FC2ブログ
10月4日(土)に13周年記念パーティを開催します


 僕のこのサイトも2001年11月11日に開設してから、今年の11月で13年目を迎えます。
振り返ると、ずいぶんと経ったなあって、しみじみ感じます。

この13年間でいろんな方に出会い、とても幸せな楽しい時間を持てました。
SMをしていて本当によかったと思います。

僕は自分のS性を悪いほうにとらえたことは、一度もありません。
自分自身の持って生れた「才能」として受け止めています。

何ごとも否定的に受け取ってしまえば、前に進む事が難しくなります。
「何でも掲示板」に、春の親睦パーティについてのご指摘・ご批判をいただきました。

あれも僕は否定的に受け取らず、次の改善につなげる貴重なものとして前向きに受け止めています。
今年の10月4日(土)の午後7時半から、このサイト開設13周年記念パーティを開催しますが、その運営の改善にとって大変貴重なものです。

もっともっとM女性に楽しんでいただけるパーティにしたい、そのためにもっとパーティを進化したものにしたい。
いただいたご指摘・ご批判は、パーティを進化させるのに、大変役立つものです。

あのご指摘・ご批判を受けて、さらに改善し進化したパーティにしたいと思います。
今回のテーマは「安全で楽しく、落ち着いた」パーティにしたいと思います。

はしゃぎ過ぎず、ゆっくりとお話しができる場にします。
もっとこうしたほうがいい、ああして欲しいなどのご意見やご要望も、また掲示版に寄せていただければ、僕はとってもうれしいです。

何でも掲示板の内容に対しての改善策は、もう僕の頭の中に出来上がっています。

今回のパーティが6回目となるわけですが、これまでに参加されたほとんどの方は、とてもいい方ばかりでした。
ほんの一部の方のために、このパーティを止めてしまうのは、僕としてはとても悲しいことですし、できればそういうことは避けたいと思っています。

パーティで素敵な方たちと出会い、一緒に楽しい時間を過ごし、また次の機会につなげていければ、とても素晴らしいことです。
どんどんご指摘やご批判をいただき、いろんなご意見やご要望も受けて、改善し進化したパーティにしていきます。

8月初めに、サイト開設13周年記念パーティのご案内ページをアップします。
もうしばらくお待ちくださいね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2014/07/30 05:56】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
逆質問する人


 ビジネス書の中にも、たまにこういうやり方を推奨しているものがあります。
質問に対して、質問で答えるというやり方です。

<例>
A君:「君は、いつも僕の質問に対して質問で答えるよね?」

B君:「えっ? 僕が? いつそんな事をした?」

と言うようなやり方です。
A君の質問に対してB君は答えていません。

B君は、A君の質問に対してさらに質問を投げかけているだけです。
これでは会話は成り立ちません。

A君の求めているものは、答であって質問ではないのです。
こういうやり方をするB君は、A君の求めを理解できない人、あるいはA君の求めることを無視する自分勝手な人物と見られてしまいます。

まずは、相手の求めていることに答えたうえで、自分の質問を出すべきなのに、答えないで質問しています。
これを目上の人に対して行うと、非常に失礼なヤツと見られます。

あるいは面識のない人に対して行うと、常識のない人と見られます。
こういう逆質問する人は、一般的には身勝手で自己中心的な人が多いのですが、会社の中では意外と出世していたりします。

相手への思いやりに欠けた人が多いですから、こんな人にはあまり近づかない方がいいですね。



【2014/07/29 05:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
それぞれの好み


 SMは、人ぞれぞれに好みが大きく違います。
ただ縛られることだけが好きで、セックスは望まないという女性もいます。

鞭打たれることが好きで、鞭で叩かれるだけでイッてしまう女性もいます。
でも、その女性は好きな人がいて、それ以外の男性からは肌を触れられるのも、嫌だと言っていました。

恥ずかしいことを命令されるのが好きで、恥ずかしい姿を見られると興奮するという女性もいます。
一方で、バイブやローターであそこを虐められるのが好きという女性も、いっぱいいます。

僕のサイトのトップページにM女のアンケートというのを載せています。
これを見ると、全体的な傾向は分かりますが、実際にお会いして調教するとなると、やはり人による違いは大きいと感じます。

S男性にも好みは、いろいろあります。
S男性とM女性のお互いの好みが合うこと、これがSMにはとても大切なんです。

例えば、縛られたい女性に対して、縄は使えないという男性では、どうにもなりません。
セックスはSMとは別物という女性に対して、セックスをしないと満足できないという男性とは、無理だと思います。

お互いに自分の好みを相手にちゃんと伝えること、SMはここから始まります。
コミュニケーション能力、自分の気持ちを相手に伝えることは、SMではとっても重要な要素です。

S男性においては、M女性の気持ちをくみ取る能力は、もっと重要な要素になります。
このサイトで何度も書いていますが、SMはとても奥が深いし幅も広いものです。

だから普通の男女の恋愛以上に、お互いの相性が大切になります。
好みが違っていては、SMは成り立ちません。

痛いのが好きというM女性もいれば、痛いのは嫌というM女性もいっぱいいるのです。
【2014/07/27 07:02】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
チャイナ・リスク


またまた、こんなニュースです。

◆従業員「死にはしない」TVの潜入取材で発覚 【上海=加藤直人】
中国上海市の「上海福喜食品」が使用期限切れの肉類を加工して供給していた問題は二十日夜、上海テレビによる工場への潜入取材が放映され、その直後に上海市が立ち入り調査に入ったことで表面化した。

 上海テレビは工場内で白い帽子をかぶって作業する従業員らの様子を放映し、「使用期限切れではないの」と問いかける従業員に対し、別の従業員が「死にはしないよ」と応じる生々しい映像も放映された。
 機械から工場の床に落ちた原料の肉を、従業員がそのまますくいあげて生産ラインに戻す映像なども放映され、同社のずさんな食品の衛生管理の実態も浮き彫りになった。


以前には、こんな事件もありました。

中国製ギョーザ中毒事件
 2007年12月から08年08年1月にかけ、中国河北省石家荘市の天洋食品が製造した冷凍ギョーザを食べた千葉、兵庫両県の3家族計10人が中毒になった事件。9人が入院、うち女児は一時意識不明の重体になった。

商品から有機リン系殺虫剤メタミドホスが検出され、中国当局は10年に元臨時従業員の呂月庭被告を逮捕、起訴した。捜査には日本の警察庁も協力。事件発生後、日中間の外交課題となり、日本国内では中国製食品の安全性を懸念する動きが広がった。(共同)


2年前は、中国にある日本の店舗や企業が暴徒(実は中国軍兵士)に襲われ、大きな被害を出しました。
尖閣諸島は、相変わらず中国軍に脅かされています。

以前、中国を旅行した友人の中年夫婦からこんな話を聞きました。
 あるレストランで二人が食事をしたのですが、近くの席では中国人の団体数十人が騒がしく食事をしていて、その内の数人が夫婦のところにやってきてカメラや観光ガイドを見せながら何かを話しかけてきたそうです。
あまり中国語が分からない二人は、ただ笑って相槌を打つだけで特に何も会話もしませんでした。

その騒がしい団体が食事を終えて出て行ったので、落ち着いて二人は食事を楽しみました。
食事を終えて会計をしようとすると、何とあの数十人の団体の分もこの夫婦の請求に入っているのです。

夫婦は当然抗議しましたが、レストラン側は団体の代表者から親切な日本人夫婦が団体全員の分を払うと聞かされたとのことで、一歩も譲りません。
ついには、警察を呼ぶことになりましたが、夫婦は警察署で犯人扱いされて何時間も拘束され、翌日の飛行機の便に乗り遅れる可能性も出てきました。

飛行機に乗れなければ帰れなくなります。
とうとう夫婦は、団体の分を支払うことにして、警察から解放されました。

中国には日本ではとても考えられないようないろんなリスクがあります。
ニュースになっているような食品の問題や、店舗が暴徒に襲われたり、尖閣諸島を脅かされたりという問題以外にも、ニュースにならないこういう個人レベルでのリスクもいっぱい存在するのです。

これらの大小さまざまなチャイナ・リスクを十分に考慮したうえで中国に進出する、あるいは中国に旅行に行くようにしないと、いつまでも能天気でいると大変なことになります。
日本の常識は、中国にはまるで通用しないのですから。



【2014/07/25 02:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
ドラえもんになりたい
 先日、所用で六本木ヒルズに行ったら、ドラえもんがいっぱいいました。
それぞれ、一体ごとに全て持っている道具が違っていて、表情やポーズも違うんです。

道具の説明書きがドラえもんの足元にありました。





もうウジャウジャという感じでドラえもんがいろんなところにいっぱいいて、それぞれのドラえもんの前で子供たちがポーズを取ったり、抱き付いたりしていました。
ドラえもんは、子供たちに人気のキャラクターです。

僕も小さな子供たちが、大好きです。
小さな子供たちが笑っているのを見ると、僕はとっても心が和みます。

ドラえもんのように子供たちと一緒に遊んだり笑ったりできたら、とっても素晴らしいですね。
今日の日記は、何のオチもありません。

ただただ、ドラえもんがうらやましい、ドラえもんになりたい、それだけの日記です。
【2014/07/24 05:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
V字回復させてはならない理由


 よく、新聞やテレビのニュースで、悪化した会社の業績をV字回復などと報じられています。
V字回復させたトップを褒めたたえるような内容の報道が多いものです。

僕の会社でも、V字回復という言葉は、よく耳にします。
でも、大抵の場合、V字回復した業績はすぐに逆V字になって悪化していきます。

しかも、前よりもさらに悪化することのほうが多いものです。
V字回復というのは、元々の悪化した業績の根本原因に対しての対策を打たずに、一時的なカンフル剤を使って回復させたにすぎませんから、当然カンフル剤の効き目が切れれば、前以上に逆V字になって悪化していきます。

V字回復の後にやって来るのは、逆V字悪化なのです。
だから、業績が悪化した時は、V字回復などと言うべきではなく、じっくりと腰を据えて悪化した原因を探りその対策を打つチャンスです。

抜本的な対策などは、業績が大きく悪化した時ぐらいしか打てないものです。
なぜなら、抜本的な対策には痛みを伴いますから、日本的な合意が得られるのは、業績が誰の目にも見えて悪化したこの時くらいしかありません。

業績が悪化した原因に対して対策を打たずに、V字回復させてはならないのです。
病気で体力が落ちた時は、、リポビタンDを飲んで一時的に頑張るのでなく、しっかりと入院して病気を治すチャンスだと心得るべきです。

病気を治さずにリポビタンDを飲むのは、間違った判断です。
せっかくの治療のチャンスをフイにしてしまいます。

人の目を気にするあなたは、なかなか入院する機会もないでしょ?
こんな時に病気はちゃんと治しましょう。

【2014/07/18 05:02】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
僕のサイトをどのブラウザで見ているか


 僕は自分のパソコンでインターネットを見る時は、インターネットエクスプローラーと言うブラウザを使っています。
でも、他の方はどんなブラウザで僕のサイトを見ているかというと、これが予想外の結果でした。

僕の契約しているプロバイダーでは、どのブラウザでアクセスされているかのデータが取れます。
その結果は以下のようになりました。

1位  サファリ  47.8%
2位  モジラ   22.2%
3位  インターネットエクスプローラー  16.9%
4位  ファイヤーフォックス          5.1%
これだけで、92%にもなります。

サファリで見ている方が一番多くて、全体の48.7%になると言うことは、ほぼ半分の人がアップル系だと言うことです。
アイフォンやアイパッド、Macの機器では、サファリが標準です。

2位がモジラだということは、1位と2位を合わせるとちょうど70%の人がスマホやタブレットで見ているという結果です。
もうパソコンで僕のサイトを見ている人は、5人に1人もいないのです。
(Macのパソコンと言う人もいるとは思いますが…)

インターネットを見るだけなら、もうパソコンはいらない、スマホやタブレットで十分ということですね。
となると、僕のサイトもスマホでもちゃんと見れるように作り変えていかなければなりません。

一番の問題は、調教写真館などの文字と写真が混ざっているページでは、文字に写真がかぶったりして、スマホでは見づらいということです。
これを改善すべく、現在調教写真館のページを作り変えています。

かなり大変な作業です。
でも、時代の変化ですから、それに対応していきます。

ちなみに、僕はいまだにスマホ・デビューしておらず、相変わらずのガラケーです。
なかなか使い馴染んだものから離れられない性格のようです。

【2014/07/16 10:11】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
児童ポルノの単純所持


 このニュースに僕は注目です。

アダルトDVD送りつけ「60万円払え」 悪質商法に注意 国民生活センター
ITmedia ニュース 7月14日(月)20時2分配信

 注文していないアダルトDVDを送りつけ、代金60万円を支払うよう求める請求書を送付する手口に関する相談が全国の消費生活センターに複数寄せられているとして、国民生活センターが注意を呼び掛けている。主に30~60代までの男性がトラブルにあっているという。
 アダルトDVDを送りつけられ、後日、代金60万円を請求されたり、アダルトDVDと「クーリングオフできない」と書かれた請求書が届いたり、アダルトDVDが送られて来た後、「代金を払え」としつこく電話がかかってきた――などの相談があったという。
 送りつけられたDVDを同センターで確認したところ、モザイク処理などの修正がほどこされていないアダルトDVDだったという。


もしもDVDの中身が児童ポルノだったならば、一体どうなるでしょう。
DVDが届いて返品先や相手の連絡先が分からないままに日が過ぎていき、1か月くらい経ったある日突然こんな手紙が届きます。

「ご注文の品をお送りして1か月が過ぎましたが、まだお支払がされていません。○月○日までにお支払いただけない場合は、警察に通報します。お送りしたDVDは児童ポルノ禁止法に違反していますので、単純所持でも1年以下の懲役か100万円以下の罰金となります」

これは、ビビリますよねぇ。
ニュースで話題の児童ポルノ禁止法です。
単純所持でも違反になります。

警察に通報されて家宅捜索されたら、他にもいやらしいDVDが出来ました、なんて事になったら、家族からも白い目で見られますし、会社に知れたらクビになりかねません。
トラブルを避けるためには、60万円を支払う男性も多いのではないでしょうか。

国民生活センターに苦情が寄せられたのは20件程度とのことですが、支払いがされた件数はそれよりもはるかに多くて金額は多分億単位でしょう。
ヘタな法律を作ると、それを逆手に取る悪質商法の温床になりかねないといういい事例です。

児童ポルノ禁止法が今年の6月に成立しましたので、いよいよ悪質商法の活動が始まります。
多くの男性にとっては、満員電車の痴漢と同じように「言われたら負け」状態です。

例え冤罪だと後で分かっても、それまでに失った社会的な信用はもう取り戻せません。
家庭は崩壊し、会社では噂になり、場合によってはもうそこにいられなくなります。

僕は以前、アパートの窓ガラスを割られて空き巣に入られた事があります。
夜、仕事から帰ったら部屋の中が荒らされていて、その時に、僕は当然警察に通報しました。

翌日、警察がやって来てに部屋の中の被害状況を調べるんですが、5時間にわたり計6人の警察官が来て隅々まで一人暮らしの狭い部屋の中を調べられました。
その日は会社を休むことになりました。

僕は空き巣に入られた被害者なのに、警察は狭いアパートの部屋を徹底的に調べて行きました。
その後で会社に3回も刑事がやって来て、細かくいろんな事を確認し、被害届の書類を書かされました。

会社には空き巣だと報告してありましたので、会社に刑事が来ても問題にはなりませんでしたけど、もしこれが児童ポルノだとなると非常にヤバい。
会社には児童ポルノだなんて報告できませんし、それで刑事が来たとなると会社からは問題視されます。

例え自分が悪徳商法の被害者でも、何人もの警察官がやって来て家の中を徹底的に調べて行くでしょうね。
その時に、他のDVDも見つかってしまったら、自分は被害者だと言っても警察に信用されるかどうか分かりません。

危ない法律が、できたものです。
悪徳商法だと分かっていても、いろんなトラブルを避けるためには悪徳業者にお金を支払わざるを得ない人もかなり多いでしょう。

我々は、社会的な信用や世間の目を気にしながら生活しているのです。
それを失うことは、今ある生活の破綻を意味しますから。



【2014/07/15 05:56】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
オスプレイ購入
 このニュースに、目が留まりました。
 アメリカを訪問している小野寺防衛大臣は、自衛隊が導入する予定の新型輸送機オスプレイに初めて試乗し、安全性や機能性を強調して自衛隊への早期の配備に改めて意欲を示しました。
防衛省は、2018年度までにオスプレイを17機、自衛隊に導入する計画で、小野寺大臣は来年度の予算要求にも購入費を盛り込む考えを示しました。(11日10:12)


まあ、当初からの予定どおりということですね。
防衛省では、オスプレイの開発段階からすでに導入を検討していたと思います。


  ↑護衛艦「ひゅうが」に着艦する米海兵隊のMV-22オスプレイ。
「ひゅうが」の大型エレベーターにすっぽりとオスプレイが収まるんですから、「ひゅうが」の設計時点で、すでにオスプレイ導入が計画されていたと思います。

さらには、F-35Bもこのエレベーターにすっぽりと収まったりして……。
というか、当然そういう風に設計されているでしょうね。


これ、よく似てますね。

まあ、下のはアニメですけど。
「アップルシード」に出て来るESWATの輸送機です。
【2014/07/12 08:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
僕の調教を見たい方は


 僕が調教しているところを見たいというご希望を、これまでにも何度かいただいています。
そこで、この度、僕の調教を見ていただく機会を作りました。

僕の可愛い奴隷が、恥ずかしい恰好にされていやらしい調教を受けているところを、見ていただきます。
広いホテルの部屋をキープしましたので、落ち着いて見ていただけると思いますし、僕と一緒に調教に参加していただくこともあるかと思います。

この調教への参加費は無料です。
ご希望の方は、「秘密の掲示板」に詳細を載せましたので、それをご覧ください。

ただし、僕の調教を見ることができるのは、5月17日(土)のパーティに参加された方のみです。
「秘密の掲示板」は、5月17日(土)のパーティに参加お申込みされた方しか見ることができませんので。

直接お会いして顔が分かっていて、信頼できる方だけに、僕の調教を見ていただきたいのです。
僕の調教を受けている可愛いM女性の安全面は、万全でなければなりません。

M女性の安全が確保された上での、SMですから。
【2014/07/09 01:57】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
感情的になれ


 何か行動を起こそうとするには、それなりのエネルギーが必要です。
車を動かすにはガソリンが必要なように、人も行動するためには精神的なエネルギーとなるものが必要です。

それは合理的な理由や目的という場合もありますけど、感情的な理由という場合も多々あります。
合理的な理由や目的の場合は、静かなパワーを生み出します。

一方で、感情的な理由の場合は、爆発的なパワーを生み出すことがあります。
一時的なパワーの大きさで言うならば、感情的な場合の方がはるかに大きなものになります。

ビジネスをしていると、よくクールで冷静であることを求められますが、それだけでは惰性に流されてしまって大きな変化を起こせないものです。
「変革」と言われるような大きな事を成すには、もっと大きなパワーが必要です。

「好き、嫌い」とか、「なりたい!」「欲しい!」と言ったとても個人的な感情レベルの動機によって、パワーを生み出すのです。
感情を抑制しクールで冷静に生きて行くことを求められ続けてきた人は、いつの間にか感情が減ってしまっていることがあります。

「変革」と言われるような事は、どちらかというと合理的に考えたならば起こせないものです。
感情的に動けば失敗も多くなりますが、その数多くの失敗の中から、ごく一握りの成功が「変革」と言われるような成功につながったと言えるでしょう。

失敗を避けようとすれば合理的な判断となり、そこからは「変革」と言われるような大きな成功は産まれません。
数多くの失敗をものともせずに突き進むには、大きなエネルギーが必要であり、そのためには感情的である事が求められるのです。

「大人になれ」と言う言葉は、感情を押さえて合理的な判断ができるようになれという意味でよく使われます。

「大人になれ、シンジ」とゲンドウは言いました。
でも、それだけじゃダメなんだよ、ゲンドウ君。


【2014/07/08 07:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
雨の七夕


 今日は、七夕です。
でも、あいにくの雨です。

お星さまにお願いしたいことは、山ほどあります。
願い事は、いっぱいあって尽きることはありません。

夜、仕事帰りに、時々空を見上げます。
そして、溜息をつきます。

今夜は雨音を聞きながら、溜息をつくことになりそうです。
先日、スーパーに買い物に行ったら、この曲が聞こえてきました。

I Like Chopin
古い曲ですけど、今の時期に聞くと何となくしっくりきます。
【2014/07/07 06:28】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
日記の中のブレ


 この日記は、誰からの指示や制約を受けることもなく、全く一人っきりで僕個人の思いをストレートに書いています。
それを2001年11月11日より、もう13年間近く続けています。

誰からの制約も受けずにストレートの自分の想いをそのまま表現できる場というのは、リアルの世界ではあまりありません。
インターネットが普及して、こういう場が生れたわけですが、ネットの世界では自分の想いを自由に表現できます。

リアルの世界にはない「自由」がネットの中にある、ということです。

この13年近くの間に、僕個人の思いには、揺らぎやブレがあるのは当然のことだと思っています。
13年間近くも全く変化しないなんて、むしろそんなことはあり得ないと思います。

僕は過去の日記をそのまま残していますので、過去にどんなことを考えていたのかを見ることができます。
過去の日記を見返してみると、以前の自分がとても無知で未熟だったのを感じます。

消してしまいたくなるようなこともありますが、それでも僕は残しておきます。
無知でも未熟でも、それらも含めて全部が僕だからです。

この日記の中には、僕が詰まっています。
【2014/07/02 17:09】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
過ぎゆく日々
 僕は過ぎ去った日の思い出に浸るのが、好きです。
もう誰もその思い出に触れることはできません。

ただ、僕の記憶の中だけにある、大切な思い出です。
愛奴と一緒に歩い道やホテルの廊下、一緒に入ったお店のことなどを思いだしながら、僕は部屋の天井を眺めています。

愛奴と一緒に過ごしている時間も、また過去の中に流れていきます。
それを思い出していると、僕は心が柔らかくなります。

これから先のことばかり考えていると、心が固く尖ってしまいます。
あまりにもそんな状態が続くと、いつかポキンと折れてしまいそうになります。
【2014/07/01 05:37】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: