FC2ブログ
■ドイツは、イスラム国の攻撃支援にトーネード戦闘機やフリゲート艦を派遣している■
今年は安保法案の是非を巡って、いろんな議論が交わされました。
この安保法案成立によって「普通の国」になるという話ですが、残念ながらこの法律が成立したからと言って、他の国のように自衛隊を自由に海外に派遣できるわけではありません。

第二次世界大戦の敗戦国という桎梏(しっこく)は、日本の活動を大きく制約しています。
こんな時によく日本と比較されるドイツのことが、どういうわけかあまりマスコミには出ていません。

実は日本と同じ敗戦国のドイツは、IS(イスラム国)を爆撃しているフランスを支援するためにトーネード戦闘機や空中給油機、フリゲート艦までシリアに派遣しているのです。


          <ドイツ空軍のトーネード戦闘攻撃機>

日本は安保法案が成立したと言っても、また日本人2人がイスラム国に身代金を要求され殺害されていても、ドイツのようにシリアにF15戦闘機や護衛艦を派遣することはできません。
まだまだ「普通の国」には遠く及びません。

そんな事があったこの2015年も、今日で終わりです。
明日から2016年が始まります。

新しい年がどんな年になるのか分かりませんが、僕自身にとっては今年より悪くなることはないだろうという気がしています。
ちょっとだけ希望を持っています。

皆さんにも、2016年がよい年でありますように。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2015/12/31 08:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■銅像1体につき10億円なり■
 韓国が日本から10億円をせしめたのを見て、中国がうらやましがっています。

「うまくやったアルネ。どんな手を使ったアルカ?」
「教えて欲しいニダカ?」

「中国はチョーセンの主人なんだから、早く教えるアル」
「はいニダ。まず適当にババアを50人ほど集めるニダ。そして中国の日本大使館の前に銅像を建てるニダ」
「ふんふんアル」

「定期的にその銅像の前で、集めたババアにわめかせるニダ」
「ほーアル」
「それから日本政府に銅像を撤去して欲しかったら10億円出せと言えばいいニダ」
「なるほどアル」

「銅像を撤去して10億円をもらったら、また新しい銅像を建てるニダ。そして、これも撤去して欲しかったら、また10億円出せと言うニダ」
「おー」
「これを繰り返せば、ずっと日本から10億円ずつせしめられるニダ」

「あいやー、チョーセン人あくどいアルネ。さっそく中国もマネさせてもらうアル」


  <韓国の日本大使館前の公道に建てられた慰安婦像と、わめく女性>

韓国では公道に勝手に銅像を建ててもいいらしい。



【2015/12/30 17:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■「従軍慰安婦問題で日韓が合意」の報道について■


 昨日の日韓外相会談の合意についての報道です。

安倍晋三首相は28日午後、日韓両政府が従軍慰安婦問題の最終的解決を確認したことについて、「私たちの子や孫の世代に、謝罪し続ける宿命を負わせるわけにはいかない。その決意を実行に移すための合意だ」と述べ、日本の将来世代に責任を残さないための日韓合意だとの考えを示した。
首相官邸で記者団の質問に答えた。
首相は「最終的、不可逆的な解決を(戦後)70年目の節目にすることができた」と合意の意義を強調。今後の日韓関係に関しては、「両国が力を合わせて、新しい時代を切り開いていくきっかけにしたい」と述べ、本格的な関係改善に取り組む意向を表明した。 


これについていろんなコメントが載せられています。
ほとんどが今回の合意に否定的な意見です。

その一部抜粋。
●高い確率で裏切られると思うし、あちらの政府が黙っても市民団体を止められないと思うぜ?
●本当に最後にして欲しい。きりがない。
●多分、裏切られると思うよ~

●間違いなく、将来も子孫は謝罪を求められるでしょう。なぜなら、彼らは今回、ゴネレバお金を貰えると、覚えてしまった。
●でもやっぱりゴールは動くと思うぞ。
●おそらく、韓国の現政権では市民団体抑えられないし、次の政権では蒸し返すでしょうね。

●また韓国に裏切られるパターン、本当に信用出来ない。
●こんなもん100%裏切ってくるにきまってる。
●終戦70周年にまた敗戦したような思いがする。

●人生でこんなにガッカリしたのは、大学の第一志望に落ちた時以来だ。
●もお自民党もダメじゃないですか?消費税も安保法案も全て支持しますが、一番タチの悪い韓国に譲歩するとは、もう自民じゃ無くていい気がします。
●靖国に報告して来てください。英霊の皆様はガッカリされるでしょう・・・

●100歩譲っても像撤去後に支払いだろ?
●円満離婚のための手切れ金みたいなもんかな。
●また金を取られてしまったか。労働意欲がなくなりました。

●これっきりだ。これで思い残すことなく断交すればよい。
●阿倍さんがそう言うならば、しゃぁないか。
●これで来年、怖い選挙になったな~!大丈夫かい 自民党。おれは、もう自民党に入れない事をさっき決めた。

●何と言おうと外交完全敗北。安倍政権最大の汚点になったね。
●2015年で最悪のニュースだ。
●ゴールポストは絶対動きます。何度、裏切られれば気が付くのか。

ほとんどの方が否定的なコメントを寄せていますが、僕は今回の合意はこれで良かったと思っています。
また裏切られるかもしれないけど、少なくとも戦後70年・国交正常化50年という節目の年に一応は合意したんだから、その記録は残るだろう。

中国という最大の相手とにらみ合っている時に、脇腹をいつまでも横から突かれるのはかなわん。
一時的にせよ突かれるのを止める効果は期待できます。

でも皆さんのコメントは面白いですねぇ。
なかなか笑えます。



【2015/12/29 05:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■「過去ぉ? 過去なんてどうでもいいんだよ!」と怒鳴った上司■


 遥か遠い昔、遠く離れた銀河のかなたでのお話です。
僕がまだ若造だった頃、会社の上司が僕にある仕事の報告を求めました。

「例の件はどうなっている?」
これは通常の報告に過ぎません。
僕はいつものように、進捗状況を伝えました。
その時に、たまたまこんな表現が出たのです。

「過去の推移と比べて…」と言いかけた時、突然上司の眉がピクリと動きました。
眉があの動きをする時はヤバイことが起きるのを、僕は経験的に知っていました。

地雷を踏んでしまったのです。
「過去ぉ? 過去なんてどうでもいいんだよ、過去なんて!!」と、大きな声で僕を怒鳴り付けました。
地雷の爆発です。

この上司は以前にも他の部下に対して、過去のことを言うと激しく怒鳴っていたのを僕は知っています。
過去の話をするのを、すごく嫌うのです。

「済んでしまった過去のことなんか、どうでもいい。これからどうするかを聞きたいんだ」
彼は僕にそう言いました。

その当時は、僕は上司の言動に反発も覚えましたが、今にしてみれば納得のいくものが多いと感じています。
彼の言い方は決して褒められたものではありませんが、過去のことを言っても始まらないのは確かです。

過ぎた過去のことなんかさっさと忘れて、これからのことを真剣に考えるべきだというのは、全くその通りです。
もし今、僕の部下がかつての僕と同じように過去のことを言い出したなら、やはり僕も「過去ぉ? 過去なんてどうでもいいんだよ!」と言うかもしれません。

そして、あの上司は出世して今では会社のすごい上のほうにいます。
「シュコー、シュコー」という呼吸音を響かせながら…。



【2015/12/28 17:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■2015年を振り返ってみると■
 この2015年は、みなさんにとってどんな年でしたか?
いい年だったという人もいれば、辛い年だったという人もいることでしょう。

僕は毎年、今頃になるとその一年を振り返ってみます。
いい年だっとこともあるけど、とても辛い年だったこともあります。

僕にとって今年は大きな変化の年でした。
その変化がいいことなのか悪いことなのかは、まだ見えていません。



来年はできることなら、平穏な年であって欲しい。
こんな猫のように、のんびりとした日々が送られたらいいなって思います。

あ、来年は猿年でしたね、僕の大好きな猫は、どういう訳か干支には入っていません。



【2015/12/25 12:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■一人っきりのクリスマス■


 クリスマスソングの定番となった山下達郎の曲です。
僕は毎年、この時期は一人っきりでクリスマスを過ごします。



もちろんクリスマスケーキなんか買いませんし、ケンタッキー・フライドチキンも食べません。
普段と同じ料理を自分で作って、普段と同じく一人っきりで食べて、少しネットを見てから寝ます。

以前はクリスマス・イルミネーションの写真を撮りに出かけたりもしましたけど、最近はちょっとご無沙汰です。
世間は騒がしくなりますけど、僕にとっては、これから静かな時期に入ります。

【2015/12/22 06:26】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■新聞に軽減税率が適用されたことによって偏向報道が減るかも■
秘められた願望

 消費税の軽減税率が食品にのみ適用されるはずだったのに、今回、新聞にも軽減税率が適用されることになりました。
これは、新聞協会が自民党に対して数々のロビー活動をしてきた成果です。

新聞各社にとって、経営上は大きなメリットを享受できることになりました。
食品に対してのみ適用されるべき軽減税率を新聞にも適用されることになった理由については、どう考えてもおかしいのですがテレビなどの他のマスコミは批判的なことを発言していません。

テレビ・ラジオなどのマスコミは、ほとんどが新聞社の系列に入っており、自分たちの系列を批判することはできません。
新聞社とテレビ局などのマスコミの系列化はクロスオーナーシップと言い、アメリカやヨーロッパ各国ではマスコミの独立性を阻害する要因だとして法律で禁止されていますが、日本ではマスコミに対して甘くて、これが認められています。

でも、今回の新聞の軽減税率は、自民党にとっては新聞各社に対して大きな貸しを作ったとも言えます。
元々、マスコミは自民党を批判することが多くて、民主党などの野党側に片寄った偏向報道をしてきました。

今回の軽減税率の適用を受けたことにより、自民党への批判が多少は遠慮されることになれば、やや偏向報道も減って中立性に近くなります。
マスコミの報道が中立に近くなることは、国民にとっては悪いことではありません。

原因や経緯は良くなくても、結果が良くなるのではあれば、それは悪いことではありません。
もっとも、偏向報道や記事のねつ造などばかりしている新聞やテレビなどのマスコミの力が弱くなることが、一番大切なんですけどね。


【2015/12/20 09:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
■輪姦されたい・複数の男性から調教されたい、複数の男性に恥ずかしい姿を見られたいという願望を持っている女性たち■


M女のアンケートを見ていると、複数の男性から調教されたいという願望を持っている女性がかなりいることが分かります。
輪姦されたいという願望を持っている女性も、男性が予想する以上に多いような気がします。

でもマジメに(?)に輪姦をするとなると、それは犯罪になります。
されたい女性からすると、輪姦されたい・複数の男性から調教されたい、複数の男性に自分の恥ずかしい姿を見られたいという願望を実現するのは、とても難しいことになります。

そこで疑似的に、複数の男性から調教されたり、複数の男性に見られたりする場を求めることになります。
輪姦については、これはいくらなんでも無理ですので、これだけはあきらめてもらうしかありません。

複数の男性から調教されたいという願望については、工夫すれば現実に安全に実行することはそれほど難しくはありません。
僕も「奴隷調教見学会」という名で、これまでに実際に行ったことがあります。

僕が単独で行っている調教とはまた違った刺激があり、新たな興奮をさそいます。
また機会を設けて「奴隷調教見学会」をやりたいと思っています。


グローリークエスト
【2015/12/19 17:13】 | SM | トラックバック(1) | コメント(0)
■スマホで暴利をむさぼっている通信各社■
 スマホの料金体系が高すぎると、総務省が値下げを各社に要請しています。
これに対し、国際比較では日本の通信料金はそんなに高くないという反論も一方では聞かれています。

このような話の中には、いくつもの数字のマジックが含まれていて、それらのマジックを取り除かないと実態を見誤ります。
まず、通信料金の国際比較から。

このグラフはマスコミでよく使われているもので、見た方も多いと思います。

東京は中くらいで、国際的にはそんなに高くないという論拠のひとつになっているグラフです。
でも、これは絶対金額の比較であり、国による物価の違いを全く考慮していません。

ご存じのように日本は今「爆買い」が話題となるほどに円安で、日本の国内物価は他の国から比べたら航空料金を払って買いに来ても元が取れるくらいにとても安いのです。
逆に海外旅行に行くと、現地の物価の高さに驚かされます。

このグラフの料金比較は、それぞれの国の物価を考慮していない絶対金額の比較ですから、物価の安い日本国内においてはこの7263円/月という金額は実はとても高いのです。
もし絶対金額ではなく物価比較も計算に入れると、日本の通信料金はこの1.7倍くらいになると言われており、そうなれば12355円/月となってニューヨークよりも高くなります。

このあたりが日本国内に住んでいる我々の肌感覚に使い料金だと思います。

また、通信料金のみならずスマホ本体の価格も、実はとても高いのです。
通常は技術革新により、特にデジタル機器においては普及して数年で激しく値下がりするものです。

例えば、液晶テレビはかつては20万円や30万円くらいしていましたし、パソコンも1台30万円くらいでした。
コンパクト・デジカメも、6万円くらいが普通でした。

それが今では、3分の1くらいかもっと値下がりしています。
デジタル機器は技術革新が激しいですから、普及すると同時に大きく値下がりするものなのです。

それなのにスマホの本体価格は、これだけ普及しても当初からほとんど値下がりしていません。
他のデジタル機器と同じような推移をたどっていけば、今頃はスマホの本体価格は2万円くらいになっていなければならないのです。

もちろん他のデジタル機器でも同じように、性能は大きく向上させながら価格は下がるものなのです。
通信料金のみならず本体価格も高く維持したままで、それを通信料金に織り込ませて、その高さを分かりにくくしている手法も批判されるべきものです。

これらの数字のマジックと価格のカラクリが分かると、スマホを使うのがバカらしくなります。
ソフトバンクやauなどの決算報告書を見ると、いかに通信各社がぼろ儲けしているかが分かります。

スマホ本体の製造メーカーについては、シェアの60%近くをアイフォンで占められていますので、儲けのほとんどがアップルに取られています。
シェアをアイフォンに奪われてしまった国内のスマホメーカーは、あまり儲かっていません。


【2015/12/18 07:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■女子高生のスカートめくり■
 これまでにも何度か同じようなことをこの日記に書いていますけど、実は僕はちょっとロリなんです。
ロリ系の子が大好きなんです。



でも、実際に女子高生を調教するというのは、リスクが高すぎます。
制服姿のロリ系の女の子に、自らの手でスカートをめくるように命令して、その羞恥で悶える姿を見るのはとても興奮します。

そういう願望を、こんな動画サイトを見ることで密かになぐさめているのです。
【2015/12/17 06:39】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■FC2のブログが凍結?■


 僕のこのサイトのBlue日記と同じことを、FC2のブログにもアップしています。
全く同じ内容を、日記とブログの両方にアップしているんです。

先日、そのFC2のブログで多くのブログが凍結されるという騒ぎがありました。
僕のブログは問題なかったんですが、多くのSMブロガーの方は凍結されたみたいです。

無料のサイトスペースやブログを使っていると、管理者の方の今回のようなミスや突然の倒産・業務内容の変更などの影響をモロに受けてしまいます。
もし復活しなかったならば、過去に書いた内容が全部消えてしまうことになります。

何年も書き続けていると、その量は膨大なものになり、貴重な記録にもなります。
それが知らない間に消されてしまうというのは、とても悲しい事です。

そんなことを僕は他の方の情報などから知っています。
だから、ブログの内容は日記と全く同じにしています。

万一僕のブログが消えても、日記が残っていれば大丈夫です。
まあ、これもいわゆるひとつのリスク・マネージメントですね。


HAPPY FISH
【2015/12/16 17:48】 | サイト関連 | トラックバック(0) | コメント(1)
■よく「手が覚えている」と言うけど、縛りは「指が覚えている」■






 職人さんなどが言う言葉で「手が覚えている」というのがあります。
いちいち頭で考えて体を動かすのではなく、何も意識していなくても手が勝手に動いて仕事を為していくことです。

だからおしゃべりしながらでも、手が勝手に動いていきます。
ベテランの奥さんは台所でテーブルにいる旦那さんとおしゃべりをしながらでも、包丁でお野菜を刻んだりできます。

たまに間違って指を切ったりすると可愛いんですけど…。
まあ、そんな感じで長い経験が体に染みついてくるようになると、体が無意識に動くことをいいます。

僕も縄を使うようになって10年を超えたあたりから、縛っている時の縄の持ち方や指のかけ方などがパターン化してきて意識しなくても指が勝手に動くようになりました。
この時は、勝手に手が動いているというよりも指が動いているという感じです。

動きを指が覚えていて、縄のテンションの強さなどを指が感じてその調節を勝手にしています。
僕は愛奴の表情などを見ているけど、指はちゃんと縄を縛っています。
お利口さんな指です。


【2015/12/14 14:39】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■猫にカツオブシの番をさせる国土交通省■


 昨日のクローズアップ現代を見て、「ああ、またか」という感想を持ちました。
12月10日(木)に放送された「橋の“命綱”が危ない ~公共工事 はびこる不正~」という番組の内容です。

国土交通省が発注した橋の補強工事において、部品の製造過程に不正があって必要な強度を満たしていないとのことです。
大きな地震の際に橋が落下して、大惨事につながりかねない問題です。

この補強工事を発注した国土交通省が、自らそのチェックを行わず、元受の工事業者に丸投げしていました。
元受の工事業者はさらに、部品メーカーに検査会社の選定などを丸投げしていました。

丸投げのさらに丸投げという二重構造です。
部品メーカーと検査会社が癒着して検査報告書を偽造していたのです。

検査会社にすれば、部品メーカーがお金を払ってくれるお客さんということになります。
これでは癒着するのは当然です。

検査会社に業務を委託して検査料を払い検査報告を受けるのは、本来ならば国土交通省でなければなりません。
部品メーカーにこれをさせたということは、平たく言えば「猫にカツオブシの番をさせていた」ことになります。

お金を払ってくれるお客さんを検査するのですから、検査会社にしてみれば甘くなるのは当然です。
上場会社を監査する監査法人にしても、全く同じ構図です。

まともにチェック機能をはたしていない監査法人が多いのは、その構図にそもそもの問題があるからです。
上場会社を監査する監査法人にお金を支払うのは、本来であれば東京証券取引所であるべきです。

正しく経営されているか、投資家が正しい判断ができるような材料を提供するのは、上場させている東証の義務です。
自らの義務を果たさずに上場会社自体に監査も丸投げしていれば、上場会社の不正や粉飾がなくなるはずはありません。

不正を起こしたりスキャンダルにまみれた会社が、自分で作る「第三者委員会」とまるで同じことが、恒常的に行われます。
だからその猫は、カツオブシをおいしくいただきましたとさ。



【2015/12/11 17:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■開戦記念日に思うこと■
 今日12月8日は、太平洋戦争が始まった日です。
今、世界を見渡すと主要先進国の中で、日本は実質的に(!)武器輸出をしていない数少ない国です。

アメリカが最大の武器輸出国で、2番目がロシア、3番目がフランスです。
ヨーロッパ各国も武器輸出をしていますし、中立国のスイスやスウェーデンでも武器輸出をしていて外貨を稼いでいます。

第二次世界大戦で日本と同じく敗戦国となったドイツでさえとっくに武器輸出をしていますし、お隣の韓国はなんとジェット戦闘機や戦車まで輸出し、その輸出額はこの10年で12倍に急増しています。
これが、武器輸出国のリストです。

 世界武器輸出額国別ランキング


            <韓国が輸出しているK―9自走砲>

日本はこれまで武器輸出三原則を守り、実質的な武器の輸出をしてきませんでした。
このため日本の防衛産業は、自衛隊だけを相手にして商売をしてきたのです。

世界を相手にした商売をしていない産業は、技術の発展から取り残されるのみならず、狭い国内市場だけで商売していますので必然的に高コスト構造になります。
広い世界に出て行かないとガラパゴス化してしまいます。

「もっと広く世界を見て見ろ!」と、まるで明治維新の開国前に言われていたような言葉が出てきます。
世界の流れから取り残されないような努力と、広い目が必要です。

断わっておきますが、僕は武器輸出をしろと言っているわけではありませんよ。
「もっと広く世界を見よう」と言っているのです。

どこかの神社に閣僚が参拝すべきだとかしてはいけないとかいう議論は、まるで明治維新前の話のように聞こえます。



【2015/12/08 07:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
■2020年東京オリンピックとともにやって来るトコジラミ・パニック■


 これまでにもトコジラミの恐怖についてこの日記にも書いてきましたが、国レベルの対策が必要なのにもかかわらず未だにほとんど具体的な手が打たれていません。
このままでは、ニューヨークのような大発生が数年以内に起こることになります。

特に日本の場合は、ニューヨークと違って木と紙と畳という建築構造物の特性がトコジラミの駆除をとても困難にしていますし、さらに湿気が多くて温暖な気候のため、大発生した際はニューヨークをはるかに上回ることになるでしょう。
今のままですと、トコジラミが大発生した状態で2020年の東京オリンピックを開催することになります。

トコジラミ汚染都市として、2020年の東京は歴史にその名を残します。
現在、ニューヨーク市民の11人に1人がトコジラミの被害に会っていると言われています。

ニューヨークではアパートでトコジラミが発生した場合の駆除費用は、住人と大家のどちらが負担するかで裁判が多発したため、大家が駆除費用を負担することに市の条例を改正しています。
小学校では先生がトコジラミを学校に持ち込むのを防ぐようにと書いたリーフレットを配布しているそうです。

日本で国レベルでの抜本的な対策が打たれずに今のままでトコジラミが増え続けると、2020年には東京都民の4人に1人がトコジラミにやられる計算になります。
もちろんトコジラミの被害に会うのは日本人だけではありません。

外国からやって来るオリンピック関係者も日本のホテルやオリンピックの関連施設に泊まるわけですから、同じようにトコジラミにやられることになります。
トコジラミにやられて手や足がボコボコに腫れた体操選手やマラソン選手が、見られるかもしれません。

あまりのかゆさにオリンピックどころではなくて棄権する選手が相次いだり、かゆみ止めの抗ヒスタミン剤を飲んでドーピング検査に引っかかったりする選手も出てくるでしょう。
2020年の東京オリンピックは、トコジラミが大発生した中で開催される歴史上初めての大会となります。

棄権したりあまりのかゆさで順位を落とす選手が続出し、番狂わせがいっぱい見られることでしょう。
この東京オリンピックによってトコジラミ汚染国として日本は世界にその名をとどろかせ、安倍首相が言っている観光立国などはとてもかなわぬ夢物語となります。
日本でのトコジラミ・パニックは、もう目の前に来ています。



【2015/12/07 10:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
■こんな股間のような縛りが、僕の理想です■
こんな形に実際に縛るのは無理ですけど、僕が理想としているのはこんな感じの股間だということです。



でも、実際に縛るとこんな感じになります。
理想と現実の差ですね。





これらの縛りには、7~10mの縄を3本使っています。
肩と足の付け根の縄が背中でクロスしていますので、体を屈めることもひねることもできません。

背筋を伸ばした格好で立っているしかない縛り方です。


HAPPY FISH
【2015/12/03 09:40】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
■僕の大好きな縛り方をして、乳首クリップ責め■
 もう12月になってしまいましたね。
僕には、この2015年はとても大きな変化の年でした。



 さて、この写真の縛り方は、僕の一番好きな縛りです。
まるでハイレグのコルセットのようにして、股間縄もパイパンの奥にしっかりと喰い込ませています。

オマンコにローターを2個も埋め込んであります。
スイッチを入れると、中でローター同士がお互いに振動してぶつかり合って暴れ回ります。

オマンコの中のローターの刺激で体を屈めようとすると、乳首に付けられたクリップのゴム紐がピーンと引っ張られて乳首をひねり上げるのです。
誰が来るか分からないホテルのレストランの横の廊下で、声を殺して泣いています。
【2015/12/02 08:08】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: