FC2ブログ
本質的な部分の変化


もうすぐ6月も終わろうとしています。
2011年も半分が過ぎ去り、時が流れていきます。

今年は、東日本大震災があったせいかもしれませんが、なんだか大きな変化が僕の心の中にもあったような気がします。
直接、震災の被害の被害に会ったわけではありませんが、今回の震災は僕の心に大きな変化をもたらしました。

変化の先には何が待っいるのか、まだはっきりとした形は見えていません。
見た目にはそれほど大きな違いはないかもしれませんが、本質的な部分はかなり違っている、そんなものになるような気がします。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2011/06/28 09:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
新しい「つながり」の場を作りたい


今回の震災の後で、多くの人々が他の人との「つながり」の大切さにあらためて気づいたとある番組で言っていました。
僕も、人と人との「つながり」の大切さを感じます。

何もない時は、都会のアパートで一人暮らしをしていて、誰とも触れ合うこともない生活をするのも楽でいいかもしれません。
実際にそういう生活をしている人が増えているのも、知っています。

でも、今回の震災のような大きな不幸が起きた時、一人ぼっちはとても不安でさびしいものです。
誰かとつながっていたいという気持ちが生まれるのは、十分に理解できます。

ただし、だからと言って昔のような生活に戻れるわけもありませんし、昔のような全ての生活面でべったりとくっついているような「つながり」は望んていません。
ちゃんとしたプライバシーと個人の独立性を確保したうえで、特定の部分においてだけ誰か気の合う人とつながっていたい、そういうことだと思います。

僕は、そういうつながりのきっかけになるような場を作りたいと願っています。
S男性とM女性が出会うのは、とても難しいものです。
安心してS男性とM女性が出会える、そしてつながりが持てるようになるような、そんな場を作りたいというのが、僕の願いです。

10周年記念パーティが、そんな出会いの場のひとつになります。
素敵な出会いがいっぱいあると思います。


【2011/06/27 06:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
女性向けのSMクラブがない


とても蒸し暑い日が続いています。
僕の部屋では、もうとっくに扇風機が活躍していますけど、今年はさらにエアコンもよくつけるようになりました。

今年も去年のような猛暑になるのでしょうか。
これで計画停電などといわれ、エアコンが使えなくなったりしたら、とても暑さに耐えられないような気がします。
熱中症になる人が、今年もまたたくさん出るような気がします。

さて、多くのSMクラブが都内には存在しています。
それだけたくさんのSMクラブがあるということは、それだけの需要があるということの表れですね。

どこのSMクラブに行くのか、どんな子がいつ出勤かるのかを事前に調べてからSMクラブに行くほうが効率がいいです。
そんな時は、このサイトが役立ちます。



このSMスキッパーには、いろんなSMクラブの情報が載っています。
SMクラブ以外でもSMイベントやいろんなSM情報も満載です。
男性にとっては、役立つサイトだと思います。

ところで、M女性はいったいどうすればいいのでしょうか?
世の風俗業の大半は男性向けに作られています。

S男性であれM男性であれ男性であれば、SMクラブでその欲望を満たすことができますが、M女性やS女性はそんなSMクラブには入れません。
これだけ多くのSMクラブが存在しているのに、女性向けのSMクラブがないというのは、とても不思議な気がします。

【2011/06/24 09:12】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
感情豊かな人とクールな人


明るく元気よく生きたい、そう誰もが望んでいると思います。
でも、仕事や日々の生活の中で多くのストレスを感じ、ムカッとくる、イラつく、キレそうになるなどの感情が爆発しそうになることが多い時代です。

無差別に「誰でもよかった」などと言って、見知らぬ人に危害を加えるような事件も、マスコミで時々報道されています。
この「怒り」の感情に流されそうになるというのは、誰にでもよくあることです。

でも、その怒りを爆発させてしまったら、取り返しのつかないことになるということも、大人なら知っています。
だから、必死になって感情を抑え込もうとします。

抑え込まれた感情は一時的にはなくなったかのように見えても、実は形を変えて心の奥にたまっているものです。
心の奥に沈殿し、時間とともに変質して別のものが出来上がります。

どんなものに変質するかは、人それぞれです。
鬱(うつ)になったり、消化器系に障害が出たり、頭痛や肩こりになったり、摂食障害になったり、アルコール依存になったりと、いろいろです。
感情が豊かで、神経がこまやかな人、感受性の高い人ほど、ストレスの影響を受けやすいものです。

このストレスを自分の心の中で処理することを経験とともに学び、そうやって長年感情をコントロールし続けているえちに、いつの間にか感情そのものがすり減ってしまっているような気がします。
以前はもっと感情が豊かで、楽しいことや悲しいことにも心が大きく反応していたのに、最近はあまり感じなくなってきているのです。
一見、大人になったように見え、感情が少なくなることはトラブルなく生きるうえでは便利なことかもしれませんが、本当にそれはいいことなのでしょうか?

クールでいつも冷静な人と、感情豊かな人とでは、どちらがいいのか簡単に決められないような気がします。



【2011/06/22 06:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ダイヤルアップ接続の時代から


このサイトを立ち上げた2001年当時、インターネットはまだダイヤルアップ接続でした。
「ダイヤルアップ接続」って、それは何?という人もいるでしょうね

あの独特の「ジーコロコロ、ガーザーピー、ガチャガチャ」っていうやかましい機械音の後で、ようやくネットにつながるんです。
今のような光回線の前のADSLの、そのまた前の接続方法が「ダイヤルアップ接続」です。

データ送信量も小さくて、1枚の写真が画面にアップされるのに何分もかかるという、今ではとても信じられないような時代でした。
しかも料金が従量制といって、接続している時間によって料金が増えていくんです。
今は定額制ですからインターネットにつなぎっぱなしでも料金は変わりませんけど、あの当時は1日に3時間もつないでいると月額で1万円以上も取られた記憶があります。

あれから10年・・・。
時代はどんどん変化していきます。
このサイトも長くなったものだと感じます。

あの頃、僕とリンクしていたサイトで、今も続いているサイトはひとつもありません。
いろんな理由があって、みんなサイトを止めてしまったのでしょうけど、そういう理由に出会わなかった僕は、それだけでも幸運だったと言えるかもしれません。


【2011/06/18 14:39】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
いつか旅に出たい


僕は旅をしている人のブログやサイトをよく見ます。
旅人の気持ちが、僕の心に響いてきます。

でも、自分でもあんな旅をするかと言われれば・・・。
う~む・・・、むむむむむ・・・・。

実際に旅をしようと考えると、旅の楽しさの前に、そこで生まれるであろういろんな現実問題のほうが先に頭をよぎります。
天候は、暑いんだろうなあ、寒そうだなあ、歩き疲れて足が痛いだろうなあ、荷物が重そうだなあ、一人じゃ夜は寂しいだろうなあ・・・・。
そんなマイナスの想像ばかりが膨らみます。

だから、なかなか旅に出る勇気が生まれず、旅とは対極にある巣篭りになってしまうんです。
憧れは、自分が成し得ないことに対する反動なのかもしれません。

旅は僕の憧れであり、ない物ねだりともいえます。
いつか・・・、いつかカメラを持って遠くへ旅に出たい・・・と思いつつ、その思いだけが、僕の心の中に溜まっていきます。



【2011/06/17 14:43】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
パイパンが好き


僕はパイパンが好きです。

僕の奴隷になったM女性には、パイパンになって欲しいと要望します。
「どうしてパイパンが好きなの?」って問われると、好きなものは好きなのであって、そこに理由があるというわけではないのですが、しいて理由を挙げるとするならば、恥ずかしいあそこに余分なものが何もなくてすっきりと丸見えになっているのがいいです。

それと、パイパンになれば、もう他の男性とはしばらくはセックスもできなくなります。
男同士の間では、パイパンの女性は他に親密な男がいる印と理解されますから、毛が生えるまでの期間は他の男性にあそこを見せられないと思います。
だから、パイパンの女性は僕だけのものという感じがして、いいんです。

また、僕に会うために、前日の夜にお風呂場で恥ずかしい恰好で足を開いてあそこの毛をジョリジョリと剃っている姿を想像すると、すごく僕は興奮します。
パイパンだとロリっぽい感じがするのも、とてもいいですね。
そんなこんなの理由で、僕はパイパンが大好きです。



【2011/06/16 09:21】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
ホテルでお泊りした翌朝


愛奴と一緒に旅行に行くのが、僕は大好きです。
ホテルでお泊りした時の翌朝、どういうわけか僕は早くに目覚めてしまうことがあります。

まだ夜明け頃、愛奴がぐっすりと眠っている横を僕はそっと抜け出して、窓のそばのイスに座って外を眺めています。
ホテルの窓から見える空が、少しずつ明るくなってきます。
紫色をしていた空が、明るくまぶしさを増していきます。

振り返れば、愛奴が布団の中で静かな寝息を立てています。
幸せな、誰にも知られることのないひと時です。

窓のカーテンを閉めて、僕はまた愛奴の横に戻ります。
まだ夢の中にいる愛奴の頬に小さなキスをしてから、僕も布団の中に入ってもう一度眠りにつきます。
ホテルの朝食までは、まだかなり時間があります。
それまで、お布団にくるまってもうひと眠りです。



【2011/06/14 05:44】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
いろんな時期を


2010年7月15日の日記に書きましたように、僕はこれまで、勝手に「何々の時期」と自分で名づけてその時期を乗り越えてきました。
このサイトを作ってから10年間、本当にいろんな時期がありました。

辛い時期は、そうやって名前を付けることで、自分の気持ちが持ちこたえてきたような気がします。
雌伏の時期、沈黙の時期、慎重に一歩ずつ歩みの時期、我慢の時期、踏ん張りどころの時期・・・などと、名づけてきました。

そして、今また新たな時期を迎えているような気がしています。
これを「脱皮の時期」と名付けたいと思います。

あの震災以降、僕の気持ちの中に新たなものが芽生えてきているのを感じます。
どうなのるか、まだ形は見えていませんが、震災以前とは異なる新たな何かが始まるような気がします。

そのひとつのきっかけが10周年記念パーティかなって思っています。
【2011/06/13 05:24】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
梅雨の花
蒸し暑い日が続いています。
じめじめとした感じが、いかにも梅雨らしいです。

6月4日の日記に、10周年記念パーティを開くことを書きましたら、とても多くの方からの反響をいただき、すごくうれしいです。
もう何人もの方から、参加希望のメールをいただきました。

でも、まだ日時も決まっていませんので、正式に決まりましたらサイトにご案内ページを作りますから、そこからお申込みいただく形にします。
それまでしばらくお待ちくださいね。

さて、梅雨らしいといえば、やっぱりこの花です。
まだ咲き始めの時期です。










【2011/06/11 12:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
調教の時の写真は


僕は、調教している時に、たまに写真を撮ります。
だから、僕の写真は調教している時の「その一瞬を切り取った」写真です。

僕の写真に対する考え方は、「その一瞬を切り取るもの」だと言えます。
でも、他のサイトや写真展などでは「絵を作る」ような写真が多く見受けられます。
「作られた」写真は、やはり「作り物」という感じがして、僕にはあまり感動できないのです。

そして、調教中は、僕は一人二役をすることになります。
調教する僕と、写真を撮る僕です。
調教に熱中している時は、写真を撮るのも忘れます。

写真を撮る時は、僕は透明人間になりたいと思っているんです。
写真を撮られていることを、彼女に意識させたくないからです。

透明人間になりたいと思いながら、僕はカメラのシャッターを押しています。


【2011/06/05 03:11】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
10周年記念パーティを開きます。


今年で、このサイトも開設10周年です。
2001年11月11日の1並びの日に、このサイトを開設してから、もう10年も経つんですね。
10年・・・。
長かったと感じます。

この10年の間に、いろんなことがいっぱいありました。
素敵な出会いをさせていただいたと感謝しています。

10周年を記念して何かしたいとずっと考えていたんですが、パーティを開きたいと考えています。
よくオフ会ということをしているサイトを見かけますが、僕はこれまでオフ会を一度もしたことはありませんし、他のサイトのオフ会に参加したこともありません。
オフ会って、なんだか暗いイメージがあるんですが、もっと明るくオープンな感じでパーティを開きたいと思っています。

僕は、これまでに調教相手のM女性以外の人とは一度もお会いしたこともありません。
僕の顔を知っているのは、僕が調教したM女性しかいないんです。
だから、初めてパーティで僕は調教相手以外の人とお会いすることになります。

パーティはM女性とS男性が半々くらいになるようにしたいと思います。
場所は都内のちゃんとしたホテルで、宴会場をお借りして夜7時から2時間程度です。
初めに僕の挨拶とお話を少しさせていただいてから、パーティに入ります。

人数は、M女性20人、S男性20人くらいの合計40人ほどにして、アルコールも飲めるようにします。
M女性とS男性が知り合う機会もあまりないと思いますので、僕のこのサイト開設10周年記念パーティがひとつのきっかけとなって、いい出会いがあればと思っています。
参加費は、M女性はパーティ代の実費程度で、1万円くらいです。
S男性はM女性と同数にしたいのである程度は上乗せになるかと思います。

8月か9月に開きたい思っています。
日時が決まりましたら、このサイトでご案内します。
場所は参加希望の方にのみお知らせし、当日会場にて参加費をいただく形にします。
このパーティで、いろんな人と出会えたらうれしいです。

【2011/06/04 01:43】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(1)
急がば回るな


プロゴルファーの石川遼の言葉に「急がば回るな」というのがあると、2010年9月26日の日記に書きました。
回り道をしていると、今のような変化の激しい時代では、逆効果になりかねません。

「急がば回れ」というのは、世の中が安定していて変化の少ない時代にはそれなりに意味のあった格言かもしれませんが、ものによりけり、時代によりけりです。
やりたいことがあるのに、回り道をして時間を食っているのは、今の時代には効率的なやり方とはとても思えません。

「やりたいことがあるなら、今、やれ」
これが僕の人生訓です。

時間に余裕ができたらとか、もう少しお金が貯まってからやろうなどと考えているうちに、状況が急激に変化したり、いつの間にか時代も変わってしまって、それができなくなるということを僕は何度も経験してきています。
今回の震災でも、多くの人がやりたいこともできずに亡くなられたり、あの人にこんなことをしてやりたかったと思いながらも、その大切な人を失ってしまった方々がたくさんいると思います。
後悔の涙は、とても苦いものです。

この日記に、これまでにも何度も僕は書いてきました。
「時代はあっという間に変わる」のです。


【2011/06/02 07:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
パイパン股間縄
今年は梅雨入りが早くて、天候の悪い日が続いています。
5月14日のようにパイパンで麻縄が股間に喰いこんでいる写真が好きというメールをいただきましたので、この6月もパイパンの麻縄喰いこみ写真です。



この子の写真は、初めてのアップです。
21歳のOLで、むっちりとしたとても柔らかい肌を持ったM女性です。

太ももまでのストッキングとパイパンの組み合わせは、僕が大好きだということを知っていて、そんな恰好で僕の調教を受けに来ました。
この縛り方をされてしまうと、もう体を屈めることはできません。
少しでも体を屈めようとしたりねじったりしようとするだけで、股間縄が動いて敏感なところを虐めます。

ただ呼吸をしただけでも、股間縄は動くのです。
初めて受ける股間縄の刺激が、彼女の理性を狂わせていきます。



【2011/06/01 01:10】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: