FC2ブログ
棺桶リスト


10月6日の日記に、金曜ロードショーで見た「最高の人生の見つけ方」という映画について、少しだけ書きました。
この映画の原題は「The Bucket List (棺桶リスト)」と言うそうです。

死ぬ前にやりたいことを書きあげてリストにするという方法です。
冒険投資家というあだ名を持っているジム・ロジャーズは、「死ぬまでにやりたい100の冒険」というリストを作って、世界をバイクや車で走り回ったそうです。

僕もこれをマネして、「死ぬまでにやりたい事100」を書いていて、それが実現したらその日付を書いて消し込んでいっています。
もう何年もこのリストを作っていて、順番に実現したものを赤ペンで日付を入れて消し込んでいます。
ところが、これはとてもビジネス的な発想だと最近気づきました。

このやり方は、根本的なあるいは哲学的なところで、何かが間違っていると感じるのです。
もちろん世界の大多数の人に、こういう映画が受けるということは、こういうリストを作ってそれを実現していくというやり方が受け入れられているからなのでしょうけど、どうも僕にはしっくりとこない。

たくさんリストに書き出して、それを実現していくことは、それ自体が目的ではないはずだからです。
例えて言うなら、見たい映画をたくさんリストアップして、見た映画をリストからどんどん消し込んでいく、そのために睡眠時間を削っているような行為は、何かが間違っています。
映画は楽しむために見るものであり、たくさん見ることが目的ではありません。

3本でも5本でも、本当に楽しめる映画が見れたならば、それでいいともいえます。
それ以上、他の映画を見る必要はないのです。

何人の女性と付き合ったか自慢して「100人切り」をしたとか言っている男がいます。
でも、本当に素晴らしい女性と出会えたならば、その人一人だけで十分です。
付き合った人数の多さに何の価値もありません。

でも、世間には数に価値を求める人がいっぱいいます。
世界の何か国を旅行してきたとか、世界遺産をいくつ見てきたとか、山をいくつ登ったとか、そういうことを言っている人です。
100人切りを自慢している男と、あまり違わないように感じます。

必要なのは「数」ではなく「質」だからです。
リストを作るという行為は、「数」を求める行為です。
「質」を求めるのなら、リストアップなどしなくても記憶できる範囲に収まるはずです。

「数」に価値を求めることは、ビジネスの世界では常識ですが、生死などの根源的な部分においては「質」にしか価値はないのです。
そして、「質」を決めるのはその人個人個人の問題です。

もっと分かりやすい例えをしましょうか。
僕は猫が好きですが、猫や犬などのペットが好きという人はたくさんいます。

雑種の犬を一匹飼っている人に、血統書付きのチワワ、ゴールデンリトリバー、ブルドッグ・・・・といっぱい犬の種類をリストアップして、それらのリストの犬を今10匹飼っている、これまでに30匹の犬を飼ってきたと言っているようなものです。
何匹の犬を飼おうが、その「数」に価値があるわけではありません。
また、血統書に価値を求める人もいるかもしれませんが、雑種でもその犬を自分が好きならそれで十分と言う人もたくさんいると思います。
「質」は、その人個人が決めることなのです。




スポンサーサイト
[PR]

【2012/11/28 11:28】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
ギャラリーの新しいページ
僕のS性が、少しずつ戻ってきています。
久しぶりに新しいギャラリーのページを作ろうと取り組んでいます。

太ももまでのストッキングに首輪に鎖のリード。
僕の好みの格好をして、調教を待っている姿は、とてもセクシーです。




【2012/11/26 10:18】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(1)
また愛奴と温泉に行きたい


寒くなってきました。
もう冬本番という感じですね。
僕の部屋にも石油ファンヒーターが登場してきて、時々活躍してもらっています。

寒くなってくると、温泉の温かいお湯が恋しくなります。
愛奴と一緒に温泉にいくと、とっても楽しいです。

僕は愛奴と一緒に行く温泉には、貸切風呂のあるところを探します。
ネットでいろいろと検索して調べて、僕の気に入るようなホテルや旅館を探します。

時には休みの日に、一日中ネットで探していたりします。
愛奴と一緒に過ごすホテルは、やっぱりしっかりと選びたい。

ネットで探しているのも、楽しいんです。
でも、ネットに載っている情報にはかなり偏りがありますから、たまにはハズレのホテルもあります。

まあ、それは仕方のないこと、そこには二度と行かないだけです。
貸し切り風呂に愛奴と二人っきり。
温泉のお湯でスベスベになった愛奴の肌は、とても素敵です。
【2012/11/20 11:15】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
総選挙


衆議院が解散し、12月16日総選挙となりました。
師走選挙です。

民主党は惨敗し自民党は過半数を取れない、大方の予想はこのような結果です。
つまり第三極がキャスティングボードを握るということになります。

第三極が太陽の党と維新の会と減税日本の連合となるかどうかが、今の時点での焦点です。
どういう結果になるかは、まだ誰にも分かりませんけど、日本をいい方向に導いてくれることを願うばかりです。

選挙の結果は、国民自らに跳ね返ってくるということを、痛感させられた3年間だったわけですから。



【2012/11/17 09:25】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
復活します
サイトのお誕生日が過ぎ、街にはクリスマスソングが聞こえる季節になりました。
サイトのお誕生日のお祝いのメールや掲示板の書き込みをいっぱいいただき、とってもうれしいです。
今年は特に僕のS性が消えてしまったのではと思うほどに、落ち込んでいましたから、皆さんからの励ましの言葉が心に沁みます。

でも、大丈夫です、きっと・・・。
復活しますから。
過去の調教の時の写真などを眺めていると、また僕のS性がよみがえってきつつあるのを感じます。



また、この写真のように白い肌に麻縄をかけて調教したいと思っています。
パイパンの股間に麻縄が喰い込んでいきます。



【2012/11/15 16:08】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
新しい一日


サイトの11周年も昨日で過ぎて、今日から新しい一日の始まりです。

この11周年は、これまでとは僕の気持ちが大きく違います。
まるで中学か高校を卒業した時のような、ひとつ何かの時代が終わったような気分です。

これから新しい一日を刻んでいく、新しい一歩を踏み出して行く、そんな気持ちなんです。
どんな新しい世界が広がっているのは、まだ僕にもよく分かりません。

でも、これまでとは違う、きっと違う。
何か新しいことが始まる、そんなことを予感させる日です。

【2012/11/12 18:54】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
サイトのお誕生日
11月11日が、このサイトのお誕生日です。
2001年11月11日にこのサイトを立ち上げてから、この11日で11年目になります。
少し早いけど

  祝 お誕生日

と、自分ひとりでお祝いします。

11年という長い年月は、僕にもいろんな変化をもたらしました。
素敵な思い出がいっぱいの11年でした。

愛奴と一緒にいろんなところへ旅行に行きました。
どれもが、輝くような思い出です。

ありがとう。
あなたに心からお礼を言います。
今も大好きです。
ずっと、ずっと・・・大好きです。

【2012/11/09 10:13】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(6)
無価値な情報


テレビのニュースを見ていると、アメリカ大統領選挙のことばかりで時間を費やしていました。
同じことを何度もキャスターが言っていて、見ていてうんざりします。

テレビのニュースも、最近では見ているのがつまらない。
だから、ニュースはグーグルなどで見るようになりました。
気になる見出しや必要な項目だけを見ることができます。

同じ言葉を繰り返しているキャスターを見続けていなくて済みます。
ニュースは、必要な情報だけを短時間に入手したいだけなんですから。
別に美人のキャスターの顔を見ていたいわけではないんです。

しかも、ニュースの時間の半分以上もアメリカの大統領選挙に費やしています。
他のニュースはその分カットされます。
日本の一般庶民にとってアメリカの大統領が誰になっても、それほど生活に直結するほども問題は起きません。

まったく身近ではない問題なのです。
日本人のほとんどの人には、アメリカの共和党と民主党の違いもわかりません。
どの州の得票率がどちらに傾いているかなどの情報は、ほとんどの日本人には無価値です。
そのことを分かっていないテレビ局のニュースは、見るに堪えません。




【2012/11/08 09:49】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
大切な思い出
もうすぐこのサイトを立ち上げて11周年を迎えます。
2001年11月11日にこのサイトを立ち上げました。

あれから、本当に長い月日が流れました。
サイトを立ち上げた時に、一番最初にアップした写真がこれです。



あれから何度かこの写真には手を加えていますので、その当時のものとは少し違いますが、元の写真はそのままです。
僕の一番思い入れの深い写真です。

この写真の当時、彼女はまだ18歳でした。
初めて僕の奴隷となって本当のSMを経験し、それから4年間僕の奴隷でいてくれました。
大切な思い出の一枚です。




【2012/11/06 10:31】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
明るい希望を持って


寒くなって、少しずつですけど、僕のS性が戻ってきたような気がします。
ほんの少しですけどね。
まだまだ完全復活には程遠いような……。

でも、少しでも戻ってきているということは、いつかは復活するかもしれないということです。
明るい希望を持て生きていきます。



【2012/11/05 13:25】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
羨ましいもの


僕が子供の頃は、ゲームの強い子が羨ましかった、かけっこが速い子や運動の上手な子が羨ましかった。
高校の頃は、今度は勉強のできる子が羨ましくなった。
大学に入ると、次は恰好のいいヤツが羨ましかった。
女の子に騒がれる話のうまいヤツが羨ましかった。

社会に出た頃は、いい会社に入っているヤツが羨ましかった。
社内で上司から可愛がられているヤツが羨ましかった。

それからしばらくして、優しい奥さんをもらっているヤツが羨ましかった。
出来る子を持っているヤツが羨ましかった。

そして、出世していくヤツが羨ましかった。
いい地位にいて高い給料をもらっているヤツが羨ましかった。
これから先はリストラされずに安定しているヤツが羨ましかったり、健康なヤツが羨ましかったりするかもしれません。

こんな風に思い返してみると、その年代ごとに羨ましく思う相手が違っています。
その全てを手に入れることは、不可能です。
羨ましいと思うヤツのようになろうとして努力したとすると、その努力の方向性はバラバラになってしまいますし、中には矛盾しているものも多く含まれています。

結局のところ、他人を羨ましがってそれを目指していくのではなく、自分自身の中に目指すべき姿を明確化して、それに向かって努力することが大切だというしかありません。
でも、目の前に見えるものが羨ましいというのは、人間の性ですね。



アダルトグッズのNLS
【2012/11/02 10:05】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
こんなバカバカしさが好き
急に気温が下がって寒い11月の始まりです。
まるで突然冬になってしまったかのように感じます。

さて、グーグルのニュースを見ていたら、デーモン閣下が仮面ライダーとコラボするとの記事を見つけました。
デーモン閣下は、なかなか多方面にわたって活躍されていますね。
こういうバカバカしさが、僕は好きです。

僕の職場では、みんなとても真面目で決められたことを決められた通りにやることがお上手です。
羽目を外すようなことは、誰もしません。
みんな、とてもお利口さんです。

何だか今の日本の縮図を見ているかのようです。
つまらないし、発展性もないような気がします。


【2012/11/01 20:06】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(1)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


BALS大好き

アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: