FC2ブログ
■日本新聞協会の言う「国民の知る権利」とは?■


 ギリシャ問題とともに、今の旬なニュースです。

新聞協会 報道圧力発言に「強く抗議する」と声明

自民党の勉強会で報道に圧力をかける発言があったことを受け、日本新聞協会の編集委員会は29日、「報道の自由を否定しかねないもので到底看過できず、強く抗議する」との声明を出した。

出席議員や講師の発言に関して「極めて深刻な問題である」と指摘。「政権与党の所属議員でありながら、憲法21条で保障された表現の自由をないがしろにしている」と批判した。その上で「多様な言論で“国民の知る権利”に応えていく」としている。


今月2日の日記にも書きましたが、○○協会とか△△連盟とかの名前の付いた業界団体の集まりは、ほとんど自らの利益誘導のためだけに存在しています。
この新聞協会などは、その際たるものです。

この新聞協会の過去の声明を見ますと、一見、公平さを装っていますが、やはりその根底には利益誘導的な臭いが強く感じられます。
自らの業界に都合の良い事例だけを取り上げており、不都合な真実には目をつむっています。

「国民の知る権利」とは、あまねく片寄る事のないありのままの真実を知りたいのです。
自らに都合のいい部分だけを切り取った記事や、ねつ造や嘘の報道を知りたいのではないのです。

まるで国民を代表するかのように、この「国民の知る権利」などという言葉を使うマスコミに対して、いつまでも甘やかしている事は許されないのかもしれません。
どこの業界でも身内に甘いという体質を持っています。

この日本新聞協会も、身内の新聞社に対しての不正やねつ造記事などの批判を全くしていません。
○○協会などという名の付いた団体は、今やその存在そのものが社会に害をなすようになっています。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2015/06/30 14:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■レイプ願望があるのならオーストラリアに行けばいいのか?■
 密かに誰にも言わず、心の奥にレイプ願望を持っているM女性は、意外と多いのです。
中には輪姦のように複数の男性からマワされたいという願望を持っている女性もいます。

でも、それを実際にされてみたいというのと、ただ妄想するのとは大きく違います。
レイプを実際にされるのは、あまりにも危険過ぎます。

レイプは明らかな犯罪ですしレイプだけで終わらずに、そのまま口封じの殺人にまで至る可能性だってあります。
レイプ願望で殺されてしまったというのでは、シャレになりません。

こんなデータがあります。
レイプの発生率のOECD国別データを比較すると、発生率の高い国はオーストラリア、スウェーデン、ニュージーランド、アメリカ、イギリスなどの西欧諸国です。
どういう訳か、隣の韓国も飛び抜けて高くなっています。

カナダが日本に次いで低くなっていますが、アメリカの発生率が高いのにカナダが低いというのは、よく分かりません。

OECDに加入していない中後進国は、データに含まれていません。
その次は、日本と韓国を時系列で比較したものです。




レイプや性犯罪発生率は白人の方が高くて、また移民の多い多民族国家の方が高いのではと思っていましたが、お隣の韓国はその中に混じって高い方になっています。
日本は、圧倒的に低く、また時系列で見ても下がり続けています。(お隣の韓国はなぜか激増しています、理由は分かりません)

ただし、レイプや性犯罪というのは、警察への届け出は微妙な問題をはらんでいて国民性で大きく左右されますし、データの取り方も国ごとに違う可能性もありますので、これらのデータをそのまま鵜呑みにするのは危険です。
下の記事は、6月14日のNewsWeekのものです。

レイプ大国オーストラリアの新事実
女子大生の6人に1人がレイプされた経験があるという調査結果が示すもの

2011年6月14日(火)14時58分
 女子大生のうち約6人に1人はレイプされた経験がある----オーストラリアで、そんな衝撃的な調査結果が発表された。レイプ未遂の経験を加えると、その割合はさらに12%増すという。
 全国学生組合は6月10日、オーストラリア国内の大学生の性暴力被害に関する調査結果を公表。一般に認識されているより、性暴力事件が多く起きていることが分かった。
 この調査は女子大生1500人以上を対象にしたもので、うち17%がレイプされた経験があるとAFP通信は伝えている。さらに、調査対象者の3人に2人は「望まない性的経験」の過去があるという。被害に遭った時期については、大学入学後とは限らない。

被害を届け出たのはわずか2%

 学生組合の女性問題担当スタッフ、コートニー・スローンは、レイプが下流層だけの問題ではないことを調査結果は示している、とシドニー・モーニング・ヘラルド紙に語っている。「大学に通う女性は中流階級や上流階級の人たち。そうした女性でも性的な暴力や嫌がらせ、脅迫を受けることが多いことが分かる」

 シドニー・モーニング・ヘラルドによれば、加害者は友人や顔見知りである場合が多いという。被害事例のうち、22%は恋人によるものだった。ただし、こうした被害が警察に届けられたケースは2%しかなかった。 被害の実態はこれまで考えられていたより深刻だ。05年にオーストラリア統計局が発表した個人安全調査では、15歳以上の女性のうち19%が性的暴力を受けた経験があるとの結果が出ていた。


下は、日本国内の性犯罪発生率を県別でとらえたデータです。
韓国との比較したグラフは人口10万人当たりですが、こちらは人口1万人当たりのデータです。

10万人当たりでは9.7となりますから、韓国との比較したグラフよりも多少高くなりますけど、まあ誤差の範囲内と言えます。
いくつかのデータを比べて言えることは、日本はかなり安全な国であるということぐらいです。

□ 性犯罪認知件数ランキング
順位 都道府県 認知件数 偏差値 総 数 人口1万人あたり

1 大阪府 1,379件 1.57件 80.84
2 東京都 1,797件 1.40件 73.80
3 福岡県 649件 1.28件 69.17
4 京都府 322件 1.23件 66.84
5 広島県 321件 1.12件 62.43
6 長崎県 155件 1.08件 60.89
7 兵庫県   591件 1.06件  59.85
8 宮城県 247件 1.06件 59.80
9 埼玉県 693件 0.97件 56.27
10宮崎県 110件 0.97件 56.26
11青森県 132件 0.96件 55.66
12北海道 526件 0.96件 55.57
13愛知県 697件 0.94件 54.93
14和歌山県 93件 0.93件 54.38
15静岡県 341件 0.90件 53.27
16栃木県 180件 0.90件 53.18
17千葉県 537件 0.87件 52.25
18三重県 159件 0.85件 51.24
19茨城県 247件 0.83件 50.59
20香川県 80件 0.80件 49.20
21鳥取県 47件 0.80件 48.97
22岡山県 154件 0.79件 48.88
23滋賀県 111件 0.79件 48.75
24熊本県 143件 0.79件 48.68
25山梨県 68件 0.78件 48.52
26岐阜県 163件 0.78件 48.31
27神奈川県 688件 0.77件 47.90
28沖縄県 105件 0 76件 47.51
29高知県 58件 0.76件 47.40
30福島県 154件 0.75件 47.30
31愛媛県 107件 0.75件 46.90
32新潟県 177件 0.74件 46.87
33長野県 159件 0.74件 46.54
34奈良県 100件 0.71件 45.65
35佐賀県 60件 0.70件 45.21
36群馬県 132件 0.66件 43.29
37徳島県 49件 0.62件 41.78
38島根県 42件 0.59件 40.29
39山口県 85件 0.58件 40.26
40岩手県 78件 0.58件 40.17
41石川県 67件 0.58件 39.88
42富山県 61件 0.56件 39.14
43福井県 41件 0.51件 37.08
44鹿児島県 85件 0.50件 36.68
45秋田県 48件 0.44件 34.22
46山形県 51件 0.43件 34.00
47大分県 50件 0.42件 33.41
全国 12,340件 0.97件 単位人口人口1万 (2009)


レイプや性犯罪を犯すのは基本的には男性ですから、男性の草食化が進めばこれらの犯罪は減少するのではないかと想像できます。
でも、草食化のデータがありませんので、これは比較することができません。



【2015/06/26 18:40】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
■もしSMを仕事にしたならば■


 梅雨らしい天候になっています。
さて、僕は若い頃、アダルト男優という仕事に憧れたことがあります。

素敵な女優たちと毎日セックスしまくれる!
こんな夢のような仕事が世の中にあるのかと思ったくらいです。

アダルトビデオ(その当時はDVDではなくビデオでした)に出演している男優さんたちが、とてもうらやましく思えました。
でも今SMをしていて、もしこれが仕事になったらと思うと、とても続ける事はできないと感じます。

よく「好きな事を仕事にできれば理想的だ」という言葉を聞きますが、SMを仕事にしたら僕には地獄ですね。
SMはSMとして、純粋に楽しむものとしておきたいのです。

仕事にしてしまえば、他の人の思惑やお金の事などがどうしても入ってしまいます。
いわゆる雑念が入っている状態になります。

もっと純粋にピュアな気持ちで、SMをしM女性と一緒に過ごしたいのです。
僕には、「SMを仕事に」なんて、とても考えられません。
【2015/06/19 06:42】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■中国の「砂を混ぜる戦略」が着々と進行している■


 これは、5月12日のNewsWeekに掲載された内容の抜粋です。

中国は近代に入ってから万里の長城の外側の諸国を占領して自国の領内に組み込んだ。「砂を混ぜる戦略」といわれるように、内モンゴルやウイグル(東トルキスタン)、チベットに中国人を大量に移住させて人口を逆転させてから自国領とした。

 現在でも国境を越えてミャンマー(ビルマ)やラオス、モンゴルで鉱物を「略奪」し、メコン川に巨大なダムを建設して現地の生態系を破壊。同じく覇権主義的な手法はアフリカのスーダンなどでも見られる。中国流の植民地開拓は進出先で現地の人々を雇用せずに、もっぱら中国人を連れてくるのが特徴だ。世界中に中国人という砂を混ぜ続けている。


以前の日記でも書きましたが、日本人の、しかもそこで生まれ育った若者でも住まなくなったような田舎の町や村に、中国人の若い男女が多数住み始めています。
限界集落という言葉が言われて久しくなりましたが、そういう集落では残っているのはお年寄りばかりで若者はみんな都会に出て行きました。

ところが最近になって、そういう集落に中国人の若者が数十人単位で移り住んでくるようになっています。
集落にはいくつもの空き家があり、それらを借りて住んでいるのです。

地元のお年寄りとはほとんど交流がなく、中国人だけの輪の中で生活しており、どうやって収入を得ているのか全く不明です。
地元の若者が職がないから都会に出て行ったのに、日本語も話せない中国人の職などそんな田舎にあるはずもありません。

行政の手もほとんど届かない、一人暮らしの老人だらけの集落です。
そんな日本人に見捨てられたような土地に、今中国人が住み始めているのです。

なぜ、そんな田舎に中国人が数十人も集団で移り住んで来るようになったのか、僕はずっと不思議に思っていました。
このNewsWeekの記事を見て、ようやく理解できました。

中国の「砂を混ぜる戦略」の先兵として、やってきているのです。
中国はその拡大政策により、ほとんどの周辺国と紛争や領土問題を抱えています。

内モンゴル、ウイグル、チベット、インド、ミャンマー、ベトナム、マレーシア、フィリピン、台湾、そして日本。
このように中国はその周辺国で、自ら問題を起こして争っているのです。

限界集落と言われる過疎地でも、それは一個の行政単位です。
その行政単位で一定の割合の人口を持てば、それなりの発言権が得られます。
都市部の行政単位で発言権を持つほどの人口を確保するのは大変ですが、こんな年寄ばかりの過疎地なら簡単です。

これから、砂の混ざった地方自治体が多数生まれてくることでしょう。
知らない内に、日本でも着々と何かが進行しているような気がします。
【2015/06/16 12:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■僕のサイトの写真を無断で使っていると■
いろんなアダルトサイトを見て回っていると、たまに僕の写真を無断で使っているのを発見します。
今日も、こんな写真を見つけました。



上の写真は、僕のこの写真をカットしたものです。



まあ、僕のサイトは写真も文章も全部オープンにしていて何のプロテクトもかけていませんから、取り放題ちゃあ取り放題なんですけど、せめて一言いうなり僕のサイトのタイトルぐらい残すとかの配慮はして欲しかったなあ。

自分の撮った写真は、どんな風にカットされていても、どんな風に加工されていても、すぐに分かるんです。
「あっ、これは僕の写真だ!」
そういう経験が、何度もあります。

でも、僕も他サイトの写真や絵を使ったこともあるから、あまり大きなことも言えませんけど。
ま、ほどほどにと言うことで…。
【2015/06/13 06:27】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(2)
■「社長の副業を認めるべきか?」という議論は、なぜ起きないのか?■


 昨今、「社員の副業を認めるべきか?」という議論がありますが、それと同じ論理で言うなら「社長の副業を認めるべきか?」という議論もあってしかるべきです。
社長の副業とは、複数の会社の社長になったり、また自社とは全く無関係な他の会社の社外取締役になったり、行政や政府機関の委員になったりすることです。

「あれは副業ではない、収入を得るために働いているのではないのだから」という意見は、副業とは収入を目的としているかどうかによるものではないから、無意味です。
義理で知人や親戚の仕事を手伝っても、社員は副業とみなされるのですから。

その会社の社長というポジションにいる限り、持てる全ての時間と能力をその会社のために使うべきという論理は、社員よりもさらに重いはずです。
他の組織に属して、そこの仕事をする余裕があるのなら、もっと自分の会社のために働くべきだというのは、当然出てくる意見です。

また、社内機密を一番多く持っている人物が、他の組織に属するとなると機密漏えいのリスクが格段に跳ね上がります。
他社の社外取締役になってその会社の機密情報に触れることができるというのは、逆もあり得るということであり、自社の機密をそこで漏らしてしまう可能性も十分に考えられます。

社長が他社や政府機関などの組織に属することによって、新たな情報ネットワークが広がり、多くの知見が得られるから有益であるという論理なら、それは社員も同様です。
得られる情報や知見の量や程度の差の問題はあっても、本質的には何ら変わるものではありません。

となると、社長の副業は認めるが社員の副業は認めないというのは、矛盾していることになります。
でも、一般的には社長には許されるけど社員には許されないのです。

つまり、無意味なダブルスタンダード(二重規範)になっているわけです。
日本では、こういうダブルスタンダードが他の分野でもいくつも見られます。

あらためて考えてみると、何の意味もないダブルスタンダードがいたるところにあることに気付きます。
まあ、ご主人様には許されるけど奴隷には許されないというのも、そうなるかもしれませんね。
【2015/06/11 10:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
韓国に行ったら、ラクダの肉は生で食べるなというMERS対策


 MERSが流行している韓国旅行に行ったら、ラクダの肉は生で食べるな、加熱してから食べろというMERS対策は、冗談かと思える話です。
韓国のラクダは危ないニダ。

今回の韓国のMERS騒動を見ていると、韓国衛生当局の答弁などは、いかにも役人的ですし、それを報道しているマスコミも相変わらずです。
このマスコミ報道を見て感じたのは、「ああ、これはデジャブー(既視感)がある」ということです。

福島第一原発の事故の際の東京電力の発表や、政府関係者、原子力規制委員会、マスコミの対応と、とてもよく似ています。
朝鮮中央日報の報道などは、朝日新聞とそっくりです。

今回のMERS騒動は、余程ヘマを繰り返さない限り後1か月もすれば収束するでしょうけど、福島第一原発事故の収束には、まだまだ何十年もかかる問題です。
東京電力や当時の政府関係者、原子力規制委員会のメンバーやマスコミ担当者の責任は、どうなっているのでしょうか?

しっかりと責任追及して、ウヤムヤにしてはなりません。
退職したら終わりといういかにも日本的な解決方法は、決して許してはならないのです。

もうひとつのニュース。
フィリピンのアキノ大統領が中国をナチスドイツに例えたことについて、中国の新華社通信の記者が下心丸出しの質問をしていました。

チベットや文革などこれまでに何度も大量虐殺をやっている中国に比べたら、ナチスドイツなんて可愛いもんなのに。
ヒトラーが聞いたら怒るぞ!

【2015/06/08 17:04】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
ホテルの予約が取れない


 愛奴と一緒にお泊りする時にホテルを予約しようとすると、とても混んでいていい部屋の予約がなかなか取れないということがあります。
聞くところによると、外国人観光客が増加している事と昨今の景気回復が、ホテルが混んでいる原因だとか。

以前は年間800万人ほどの外国人観光客が日本を訪れていて、政府はこれを1000万人に増やすという目標を掲げていましたが、今年の外国人観光客は1300万人、来年は1500万人になるのではと言われています。
インバウンド景気とも言われるほどに外国人観光客が増加しておりますが、今度は韓国がMERS騒動でダウンしましたから、さらに日本へ観光客が流れて来て、ホテルの込み具合はもっとひどくなりそうです。

確かに、ホテルや観光地だけでなくドン・キホーテなどの店でも中国人の買い物客をよく見かけます。
最近では、僕のよく行くアダルトショップのSMコーナーでも、外国人のほうが日本人よりも多いんじゃないかと思えるくらいです。

あのアダルトショップで買ったSMグッズをホテルで使っている外国人を想像すると、ちょっと引いてしまいそうです。
あのSMグッズを持ったまま帰りの飛行機に乗るのでしょうか?

手荷物検査は、どうするんでしょうね。
空港でスーツケースを開けたら、鞭や浣腸器がポロリなんていうのは、青ざめる光景です。
【2015/06/06 05:18】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
フィリピンのアキノ大統領がアメリカの中国に対する宥和政策(ゆうわせいさく)に悲鳴をあげている
今、来日中のフィリピンのアキノ大統領に関するニュースです。
【6月3日 AFP】
来日中のフィリピンのベニグノ・アキノ(Benigno Aquino)大統領は3日、都内で行った講演で、中国をナチス・ドイツになぞらえ、世界各国は中国に対し宥和政策をとり続けることはできないとの見解をほのめかした。

都内で開かれた国際交流会議「アジアの未来(Future of Asia)」に出席したアキノ大統領は、中国の脅威とそれを抑制する米国の役割に関する質問を受け、「真空状態が生じて、例えば超大国の米国が『わが国は関心がない』と言えば、他国の野望に歯止めがかからなくなる」と回答。

さらに、「私は歴史学を学んだアマチュアにすぎないが、ここで思い出すのは、ナチス・ドイツがさぐりを入れていたことと、それに対する欧米諸国の反応だ」と述べ、第2次世界大戦勃発の前年にナチス・ドイツがチェコスロバキア・ズデーテン(Sudetenland)地方を併合した際、「誰もやめろと言わなかった」と指摘した。(c)AFP





アキノ大統領は、昨年の2月にも同じことを言っています。
ナチスドイツと同じことを中国が今やっている、これを各国が黙認すれば、チェコスロバキアと同じ運命をフィリピンがたどりかねないと言っているのです。

●フィリピン大統領の悲鳴
 フィリピンのアキノ大統領は2014年2月4日にニューヨーク・タイムズ紙とのインタビューで、自国領のスカボロー礁が中国の実効支配を受けている、と痛切なアピールを世界に向かって発した。
 第2次世界大戦の引き金になってしまった1938年のミュンヘン会談で、チェコスロバキアのズデーテンラントを要求したヒトラーに対して英国のチェンバレン首相が宥和政策を取った有名な歴史に、中国によるフィリピンへの圧力をなぞらえたのだ。
 2012年にスカボロー礁をめぐって中国とフィリピンは軍事的に対立したが、米政府の仲介に従ってフィリピンが軍を引き揚げた後も中国軍は居座り、実効支配を進めてしまった。


さあ、安倍首相は、この悲鳴にどう対応するのでしょうか。
宥和政策が第二次世界大戦を引き起こしたというのが、定説になっています(別の意見もあるのは承知)。

ジャイアンがイタズラをしているのを黙って見ていると、頭に乗って大きな事件を引き起こしてしまうようなものです。
アメリカも、いつまでも宥和政策を取っている場合ではありません。

第7艦隊を南シナ海に派遣し、自衛隊もそれに同行して共同作戦を取り、中国に引き上げるよう要請すればいいのです。
アメリカの第7艦隊を相手にできる国など、世界に存在しません。

これに対抗するために、すでに中国は潜水艦隊を増強しています。
第7艦隊にとっても潜水艦は脅威です。

この中国の潜水艦隊への対抗策として、日本は新型の対潜哨戒機P1を導入し始めていますし、対潜ヘリを多数搭載できる護衛艦「ひゅうが」「いせ」に続く「いずも」を就航させ、さらに「いずも」型二番艦も建造中です。
オーストラリアは新たに購入する潜水艦を日本のそうりゅう型にすることを検討しています。
中国に対抗するためのパワーゲームが活発になっていますが、どうも後手を踏んでいるようです。

まずは安倍首相とアキノ大統領との会談内容に注目です。

【2015/06/04 09:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
韓国で中東呼吸器症候群(MERS=マーズ)感染が拡大している理由


韓国で拡大しているMERS感染は、収束の兆しもなく、まだまだ広がると予想されています。
しかも、香港や中国にも韓国人男性の感染者が渡航しており、香港当局や中国当局が対応に追われているとの報道です。

韓国の保健衛生当局の初期対応の不手際や感染者の身勝手な行動が、感染拡大の理由に上げられています。
韓国や中国で感染がさらに拡大すれば、すぐにも日本に入ってくるのは確実です。

対岸の火事として、のんびり眺めていられません。
こういう病気は衛生当局の対応がまずければ、パンデミック(爆発的流行拡大)を引き起こします。

韓国や中国でMERS感染がさらに拡大し、その感染者が日本に入国するのはとても高い確率です。
今は外務省からは韓国への渡航注意呼びかけのレベルですが、さらに感染が拡大すれば渡航禁止措置も発動しなければならなくなります。

でも、その時はもう日本国内にも感染は広がっていることでしょう。
もうそろそろ韓国人や中国人の多い地域へは、不用意に行かないことです。

また、外国人観光客の多いところも、危険です。
韓国人や中国人は、外見が日本人と似ているから、困ったものです。

個人的な対応としては、もうマスクや消毒薬の準備に取り掛からなければならない段階です。
SARSや新型インフルエンザの時には、マスクの売り切れがいたるところで発生していました。

今回も早めに対応を取っておくほうが、無難ですね。

【2015/06/03 20:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
FIFA事件に見る組織上の欠陥


 世界中のサッカーファンを嘆かせる事件ですが、残念ながら僕はサッカーファンではありませんので、あまり関心はありません。
むしろ、「まあ当然ちゃあ当然の汚職だわなあ」という感覚です。

そもそも、○○協会とか△△連盟とか□□委員会とかの名前の付く組織で、知名度の高いところに汚職がないほうがおかしいくらいです。
4月24日の日記にも書きましたが、いわゆる同業者の集まりという組織は、設立当初はそれなりの意義や目的があったのでしょうけど、それが年月を過ぎると傘下の会社や個人・団体からの上納金を集めるだけの集金マシンとなり、既得権益を守るためだけの組織と成り果てます。

組織内部で自己完結する組織であり、外部からの競争原理が働かない組織ですから、腐敗するのは必然の仕組みだと言えます。
どんな組織にもそこには「組織の本能」というものがあり、もっと組織を大きくしたい、もっと権限を強くしたい、もっと金を稼ぎたいという本能が働いています。

最初は小さな○○協会や△△連盟であっても、年を経るうちに組織が大きくなり権限も強くなって、大きな金を動かせるようになります。
外部に競争相手がいない組織ですから、組織内部だけの論理で行動してしまいます。

何とか村という組織ができあがるわけです。
これまでの歴史を見れば、こんな組織の事件は枚挙に暇(いとま)はありません。

SMの世界でも、日本SM協会なんていう組織を立ち上げたおバカな人たちがいます。
おバカもここまでくると「もう勘弁してくれ」と言いたくなります。

同業や同好の人たちを集めた組織を作りたがるのは、大体が下心だらけの者です。
その「傘下に入って金を出せ」というのは、余計なお世話というものです。

お神輿を作りたい、その上に乗っかりたいと言うのは、人の本性なのでしょうね。
FIFAの事件報道を見ると、こんな事はとっくの昔から分かっていたことなのに、何をいまさらと言いたくなります。

【2015/06/02 06:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
指の動きが、とても可愛いM女性
 5月30日(土)のパーティの真っ最中に大きな地震があって、ちょっとドキドキでした。
それ以外でも、いくつもの反省点があって、僕自身としても満足のいくパーティにはなりませんでした。

今回のパーティが6回目になるわけですけど、毎回改善を積み重ねてきたのに、なかなか満足のいく形にはならないものですね。
残念で、とても悔しいです。



さて、今月の写真ですが、これは調教写真ではありません。
首輪を付けていますが、まだ調教には入っていません。

この写真がなぜ今月の写真になったのかと言いますと、指の仕草がとても可愛いと感じたからなんです。
以前の日記にも書きましたが、僕のこのサイトに載っている女性たちは、全て僕の調教を受けた本物のM女性たちです。

モデルは、一人もいません。
素人で本当のM性を持った女性です。

そんなM女性が、言葉では恥ずかしくて言えないようなことを、その指がとても素直に表現してくれています。
恥じらいと期待、その心を指の動きが表しています。

麻縄で後ろ手にされて縛られている時でも、指だけは自由に動きます。
その指がM女性の恥じらいと期待の心を、とても素直に表現してくれています。
【2015/06/01 19:37】 | SM | トラックバック(0) | コメント(2)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

時々、俺縄

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ