FC2ブログ
新しい「絆(きずな)」が求められている時代です。


辛くて悲しい年だった2011年も、今日が最後です。
震災の映像がテレビに映し出されるたびに、被災者の方々の映像が見えるたびに、僕はテレビのチャンネルを変えました。
悲しくて涙が出て、見ていられなくなるからです。
悲しみの2011年でした。

今年の漢字は「絆(きずな)」だそうです。
人と人とのつながりの大切さが、再認識された年でもあります。

そんな中で、2010年の国勢調査の結果の世帯人数別の構成比が発表されていました。
一番多いのは一人世帯で32.4%、次いで2人世帯、その次は3人世帯で、かつて標準世帯と呼ばれた夫婦に子2人という4人世帯はわずか14.4%しかいません。

今や、標準世帯は少数派になってしまったのです。
サザエさんのような6人家族の家はたった1.9%、7人以上の家は全部合わせても1.0%しかいません。

25~29歳の未婚率は、男性が71.8%、女性が60.3%です。
大学を卒業して就職をし、結婚して家庭を作るということが当たり前だった時代は、もう過去のものとなりました。
大学を卒業しても就職もできないようでは、結婚などできるはずもありません。

今の就職難は、近い将来の未婚率の上昇につながり、その未婚率の上昇は出生率の低下へ、さらには少子高齢化へとつながっていきます。
これでは出生率が上がるはずもなく、少子高齢化に歯止めがかかる要素は見当たりません。
人口動態の変化は確実に予測可能です。

昔は、会社が家の役割の一部を肩代わりしてくれていたこともありました。
「社員は家族も同じ」という発想があって、公私にわたって若い社員の面倒を見るということもされていましたが、今ではそんなことをするのもされるのも嫌がります。

社会の中の「絆」は寸断され、孤立する人が増えていき、孤独感と不安感が増していきます。
だからこそ、今、これまでとは違う新しい「絆」が求められているのです。

新しい「絆」の形は、まだはっきりとは見えていませんが、たぶんその人の求めている部分だけがつながっているというパーツ単位のつながりになるような気がします。
バリエーションの多いいろんな形のつながり方が、これから生まれてきそうです。

今回の10周年記念パーティも、新しい形のつながりになる予感がします。
昔は、家族という太い縄が一本だけだったところに、会社という縄が加わって家族という縄が細くなっていきました。
その会社という縄も細くなってところどころが切れてしまうようになり、頼れるもののない孤立した状態になっているのが、今の状況です。

そこで新しい「絆」が求められ、縄ほどではないけど紐や糸くらいの細いものがいくつか複数でつながっている、そんな状態ができつつあるようです。
SNSの広がりもそのひとつでしょうし、今回のパーティも新しい細い糸になるような気がします。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2011/12/31 05:16】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
ゆったりと落ち着いた雰囲気で、安心してパーティを楽しみましょう。


10周年記念パーティの参加お申し込みを、締め切りました。
M女性からのお申し込みも、ちょうど20人になりました。

M女性の年代別の内訳は、20代が9人、30代が6人、40代が5人となっています。
前回の時よりも、20代の人がかなり多くなっています。
M女性の参加費を低く設定したのも、影響しているのでしょうか。

女性が安心して参加できるパーティにしたいと、いろいろと工夫をしています。
ゆったりと落ち着いた雰囲気で、安心してパーティをお楽しみいただけると思います。

パーティでは、多くの人といろんなお話をしたいです。
こんな機会はめったにありませんので、僕もすごく楽しみにしています。
【2011/12/30 06:08】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
5か月前の蒸し暑い夜に見た悪夢


今からちょうど5か月前の、7月28日の日記に「電力会社が値上げしてさらに景気後退が進み、社会不安が増して暗黒の時代が始まるという夢を蒸し暑い夜に見ました」と書きました。
今年を振り返り、来年を予測する内容でいくつかの報道がなされていますが、まさにこの悪夢が進行しつつあるように感じられます。

予想どおり電力会社は大幅値上げを言いだし、さらに景気後退が進みつつあります。
大学を卒業しても就職できない人達が大量に生まれています。

そこへ、過去の財政赤字のツケの支払いとして、消費税率のアップです。
欧州のソブリン危機を目の当たりに見て、国内の財政問題にようやく手を付け始めたというわけです。

5か月前の蒸し暑い夜に見た悪夢が、現実になっていくのでしょうか?
明るい話題の少ない年の瀬です。
【2011/12/28 08:51】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
M女性からこんな相談メールが届きました


今年最後の仕事も終わり、少し気が楽になりました。
切羽詰まった仕事をしていると、精神的に余裕がなくなるだけてなく暗くなってしまいます。
明日から、お休みです。

さて、先日、ある女性からこんなメールをいただきました。

“M性” と“好き”について
例えば 鞭で叩くこと

M性が強く、鞭で叩かれることを喜びとする女性と主が好きで 主がすることは何でも喜びとなる女性どちらの方がS性を刺激されますか?
Mもいろいろ SもいろいろなのでしょうけれどBlue様はどのように お感じになりますか?

私の主は 私が無理をしていないか とても気を遣ってくださいます
私は 叩かれるなんて絶対イヤだと思っていましたが主の言葉に従えなかった罰をいただく事に納得していて主に叩かれるのは 痛いけど 嬉しいと 思っていたのですが主は 叩かれたくないのに主に合わせていると思っているようです。

痛い→嬉しい→感じる より始めから感じる女性の方が より良い?
Blue様はサイトの女性の画像が美しいのはM性があるからだとおっしゃいました。
痛いけど、主がすることは嬉しくて、感じる では M性があるとは 言えないのでしょうか?


このメールの方に、僕はこんな返信をしました。

ご質問については、僕はどちらもうれしいです。
鞭に叩かれること自体が気持ちいいというM女性もいますし、叩かれることよりもご主人様に喜んでもらえることがうれしいというM女性もいます。
肉体的な面のM性と精神的な面のM性という表現もできるかもしれません。
どちらがいいとか言えるものではないと思います。


SMは、人によってその好みは大きく違います。
幸運にしてパートナーと出会えたとしても、その後もまだまだいろんな悩みは尽きないものです。

SMについてM女性が真面目にお話しができるちゃんとしたコミュニティサイトは、僕が見てもほとんどありませんし、ましてやリアルで実際にいろんな人とお会いしてお話しができるよな場はなかなかないものです。
SMについては、誰もが隠していたいことですから、安心して参加できることが絶対条件となります。

10周年記念パーティでは、M女性が安心して参加していただけるように、いろいろと工夫をしています。
まだ迷っている方は、お申し込みは明日の28日いっぱいまでです。
お待ちしています。



【2011/12/27 18:23】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
2012年2月のベビーブーム


今回の震災で被災した岩手、宮城、福島あたりでは、来年の2月に産まれる子供がとても多くて、ちょっとしたベビーブームが訪れるそうです。

命の危険にさらされた後は、とても性欲が高くなるというのは一般的にもよく知られていることです。
普段はあまり活動していない「種の保存本能」が目覚めるからだと説明されています。

欧米の研究でも、たまたま乗り合わせた飛行機が事故で遭難した時、無事に帰還した後で結婚に至った男女が多いそうです。
映画などでもよくある危機一髪を乗り越えたヒーローとヒロインがむすばれてハッピーエンドになるというのは、理にかなったことなのです。

被災地の避難所暮らしをしていた人から聞いた話では、震災の後、性欲が異常に高くなって処理に困ったとか。
プライバシーのない避難所では、それは大変だったことだろうと想像できます。

2012年2月に産まれる赤ちゃんが、無事に過ごしていける時代であって欲しいと願わずにはいられません。
こんな悲しみは、もうたくさんです。
【2011/12/26 09:38】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
人と人とのつながりは


今日は、クリスマスです。
華やいだ飾り付けのされた街から離れて、僕はひとりでどこへも出かけずに静かに過ごしています。

以前は、このクリスマスの頃はサイトにもクリスマスの飾りをしたり、他のサイトにお邪魔して掲示板に投稿したりと、クリスマスらしいことをしていました。
でも、最近はサイトにそういう飾りを付けることもなくなり、何も変わらず普段のままです。

リアルの世界でも、小さな子供のいる家庭はクリスマスの飾り付けを華やかにして楽しみますが、そういう家族のいない家では何もしないようです。
お正月は、車にもお正月飾りを付けたり、家にはしめ縄を付け門松を立てたりしたものですが、今はそういうことをしないところが増えているようです。

クリスマスはツリーを立ててケーキを食べる、お正月はしめ縄をつけておせち料理を食べ、初詣でに出かけるという伝統的な行動パターンがありました。
小さな子供のいる家庭では、クリスマスプレゼントをあげたり、お年玉をあげたりということもするでしょうけど、少子化した現代ではそういう家庭はむしろ少数派です。

高齢化が進み、単身世帯が増え、家族の形が崩れています。
家族は重荷であり、足枷でもあります。

それを嫌って、それぞれが自分だけの価値観や思いで生活をするようになると、それはそれで自由で気楽ではありますが、寂しさも感じます。
今回の大震災で人と人とのつながりが再認識されるようになりましたが、だからと言ってまた昔のような家族に戻るかと言えば、そう簡単ではありません。

むしろ、人と人とのつながりは家族ではなく、気の合う仲間や友だち、同じ趣味を持ったサークルなどに向かているようです。
僕の周りにも、そういう活動に力を入れている人が増え始めています。

山歩きが好きな人たちの集まりや、バイク仲間、釣りやゴルフなどの趣味の集まりなど、いくつかのグループがあり、それが活発化しているようです。
SMが好きというグループの話は、まだ聞きませんけど・・・。
【2011/12/25 08:15】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
今日から3連休


天皇誕生日の祝日で、今日から3連休という方も多いと思います。
毎年、僕はこの時期は日記に同じようなことを書いています。

クリスマスシーズンのホテルやレストランなどは、どこもとても混雑していますので、僕はどこへも出かけません。
一人ぼっちでお鍋を作って軽くお酒を飲んで、ぐっすりと眠ります。

例年なら、この時期はこの一年を振り返って思い出に浸るのですが、今年は振り返るにはあまりにも辛すぎる一年でした。
2006年12月31日の日記にも書きましたけど、来年こそはいい年であってほしいと、毎年年末に願っています。

でも、それほどいい年はあまりありません。
「今年も辛い年だった」という感想ばかりです。

来年は今年よりも、僕個人にとってはもっとつらい年になりそうです。
それが見えているだけに、この年末は例年以上に落ち込みます。
平穏な心安らぐ日々、そんな静かな生活が、とても遠くに感じられます。





【2011/12/23 06:05】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
水戸黄門の最終回
長寿時代劇の水戸黄門が、とうとう最終回となりました。

「水戸黄門大好きなんです
あれは、あと100年続くものと思っていました
私は老後何を見たら良いんでしょう・・・」
というメールを、先日、ある10代の女の子からいただきました。

老後に見るテレビの心配をしているのも面白いですけど、10代の女の子が水戸黄門が大好きというのもかなり面白いですね。








【2011/12/21 21:23】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
10周年記念パーティのM女性の参加お申込みが15名になりました。


10周年記念パーティへのM女性の申し込みが、15名となりました。
予定数の20名まで、あと少し。

12月28日(水)まで、お申し込みを受け付けたいと思っていますので、迷っている方はお早目にここからお申し込みくださいね。
28日になりましたら、ホテルへの人数確定の連絡などがありますので、いったん締め切ります。

忘年会から新年会へといろんな宴会が重なりますので、胃腸にも気を使ってあげたい時期です。
僕はあまりお酒が強くないため、まあほどほどです。

楽しいおしゃべりをして、おいしいお料理も食べて、素敵な時間と出会いがあると思っています。
誰が見てもごく普通の宴会にしか見えないけど、実は参加メンバーはS男性とM女性だけ。

ちゃんと服を着ておすまししているけど、実はスカートの中はノーパンで股間縄を締められていて、あそこにはローターを埋め込まれている・・・。
知らない人が見ても、まったく分からない。

そんな調教は、とても楽しいものです。
何だかそれと似ているような気もします。


【2011/12/20 07:15】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
羞恥責めに悶える
今月の写真の続きです。
股間を手で必死に隠しているのに、その手を後ろに回すように命令します。
もうブラジャーも外されてしまい、手で隠すしかありません。
恥ずかしさのあまり、両足の膝がこすれるほどに力が入っています。



「恥ずかしい陰毛が見えているぞ」
僕は言葉で責めていきます。

「いゃあぁ・・・」
羞恥に悶える姿や泣き声が、僕のS性を喜ばせます。
こんな羞恥責めが、僕は大好きです。




【2011/12/18 06:10】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
パーティのお申込みをされた方の中でフリーメールを使われていると、僕からのメールが届いていない人がいます。


10周年記念パーティへの参加お申込みをされた方の中に、gmailなどを使われている方がいて、僕からの返信メールが届かない人がいます。
フリーメールを使われている方は、たまに僕からの送信メールがエラーとなって届かないことがあります。

もし僕からのメールがまだ届いていない場合は、フリーメール以外のメールアドレスで送信してください。
せっかくのお申込みいただいたのに、こんなことで参加できないのはとても残念なことですから。





【2011/12/16 07:36】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
辛い時や苦しい時、誰かに相談したい、親身になってくれる人とお話しをしたい、誰か相談に乗って欲しいという思いが生まれます。


辛くて悲しかった2011年も、あと半月あまりとなりました。
これほど辛い年になるとは、誰が予想していたでしょうか。

たくさんの涙が流れたと思います。
辛い辛い時間を過ごしています。

辛い時や苦しい時、誰かに相談したい、親身になってくれる人とお話しをしたい、誰か相談に乗って欲しいという思いが生まれます。
SMでいろいろと悩んでいる人も多いのですが、誰にも言えず一人で苦しんでいる、そんな様子がメールや掲示板の書き込みからうかがえます。

同じような悩みを持った女性同士がお話しできる場は、めったにあるものではありません。
今回の10周年記念パーティは、そんなM女性同士がお話しできる場にもなれると思います。

【2011/12/14 07:45】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
10周年記念パーティでは、安全安心のためにいろんな工夫をしています。


来年1月6日(金)の夜に開催する10周年記念パーティまで、あと24日となりました。
M女性が安心して参加していただけるようにと、いろいろ工夫をしていますが、あるM女性からメールで、参加する女性にはまだこんな不安があると言われましたので、対応策を作りました。

①パーティが終わった後が不安だ。
 気に入らない男性からしつこく付きまとわれるのは困る。
               ↓
 パーティ終了後は、宴会場からはまず女性が先に出ていただきます。
 女性が出終わった後、5分間後ぐらいに男性が宴会場から出れるようにします。

②パーティで初めて会う男性からのアタックが心配だ。
               ↓
 パーティの宴会場には、ホテル側に依頼してメモ用紙やボールペンなどの筆記用具を複数用意してもらいます。
 S男性やM女性が気に入ったお相手が見つかれば、その人にご自分のメールアドレスや電話番号などを書いてお渡しするようにします。
 パーティ終了後の待ち合わせ場所などを書いて、相手に渡すのもいいですね。

③パーティの場で、何か問題が起きたら?
               ↓
 参加していただいたM女性には、おひとり2個のパーティクラッカーをお渡しします。
 万一、何か問題が起きたら、そのクラッカーを鳴らしていただければ、僕が飛んで言って対応します。
 でも、この程度の参加人数なら、何かもめごとが起きればすぐに分かりますけどね。

このパーティに参加されるS男性は、紳士的な方々だと僕は思っています。
M女性への気配りや思いやりに欠けた人は、M女性からは相手にされないものです。
M女性の鋭い感覚は、そういうことをすぐに見抜いてしまうのだと思います。

安心して楽しくいろんな方々と、おいしい料理を食べながら素敵なホテルの会場で、お互いに共通したSMという話題でおしゃべりができるというのは、めったにない機会です。
まだM女性の参加は大丈夫ですから、ここからご応募くださいね。
お待ちしています。
【2011/12/11 06:52】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
クリスマス・ソングの定番
街にはクリスマス・ソングが流れています。
毎年、この時期はクリスマス・ソングを聞きながら、クリスマス・イルミネーションを眺めています。



この曲はクリスマス・ソングの、ど定番と言ってもいいほどの曲です。
誰もが、どこかで聞いたことのあるクリスマス・ソングです。

僕もこの曲を聞くと、愛奴と一緒に見たクリスマスのイルミネーションや楽しかった頃のことを思い出します。
また、懐かしく思い出す季節がやってきました。
【2011/12/10 02:15】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
忘れてはならない12月8日


これは、読売新聞の12月8日の寸評です。

「臨時ニュースを申し上げます。大本営陸海軍部午前6時発表、帝国陸海軍は本8日未明、西太平洋において、アメリカ、イギリス軍と戦闘状態に入れり」◆昭和16年(1941年)12月8日、午前7時の時報に続いて、ラジオの臨時ニュースが2度くり返された。あの日から70年◆これを記憶している人のほとんどは、もう後期高齢者だ。この日に生まれた赤ちゃんがきょう古希を迎える。戦争は遠くなった。終戦記念日の8月15日は毎年の式典とともに日本人の記憶から消えることはない◆が、それに比べ、12月8日の方はどうかすると忘れられがちだ。米国では12月7日になるその日を「リメンバー パールハーバー」と言って、決して忘れない◆同様に日本人もあの朝のハワイ・真珠湾攻撃を忘れてはなるまい。夏、ワイキキビーチに日本人はあふれんばかりだが、真珠湾には少ない。足を運んだ方がいい◆湾の底に沈む戦艦アリゾナからは今もうっすらと海面に油が浮いてくる。12月8日があって8月15日がある。

掘り下げられてもいなければ、横への広がりもない、中学生が書いたようなただの感想文レベルの記事ですけど、それでも12月8日のことについて書かれているだけでも、意味があります。
この日の後、大変な数の人々の苦しみと悲しみが生まれ、大変な数の人々の命が奪われていきました。
暗黒の時代の始まりとなった日だと、僕は記録に残しています。

阪神淡路大震災の1月17日や、東日本大震災の3月11日も忘れられない日です。
こんな忘れてはならない日が、いくつもカレンダーの中に刻まれています。

今も多くの人々が苦しみと悲しみの中に生きています。


【2011/12/09 18:51】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
やりたい事があるのなら、


石川遼は「急がば回るな」という名言を残して、高校を中退してプロゴルファーになりました。
以前の日記にも書きましたけど、今は昔と違って変化の早い時代です。

やりたい事があるなら、すぐやれ。
これが僕の持論です。

今の状態が、このまま続くという保証はどこなもないのです。
時代は、すごいスピードで進んでいます。

時代は、あっという間に変わるんでます。
また、ある日突然、地震や津波でこれまでの生活が全部壊されてしまうかもしれません。

それほどの災害でなくても、交通事故や病気はどこにでも転がっています。
そんなことで、これまでの人生が一変することは十分にあり得ることなのです。

ほとんどの事は「ダメ元」、つまりダメで元々です。
もし、ダメになったことで何らかの被害があったとしても、大半はリカバリーがききます。

失敗を恐れて事前の準備に長い時間をかけている内に、状況が変わってやれなくなってしまったなんていうのが、一番愚かです。
「リカバリーできることなら、さっさとやってみろ」
僕は自分にそう言い聞かせています。
リカバリーすることで、また経験値が上がっていくんですから。

【2011/12/03 11:35】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
10周年記念パーティは、S男性は予定数に達しました


一気に気温が下がって、まるで真冬のようです。
今年は長い夏だったので秋が恋しかったけど、冬になるとまた春の暖かさが恋しくなるのでしょうか。

10周年記念パーティは、S男性は予定数に達しましたので、これにて締め切ります。
M女性は、まだ余裕がありますので、お申込みをお待ちしていますね。

さて、12月に入ると、いろんな場面でお酒を飲む機会が増えます。
女子会という言葉がありますから、その反対の男子会というのもあっていいはずです。
でも男だけの飲み会ということになれば、別にわざわざそんな男子会なんて名前をつけなくてもごく普通のことであって、「今さら」という気持ちも多分にあります。

気の合う仲間と会社帰りに行きつけの居酒屋で酒を飲むというのは、あまりにも日常的です。
僕の場合は、スナックやバーといった女性がいるところで飲むことはほとんどありません。
だいたい、いつもの居酒屋というパターンで、仕事や趣味の話が多いんですが、僕の仲間では下ネタはほとんど出ませんね。

僕自身でもSMの話は会社の仲間とできるはずもなく、これまでどんな男性とも話す機会はありませんでした。
今回のパーティで、初めて男性とSMのお話しができるわけです。
どんな会話になるのか、とても楽しみです。

一方でM女性にとっても、SMの話ができる女性が集まる場って、これまでほとんどなかったと思います。
会場では、そんな男性の輪や女性の輪ができあがるかもしれません。

立食形式のパーティですけど、ホテル側に依頼してイスをいっぱい用意してもらいましたから、イスに座ってゆっくりとお話しできます。
さあ、どうなりますことやら、楽しみ楽しみ。
【2011/12/02 04:53】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(4)
羞恥に悶える処女
12月になりました。
大変だった2011年も、あと1か月で終わりです。



さて、この写真は僕に調教して欲しいとメールをくれた子と、初めて会った時のものです。
赤い首輪をつけられて、下着姿でカメラの前に立たされ、ショーツを引き下げられた時に見せた羞恥の悶えです。

引き下げられたショーツを戻すことは許されません。
若い女性が初調教の時に羞恥に悶える姿は、また格別です。

モデルさんがいくら真似をしても、この羞恥心を表現することはできないものです。
ちなみに、この子は男性経験が一度もない処女です。
【2011/12/01 07:59】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: