FC2ブログ
■去りゆく夏■


 台風が過ぎて、一気に秋らしい青空になりました。
まだまだ暑さは続いていますけど、朝晩の空気はもう秋です。

今年の夏はリオ・オリンピックがあって盛り上がりましたね。
でも、僕にとってこの8月は例年にないくらいに忙しい月でした。

そんな8月も今日で終わり、明日から9月です。
夏が過ぎて秋になれば、またSMのシーズンです。

秋はSMのシーズン。
いっぱいいろんな調教を楽しみたいと思います。
スポンサーサイト
[PR]

【2016/08/31 07:37】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■負債のトリプルはしんどい■


 気温も少し下がって、秋の気配を感じるようになってきました。
秋は結婚式のシーズンです。

これまでに愛奴と一緒に泊まったホテルで、新郎新婦の姿を何組も見かけました。
ウェディングドレスの長いすそを引きづりながら階段を下りてくる新婦の姿を見ると、まるでパンフレットに載っている写真のようです。

新婦さんは、みんな美しく見えました。
一生に一度(もしくは数度)の晴れ舞台ですから、目いっぱいキバっていたようです。

その横に立っている新郎もにこやかにしている人が多いですが、中には顔が引きつっているヤツもいました。
ま、それも分からんこともないです。

「今の時代、結婚なんてようするなぁ」
というのが、僕の感想です。

最近、従業員のことをコストだと言う会社が増えています。
昔は、人財とか資産だとか言っていましたけど、今ではコストなんですね。

それと同じ論理で言うなら、奥さんは負債です。
一緒に住むための家を買ってローンを組めば、当然それも負債です。

さらに子供が産まれれば、さらにそれも負債に仕分けされます。
負債の三重苦です。

今の時代の結婚とは、このトリプルの負債を抱えて身動きができなることを予約するような行為です。
従業員をコストだと言い始めた時から結婚は負債となり、そこから晩婚化とその後に続く少子化への道が始まったのです。

【2016/08/29 04:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■力の差がはっきりと見えてしまった■


 あまり政治ネタばかり書きたくはないんですけど、昨日の続きです。
蓮舫さんの逆パターンで面白いジョークを言える人の例です。

東京都の小池百合子知事が26日、都内で開かれたペットの命の大切さを考える「アニマル・ウェルフェアサミット」でトークショーを行った。

 同席した滝川クリステル(38)が、リオ五輪の閉会式でのフラッグ・ハンドオーバーセレモニーに関し「雨の中、大丈夫でしたか?」と質問。小池氏は「私は風邪ひいたんですけど、皆さんは(濡れた)着物のことしか心配してくれない」と笑わせた。

 これに先立ち、都庁内で行われた会見では、パラリンピック閉会式(9月18日)に出席するため再びリオへ行くことを明らかにし「次は土管を通ってワープして地球の裏側まで行きたい」と話した。


蓮舫さんと小池都知事の力の差が、もうはっきりと見えてしまいましたね。
頭の良さと空気を読む力は、小池都知事の圧勝です。

アメリカでは、咄嗟(とっさ)の機転を利かせての面白いジョークが言えるかどうかは、政治家の重要な要素だそうです。
いい笑いが取れなきゃいい政治家にはなれないのです。

でも土管でワープは二番煎じ。
次はドラえもんのコスプレをして、どこでもドアから現れるくらいはして欲しいなぁ。



【2016/08/27 06:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■「つまらない男」と「くだらない女」■


 民進党の蓮舫さんが、岡田克也氏を「本当につまらない男」と記者クラブで言ってましたね。
ま、確かにつまらない男であることは認めましょう。

絶対にマリオのコスプレなどは、できない男です。
会話ではほとんど冗談も言えないでしょうし、発想の柔軟性もなさそうです。

一方の蓮舫さんは、実にくだらない女ですねぇ。
最初からウケを狙った発言であることは、見ていてすぐに分かりました。

自虐のジョークよりも、他者を貶めるジョークはレベルが下に見られます。
まだまだ修行が足りん!






【2016/08/26 06:32】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■安倍マリオに高得点続出■
リオデジャネイロ・オリンピックの閉会式に、マリオの格好で出演した安倍首相に対してネットでは高い評価がなされています。





どう評価するかは人によってそれぞれでしょうけど、僕はかなり高く評価しています。
他の国の首相や大統領などの国家元首で、これだけのパフォーマンスができる人がどれだけいるでしょうか?

習近平なんて、絶対に無理でしょうね。
日本の民進党の岡田克也でも、これはできないと思います。

民間会社の社長でも、忘年会などの宴会の場でさえ、あんな恰好に扮することを拒む人が大半でしょう。
ましてや、世界中にテレビで放映される中で、あんな恰好になれるというのは、とてもすごいことだと思います。

誰かにこういう演出を提案されても、安倍首相はそれを拒否したとこころで何の問題にもなりません。
逆に、一発勝負の場ですから、ミスをすれば世界中の笑い者で大変な恥をさらすことになります。

それをあえてやってのけた安倍首相に、僕は拍手を送りたいと思います。
ま、彼はただのイチビリなだけかもしれませんけどね。
【2016/08/24 05:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■M女のアンケート「私のヘンなとこ」 その2■


 掲示板に「私のヘンなとこ」の書き込みを、何人ものM女性がしてくれて、とってもうれしいです。
もし誰も書いてくれなかったら寂しいなぁっ思っていたんです。

やっぱりいろんな「ヘンなとこ」がありますね。
人それぞれ、M女性ならではの経験があって、見ていてとっても楽しいです。

M女性の多くは、幼い頃からそういう傾向があって、その当時はそれがM性だとは全然気づきもしないのです。
でも、大きくなってから振り返ると「ああ、そんなことがあった」と分かるのです。

SMという言葉も知らず、ただ自分だけがおかしいんじゃないかと悩んでいた時期もあったりします。
M女性ならではの悩みです。

そして、S男性にも当然ですが「ヘンにとこ」があります。
ただし、M女性とは違って男性ですから、性の情報がかなり早くから容易に手に入ります。

そんな性の情報の中に、フェチという言葉があります。
ヘンなとこの多くは、このフェチという言葉の中に含まれてしまうのです。

男性の場合は、このフェチという言葉でオープンにしてしまったので、隠された淫靡なムードが薄れてしまいました。
やっぱりM女性の書き込みのほうが、見ていてずっと楽しいです。





【2016/08/23 06:06】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■M女のアンケート「私のヘンなとこ」■


 M性を持っている女性は、他の一般的なノーマルな女性と比べて少し変わったところがあるものです。
これまで僕がおつきあいをしたM女性の中には、そういう告白をした人が何人もいます。

例えば
①幼稚園の頃、ドロケイという遊びをしていつも自分が捕まる役ばかりしていて、縄跳びの縄で縛られているのが好きだった。

②テレビのアニメで、ヒロインが悪役に捕まって地下牢に閉じ込められたり、縛られてくすぐり責めに会ったりしている場面があると、妙にドキドキした。

③幼い頃、雨が降るとうれしくなって、傘も持たずに外に出たり、水たまりがあるとそこにピシャンとお座りしてパンツをグショグショにしたりしていた。

④レザーやビニール合羽のゴワゴワした感触が好きで、夜に裸で合羽をきてそのまま眠ったことがある。

⑤ショーツを履いたままでオシ○コをして、生暖かいものが流れて行く感触が好きだ。
などなど。

そんな「私のヘンなとこ」を、ぜひ聞きたいのです。
トップページにある「M女の告白・相談の掲示版」でアンケートを実施しますので、いろんな「私のヘンなとこ」を書き込みしてくださいね。

「あっ、あるある」と言う方もいるでしょうし、「やっぱり私はヘン」って思う方もいるかもしれません。
みなさんの「私のヘンなとこ」の書き込みをお待ちしています。

ただし、これはM女性限定です。
残念でしょうけど、S男性はご遠慮くださいね。




【2016/08/18 13:34】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
■「人を見る目」を養っていない学校教育■


 社会の中で生きて行くうえで、「人を見る目」というのはとても大切な能力です。
ところが、我々は「人を見る目」について学校では習っていませんし、人から教えてもらう機会も今の時代ではほとんどありません。

これは社会に出て、相当の年月を経ても同様です。
だから客観的に人を評価する能力を、ほとんどの人はちゃんと持っていません。

その結果、学校の成績とかどこの大学を卒業したとか、どこの会社にいるとか、役職や肩書きなどで人を評価することになります。
その本人自身をちゃんと評価する評価基準と能力を持っていないので、仕方なくそんなもので評価するのです。

ひどい場合には、どんな服を着ているかとか、どんなバッグを持っているかなんていう、どんでもない事でその人を評価したりします。
でも、本当に人を見る、評価するには、もっと具体的で体系立てたものが必要です。

その人のうわべではなく、もっと根源的なところを見る方法を持っていなければなりません。
例えば、その人がどれだけ正直か、誠実か、感情は安定しているか、苦難に耐えられるか、継続して努力できるか、客観的に物事を見れるか、他人への思いやりがあるか、心のゆとりを持っているか・・・、などの多面的な項目を持って、それをどうやって評価するか、それらの具体的な方法を、我々は体系的に学ばなければならないのです。

一部の企業や人事関係のコンサルなどでは、そういう教育をしています。
そういう教育は、本来ならばもう小中学校の義務教育時代からちゃんとやっておくべき事柄なのです。

社会で生きて行くのに必要な事を教えず、社会に出ても一度も使わないような知識を詰め込む今の学校教育に、僕は大いに抵抗を感じています。
あんな無駄な知識を頭に詰め込むために貴重な青春を使うのは、本当に残念だと思います。

そして、僕は本当に残念な青春を過ごしてしまったと後悔しています。





【2016/08/16 18:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■今日は終戦記念日■
 この8月15日は、太平洋戦争が終わった日です。
日本では8月15日をもって戦争が終わったとしていますが、アメリカをはじめとする多くの国では9月2日で戦争が終わったことになっています。

戦艦ミズーリの上で降伏文書への調印式が行われたのは、1945年9月2日ですからそれを持って終戦の日とするのは理屈が通っています。


    東京湾上の戦艦ミズーリでの降伏文書の調印式(1945年9月2日)

ウィキペディアでは、終戦の日についてこう書かれています。
  終戦の日
また東洋経済には、こういう記事もあります。
 日本人だけが8月15日を終戦日とする謎

学校で習ったことが全てではありませんし、真実というわけでもありません。
見る位置によって、いくつもの真実が存在するのです。

「真実はひとつだ!」と言えるのは、テレビドラマの刑事モノの中だけです。





【2016/08/15 06:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■中国にある日本大使館が注意喚起■


 8月11日に中国にある日本大使館が、「安全面でのお知らせ」として日本人に注意喚起しました。
その中の文章の一部抜粋です。

「在留邦人の皆様、中国への渡航・滞在を予定されている方は、不用意な政治的言動により不測の事態に巻き込まれないよう慎重に行動してください。」

中国では、今日本人が突然行方不明になるケースが増えています。
その中には、何カ月もしてから中国の公安当局から、日本人がスパイ活動をしていたので逮捕したという情報が流れる場合もありますが、全く何の情報もないまま行方不明になっているケースも多いのです。

最近の中国は、外交面で失点を重ねています。
中国国内ではマスコミの情報統制がなされているため、その失点が一般の中国国民にはあまり知られていませんが、中国を訪れる外国人からそれらの情報が流れることを恐れています。

「中国国内で迂闊なことをしゃべれば、突然行方不明になりかねませんよ」という注意喚起をしたわけです。
カメラを持って旅行に行って写真を撮ったら、そこは撮影禁止区域だったため、スパイ容疑で逮捕されたという人も多数います。

撮影禁止区域だという表示物も一切ないのに、写真を撮っていたら突然逮捕されるのです
そもそも、ほとんどの日本人は撮影禁止区域などというものがあるなんて考えてもいません。

「軍事施設や規制区域の立入り、写真撮影等の行為等は、関連法規により厳しく罰せられるおそれがありますので、引き続き注意してください。 」
と、日本大使館は柔らかく注意喚起しています。

「中国ではホテルの外に出る時は、カメラや携帯電話・スマホなどは持ち歩かないほうがいいよ」
と教えてくれた人もいました。

また、日本語でしゃべっているのだから中国人には分からないだろうなんて考えていたら甘いですよ。
中国公安には、日本語のできる専門部隊がいくつもあり、しっかりとした情報網が思いもよらないところにまで張り巡らされています。

中国に赴任していた僕の友人は、日本に帰ってきても中国のことはほとんど話さない習慣になってしまっています。
雑談中に僕が質問しても、中国のことになると彼は急に無口になるんです。

自分の身の安全は自分で守るという習慣を、彼はしっかりと身に着けているようです。
中国は民主主義の国ではなく、独裁国家だということをあらためて思い起こさせます。





【2016/08/14 06:55】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■男性が子供を持てる確率は?■
 暑いですねぇ。
もう脳みそが溶け出しそうです。

こんな暑い日には、外で体を動かして汗をドバァっとかいてから、お風呂に入るとすごくすっきりします。
冷房の効いた部屋で、じっとしているよりも夏バテ対策にいいと思います。

僕はこれまでにも何度か書いているように、バツイチです。
もう結婚することは考えていません。

最近、イクメンという言葉が言われていますが、男性が結婚して子供を持つという確率は、一体どれくらいなんだろうと考えてみました。
①男性の生涯未婚率(一度も結婚しないということ)を見ますと、2015年の厚生労働白書によれば男性が24.2%、女性が14.9%です。

②結婚しても子供が産まれない夫婦の割合は、7%ほどになります。

③離婚する割合は、下のグラフから計算すると2014年では34.5%になります。
 子供がいても離婚した場合、ほとんどが母親のほうに付きますから、男性は子供を持てないと考えられます。


              <厚生労働省「人口動態統計(確定数)の概況」/2014年>

以上の①②③の割合を掛けますと、男性が子供を持てる確率は、結婚して子供が産まれ離婚もしない確率として計算できます。
(1-0.242)×(1-0.07)×(1-0.345)=0.4617 となります。

つまり46.2%の男性しか、子供が持てないという計算になるわけです。
ほんまかいな?

男は半分も子供が持てないの?
ちょっと愕然とする数字になりました。





【2016/08/13 15:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■控除率を考えると■
 僕は、タバコはもう13年ほど前に止めて以来、一本も吸っていません。
お酒も、普段は全く呑みません。

会社の宴会などでは、ビールをコップ3杯くらいまでお付き合いで呑む程度です。
そして、競輪・競馬やパチンコ・麻雀などのギャンブルは一切しません。

一体、何が楽しみで生きてるのかって言われると、やっぱりSMが好きだからということになるのでしょうか。
で、ギャンブルをする時には、控除率というものを考えておく必要があります。

【控除率】
ギャンブル(賭け・賭事)を運営する者(胴元)が、賭ける者に配分せずに、自ら取得する割合を控除率という。
テラ銭の割合(胴元の取り分)といった方が分かりやすい。宝くじやスポーツくじまで含めたギャンブルの種類によって、この控除率がどのように異なっているかをグラフにした。

 控除率は通常%であらわされるが、ここでは分かりやすくするため、千円賭けたときに減っていく金額で表示している。
                              


この控除率というものがある限り、僕はバカバカしくてギャンブルなどする気になれないのです。
「お金が欲しいから宝くじを買う」なんていうのが一番愚かしいことで、お金が欲しいなら宝くじを売るほうに回るべきです。

そして、生命保険にも同じような考えで控除率を考えることができます。
生命保険では、控除率とは言わずに経費率といいます。

僕も一応、生命保険に入っていまして「まあ大体、経費率は2割ぐらいだろう」なんて安易に考えていました。

でも、先日、ネットで調べたら代表的な生命保険会社である日本生命の経費率は、なんと43.5%もあるんです。
これを知って、もう「生命保険なんてアホらしくて入ってられん」と思いました。

もし大病をして長期入院するようなことになっても、今の僕には十分に耐えられるだけの貯えがありますし、死亡するようなことになっても養っている人がいないのですから、死亡保険は意味を持ちません。
これでは、元々生命保険に入っている必要性がなかったのです。

で、僕は、生命保険を全部解約することにましました。
今までムダなお金を使ってきたと、後悔しています。
【2016/08/12 18:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
■どこが人手不足だって?■
このデータは、厚生労働省のホームページからダウンロードしたものです。



この表を見て分かるとおり、雇用者数の増えているのは「パート・アルバイト」と「派遣社員」であり、それによって「非正規」が増えただけで「正規の職員・従業員」はやや減少しています。
人手不足だというのは、どこが不足しているというのでしょうか?

パート・アルバイトなどの非正規は、この5年間で200万人も増えているんですから、不足しているはずがありません。
そんなに需要が一気に増えるわけがないからです。

このデータを見れば、全然増えていないのは正規雇用です。
ここが不足しているというのなら、理解できます。

だったら正社員を増やせばいいだけです。
結論は簡単です。

非正規を増やすのではなく、正規雇用を増やせばいいのです。



日本のGDPは、上のデータを見て分かるとおり、ほぼ500兆円前後でこの20年間ほとんど変化していません。
GDPが増えていないのに、雇用者数は増えているんです。

それなのに人手不足?
フツー、ありえんだろ?

考えられる原因は、ただひとつ。
雇用のミスマッチです。

5月30日の日記にも書きましたが、「人手不足解消に移民の受け入れ」などというトンチンカンなことを言っている人たちは、どのデータを見て言っているのでしょうか?
僕のような素人でも、今では簡単にこんなデータを調べることができます。

今、人手不足だと言っている人たちが取るべき対策は、5月30日の日記に書いたとおりです。
オバカの日経新聞に代表される大手マスコミは、もっとまじめに仕事をして欲しいものです。

【2016/08/11 13:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■美少女の開脚動画がすごい!■
 猛暑が続いています。
リオデジャネイロ・オリンピックでの日本の金メダルが大きな話題になり、高校野球も盛り上がっています。

そして、もうすぐ日本中がお盆休みに入ります。
「空白は災いを呼び込む」の格言のとおり、この時期に北朝鮮はミサイルを発射し、中国は尖閣諸島の領海侵入を繰り返しています。

アメリカは大統領選挙の秋を迎え、今は何も決められませんし何もできません。
中国が動くには、絶好のタイミングです。

中国に投資したり進出したりしている企業は、早く決断しないと大変なことになります。
チャイナ・リスクが本格化しそうです。

 そんなきな臭い次期ですが、ユーチューブにはこんな動画が投稿されていました。
美少女が笑顔で大きく足を開く姿に、男は欲情しますぞ。

【2016/08/10 06:11】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■以夷制夷(いいせいい)■


 中華思想のひとつに、以夷制夷(いいせいい)というのがあります。
外交戦略のひとつとして用いられるものです。

「夷をもって夷を制す」とも言い、「毒をもって毒を制す」という言葉も似たような意味です。

【意味】
外敵を利用して他の外敵を制すること。他人の力を利用して自分に利するようにはかること。
「夷」は、東方の未開の異民族のこと。

古代中国では自らを民族文化の中心とする中華思想から、周辺の異民族を東夷(とうい)・西戎(せいじゅう)・北狄(ほくてき)・南蛮(なんばん)[これらを総称して「夷蛮戎狄(いばんじゅうてき)」という]と呼んで蔑視していた。
東夷は、倭(つまり日本)や朝鮮などを指す。


現在の日本語の中にも、これらの蔑視用語のひとつであった南蛮と言う言葉が生き残っています。、
南蛮漬けとか南蛮人とか言われる言葉が、日本語の中にあります。

以夷制夷という外交戦略は、中国から見て東方に当たる朝鮮と日本をともに夷と見なし、朝鮮をもって日本を制することを言います。
現在のように朝鮮がさらに北朝鮮と韓国に別れ、日本とともに三つ巴の状態でにらみ合っていて、身動きが取れなくなってそれぞれが消耗するのが、中国から見てもっとも理想的な形です。

以夷制夷という戦略は、我々の日常の中においても、よく使われます。
会社のトップが自分の地位を守るために、従業員同士を反目させ、感情的に相手を憎むように仕向けたりします。

少しオツムが弱くてすぐにカッとなってわめき散らし、目先の利益に飛びつくような単純な人物を、その従業員の中に混ぜておくとさらに反目効果が上がります。
今の韓国は、まさに「少しオツムが弱くてすぐにカッとなってわめき散らし、目先の利益に飛びつくような単純さ」を持ち合わせている理想的な国です。

中国によっていいように操られている韓国は、この以夷制夷という言葉を知らないのでしょうか?
中国から見れば、北朝鮮が軍事的な力を持ち、韓国と日本が反目しあっている状態を維持したいのです。

韓国は反日で、日本は嫌韓であって欲しいのです。
そのための情報戦略を、中国は韓国と日本の中でしっかりと取っています。



【2016/08/08 03:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■ポケモンGOの秘密■


 僕は、基本的にゲームはしません。
理由は、ふたつ。

1.忙しくてゲームなんかしている暇がない、少しでも時間があれば疲れた神経と目を休めるために、目をつむって心を落ち着かせるようにしています。
2.何年も前のことですが、近所の小学1年生の子とテレビゲームをしてコテンパンに負けてしまい、もう二度とゲームなんかするもんかと、あの時、屈辱の涙の中で固く心に誓ったのでありました。

そんな訳で、僕はポケモンGOのことも、全然知りませんし興味もありません。
でも、先日ネットでこんな記事を見つけました。

「ポケモンGO」は米国のベンチャー企業、ナイアンティック・ラボ(Niantic Labs)が開発・配信・運営を行い、グーグルが配信のインフラと地図情報サービスを提供する米国発のゲームです。
もちろんポケモンは日本のキャラクターであり、任天堂が32%を出資する株式会社ポケモン(The Pokémon Company)がライセンスを管理しています。

ナイアンティック・ラボはグーグルの社内ベンチャーが2015年10月に独立したものですが、もとはといえばCEOのジョン・ハンケ氏(John Hanke)が2001年に設立したキーホール社を、グーグルが2004年に買収し傘下に収めたものでした。

ジョン・ハンケ氏は「Google Earth」「Google Map」の生みの親の1人としても知られています。現在49歳で、この業界では大変な高齢者です。そして、ジョン・ハンケ氏が設立したキーホール社の設立資金のほとんどは、米国家地球空間情報局(NGA)と中央情報局(CIA)の出資によるものだったようです。

米国の国家機関がベンチャー企業に資金提供するのは珍しくありませんが、どうしても同社には「国家機関に協力していた」イメージがついて回ります。

そのキーホール社がグーグルを経てナイアンティック・ラボとなり、今後も「ポケモンGO」を世界展開していくわけです。これは見方を変えれば、世界中のユーザーたち(すでに5000万人います)が、世界中の街並み・建物・公園・各種施設の映像を、せっせとナイアンティック・ラボに(正確にはグーグルに)提供するということでもあります。

グーグルもフェイスブックもツイッターも、およそ米国のネットサービス企業は、顧客のアップロードした映像情報を国家機関に提供しています。それは国家情報局(CIA)や国家安全保障局(NSA)で情報収集活動に関わり、その手口を告発することで今は追われる身となったエドワード・スノーデン氏が明らかにしているところでもあります。

簡単に言えば、米国の国家機関が詳細な構造を知りたい施設などに希少キャラクターを置けば、ユーザーが意識せずに(キャラクターを捕獲するときに映像をとるから)貴重な映像が手に入るわけです。これは本誌が勝手に危惧しているわけではなく、プーチン大統領がロシア国内の「ポケモンGO」の使用を禁止した理由からも明らかです。

当然ながら「ポケモンGO」は、中国ではリリースされないでしょう。習近平・国家主席は軍事施設などの重要情報が漏えいすることに懸念を示しています。「ポケモンGO」が話題となり利用者が増えるほど、こういった議論が出てくると思われます。


へぇ~、ですね。
ポケモンGOによってロシアや中国の軍事施設の情報が漏えいするのを、プーチンや習近平らが恐れているというのは、とてもオモシロイです。
重要な軍事施設の周りにレアなポケモンを出現させて、その軍事施設の画像を収集するという手は、なるほど効果的です。

日本の自衛隊や在日米軍の基地周辺には中国人が多数住んでいます。
あの中国人たちは、基地の動向や画像を本国に送信し、情報の分析をしています。

ポケモンGOは、その仕事を自国の若者たちに知らないうちにさせようというのです。
近未来のスパイ活動や情報戦は、007のジェームズ・ボンドなどの生身の人間や高価なスパイ衛星の打ち上げなどではなく、ポケモンやドラえもんなどが活躍する時代になるのかもしれません。



【2016/08/07 04:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
リオ・オリンピックで選手に無料配布されるコンドームが45万個■


  オリンピックに出場する選手には、コンドームが無料で配布されています。
今回のリオデジャネイロ・オリンピックでは、その配布個数は約45万個と過去最大となり、選手一人当たりでは42個という計算になります。

男女ともに配布されますので、男女二人で計84個となります。
まあ、参加選手同士がセックスをするケースが一番多いかもしれませんけど、他にも選手が他の一般人とすることもあり得るわけですから、1人当たり42個という数字が多いかどうかは議論の余地があります。

オリンピックは世界中から健康な若い男女が一か所に集まりセックスをしまくるため、まさにリオデジャネイロは世界最大の乱交場と化します。
ここでコンドームが不足するようなことになれば、性病がリオデジャネイロから世界中に拡散していくことになるのです。

オリンピックは4年に一度の世界最大のお祭りですが、お祭りにセックスはつきものです。
オリンピックをきれいごととして報道している日本のマスコミは、リオデジャネイロで毎晩行われる乱交パーティ状態を全く報じないでしょう。

4年後には東京でオリンピックが開催されます。
その時に初めて日本人は、オリンピック選手村周辺で行われている乱交パーティの実態を知ることになります。

東京オリンピックの期間中は、アルコール類の消費量が一気に伸び、バーやパブには外国人があふれ、都内のホテルというホテルはセックス中でベッドが空かないことになります。
試合が終わった選手たちは、解放感でセックスしまくり状態となり、あこがれの選手に群がる女の子たちで宿泊ホテルはあふれます。

東京都は、一時的に酒池肉林(古い言葉だなあ)状態になるのです。
まあその結果、性病やエイズやトコジラミが世界中に拡散することになっても、IOC(国際オリンピック委員会)は責任を取りませんけどね。



【2016/08/06 12:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■もう少しで大変なことになるところだった■
北朝鮮が昨日、日本海に向けてミサイルを発射し、1000km飛んで秋田県まであと250kmというところで海に着弾しました。
ニュースで大きく報じられていましたので、ご存じの方も多いと思います。



北朝鮮の技術力からすれば、ミサイルを1000km飛ばした上での250km程度なら誤差の範囲内です。
もし、秋田市に落ちて人的被害が出ていたらどうなるのか、これは十分にあり得た話です。

例え爆薬が入っていないとしても、そうなれば日本は北朝鮮からミサイル攻撃を受けたということになります。
アメリカにとっては同盟国が攻撃を受けたわけですので、日米安全保障条約に従ってアメリカは北朝鮮への反撃を開始することになります。

たぶん中国は「冷静な対応を…」とか「話し合いでの解決を…」とか言うでしょうし、日本の野党やマスコミも同様のことを言うでしょう。
ミサイル攻撃を受けて国民が死んでから話し合いなんてあるはずもないことなのに。

アメリカは北朝鮮の核兵器を最も恐れていますので、ただちに核がありそうなところを徹底的に空爆によって破壊するでしょう。
1週間もすれば、北朝鮮の軍事施設はほとんど破壊しつくされます。

中朝同盟がありますから、アメリカと北朝鮮との戦いに中国が参戦してくる可能性もないとは言えません。
どちらにしても、今回の北朝鮮のミサイルを発端とした戦争が勃発する瀬戸際だったわけです。

北朝鮮は、今年に入ってからすでに16発のミサイルを発射していて、徐々にその飛行距離が伸びており、もうすぐ日本の陸地に着弾する可能性があります。
都知事選の中で鳥越氏は「どこの国が攻めてくると言うんです? それは妄想だ」って発言して話題になっていました。

「平和ボケも極まれり」と言う感じですね。
あんな人を推した民進党や共産党などの野党4党は、一体何を考えてるんだろう、ただ知名度があればいいと思っていたんだろうか?

そして去年の今頃、「戦争法案反対!」と叫んでデモをしていた人たちは、北朝鮮のミサイル発射に対しては何も言わないんですね?
憲法第九条を守っていたら、北朝鮮のミサイルは日本に飛んで来ないんですか?

「平和憲法が日本の平和を守っている」なんていう神学者のようなことを説いている人たちがいます。
精神論を強調して現実を見ないのは、太平洋戦争中の軍部とまったく同じというのは、まるでブラックジョークのようです。

秋田県知事が「戦前なら直ちに応戦しているところだ」と言っていましたけど、それが普通の感覚でしょう。
自国にミサイルを撃ち込まれても反撃しない国なんて、世界中でもそれほど多くはないと思います。




【2016/08/04 04:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
■もうすぐリオ・オリンピックだけど…■


 8月6日にリオデジャネイロ・オリンピックの開会式があり、22日に閉会式です。
世界中の目がブラジルに向いている時ですし、この間に日本では旧盆があっていろんな部署が活動停止期間に入ります。

アメリカは大統領選挙の年の秋を目の前にしているため、何も決められず動けません。
一時的な空白の期間に入るわけです。

こんな時って、結構ヤバイんですよ。
何かよからぬ事を起こすには、絶好のタイミングになるわけです。

2015年10月23日の日記にも書きましたけど、「空白は最初に災いを呼び込む」のです。
この8月から9月の前半くらいまでは、な~んか怖いなあ。

僕の仕事もだけどね。




【2016/08/03 11:06】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
■暑いうえに休みも取れない■


 猛暑が続いています。
夏バテ気味なところに、仕事の多忙が重なってちょっと大変です。

お盆期間中も仕事が立て込んでいます。
今年の夏は、例年になく忙しい。

休みが取れない夏です。
夏休みが欲しいなあ…。




【2016/08/02 20:24】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
■昨夜の大きなニュース■
今日から8月です。
昨夜の大きなニュースは、都知事選挙の結果と、千代の富士(九重親方)の死去です。



都知事選挙の結果は、消去法で行くしかないような形でしたけど、まあ順当ちゃあ順当なもんでしょうね。
初の女性都知事誕生となったわけですが、世界では女性の国家元首もいっぱいいます。

近くではお隣の韓国や台湾(中華民国)、また日本と関係の深いニュージーランドも女性の国家元首です。
G7の中ではドイツ、イギリス、そしてたぶん来年にはアメリカも女性の国家元首になるでしょう。

女性が組織のリーダーになるという流れは選挙で選ばれる場合のほうが早く進み、日本の民間企業のようにいろんなしがらみや訳のわからない権力闘争でリーダーが選ばれるような場合は、なかなか進まないということですね。
アメリカの有名な企業では女性がトップというのは、全然珍しくありません。

2013年5月13日の日記にも書きましたけど、アメリカではヘルスケアや小売りと言った女性らしい企業ばかりでなく、軍需産業や重厚長大型の固い企業でも女性のトップが生れています。
女性がリーダーというのも、平時においてはそんなに悪くはないと僕は思っています。

もうひとつのニュースの千代の富士(九重親方)の死去には、驚かされました。
僕にとって、彼はヒーローでした。

いくつもの困難や辛い場面を乗り越えてきた千代の富士の姿は、僕に「この程度のことで負けていられるか」という勇気をくれました。
心からご冥福をお祈りします。
【2016/08/01 07:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


BALS大好き

アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: