FC2ブログ
2010年は大変化の年でした


今日で2010年も終わりです。
僕にとって、2010年は大変化の年でした。

来年はどんな年になるのでしょうか。
毎年、いい年であって欲しい、平穏な年であって欲しいと願うのですが、なかなかその願いも叶いません。

「変化は、いつも突然訪れる」ということを、しっかりと肝に銘じていなければならないと感じます。
ほとんどの変化は、予測不可能です。
だから、どんな変化が来ても受け入れられるように、心の準備だけはしておきたいと思っています。




スポンサーサイト
[PR]

【2010/12/31 21:38】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
僕の中からS性が薄れていく・・・


今日を含めてもあと4日で2010年が終わります。
今年は、みなさんにとって、どんな年だったでしょうか。

僕には辛い出来事もありましたけど、いい事もありました。
素敵な思い出も作ることができました。

振り返ると2009年12月の日記にも2008年12月の日記にも、毎年この時期には同じようなことを書いていますね。
そして、過去の日記と今を比べてみると、最近の日記にはSMのことをあまり書いていません。
今月は、とうとうSMついて書いた日は1日もありません。

ここはSMサイトだったはずなのに。
僕の中からS性が薄れていっているのでしょうか・・・。



【2010/12/28 06:28】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
車名を漢字表記する遊び


一時期、車の名前を漢字で表記する遊びがありました。
最近は漢字ブームだそうですから、そんな遊びもまた流行るかもしれません。

トヨタ
備津・・・・岡山県にありそうな地名です。(ヴィッツ)
軽浦・・・・千葉県の房総半島にありそうな地名です。(カローラ)
暗雲・・・・いかにも将来に暗雲が広がっているような車名ですね。(クラウン)
乱度狂座・・・・宴会で乱れる度に狂う連中。(ランドクルーザー)
裸有無・・・・裸にして有無を言わせずに・・・。(ラウム)

ホンダ
不一途・・・・車やバイクだけでなく、飛行機から耕運機にまで手を広げているホンダらしい車名です。(フィット)
雷婦・・・・この車に載っている女性は、怒りんぼう。(ライフ)
捨婦和合・・・・振った女とするセックス。(ステップワゴン)
淫手買夜・・・・自分でするよりも、お金を払ってしてもらうほうがいい? (インスパイア)

日産
素買裸淫・・・・何の意味もありませんが、いやらしそうな車名です。(スカイライン)
砂荷井・・・・何だかむなしい物を積んでいるような。(サニー)

スバル
淫婦列車・・・・こんな列車に乗ってみたい。(インプレッサ)



【2010/12/26 10:51】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
異質な人たち


日本は、かなり均一な人々の集まりですので、異質な人を受け入れることに抵抗があると、よく言われています。
多様な文化や習慣を受け入れることには、僕自身も抵抗があります。

閉鎖したなじみの人たちだけの集団は、居心地がいいし安心できます。
何も言わなくても気持ちが伝わるような人の集団というのは、楽ちんです。

そこに異質な人たちが入りこんでくると、それらが崩れ去っていくように感じるのです。
スポーツでも仕事でもチームワークが大切ですが、そのチームワークのやり方がこれまでとは違ったものにしなければ異質な人だちとの仕事はできません。

新しいチームワークが必要になるのです。
でも、その新しいチームワークのノウハウがまだ出来ていないんです。
それが問題です。



【2010/12/25 09:28】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
今日はクリスマス・イブ


12月24日
今日はクリスマス・イブです。
でも、僕には、何の関係もありません。
いつもと同じように仕事に行って、いつもと同じように満員電車に乗って帰ってきて、いつもと同じように一人ぼっちで晩御飯を食べて寝ます。

僕は、クリスマスは毎年一人ぼっちです。
もう慣れっこになりました。

今日も静かに過ごして、静かに明日をむかえます。
喧騒のクリスマスとは、無縁の生活です。



【2010/12/24 09:59】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
たくさんの思い出が心の中のイルミネーション
2007年12月13日の日記に、JRのCMのユーチューブ動画を載せました。
新幹線に乗って愛しい人に会いに行く・・・、そんな姿がとても感動的なCMです。

今の時期、光り輝くイルミネーションとともにクリスマス・ソングを聞くと、いつも心がキュンとなります。
過去の日記を振り返ると、あの頃の情景がついこの間のことのように思い出されます。
たくさんの思い出が、僕の心の中にイルミネーションとともにキラキラと輝いています。






この金魚たちは、口元が可愛いですね。
まるで笑っているようです。




【2010/12/19 10:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
クリスマス・イルミネーション
街のクリスマス・イルミネーションが、きれいに輝いています。
あと少しで、クリスマスがやってきます。

でも、僕はいつもクリスマスは一人ぼっちで過ごします。
ここ数年は、仕事をして帰ってきたら1人でお鍋を作った食べることが多いですね。

今年の曜日めぐりから行くと、12月22日(水)、23日(祝)、24日(金)、25日(土)と続きますから、クリスマス・デートの日はかなり幅を持って計画できます。
それでも、ホテルやレストランなどは割高のクリスマス料金になっていたり、とても混雑していてサービスレベルが落ちていたりします。
この時期は、家にいてニュースなどを眺めているというのがいいかもしれません。
















※クリックすると、1番目と4番目の写真は、きれいな動画が開きます。



【2010/12/18 07:57】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
SMではお互いの好みをよく知ること

これまでにも何度かこの日記に書いていますが、僕はTバックのショーツと太ももまでのストッキングの組み合わせが大好きです。
こんな感じですね。
ステイアップストッキング(1009)
ステイアップストッキング(1009)

そしてパイパンなら、もう最高に素敵です。
僕の好みを知っている愛奴は、何も言わなくてもTバックに太ももまでのストッキングを履いてきます。

さらに、僕はスカートが好みです。
パンツルックはちょっと苦手です。
特にデニムは、あまり好きではありません。

人によって、その好みはそれぞれです。
特にSMでは、お互いの好みをよく把握してお付き合いをすることが大切です。
お互いの相性は、SMでは普通の恋愛関係以上に大きな要素になります。


【2010/12/12 07:05】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
この方法が実用化されたら


読売オンラインのニュースに、こんな記事が載っていました。

虫歯と歯周病菌99・99%死滅…東北大新手法

虫歯や歯周病などの原因菌をほぼ死滅させられる新たな殺菌法を、東北大大学院歯学研究科の菅野太郎助教らのチームが開発した。
治療機器の開発も進められ、画期的な治療法が数年以内に実用化できるとの期待が高まっている。論文は米国の代表的な薬学雑誌12月号に掲載された。
菅野助教らは、虫歯菌や歯周病菌など4種類の口腔(こうくう)内細菌と過酸化水素の水溶液に、目に見える波長のレーザー光を照射。強い殺菌作用のある物質「活性酸素」の一種を発生させ、3分以内に99・99%以上の菌を死滅させたという。人体への影響はないとみられ、治療が難しい歯周病の奥深い病巣を殺菌することなどへの応用が期待される。


虫歯菌と歯周病菌を殺してしまうことが可能になれば、もう虫歯や歯周病になることはありません。
人類の長年の夢が現実になります。
僕も子供の頃に虫歯になって歯医者さんに行くのが、とても嫌でした。
あのキーンという歯を削る音は、誰でも嫌なものです。

この方法が実用化されたら、歯医者さんは失業です。
そして、ライオンや花王、サンスターといった歯磨きメーカーも大打撃となることでしょう。
まあ、日本歯科医師会や大手メーカーの圧力によって、厚生労働省はなかなかこんな方法は認可しないでしょうけどね。



【2010/12/10 04:51】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
「エビ蔵」という古風な名前


テレビで「エビ蔵」という名前が、何度も叫ばれています。
この古風な名前は、なかなかいいと僕は感じています。

海に関連した名前としては、他にも「カニ助」や「たこ八」とか「カメ吉」、「いか太郎」などもいいですね。
日本人は、海に関連した名前が古来より好きなのです。

ある家族では、全員が海に関連した名前になっています。
ワカメ、タラ、カツオ、サザエなどの名前です。
毎週日曜日の夕方には、その家族のことがテレビで放映されています。

この家族のおじいさんは、ナミヘイといいます。
安室ナミエは、このナミヘイにちなんで名付けられたと、一部では信じられています。


【2010/12/09 21:09】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
開戦記念日


今日は、開戦記念日です。
1941年12月8日に、日本は太平洋戦争に突入していきました。
歴史が大きく動いた日です。

誰にとっても、人生の大きな変化の節目のようなものがあるものです。
でも、その変化の節目も過ぎてしまえば、平凡な1日の中に埋もれてしまいがちです。

時々、振り返って見て今の自分のいる場所を確認できる、そんな人生の道しるべのような記念日がいくつかあってもいいと思います。
そういう記念日に過去を振り返ると、これまでの変化が思い出されて、不安な気持ちが落ち着いたりします。
今、自分がどこにいるのか分からないというのは、不安なものです。



【2010/12/08 06:12】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
19歳の早熟少女調教でM性を。

椅子に座らせたまりえの脚をM字に縛り、性感帯であるクリトリスを淫具で責めると愛液が溢れ出し指に絡みつく!
さらに蝋燭、アナル責めに自我が崩壊するほど絶頂を!

⇒ 詳しくはこちらから
【2010/12/07 22:29】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
自分の人生のハンドルは自分で握る


これまでの人生経験で、僕は自分の人生のハンドルは自分がしっかりと握っているべきだと痛感しています。
時に、自分人生の大切な岐路で、他の人の言うことに従ってしまったことがありました。

生きていれば、必ずいい時もあれば悪い時もあります。
他の人の言うことに従った場合、悪い時にはその人を恨んでしまいます。

本来ならば自分で決めるべきことを他の人に委ねてしまった自分が悪いのに、その人を恨んでしまうというのは、決していいことではありません。
人を恨みながら生きていくというのは、とても良くないことです。
自分のことは自分で決めるべきです。
自分で決めたことなら例え結果がどうなろうと自分の人生の糧となりますし、さらには逆風にさらされた時でも踏ん張ることができます。
他の人の言うことに従った場合は、逆風にさらされた時には踏ん張る力が出ないばかりが、その人を恨む方向に向かってしまうものです。

だから、自分の人生のハンドルは決して他の人に渡してはいけません。
その人はあなたの人生を最後まで面倒見てくれるわけではないのです。
きっとその人はあなたよりも、先に亡くなる人でしょう。
いつかあなたは自分一人で生きて行く時がやってきます。

自分の人生のハンドルは自分がしっかりと握っていること。
そして、どんなに辛い場面に出会っても、決して目をつぶらずにしっかりと前を睨み続けていること。
最低このふたつを守っていれば、何とか人生の荒波を生き抜いていくことができると思います。



【2010/12/06 11:30】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
男女の小さな違い


すごく荒れた天候です。
信号待ちをしている女性のコートの裾がめくれると、自動的にそこに目が行ってしまうのは、男性の性(サガ)ですね。
例えその女性がおばあさんだと分かっていても、裾がめくれたら反射的に全自動でそこに目が行きます。
これは男性の意思とは関係ありません。
困ったものです。

男性は女性よりも動くものに敏感に反応するように出来ているそうです。
これは、原始の頃に狩りをしていたのが主に男性だったから、獲物を見つけるためにそういう能力が自然と高まったのではないかという話です。

一方で、男性は動かないものを見つけるのは、とても苦手です。
よく聞く話ですが、旦那さんが冷蔵庫の扉を開けっ放して「ケチャップはどこだ?」と探している。
「目の前にあるでしょ」と奥さんがそれをたしなめるという図です。

男女の小さな違いですが、こんなほんの小さな違いが夫婦喧嘩にまで発展してしまうものです。
前もって、このような男女の違いを知っていれば、家庭はもっと平和になると思うんですが・・・。
学校ではその違いを教えてくれません。
普通の人では一生使うことのないような数学は教えているのに。



【2010/12/04 09:21】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
イチョウの葉が色づく季節
東京は、街路樹のイチョウの葉が黄色く色づいてハラハラと舞い落ちる季節になりました。
今の時期の東京は、とても素敵です。
神宮外苑のイチョウ並木は、人気スポットですからとても混んでいると思いますが、いつか行ってみたい場所です。
まだイチョウの葉が舞い落ちる頃に行ったことがないんです。

これは違う場所のイチョウです。





ついでに、夜の写真も1枚。






【2010/12/02 09:05】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
大声でわめく人たち
今年も残すところ、あと1か月になりました。
振り返れば、いろんなことがあった1年だったと思います。
「静かな1年だったなあ」という年は、あまりありませんね。
でも、今年は悪いことばかりでもなかったから、まあよしとしましょう。



今年の1月の日記を読み返してみると、今年こそ平穏な年であって欲しいと書いてありました。
でも、今年は大きな変化のあった年です。

大河ドラマ「龍馬伝」の第1回目を見たとも書いてありました。
数回、龍馬伝を見たのですが、実はその後はまるで見ていないんです。

わめいているシーンが多くて、どうしても見続けることができませんでした。
最近のテレビ番組には、わめいている人がとても多いように感じます。
静かに話す人が少なくて、みんな大声でわめいているように聞こえるんです。

それが、僕がテレビを見なくなった一因かもしれません。

【2010/12/01 09:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


BALS大好き

アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: