FC2ブログ
首相の記者会見


沖縄の普天間基地の移設問題で、一昨日の鳩山首相の記者会見はひどいもんでしたね。
NHKの夜9時のニュースを見ていましたけど、これは将来に大変な禍根を残したと感じました。

昨年の政権交代からこれまでの経緯は、あまりにもひど過ぎる。
沖縄の人たちだけでなく日本中の人が大きな不信感を持ってしまったと思います。

そもそもアメリカ軍の基地問題は、当然のことながら軍事問題なのですから、他の国内問題とは次元の違う対応が必要だったはずです。
軍事問題は、国民の生命財産に対しての直接的なしかも深刻な脅威となる問題です。
友愛とか言葉上のお詫びとか心情的なことなどのレベルとは、まるで違うレベルの問題なのです。
アメリカのグローバルで有事を想定した論理と、日本国内の平時の論理では、かなうはずもありません。

選挙で票を集める能力と軍事問題に対処する能力は、まったく別のものだということが、今さらですが分かったということでしょう。
ニュースを見ていて、これでは将来も大変なことになる、そう感じました。


<女子高生の制服のまま、M字開脚にして縛りあげてアナル凌辱とバイブ責め>
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2010/05/30 06:58】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
ギャラリーを更新しました。


しばらく画像を見ることができなくなっていたギャラリーを、更新しました。
タイトルは、<オナニーショー>です。

スタイルが抜群の女子大生です。
パイパンにTバックのショーツ、太ももまでのストッキングという僕の好みどおりの格好です。
麻縄で縛りあげて、Tバックのショーツを途中まで引き下げると、パイパンのオマンコの割れ目が毛に隠れることもなく剥きだしで見えます。

乳首クリップ責めの後、縄を解いてバイブを与えました。
イスに座ったままの格好で、そのバイブを使ってオナニーショーをするよう命令しました。
最初は恥ずかしさのあまりバイブを入れることに抵抗していましたが、僕の命令に逆らうことはできず、遂にバイブを自らの手でオマンコの中に挿入していきます。

一度、中に入ってスイッチを入れられたバイブは、僕のカメラのフラッシュを浴びても、もう止めることはできません。
バイブの刺激で喘ぎ声をあげて悶え、そのまま遂にイッてしまいました。
恥ずかしそうにしながらも、ぐったりとイスの上に横たわっている姿が、とても色っぽい。




<変態サド院長と19歳牝奴隷ナースとの猟奇乱交!ナース服が縄で縛られ注射器からチューブを通して腸に流し込んだり逆に吸い取ったり>
【2010/05/29 01:26】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
正しい牛乳の飲み方


新緑がまぶしく感じられるようになり、晴れた日には初夏の香りがします。
最高気温が30℃を超える日もあって、街には半袖姿の人を多く見かけるようになりました。
僕の部屋にも、いよいよ扇風機が登場して、活躍し始めています。

冷蔵庫の牛乳も、お風呂上りに飲むと、とてもおいしく感じられるようになりました。
2007年6月24日の日記に書いたように「正しい牛乳の飲み方」を、そろそろやりたい季節です。
窓も全開にして・・・ね。



【2010/05/28 06:57】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
私の中の何かが暴走するのが、こわいです。


雨の日曜日です。
先日、ある女性からメールが届きました。
そのメールの中に「私の中の何かが暴走するのが、こわいです。」と書いてありました。

M女性が、そのM性を押し殺して、自分の心の奥に閉じ込めてふたをしてしまいたいという気持ちになるのは、よく分かります。
でも、その一方で、そんなことをし続けることはとても危険なことで、ある日突然、自分の中の何かが爆発して暴走するのではという不安もつのります。

これから先の人生、ずっとこのM性を押し殺したままで行けるのだろうかという不安です。
本当の自分を押し殺したままで生きていくことへの、何ともいえない寂しさもあります。
調教写真館に載っているような狂うほどの刺激とめくるめく快感を経験してみたい・・・。
その願望をかなえることができるのは、今しかないのでは・・・。

そんな思いと不安が交錯して、心が揺れるのです。
この春から夏に移っていく頃は、いつも迷いの季節です。




【2010/05/23 09:59】 | SM | トラックバック(0) | コメント(2)
調教への一歩を踏み出せないM女性たちへ


多くのM性を持っている女性たちが、このサイトを見てくれていると思います。
そんな女性たちから、サイトの調教写真館に載っている女性たちがうらやましいという感想を、これまで何度もメールや掲示板へのカキコミにいただいています。
実際に僕の調教を受けてみたいという願望を持っていながら、その一歩を踏み出せない、戸惑っている姿が目に見えるようです。

その理由は、いくつかあると想像できます。
ひとつ目は、自分の容姿に自信がない、僕から相手にされないのではないかという不安。

ふたつ目は、もし実際に調教を受けて本物のSMを経験したら、もう後戻りができないのではないか、普通のセックスができない体になってしまうのではないかという不安。

でも、どちらも全く無用な心配です。
ひとつ目の不安については、僕は容姿よりもその女性が持っているM性が僕のS性と相性が合うかどうかを大切にします。
容姿は関係ありません。

ふたつ目の不安については、これまでにも何度か書いていますが、性欲と食欲は人間の2大欲求と言われるくらいで、とてもよく似ています。
この不安を食欲に例えるならば、おいしいフランス料理を食べたからとぃって、質素な和食を食べられなくなってしまうかといえば、もちろんそんなことはありませんよね。

月に一度はぜいたくをしておいしいフランス料理を食べても、他の日は普通に食事するようなものです。
たまに、SM調教を受けて、いい刺激になったと思えばいいのです。
迷ったまま、悶々とした日々を送るほうが、体と精神状態にとってよくありませんよ。



【2010/05/21 12:23】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
Eカップの巨乳
Eカップマゾ愛玩調教 令嬢・マリ

砂浜で性願望を告白させられる23才
バツイチ人妻の上着の前をはだかせ
露出させ、下着の中にローターを
挿入し、下着を剥ぎ取り手マンで
昇天させる。そのまま上着だけ着
させ、カフェで窓に向かい足を
開かせまた露出。

⇒ 詳しくはこちらから

【2010/05/19 10:20】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
小さい頃、夢を見て


小さい頃、夢を見て笑いながら目覚めたことがあります。
おかしくて笑って、それで目覚めるのです。
でも、目が覚めてみると、何がそんなにおかしかったのか思い出せません。
そんなことが、何度かありました。

今ではもう笑いながら目覚めることは、なくなりました。
大人になり年をとる毎に、笑うこと自体が少なくなってきているように感じます。

子供の頃は、よく友達と笑いながら走っていた記憶があります。
2006年4月8日の日記にも書きましたが、それまで一緒にバカ話をして笑いこけていた友達が遠くに転勤していきました。
あれ以来、笑うことが極端に少なくなってしまったような気がします。
昔のようにバカをやって笑い転げたい、またいつかそんな日が来ればいいなあって思います。



アダルトグッズのNLS
【2010/05/18 09:21】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
時間に追われることに慣れてしまって


小さい頃から「早く、早く!」と言われ続けて、たくさんのことを短時間にこなすことが美徳であるかのように教え込まれてきました。
大半の人は、他の人よりも少しでも早く、より多くのことを成し遂げたら褒められるという環境に育っています。
スピードが求められる時代だということです。

その結果、うかつなミス、間違い、失敗が増えているような気がします。
もっと落ち着いて考えれば、こんなミスはしなかったのに、と悔やむことが多々あります。

あわてん坊で落ち着きがない、思慮が足りない、おっちょこちょいの早とちり、そんな姿を時々目にします。
雑な仕事をしている、そしてミスをしてその結果、後始末に余計に時間を喰っている、そんな人を見かけます。
時間に追われることに慣れてしまって、何のためにそうしているのか、本当の目的を忘れています。
もう一度、足元を見つめなおしたい、そう思う5月です。




【2010/05/17 09:42】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
イタリアの首相が離婚


ニュースで、イタリアのベルルスコーニ首相の離婚について伝えています。

ジュネーブ時事】
イタリアのベルルスコーニ首相(73)とベロニカ夫人(53)との間の離婚調停が11日までに決着した。AFP通信がメディアの報道として伝えた。
夫人は毎月30万ユーロ(約3500万円)の生活費を受け取るとともに、現在暮らすミラノ郊外の邸宅の使用が認められる。
首相の女性関係などに不満を募らせてきた夫人は昨年5月、「わたしの結婚生活は終わった」などと離婚する決意を表明。
その後、調停手続きに入り、夫人側は当初、毎月350万ユーロ(約4億1000万円)の支払いを求めていたが、双方の合意額はその10分の1以下にとどまった。(時事通信)
 

なかなかお騒がせな首相ですなぁ。
2009年6月3日の日記2009年11月28日の日記にも、僕はこの首相のことについて書きました。

いい歳(73歳)をして数々の若い女に手を出し、ついには18歳の娘との交際が発覚して奥さんがブチ切れたというのが、これまでの簡単な流れですね。
ここまでいくと、もうその根性を認めたくもなります。

この首相の精神構造と下半身構造は、一体どうなっているのだろうというと思います。
こんな歳になっても役に立っているのなら、大したものです。



【2010/05/13 09:58】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
麻縄には僕独自の工夫が


僕も長くSMをやってきましたので、その道具にはいろんな独自の工夫をするようになりました。
特に麻縄はSMには必須ですから、僕独自の工夫をしています。

僕のオリジナルの麻縄を作っているわけです。
この麻縄で女性を縛りあげると、M女性はとろーんとしてフラフラと立っていられないほどになります。
このオリジナルの麻縄には、僕の独自の工夫と僕の心が沁み込んでいます。
それがM女性の体に巻きついているのです。

もちろん僕の手造りですから、一本一本の麻縄を僕の手で大切に時間と労力をかけて作り上げています。
これまでは僕が自分で使う分だけを作っていましたが、少し余分に作って「欲しい」という方にはお分けしようかとも考えています。
その時は、サイトで僕の手造りの麻縄のご紹介をします。
独自の工夫の秘密も、一部を公開してね。



【2010/05/12 06:33】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
女子高生ものが大好きです。
シネマジックは、以前、僕もとてもよく見ていました。
特にインモラル天使のシリーズは、女子高生ものだったので、僕の好みにピッタリでした。



最近では女子高生ものから手を引くSM動画サイトもあり、シネマジックは残された数少ない存在になりつつあるようです。
当局がロリものに対して取り締まりを強化している傾向にあり、その影響かもしれません。

登場しているモデルの質も高くて、調教の内容も本物ですから、ぜひ頑張って欲しいものです。

【2010/05/11 12:36】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
愛奴との思い出の地
愛奴と一緒に行った場所は、どこもとても大切な思い出の地です。
何年も経ってからもし一人で訪れることがあったなら、きっと胸がキュンと切なくなることでしょう。
ここも大切な思い出の地です。



揺れる桟橋や、水上バス、デパートの中の迷子になりそうな道のり・・・・。
待合室で過ごした時間・・・。
どれも忘れることのできない大切な思い出です。



【2010/05/07 10:09】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
M女性からの相談


ゴールデン・ウィークも終わり、今日から普段の生活に戻ります。
今年のゴールデン・ウィークは暑かった。
行楽地に行かれた方も、お疲れだったのではないでしょうか。

さて、先日、M女の告白・相談の掲示板に、こんなカキコミがありました。

題名:初  名前:ゆうこ 2010/05/02(日) 21:58 No.132

何年も前からこのサイトをちょいちょい覗いてはドキドキ、ウズウズしていました。
相談です。
イクッていう感覚わかりません。

かなり潮吹きもするからたぶん敏感なほうだとは思うんですがイクって感覚がわかりません。ローターを中に入れてみても正直なんか振動を感じるだけで気持ちいいとは思えず、クリのほうにあててみると気持ちいいような感じもするような違うような…という感じです。


題名:Re: 初  名前:Blue 2010/05/06(木) 07:22 No.134

何年も前から、僕もこのサイトを見ていただき、どうもありがとう。
M性を持っている女性の多くが、イクという感覚が分からないといいます。

イクというのは、単に体への刺激だけではなく、そのM性を満足させてあげられるかどうかによります。
M性が満足されないのであれば、いくら刺激してもイクということはないでしょう。
そして、M性を満足させてあげられるのは、本物のS男性だけなのです。


これまでに、僕は同じような相談を何度も受けてきました。
M女性は、その持っているM性が満足されなければ、イクという感覚になかなか至らないものなのです。
ノーマルな男性では、そのM性を満足させてあげることはほとんど不可能です。

これは努力してどうにかなるという問題ではありません。
ノーマルな男性はS性という「才能」を持っていないのです。

M性という「才能」はS性という「才能」と出会って初めて満たされて、イクという感覚に至るのです。
そしてM女性が本物のS男性と出会って、そのM性を満たされイクという感覚に至った時、これまでに経験したこともない素晴らしい感覚を味わうのです。
最高の幸福感です。



【2010/05/06 07:45】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
使い慣れた麻縄


SMでは、いろんな道具を使います。
僕もこれまでに、数多くの道具たちを買いそろえてきました。

その一部をサイトのここで紹介しています。
SMの道具たち

ずっと長く使っているものもあれば、すぐに壊れたりダメになったりして、新しく別のものに買い替えたりしているものもあります。
麻縄はどちらかといえば長く使える部類の道具なのですが、それでも僕の使い方では5年ほどで痩せて擦り切れていきます。

使い込んだ麻縄は、とても愛着があるものです。
使うたびに洗って熱湯消毒して乾燥させ、ベビーオイルを塗ってという工程を繰り返していると、次第に柔らかくしなやかな縄になっていきます。
長く使っていると段々と痩せて細くなり、中央あたりで千切れそうになります。
調教の途中で麻縄が切れたりすれば、時には危険を伴いますから、残念ですが痩せて細くなった麻縄は処分します。

新聞紙に包んで目立たないようにしてから、ゴミ袋の中に入れて燃えるゴミとして廃棄します。
新しく買いそろえた麻縄を手入れしていると、長く使い慣れた古い縄に比べてずいぶんと太くまた硬く感じられます。
この新しい麻縄が、また柔らかくてしなやかになる頃までに、どんな思い出が作られるのだろうかとふと考えてしまいました。



アダルトグッズのNLS
【2010/05/02 09:32】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
無事に通り過ぎられれば感謝
今年のゴールデン・ウィークは曜日巡りも良くて、今日から5連休が続きます。
天候にも恵まれそうで、行楽地や高速道路はかなりの混雑が予想されています。



そんなことを思いながら、去年の今頃の日記を眺めていると、ちょうど今頃は新型インフルエンザの流行初期で大騒ぎをしていたんですね。
思い出せば、そんなこともあったなあという感じです。
今にすれば、あの騒ぎは何だったんだろうって思います。

過ぎ去ってしまえば大したこともないごく些細な出来事でも、その時は大変な思いをしているというのはよくあります。
でも逆に、大変な思いをして頑張ったからこそ、大したこともなく今を迎えているという場合もあります。
一歩間違えば、まさに大変なことになっていたかもしれないのです。
もし無事に通り過ぎられたならば、そのことに感謝しなければならないのかもしれません。




【2010/05/01 09:41】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: