FC2ブログ
■アメリカはなぜ尖閣諸島は日米同盟の範囲内だと繰り返し言うのか?■


 先日のマティス長官も、尖閣諸島は日米安保同盟の第5条の範囲内にあると言明しました。
オバマ前大統領も、同じく尖閣諸島を守ると言っていました。

アメリカは、これまでにも何度も尖閣諸島は日米安保条約によって守られていると言い続けています。
どうしてアメリカは、これほどまでに尖閣諸島を守ると言い続けているのでしょうか?

その理由のひとつは、もちろん日本政府がアメリカに「ちゃんと中国にも聞こえるように言って!」とお願いしているからです。
まるで「私を愛していると言って!」と亭主に何度も強要する奥さんと同じです。

「ああ、もちろん愛しているとも、ハニー」と心にもないことを、奥さんからグチグチとイヤミを言われるのが嫌だからシブシブ言っている亭主みたいなのが、アメリカです。
そして、もうひとつの理由が、アメリカの過去の大失敗にあります。

1950年1月、当時のハリー・トルーマン大統領の国務長官だったディーン・アチソンが「不後退防衛線」と演説で言ってしまったのです。
これは後にアチソン・ラインと呼ばれるようになり、そのラインの東側はアメリカは断固として守るけど、ラインの外側については「オレは知らないよ、好きにしていいぞ」って言ったようなもんだったんです。

この大馬鹿マヌケの演説で、朝鮮半島はアチソン・ラインの外側だと認識されてしまい、それが半年後の1950年6月に勃発した朝鮮戦争の引き金となった訳です。
尖閣諸島についてアメリカが何度も「守る」と言い続けているのは、このアチソン・ラインの内側にあると言っているようなもんなんです。

このあたりをハッキリと言って置かないと、すぐに中国が手を伸ばして来て東シナ海あたりでドンパチが起きかねないという危惧があるんです。
あのグチャグチャの朝鮮戦争の二の舞は避けたいという、アメリカのトラウマがあるからです。

口先だけでもまあそれなりの効果がありますから、言い続けるというのは大切です。
それで平和が保たれるのなら、安いもんです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
【2017/02/07 01:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ