FC2ブログ
充実感と厳しさ


 最近というかここ数年、僕はあまり充実感が感じられないなあって思い悩む事が多くなりました。
以前は、生きている、充実していると感じる事がよくあったのに、それがとっても少なくなっているんです。

特に仕事の上では、全然充実感がありません。
これは、理由がはっきりしています。

キャリアが上がっていくと、これまでにたくわえた知識や経験だけで求められる仕事の成果を出す事ができるようになってしまったため、一生懸命に努力する事がなくなってしまっているんです。
平たく言えば「左手で仕事ができる」ようになっています。

「厳しさ」という局面に向かい合う事がなくなったのです。
これでは、充実感は感じられません。

仕事以外においても、ほぼ同様です。
厳しいけど、頑張ってひとつひとつ結果を出していくという感覚が、充実感につながっていると思います。

そういうのが、今はほとんどないのです。
厳しさを自然と避けるようになり、自分に甘くなっているのかもしれません。

厳しさを避けて甘くなった自分が充実感を求めても、それはないものねだりです。
もう一度、厳しさを取り戻す必要がありそうです。

そのためには、どうすればいいか?
これは難問です。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

【2014/08/29 07:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
「だるい」と言う人


 僕の知り合いで、よく「だるい」と言う人がいます。
(その人とは、僕はあまり親しくはありません)

僕も、夏場に冷房の効いた部屋と屋外を出入りすると身体がだるくなったりします。
でも、彼は一年中だるいと言っています。

身体がだるいだけではなく、精神的にもだるさがあるようです。
そして、最近この「だるい」と感じている男性が増えているように思います。

ニートの人が増えていますが、そういう人たちのブログを読んでいるとこの「だるい」という感覚がよく伝わってきます。
一日中何もせずにただダラダラと過ごしていて、何かをしようとすると「だるい」と感じるようです。

60歳を過ぎて、それまで燃え尽きてしまうほどに働いて来た人が言うのなら分かりますが、まだ20歳代や30歳代のエネルギーが有り余っている年代の人がいうのは、僕には理解できません。
動きたくていつもウズウズしている、常に何かを求めているのが、その年代です。

小学生の子がいつも走っているのと同じです。
あふれ出るエネルギーのやり場に困っているというのが、その年代のはずです。

それにもかかわらず、まるでガス欠のような言動には、僕は違和感を感じます。
そういうだるい感覚を持っているニートの人のブログを読んでいると、ひとつの共通点が見いだせます。

彼らは、あまり女性に興味を持っていないのです。
女性に興味を持たない若い男性がいるなど、僕には信じられないくらいです。

それではホモ(ゲイとも言う)かと言うと、そうでもないようです。
ただ単にエネルギー不足で、呼吸をするのも寝返りをうつのもだるいというほどのようです。

僕にはこれらの人が病気に見えます。
僕は医学的な知識を持っていませんが、感覚的に病気だと感じます。

こういう人が身近にしたら、僕は病院に行くことを勧めます。
うつ病の一種かもしれませんし、他の病気かもしれません。

少しでも早く受診したほうが、治りも早いと思います。
その人の個人的な嗜好や考え方の違いなどという問題ではなく、本人には認識できていない病気だと思います。


【2014/08/27 04:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
「黒子のバスケ」脅迫に懲役4年6月

先日のニュースです。


 人気漫画「黒子のバスケ」を巡る連続脅迫事件で、東京地裁は21日、威力業務妨害罪に問われた無職、渡辺博史被告(36)に対し、求刑通り懲役4年6月の判決を言い渡した。前田厳裁判長は犯行の動機を「八つ当たり」と指摘し「独り善がりな物の見方から生じた屈折した感情を作者らに向けた」と述べた。

 判決によると、渡辺被告は2012年10月、漫画の作者が在籍した上智大の構内に硫化水素を発生させた容器と脅迫文を置いた。昨年10月には、毒物のニコチン入りの菓子と脅迫状をコンビニなどに送り、商品を回収させるなどした。

 渡辺被告は公判で起訴内容をすべて認めたが、「反省しない」として謝罪を拒否。「私のコンプレックスのツボをすべて突いたスーパーマンの作者に、漫画やグッズが日本中からなくなる瞬間を作ることで、一瞬でもいいから勝ってみたかった」と説明していた。

 前田裁判長は判決理由で「同種事犯では類例を見ないほど重大で悪質な犯行で、科せる上限の刑を科すほかない」と述べた。


黒子のバスケの作者とこの犯人とは、何の関係もない他人です。
作者が犯人に対して何らかの危害を与えたから仕返しするというのならまだ分かりますが、ただ単に恵まれている人だから足を引っ張るというのは、あまりにも情けないと感じます。

僕は仕事で、これまでに2回左遷され、また上司にだまされて辛い思いもしてきました。
僕をだまして踏み台にして出世して行ったその上司に対しては、今でも強い恨みを持っていますが、あんなヤツに復讐するために時間とエネルギーを使うのはあまりにも無駄です。

僕の貴重な時間とエネルギーは、そんな無駄な事に使いたくありません。
もっと他にやらなければならない事や、やりたい事がいっぱいあります。

そして、僕は欲しいものがあれば手を伸ばしてみます。
すぐに欲しいものが手に入らなくても、手はいろいろあります。

僕は常に思っています。
「手は、いろいろある」と。

考えれば、手はいろいろと思いつきます。
「打つ手がひとつもない」ということは、めったにありません。

【2014/08/23 05:48】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(1)
M女のアンケート


 2006年8月20日から、この「M女のアクケート」を始めましたので、8年が経ちました。
この間、なんと3600人ものM女性がこのアンケートに答えてくれました。

その結果が、こちらです。


M女性限定のアンケートです。(1人1回のみ) アンケート開始日2006年8月20日。M女性の方が、心の奥に秘めている願望を集計しています。ご自分の心の中にあるプレイに、投票してください。コメントも書いていただければ、なおうれしいです。 もし管理人Blueに興味がありましたら、下記までメールをくださいね。 yayaya@gol.com

順位 投票 項目名 コメント 票数 グラフ
1 狂うほどにバイブやローターでイカされたい コメント 782
2 縄で縛られてみたい コメント 428
3 恥ずかしい言葉を言われたい コメント 227
4 レイプされたい コメント 200
5 浣腸されたい コメント 195
6 管理人から調教されたい コメント 150
7 あそこの毛を剃られたい コメント 139
8 首輪を付けられたい コメント 137
9 縛られた格好で外に連れ出されたい コメント 96
10 鞭でぶたれたい コメント 87
11 管理人の奴隷になりたい コメント 84
12 アナルをローターやバイブでいじめられたい コメント 78
13 オナニーショーをさせられたい コメント 71
14 手でお尻をぶたれたい コメント 70
14 オマンコの中を指でかきまわされたい コメント 70
16 ロウソクを垂らされたい コメント 68
17 ローターでいじめられたい コメント 67
18 バイブでいじめられたい コメント 66
18 目隠しをされたい コメント 66
20 クリップを乳首に付けられたい コメント 65
21 裸の恥ずかしい姿を見られたい コメント 64
21 クリップをラビアやクリトリスに付けられたい コメント 64
23 恥ずかしい姿の写真を撮られたい コメント 63
23 フェラチオをしたい コメント 63
23 オマンコの中まで見られたい コメント 63
26 さるぐつわをされたい コメント 62
27 管理人の足をなめたい コメント 55
28 複数の男性から調教されたい コメント 13
29 首を絞められたい コメント 10
30 足で踏まれたい コメント 6

投票数は全部で3609票です。
最近のコメント20件です。


--------------------------------------------------------------------------------

狂うほどにバイブやローターでイカされたい-->いま、S\( 21才~22才 経験なし 1人~2人 なし )
管理人から調教されたい-->管理人さんのことを知れば知るほど調教されたい…。でもまだ高1だから管理人さんには相手にされないんだろうなぁ…(ノ_・。)いつか管理人さんにぐちゃぐちゃにして欲しいです…( 18才未満 経験なし 経験なし 調教希望 )
狂うほどにバイブやローターでイカされたい-->心も体も全てお任せできるようなご主人様が欲しいです。( 18才未満 あり(一人の人と) 経験なし あり )
複数の男性から調教されたい-->私は牝豚性処理器として複数の男性に貸し出されたいです。ただ、衛生面を考えてくだされば大丈夫です。( 36才以上 あり(一人の人と) 6人~10人 あり )
複数の男性から調教されたい-->私は牝豚性処理器として複数の男性に貸し出されたいです。ただ、衛生面を考えてくだされば大丈夫です。( 36才以上 あり(一人の人と) 6人~10人 あり )
縄で縛られてみたい-->先日初めて手を縛られディープスロートで涙目になりながらやっぱり自分はMなんだと自覚しました。今度は縄で縛られてみたい。( 36才以上 あり(一人の人と) 11人以上 あり )
レイプされたい-->調教されたいです 肉便器でもなんでもやります( 18才未満 経験なし 経験なし 調教希望 )
首輪を付けられたい-->人格を無視され全てを支配される奴隷になりたい( 36才以上 経験なし 3人~5人 あり )
オナニーショーをさせられたい-->強制されて自分で自分を辱しめる羞恥と屈辱、そして恐ろしいほどの快楽。( 21才~22才 あり(一人の人と) 1人~2人 あり )
足で踏まれたい-->踏まれながら脚を舐めるのが好きです( 18才~20才 あり(複数の人と) 6人~10人 なし )
狂うほどにバイブやローターでイカされたい-->一度くらい羞恥と快感に溺れてみたい。( 30才~35才 経験なし 1人~2人 あり )
狂うほどにバイブやローターでイカされたい-->イキっぱなしを体験してみたい( 18才未満 経験なし 経験なし あり )
縄で縛られてみたい-->見てても美しくて、あんな風に縛られてみたい 縄酔いしてみたい 気持ちがいいんだろうな~と思います( 30才~35才 経験なし 3人~5人 あり )
首を絞められたい-->快感なんていらない!痛みだけのプレイがしたい!!( 18才~20才 あり(一人の人と) 11人以上 なし )
浣腸されたい-->大勢の人たちの前で大量噴射したい。( 18才未満 経験なし 1人~2人 なし )
裸の恥ずかしい姿を見られたい-->(≧∇≦)( 36才以上 あり(一人の人と) 11人以上 あり )
アナルをローターやバイブでいじめられたい-->マンコより感じます( 18才未満 あり(複数の人と) 11人以上 調教希望 )
首輪を付けられたい-->首輪をしてもらって、ペットであることを強く自覚したい。( 23才~25才 あり(一人の人と) 1人~2人 あり )
複数の男性から調教されたい-->複数の男性に押さえつけられ、とてつもなく恥ずかしい格好で身動きできない程に縛られて、オモチャや男性自身で何度も逝かされたいのデス!!( 21才~22才 経験なし 6人~10人 あり )
オナニーショーをさせられたい-->恥ずかしいけど、一番してみたいです。たくさんの男性に私のあられもない姿を見られたい・・・( 36才以上 経験なし 3人~5人 あり )


3600人ものM女性のアンケート結果ですから、これはとても貴重なデータです。

このアンケートの28.29.30番目は、後から追加した項目ですので、まだ件数そのものは少ないですけど、その伸び方は早いものがありますので、最初からアンケート項目に入れたいたならば、上位にきていただろうと推測できます。

いつも僕が不思議に思うのば、「レイプされたい」と「浣腸されたい」がベスト5に入っていることです。
僕のこのサイトには、レイプや浣腸と言ったプレイは全く出てきません。

僕自身が、それはしないのです。
それにもかかわらずアンケートの上位に来るというのは、レイプ願望や浣腸願望を持っているM女性が相当多いということになります。

僕のプレイ内容に追加しなければならないかもしれません。



【2014/08/22 05:18】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
緊縛の失敗


 昨日の続きです。
リカバリーの効く範囲内の失敗ならいいのですが、縛りで失敗するとその影響は自分にではなく相手のM女性にかかっていきます。
緊縛での失敗は、M女性の身体で支払う事になります。

これは、避けなければならない失敗です。
よく他のサイトを見ていると、とっても複雑な縛りをしていて、あれを解くには一体どれだけの時間がかかるのだろうって、心配してしまいます。

縛る時よりも解く時のほうが、難しいものです。
縛る時は、M女性もまだ身体もちゃん立っているし、意識もしっか゜りしています。

でも、縛ってしまうと、多くのM女性はもうフラフラ状態で、意識も朦朧(もうろう)としてしまいます。
ベッドの上で倒れているという状態が、普通です。

緊縛されているM女性の身体は、普段の状態とは大きく違います。
大きな体調の変化を受けているのですから、時には危ない体調の変化もあり得ます。

例えば急な血圧の上昇や激しい呼吸による過呼吸、身体の圧迫による神経の麻痺、などいろいろあります。
危険な体調の変化がないか、緊迫しているS男性は注意深くM女性の変化を見ていなければなりません。

僕はこのサイトで、もう何度も何度も書いています。
SMは、元々危険を伴う行為であると。

注意深くM女性を見ていて、もし危険な体調の変化を感じたならば、素早く緊縛を解かなければなりません。
ベッドの上でフラフラ状態で寝ているM女性の身体から、素早く緊縛を解く事がどれほど難しいかは、S男性は十分に認識しておく必要があります。

アルコール類を飲んで、緊縛をするなどは、僕にとっては論外です。
飲酒運転よりも飲酒緊縛のほうが、もっと危険です。

愛奴と一緒に泊まりがけの旅行に行った時、夜の食事にアルコール類が出る事があります。
僕は基本的にはアルコール類はお断りするんですが、たまに食前酒として果実酒程度のものが出ている時があります。

一口でもアルコール類を飲んだならば、その日の夜は僕は緊縛はしません。
M女性にも、アルコール類を飲んだらいつもとは違う体調なんだから、さらに緊縛を受けるのは避けるようにと言っています。

それでも、万一縛っている時にM女性の体調に危険な変化を感じたならば、僕はすぐに縄を解く用意をしています。
縛っている縄を切るためのカッターナイフを、僕は常に縄と一緒に持っています。

多くのS男性は縄に対するこだわりと愛着を持っていて、とても縄を大切にしているものです。
僕も縄は大切にしていますし、使いこんだ麻縄は宝物のようなものです。

でも、もしM女性の体調に変化に危険な変化を感じたならば、僕はためらう事なくその麻縄をカッターナイフで切ります。
とれほど大切な麻縄でも、しょせんはただの道具です。

道具にこだわり過ぎて、一番大切なM女性を忘れてはいけません。
それでは、本末転倒です。

ためらう事なく麻縄をカッターナイフで切り捨てて、M女性を一刻も早く元の状態に戻してあげる事。
これが一番大切です。




【2014/08/20 03:26】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
経験値を上げる方法


僕が若い頃、この「経験値」という言葉を知りませんでした。
元々は、ロールプレイングゲーム(RPG)から来ている言葉のようですから、ゲームが普及してからの言葉のようです。

でも、この経験値というのは、とてもシンプルで分かりやすい言葉です。
経験を積むことで、人はより強くなったり、上手くなったりします。

「経験は最良の教師である。ただし、授業料が高すぎる」
この言葉は、経験ということについてその本質をよく表しています。

経験値を上げる一番の方法は、失敗してみるという事です。
人は失敗からいろんな事を学びます。

成功するよりも、失敗のほうが平均すれば3倍くらい学ぶ事が多いと言われています。
だから、いかに傷を少なくして失敗するか、これが経験値を効果的にあげる方法です。

リカバリーの効く失敗なら、むしろお金を払ってでもする価値があります。
ただし、リカバリーの効かない致命傷になるような失敗なら、それは避けなければなりません。

致命傷にならないような失敗を、どんどんすべきなのです。
それと、もうひとつの方法は、失敗の疑似体験をすることです。

自らが失敗するのではなく、誰かに失敗した時の話を聞くというのも、いい方法です。
でも、自らがやってみて失敗するよりも、疑似体験は経験値で言えば100分の1程度の効果しかありません。

一番は、自分でやってみる事。
そして、致命傷を負わないリカバリーの効く範囲内で失敗する事。

これを繰り返せば、経験値はどんどん上がっていきます。



緊縛専用高級麻縄
緊縛専用高級麻縄
【2014/08/19 03:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
お盆は実家で


お盆に入り、僕は実家に帰ってきています。
お墓参りをしてきました。

暑いけど、お墓を見ていると不思議と心が落ち着きます。
もう何度も繰り替えされてきた光景です。

日々の忙しさの中で、こういう時間はとても大切です。
お墓参りの帰りに、いつものように空を見上げます。

小さな雲が空を流れていきます。
ほんの少しだけ、秋のような感じがしました。

静かに一人だけで、遠い昔を思い出しています。
もうそろそろゴールが見えてきています。

長い時の流を感じます。



【2014/08/14 20:17】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
中国の弾圧と虐殺の歴史


 これまでに、チベットでは100万人以上の人々が中国政府によって虐殺されたと言われています。
北京オリンピックの時に、各国のマスコミでこのチベット問題が大きく取り上げられましたが、中国政府はこれを国内問題だとして無視しました。

今、自爆テロだと中国政府が発表している問題は、このチベットの大量虐殺から来ています。
中国4000年の歴史は、大量虐殺の歴史でもあります。

中国では、その時の権力者に逆らう者は、徹底的に弾圧され虐殺されてきました。
中国には杭州という地名があります。

広州と杭州の二つの地域があり、日本人はどちらもコウシュウと読みますが、杭州のもともとの字は坑洲と書きました。
「坑」の字は、本来は「生き埋め」という意味の字です。

この坑洲としう歴史本来の字では血生臭いと言うので、杭州という当て字に変更したのです。
今の中国の漢字は、本来とは違う字にいっぱい変更されたため、元の意味が伝わらなくなっています。

焚書坑儒(ふんしょこうじゅ)と言う言葉があります。
中国を秦王朝が統治していた時代に発生した思想弾圧事件。焚書・坑儒とは、「書を燃やし、儒者を坑する(儒者を生き埋めにする)」の意味。

今の杭州は、この坑(生き埋め)の処刑の地だった名前によります。
杭州で生き埋めにされて処刑された人は、数百万人とも言われています。

中国の新幹線事故の際に、事故車両をそのまま大した事故調査もせずに埋めてしまっていたというニュースがありましたが、中国では生き埋めにするのは証拠隠滅のごく普通の手段なのです。
大量の人間を殺害するのも、生き埋めにするのが後に証拠が残らずもっとも手軽な方法です。

中国は人口がとても多いので、10万人以下は人数としてまともにカウントされません。
他にも数万人程度の虐殺は、いっぱい発生していると思いますが、記録に残っていません。

中国では、時の権力者が変わるたびに歴史は書き換えられ、過去の証拠は生き埋めにして隠滅し、逆らう者たちは虐殺されてきました。
弾圧と大量虐殺は、中国の歴史の中ではごく普通に行われてきたことです。

そしてそれは、今も続いています。


【2014/08/13 07:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
残され島
 人は誰でもいいから他の人と群れていると安心するという心理が働きます。
群れの中で生活する生き物なんでしょうか。

だから、一人になることを意味もなく恐れます。
例えは、未来少年コナンに出てくる「残され島」のような誰も来ない絶海の孤島に取り残される事は、ほとんどの人には耐えられない事です。



本物のS性やM性を持っている人は、社会においては少数派(マイノリティ)です。
まるで絶海の孤島に一人だけ取り残されているかのような気持ちになったりもします。

他に誰も話す相手もおらず孤独です。
誰ともM性について話したり相談したりすることもできないからです。

でも、実はそこは楽園でもあるのです。
自分は一人ぼっちじゃない、話し合える仲間がいる、相談できる友だちがいる、そういう条件さえあれば、S性やM性を持っていても大丈夫です。

仲間や友だちさえいれば、SMは本当に素晴らしいものです。
信頼できる仲間や友だちを作れる場にしたい、それが僕がパーティを開催している目的のひとつです。

安全であること、安心できること、そして楽しめること。
そんなパーティを目指しています。

今回が第6回目となります。
ぜひ、仲間や友だちを作ってください。

困った時に手を差し伸べてくれる人がいます。
悩んでいる時に相談に乗ってくれる人がいます。

S性やM性を持っている人だけが分かる、持っている人だけしか分からない事がいっぱいあります。
普通の人に話たり相談できない、ヒカれてしまうような事でも、ちゃんと分かってもらえる、そういう人たちがいます。


【2014/08/12 07:20】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
逆境が人を育て、衝撃が決断を促す


 古くから言われているように、逆境が人を育てることは、間違いありません。
人は困難に出会い、それに立ち向かうことによって成長していくのです。

温室育ちでは、なかなか成長は望めません。
一方で、衝撃(ショック)を受けることで、人はようやく重い腰を上げることを決断します。

嫌な事、面倒な事、やりたくない事、いろんな望まない事でも、それをやらなければ将来が開けない、そんな事をするには、大きなきっかけが必要です。
その決断を促すのが、衝撃です。

最もよくない事。
それは、今のままでは将来、必ず困った事になると分かっていながら、今の状態にぬるま湯的な居心地の良さがあって、そこからなかなか抜け出せない。

そんなぬるま湯に浸っている間に、いつの間にか時が過ぎて行き、とうとうニッチもサッチもいかなくなるデッドラインを迎えてしまった。
さあどうすると、今さらになって慌てても、誰かに助けを求めても、全てが手遅れ。

後は地獄に真っ逆さまに落ちていくのみ。
あの時、決断すれば簡単に抜け出せたのに、あの時、手を伸ばせばすぐに助けてもらえたのに、と後悔しても後の祭り。

落ちて行く加速度がついて、もう誰にも助けてあげる事もできない。
あっと言う間に、闇の底に消えていく、

そうなることが、十分に分かっているなら、決断するしかないのです。
その決断をするには、衝撃が必要です。

強い衝撃を受ければ、決断せざるを得なくなります。
でも、耳をふさぎ、目を閉じていては、衝撃を受けることはありません。

さあ、どうしますか?
残された時間は、あまり多くはありませんよ。


【2014/08/08 10:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
報道とねつ造の自由


 朝日新聞の虚偽報道についてのニュースです。

 朝日新聞は5日付の朝刊で従軍慰安婦の問題を巡る同紙の報道内容を検証する特集記事を掲載し、「一部に事実関係の誤りがあった」と認めた。これについて自民党の石破茂幹事長は5日、「地域の平和と安定、隣国との友好や国民感情に影響を与えてきた報道だ。検証を議会の場でも行うことが必要かもしれない。真実を明らかにしなければ、この先の平和も友好も築けない」と述べ、国会として何らかの対応を行う可能性に言及した。党本部で記者団の質問に答えた。

政権与党の幹事長が、報道内容を国会で検証する必要性に言及したことは、言論機関に対する政治権力の圧力と取られかねない。
 朝日新聞は「韓国・済州島で強制連行した」との証言を「虚偽だと判断し、記事を取り消す」とし、「裏付け取材が不十分だった」などとしている。石破氏はこれについて、「非常な驚きを持って受け止めている。裏付けの取れない記事を、なぜ今日まで正しいとしてきたのか」と批判した。


朝日新聞の虚偽報道や記事のねつ造は、これまでにも何度も何度も繰り返されてきたことですから、今さら驚くことではありません。
朝日新聞は、まともな取材もせず、意図的に記事をねつ造する常習犯です。

中国の食品会社が、まともな原料も使わずに、意図的に腐った原料を混ぜ込んだりするのと同じです。
そんな食品を食べさせられるのでは、たまったものではありません。

「報道の内容には、報道機関自身が責任を持つべきだ」と、このニュースでは伝えていますが、朝日新聞がもうそんなレベルの会社ではないことは、明白です。
中国の食品会社自身の責任と自己管理に任せておけばいいとは、誰も思わないでしょう。

「報道の中立性」という大原則を破っているマスコミに、報道の自由を語る資格はありません。

今やネット社会になって久しいのです。
誰でも、ネットでいろんな批判をすることができます。

僕がこのサイトにいくつもの掲示版を設けているのは、いろんな意見を誰でも自由に書き込みし、それを誰もが自由に見れるようにするためです。
マスコミも自己管理できないのであれば、誰かがそれを指摘し批判しなければなりません。

その仕組みがまだ確立していないことが、もどかしい。

【2014/08/07 04:44】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
奴隷調教見学会


7月9日の日記に書きましたように、僕の愛奴の調教しているところを見ていただき、実際のプレイにも少しご参加いただく奴隷調教見学会を、先日、開催しました。
お申込みをいただいた3人の男性が、参加されました。

愛奴には、事前に制服姿に着替えさせておきました。
場所は、都内のホテルの一室、かなり広いスペースのある部屋を取りました。

首輪を着けて鎖のリードでつながれた愛奴に、自らの手でスカートをめくりあげるように命令しました。
知らない男性3人の前でスカートをめくりあげて、恥ずかしいところを見せるのです。

ショーツは、太もものところまで引き下げられていて、スカートをめくれば恥ずかしいところが見えてしまいます。
それを自らの手でしなければならない、恥ずかしいところを見てもらうというプレイは、羞恥心をあおります。

その後で、麻縄で縛り上げました。
鞭を使ったり、愛奴のオマンコを広げて見てもらったりしました。

当初は1時間の予定でしたが、結局2時間近にもなり、あっという間に時間が過ぎて行きました。
参加された男性には、愛奴との会話も楽しんでいただけたようです。

M女のアクケートにもありますが、複数の男性から調教されたいという願望を持っているM女性も多いのです。
でも、それを安全に実現する機会は、なかなかないものです。

僕もこれまでにも、何度かチャレンジしたことがありますが、結局実現しませんでした。
今回の奴隷調教見学会は、とても刺激的で興奮するものでした。

参加された男性からは、また次も開催して欲しいとのご要望をいただきました。
後で愛奴に「どうだった?」って、聞いたんです。

「すごく緊張して、恥ずかしかった」

「もう嫌かい?」

「嫌じゃないです」

という返事でしたので、また開催したいと思います。
次も、この日記で開催のご案内をします。

【2014/08/06 04:02】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
13周年記念パーティのご案内


 このサイトを立ち上げたのが、2001年11月11日です。
今年の秋で、13周年になります。

あれからいろんなところに旅行に行き、おいしいものを食べ、素敵な景色を見て、一緒に素晴らしい時間を過ごしてきました。
人は自分一人だけでの経験よりも、人と出会いその人と共有できる経験をもっているほうが、さらに素晴らしいことだと思います。

この10月4日(土)のパーティが第6回目となるわけですが、これまで以上に安全で楽しく落ち着いた雰囲気の中で、いろんな人とおしゃべりをしたりおいしい料理を食べておいしいお酒も飲んで、楽しんでいただけるように工夫したいと思います。
前回のパーティの後には、秘密の掲示版にも、いくつものご意見や感想をいただきました。

あのパーティに参加された方だけの掲示版ですけど、みなさんからの温かいコメントばかりでした。
参加されていない方と、本当に参加された方のコメントはずいぶんと違います。

双方のコメントを参考にしながら、また新たな進化に向けて、パーティの運営方法を改善して行きます。
13周年記念パーティの参加お申込みは、下記のページからお願いします。

  13周年記念パーティのご案内




【2014/08/05 05:57】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(0)
縛られて
 M女性が麻縄で縛られて、気持ち良くなってうっとりとしている時の顔は、とても魅力的で綺麗です。
息はそれほど荒くもなく、静かです。



目はつむっているか、薄く開けている程度ですが、視点が定まっていません。
頬は赤くなっています。

僕の声にかすかに反応するくらいで、意識がもうろうとしているのが分かります。
乳首は固く立っている時もありますし、そうではない時もあります。

あそこは、ヌルヌルに濡れています。
身体を軽く触っただけで敏感に反応し、ため息のような声を漏らします。

こんな状態を眺めているのが、僕は大好きです。


【2014/08/04 06:24】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ