチを入れると、「あっ、あっ・・・」と可愛い声を漏らし、体をビクンビクンと震わせています。



【2010/01/01 07:39】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


BALS大好き

アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: