FC2ブログ
「花と蛇3」と小向美奈子(25)容疑者
先日、小向美奈子(25)容疑者がフィリピンから帰国したところを成田空港で逮捕されたというニュースがワイドショーで流れていました。
密売人のイラン人に、人生相談していたとか。
イラン人と人生相談するというところが、言い訳としてはユニークですね。



彼女はこの「花と蛇3」に出演したことが大きかったと思います。
それまで、僕は彼女の名前すら知りませんでした。

そして、また別のSM映画が、この3月に公開されるそうです。



でも、この予告を見る限りでは、この映画は本物のSMではありませんね。
原作者も監督も、本物のSやM性を持っていないように感じます。

ニセモノのSMは見るに堪えません。




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
【2011/02/27 07:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラブホテルに行った時、絶対にしてはならないこと


ラブホテルに行った時、絶対にしてはならないことは忘れ物です。
財布や携帯電話などの貴重品を置き忘れて帰ってきてしまった場合、まずほとんど戻ってこないと考えていいでしょう。

あまり他人には価値がないと思われるようなものの場合は捨てられてしまっている可能性も高く、後で気づいてホテルに電話しても、どちらにしても戻ってこないことが多いものです。
だから、ラブホテルの部屋から出る時は、僕は部屋の中を必ずチェックし、貴重品もちゃんとポケットの中にあるかを確認します。

それでも、SMでは使う道具類が多いために、時には忘れ物をすることがあります。
過去にはローターや鎖のリード、麻縄などを置き忘れたことがありました。
麻縄は僕の手が加えられていて、作り上げるのに手間のかかっているものですから、1本失っただけですけど、すごくショックでした。

一方で、ホテルに準備されているものもいろいろとあります。
女性のストッキングなどは、だいたいのラブホテルで準備してあるようです。

やっぱりデンセンしたり、また無理やりに脱がす時に破いたりしやすいのでしょうね。
ビニール傘も、結構いろんなラブホテルでは置いてありますね。
生理用品もあります。

ラブホテルのフロントに電話すれば、現金払いが多いですけど、ちゃんとお部屋まで届けてくれます。
ラブホテルの部屋のドアを開けると、ホテルの従業員の人とバッチリと顔を合わせますから、ちょっと恥ずかしいですけどね。



【2011/02/25 08:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
いつの間にか増えていくSM道具


SM道具というやつは、放っておくといつの間にかどんどんと増えていってしまうもののようです。
まるで自己増殖する能力があるかのように、僕のバッグの中で膨らんでいきます。

いつの間にかどんどんと増えて、旅行カバン4個分くらいの量になってしまっていて、僕のアパートの部屋のクローゼットを占領していました。
それで、あまりの多さに、これは整理しないといけないと思い立ち、昨年バッサリと処分して何とか旅行カバン1個分くらいにまで減らしました。

SM道具の処分は、大変です。
うかつなところには捨てられません。
もし、万一誰かに見られたりすると、さすがに困ってしまいますから。
少しずつ小分けにして新聞紙に包んでから、燃えないゴミに紛れ込ませて、処分しました。

あとで「あれは残しておくべきだった」と悔やまれるものもありました。
でも、もう後のまつりです。
そんな悔やんだものを思い出して、またアダルトショップで同じようなものを物色して買ってしまいました。

その時に、ふと目にした新しい道具も一緒に買ってしまいました。
・・・、これでは何のために処分したのか分からない・・・・。

また僕のバッグの中で増殖して、クローゼットを占領していきます。



【2011/02/24 07:43】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
月に13回の更新をしています。


昨日はポカポカのお日さまが出ていて、暖かい日でした。
もう春です。
僕は花粉症ではありませんので、この季節は気持ちよくって大好きです。

さて、僕のこの日記を楽しみにしているという方も多いようで、メールや掲示板などでもよく見ているというご意見をいただきます。
僕はこの日記の更新を、月に10回以上するようにと自分で決めています。
つまり、単純平均で3日に一度以上は更新するということです。

で、2006年以降、ずっとそれは守られています。
平均で、月に13回の更新をしています。

時には更新するネタもなくって「う~ん・・・何を書こうか」って悩むこともあるんです。
でも書き続けることそのものにも価値があると考えていますから、内容はともかくまずは書くこと、そう考えています。
続けているうちに、また何かが見えてきたりするものですから。




【2011/02/23 07:19】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
M女性がイク時は


調教している時、M女性がイッた瞬間は僕にはだいたい分かります。
僕は真剣にM女性の変化を見つめていますし、調教の時はM女性に「「イク時はちゃんとご主人様の許可を取ってからイクんだぞ」って言ってあるんですが、それでも許可を得る前に隠してイク女性もいます。

でも、だいたい僕には分かってしまいます。
僕の許可なしでイッたら、お仕置きします。

僕の調教の時、イクのを我慢しきれずに悶え泣くM女性を見ているのは、とても楽しいものです。
「お願い、ご主人さまあ、イカせてぇ・・」

「だめぇ・・・、もう我慢できません・・・」

「あっ・・、イク・・イク・・・」

その直前に僕はバイブを外します。
イク直前にバイブを外され、イケなくなったM女性は、また僕に哀願します。
その時の羞恥の声がたまりません。




【2011/02/21 04:50】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
スカートが風にめくれると・・・
WILLCOMの新CMに、佐々木希のスカートが風にめくれるのがあるそうです。
僕はテレビではまだこのCMを見たことはありませんけど、男性にとってはこれは悪魔のCMですね。

どんな男性でも、女性のスカートがめくれると反射的にそこに目が行くようにできています。



これはもう「パブロフの犬」と同じです。
本人の意思とは関係なく、条件反射的にそこに目が行ってしまうのですから、どんな男性でもこれに抵抗することはできません。
例えフライパンで料理が焦げそうになっていても、テレビにこのCMが映ったらもう目がそこに行ってしまって、逃げられなくなってしまいます。

これは禁じ手であり、やってはいけないCMなのです。
この悪魔のCMは、また世の男性を困らせそうです。




【2011/02/18 08:34】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(2)
盗撮をする人の気持ちは


思いがけない雪で、交通機関が混乱しましたね。
ミニスカートにハイヒールの女性が転ぶ姿は、なかなか見応えがあります。

そういう場所でカメラを構えて、シャッターチャンスを狙うというのも楽しいでしょうね。
僕はまだそういうことは、したことがありません。
盗撮ということになるでしょうから、見つかると大変です。

僕は、盗撮はこれまでしたことはありません。
でも、盗撮をする人の気持ちは分かります。

きっと獲物を狙うハンターのような感じでしょう。
そういうのを見たいということよりも、そういう写真を自分で撮るという行為そのものに意味がある・・・、そんな感じでしょうか。
ハンティングや釣りをする人でも、もしお肉やお魚を食べるのが目的なら、スーパーで買ったほうがはるかに安上がりで簡単です。
女性の下着が見たいなら、そういうDVDでも写真集でも普通の本屋さんで簡単に手に入ります。

盗撮するという行為そのものに意味があるわけですから、これをなくすのはなかなか難しいような気がします。




【2011/02/16 18:53】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
酒井法子のシャブSM
今日は、バレンタインデーです。
僕にはだんだんと縁が薄くなってきた日です。
デパ地下のバレンタインコーナーに女性がたくさん集まっているのを横目で見ながら、僕は今年も数少ないチョコを楽しみにしています。

さて、そんな中、ネットでは酒井法子のシャブSMというのが、話題になっているようです。
どうも僕はSMという文字に敏感に反応してしまいます。

覚せい剤を使ったSMプレイを売人としていたという内容の記事です。
バラムチで責められるの好きだったとか。
複数プレイでもシャブの売人といろんなことをしていたようです。

この売人の証言によると、のりピーは秘所にタトゥーを入れており、足を広げると、蝶が羽を広げて誘っているように見えたという。
さらに、のりピーの秘所にはピアスが入っており、これは、酒井が夫高相祐一と結婚する前につきあっていた、ヤクザとの”エンゲージ”だったと言われている。
(参考記事 東スポ)



かつての清純派アイドルのイメージは、地に堕ちてしまいました。
こういうイメージとのギャップは、話題性がありますね。
テレビの芸能番組は、しばらくはネタに困らないのではないでしょうか。



【2011/02/14 07:17】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
途絶えたメール


僕とメールをやり取りしていたM女性のメールが、ある日突然に途絶えてしまうということがよくあります。
いろんな理由で僕とのメールができなくなるのでしょう。

例えば、彼氏にメールを見られてしまったとか、仕事が忙しくなったとか、家族や自分が病気になったとか、他にいい人との出会いがあったとか、理由はさまざまだと思います。

でも、そういう音信不通の期間をある程度過ぎてから、またメールが届くこともよくあります。
長い人では、音信不通の期間が2年間以上というのも、ありました。

でも、僕は過去のメールを全部残していますから、メールアドレスが変わっていなければすぐに分かります。
久しぶりの懐かしいメールアドレスを見て、僕はとてもうれしくなります。
懐かしい名前、懐かしい文章、久しぶりの言葉、それらが僕を元気にしてくれます。

何かの都合で僕とのメールができなくなったとしても、決してそれで終わるわけではありません。
いつでも、またメールを送ってくださいね。
僕はずっとメールを待っていますから。



【2011/02/13 08:59】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
八百長、不正、インチキ、偽装、粉飾・・・


テレビや新聞などでは、大相撲の八百長問題が大きく報じられています。
これまでにも何度かそういう噂はあったようですが、管理する側がしっかりとしていないとこういう不正は蔓延していくものだということですね。

八百長、不正、インチキ、偽装、粉飾・・・、表現方法はいろいろですが挙げ始めればキリがないほど、政治の世界でも経済界でも、これまでに何度も何度も同じようなことが表ざたになってきました。
そして、表ざたになっているのは、氷山の一角に過ぎないということも、分かってきています。

どの世界でも、常にこういう不正は行われています。
やり方や形は違っても、根っこはみな同じ。
自分だけが特別にいい思いをしたいということです。

表ではきれいごとを言って、言葉では立派なことを並べている人達も、裏ではどこでもこんなもんです。
そしてそんな人のいうことを信じ、まじめに働いている人達は、悲しい存在だと感じます。



毒蜘蛛
【2011/02/09 07:21】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
縄化粧を施すS男性
僕にとって、調教しているM女性の体に縄をかけ縛っている時は、とても楽しい時間です。
縄がだんだんと体を締め上げていき、身動きが取れなくなっていくと、M女性の表情が変わってきます。

息が少し荒くなり、ぼんやりとした表情になります。
体がふらふらとして、体中の力が抜けたようになります。

亀甲縛りをアレンジしたこの縛り方をしている時、僕はまるで女性の体にコルセットを締め付けているメイドのような恰好になります。
縄化粧という言葉がありますが、化粧を施すのはS男性です。


【2011/02/08 05:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
SMの特集記事


僕の奴隷になった女性たちに、周りの人からどんな風に見られているかと聞いたことがあります。
そうすると、自分はSだとよく言われるという返事がかなりありました。
僕の奴隷ですから、当然M女性です。
そのM女性たちが、周りの人からはSだと見られているというのです。

見た目と実際のギャップが、ここにあります。

以前、ある有名な女性雑誌にSMの特集記事が書かれていたことがありました。
僕はよく本屋さんに行きます。

普段は女性雑誌など気にも留めないのに、SMという文字に僕は条件反射してしまったのです。
本屋さんに平積みにされていたその雑誌の表紙に、SMという文字があったため、僕の目がまるでレーダーのように反応してその文字を見つけてしまいました。

こんなファッション雑誌にSMの特集が載っているなんて。
僕はその女性雑誌を見たいという思いと、周りからどんな目で僕が見られるだろうという不安で、しばらくはその本屋さんの中をうろうろと歩き回っていました。

客がそのコーナーにいなくなったその時、僕はその女性雑誌を手に取って、パラパラと中身を立ち読みしました。
その特集の中には、S男性を見つける方法やSM診断のようなことも書かれていました。

でも、ザッと見ただけで「ああ、これはSやMではない人が書いたものだ」ということが、すぐに分かりました。
この特集記事を書いた人は、SMのことを知識として知っているだけなのでしょう。

SやMの才能を持っている人ではなかったのです。
世間一般に言われている間違ったSMの知識を、ただまとめて面白おかしく書き直しただけのものでした。
SMに対する誤解と偏見は、こんな風にして広まっていくのかと知ったのです。

本物のSやMではない人は、SMをこんな風にして理解してしまうのだということが、よく分かる記事でした。
そして、それはどうしようもないことだということを感じました。

僕は少し悲しい気持ちになって、その女性雑誌を元の売り場に戻しました。



【2011/02/06 21:12】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
S男性を見つける方法


先日、あるM女性からメールがありました。
S男性を見つける方法を教えて欲しいとのことです。

普段の実生活の中で知り合った人がSなのかMなのかを見分ける方法があれば、それはとても便利なものです。
僕の会社の女性たちの中にも「ああ、この人はMかもしれない」と感じる人は、何人かいます。

でも、それを本人に聞くことはできませんし、もし仮に聞いたとしてもその人が本当のことを言うとは思えません。
相手にSかMかを聞くということは、自分がSだとかMだということをオープンにしていなければならないのです。
僕は会社の人に「自分はSです」などと知らせるわけには、とてもいきません。

だから、結論として、「SかMかを感じる」ことはできても、「それを確かめる」方法がないのです。

まあ、まったくないというわけではありませんが・・・。
どうしても確かめたい相手がいるならば、それはやってみる価値があるかもしれません。
でもリスクは高いですよ。



【2011/02/05 06:56】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
SMの好みは人によって千差万別


他のSMサイト巡りをしていると、人それぞれでいろんな好みがあるものだなあって感心してしまいます。
SMはとても奥が深くて幅も広いものです。
人によって好みもいろいろですから、S男性とM女性の好みが会うかどうかが大切な要素になってきます。
これがSMでは相性が大切だという理由です。

好みの相性だけでなく、相手のことを尊重できるかどうかも重要です。
S男性は自分の好みを相手に押し付けるのではなく、相手の好みをしっかりと聞いて、それに応えてあげるという姿勢が求められると思います。
M女性の方は、そんなS男性を探してくださいね。

もちろんちゃんとした本物のS男性であって、しっかりとしたSMの知識と技術と経験を持った方を。
サイトや雑誌で得た知識だけはあるけど、実際に縛ったりする技術や調教経験の未熟なS男性もたくさんいますからね。



【2011/02/02 08:25】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
SMはアンバランスがいい
2011年になって、もう1か月が過ぎました。
なんだか、今年はあっという間に日が過ぎていくような感じがします。
いろんな出来事が、次から次へと起きてきます。



SMでは、M女性を全裸にしてしまうのではなく、着ているものを中途半端に脱がしたりするのが、好きです。
SMにはアンバランスがいいんです。

上半身は普通のままなのに、下半身には股間縄がかかっているなんていうのは、とても興奮します。



【2011/02/01 08:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ