FC2ブログ
社会は確実に、昔より悪くなっていく


グーグルのニュースを見ていたら、こんな記事が目に留まりました。

警視庁犯罪抑止対策本部によると今年1~9月の振り込め詐欺、オレオレ詐欺、還付金詐欺の被害認知件数は1490件(昨年同期比284件増)で、被害額も約54億5000万円(同比約24億円増)に達している。

被害額が54億円という大きさに驚きますが、それでもこれは氷山の一角にすぎないのでしょう。
実態はこんなものではないはずです。
最低でもこの何倍かの金額が被害にあっていると考えられます。

社会が大きく変化する時、そこにビジネスチャンスが生まれるとともに、犯罪のチャンスも生まれます。
ビジネスチャンスはあっと言う間に消えてしまいますが、犯罪のチャンスはかなり長く残ります。
警察の動きを見極めてから参入しても十分に間に合います。

これからの社会は確実に、昔より悪くなって行きます。
どのデータを見ても、今の若者世代はその親の世代の社会よりも悪くなることが明確に見て取れます。
そのことを今の若者は敏感に感じ取っているから、不安になり自殺者も増加しているのです。

これらの詐欺は、まだまだ続くと見ていいでしょう。
最低でも数百億円規模の市場になるのに、それを防止するビジネスが生れないのが不思議です。
簡単な仕組みでいいビジネスになるのになあって、もったいなく思います。

スポンサーサイト
[PR]

【2012/10/31 08:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
充電期間


カレンダーを1枚めくると、あと2か月しか残っていないんだと、ふと寂しさを感じました。
もう2012年も2か月あまりを残すだけになりました。

いつまでもあの暑さが続くのかと思えたのに、今は肌寒さを感じる季節です。
時の流れは、早いものです。

先日、ある方からメールで僕が元気のないことについて「今は充電期間」だという意見をいただきました。
なるほど。
充電期間か・・・。

妙に納得してしまいました。
確かにそういう期間も必要かもしれません。
しばらくは充電していましょう。
いっぱい充電できたら、またSMに戻ってきます。
【2012/10/30 10:41】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
静かな日々


最近、仕事の休みの日は僕はとても静かに過ごしています。
仕事と家の往復だけで、他に何もしない、誰とも会わない。

まるで引きこもりのような生活です。
このまま年老いて、そして死んでいく、そんな気がします。

老兵は死なず、ただ消え去るのみ。
こう言ったのはダグラス・マッカーサーです。
誰にも知られず、ただ静かに消えていく、それもいいと思います。
【2012/10/29 17:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
幸せの形


幸せは、追えば逃げるのに、振り返ればそこにある、そんな逃げ水のようなもの。
通り過ぎてしまってから、「ああ、あの頃は幸せだった」と感じるもの。
その当時は、幸せだという実感など何もなかったのに。
9月14日の日記に、こんなことを書きました。

人は、もっとお金が欲しいとか、有名になりたいとか、異性から愛されたいとか、健康でいたいとか、いろんな願望を持っていますが、それらは全て人生の目的ではなく手段にすぎません。
目的は幸せになることです。
幸せになるためのひとつの手段として、お金や有名になることや異性に愛されることや健康などがあるのです。

目的と手段を取り違えているというのは、いろんな場面においてよく見られることですが、人生の目的と手段を取り違えると大変です。
ところが、その目的であるはずの幸せの「形」が、どうもはっきりとしません。

全ての人の目的であるはずの「幸せ」が、一体どんな形をしていてどうすれば手に入るのか?
こんな人生で一番大切なことが、どうもはっきりとしないのです。

なぜ、はっきりとしないのでしょう?
人によって幸せの形は、それぞれ違うから?

確かに個人差はあるでしょうが、それでも最大公約数は得られるはずです。
大体60%の人は、これで幸せを得られるが、残りの40%の人にはそれぞれ個人差がある、この60%の人の部分が最大公約数です。
ところが、その最大公約数の幸せすらはっきりとしていません。
ぼんやりとしていて、よく分からないのです。

人生で一番大切なことが、なぜよく分からないままなのかということが、僕には分かりません。


【2012/10/21 08:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
SMがなくなったら


 とても肌寒い朝です。
扇風機はもう片付けてしまいましたが、まだ暖房器具は出てきていません。
でも、そろそろストーブが欲しい気温です。

愛奴との別れが今の僕に強い影響を与えています。
僕からSMをなくしたら、後は何が残るのだろうって、最近時々考えてしまいます。
SMのない生活。
何を楽しみにして生きていけばよいのだろう・・・。

そうなったら都会暮らしを捨てて、会社も辞めて田舎に古い一軒家を買って、子猫を飼うんです。
その家の縁側で猫を膝の上に抱きながら、ひなたぼっこをしてお茶をすすります。

たまに近くの畑でヘタな野菜作りをしたりします。
ネットでDVDレンタルできる映画を見たり、本を読んだりして、あまり遠くに出かけることもなく、ローコストな生活をします。
昔でいう隠居生活、今の言葉なら巣篭りですね。
いつかそんな暮らしをする日が来る・・・予感がします。
【2012/10/20 06:58】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
自衛隊の観艦式
 10月14日の日曜日に、海上自衛隊の観艦式が相模湾で行われたと報道されていました。


護衛艦「ひゅうが」「ちょうかい」「あたご」「あきづき」:産経ニュースより

観艦式には、海自の艦船45隻と米国、オーストラリア、シンガポールの海軍からそれぞれ1隻の計48隻が参加した。
海上自衛隊の観艦式が14日、野田佳彦首相も出席し神奈川県沖の相模湾で行われた。首相は護衛艦「くらま」に乗艦し、艦艇の洋上パレードや潜水艦の潜航浮上などを観閲。訓示で「領土や主権をめぐるさまざまな出来事が生起している。自衛隊の使命は新たな時代を迎え重要性を増している」と述べた。


尖閣列島や竹島などの領土問題で揺れる中での、3年に一度の観艦式です。
アメリカ、オーストラリア、シンガポールの海軍の艦艇が今回の観艦式に参加していることに、大きな意味があります。
対中国の包囲網を作って行きますよ、という意思表示になるからです。

そんな折に、こんなニュースも報道されています。

上海市内の飲食店で11日夜、日系企業の日本人駐在員4人と同僚の中国人社員1人の計5人が、店内にいた中国人客数人から「日本人か」などと言いがかりをつけられ、暴行を受け、少なくとも3人が負傷していたことが15日、分かった。

中国に進出している企業にとっては、今後のかじ取りが難しくなります。
このまま中国にいることは、とてもリスキーです。
かといって、撤退しようとすれば、今中国で持っている資産は全て中国政府のものになってしまい、1円も日本に持ち帰ることはできません。
中国は民主主義国家でも資本主義国家でもないという、当たり前のことを忘れたツケがきています。




【2012/10/16 08:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
僕が最も嫌う行動パターン


須藤元気の本がアマゾンから送られてきましたので、さっそく読んでみました。
結論---失敗でした。

僕にとっては、お金を払って買う価値のない本でした。
アマゾンで買った本は、大体6~7割方は失敗ですね。

本屋で買えば、自分でその本の中身を見てから買いますが、アマゾンの場合は中身を見ることができませんので、他人の書評をもとにして買うことになります。
つまり他人の評価をもとにして、自分の行動を決めるわけです。
僕が最も嫌う行動パターンです。

靴を買う時、他人が履いている写真を見て買うようなものです。
いくらきれいに見える靴で他人の足に合っても、自分の足に合わなければ全く意味がありません。
靴は自分の足で履いてみてから買うべきものです。

アマゾンは便利なんですけど、手に取って中身が見れないという致命的な欠点がありますので、今後、僕は利用は控えることになるでしょう。
そんな当たり前のことに、今更ながら気付いたおバカな僕でした。


【2012/10/10 07:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
宝探し

 
 須藤元気という元格闘家で、パフォーマンスユニット「ワールド・オーダー」のリーダーをしている人がいます。
なかなか面白い人物で、興味を引きます。

僕は格闘家の頃の彼を全く知りませんが、ワールド・オーダーを見て彼を知りました。
ユーチューブでパッと顔を見た瞬間、いいツラをしていると感じました。

そこでネットで調べてみると、本も書いているそうです。
一冊、アマゾンで注文して読んでみることにしました。
届くのが楽しみです。

ワールド・オーダーの曲の歌詞の中に、「出会いこそ人生の宝探しだね」だというのがあります。
いい事を言っているなあって感じました。

まさに宝探しです。
どんな人と出会うかは、その人の人生に大きな影響を与えます。
でも、宝と出会うか、有害な出会いとなるかも、いろいろあります。

ある人にとっては宝と言える人物でも、他の人には有害な人かもしれませんし、出会うタイミングによっても宝にもなれば有害にもなります。
だから、宝探しなのでしょう。

ソフトバンクの孫正義は、アメリカの企業を買収した時に「宝を探す地図を買った」というようなことを言っていました。
宝探しには地図を手に入れることが、まず第一歩です。
やみくもに探していても宝は見つかりません。

じゃあ、地図はどこにあるの?
それが分からない。



【2012/10/08 08:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
最高の人生?


久しぶりに「金曜ロードショー」を見ました。
「最高の人生の見つけ方」
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンの共演で、なかなか味のある内容でした。

死ぬ間際になって今の生き方を後悔するかもしれないし、逆にあれで良かったと思えるかもしれません。
でも、それは今この時点では、分からないことです。

僕は今、自分がやりたいと思っていることをやります。
そんな将来、自分がどう感じるかなど今の時点では分かるはずもないことですから、その時のことを考えても仕方がありません。

死ぬ間際に後悔したとしても、それは「あの時はあれが一番いいと思ったんだ」と答えるしかありません。
死ぬ間際になったら、僕はそう言って開き直ります。
【2012/10/06 07:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
京都の街に
台風が過ぎてから、気温が下がって一気に秋らしくなりました。
秋は旅行に行くには、とてもいい季節です。

僕の大好きな街、京都にまた行きたい。
秋の京都は、とても素敵です。



以前もこの日記に書きましたけど、僕は20代の頃、京都に住んでいました。
平安神宮から南禅寺、知恩院あたりを、よく原チャリで走り回っていました。

京都の町の細い裏路地でも、原チャリなら大丈夫です。
ゆっくりとスピードを出さずに、安全運転で家並みを眺めながら走って、時々エンジンを止めてホッと一息。

そんなのんびりとした時間が大好きでした。
これから、京都は美しい季節に入ります。

平日の人のそれほど多くない頃に、また京都に行きたい。
【2012/10/02 07:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
乳首責め
台風が秋を連れてきたような感じで、一気に涼しくなりました。
僕の好きな10月に入りましたけど、気持ちは季節の変化に追い付いていません。

僕の部屋には、扇風機がまだ置いてあります。
動いていない扇風機の透明な羽を見ていると、何だかとても懐かしさと寂しさを感じます。

さて、そんな中でも、気温の低下とともに僕のS性も復活してくるような予感があります。
まさか、あのまま僕のS性が消滅してしまうということはないだろうと思っていました。



僕はこの写真のような乳首責めが大好きです。
ツンと尖がっている乳首を責めると、愛奴がいい声で泣きます。

乳首を責める道具はいろいろありますが、どれにもクリップが付いています。
ピンク色をした形のいい乳首がクリップに摘ままれて痛々しく歪みます。




【2012/10/01 00:46】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ