FC2ブログ
■中国の恐ろしい「スパイ防止法」■


 先日、中国で日本人が何人も行方不明になっていたのは、スパイ容疑で中国の公安に拘束されていたためだと報道されました。
中国政府が公表しているだけでも、これまでに10人近くの日本人がこのスパイ防止法の容疑で拘束されています。

中国で行方不明になっている日本人は何万人もいますが、そのうちのどれだけがこのスパイ防止法によって拘束されたのかは、中国政府の発表がないと分かりません。
実態はこんな10人程度ではなく、ケタの違う人数が拘束され刑務所に収容されていると考えられています。

昨年の8月14日の日記に、このことについて中国の日本大使館が柔らかく注意喚起をしていると書きました。
このスパイ防止法の恐ろしいところは密告を奨励していることで、密告者には最高で800万円の報奨金が支給されます。

中国の農村部では年収が数十万円のというレベルの人たちが何億人もおり、この800万円という報奨金は何十年分もの年収に相当する大変な金額です。
しかも間違った密告をしても罰則がありませんので、報奨金目当てに日本人をでっち上げで密告する例が多数あると見られています。

もともと中国人は激しい反日ですから、日本人観光客やビジネスマンをウソの密告をするのに、何のためらいもありません。
でっち上げの密告をされて誰にも知られずに、奥地の刑務所に一生収容される日本人が多数いることでしょう。

中国はメンツをとても大事にする国ですから、でっち上げの密告であっても一度拘束したら「あれは間違いでした」とは絶対に認めず、中国の公安は無理やりにでも理屈をつけて拘束し続けます。
中国の公安が、間違いを認めて釈放するなどということは、滅多にありません。

軍事機密に関係するため、スパイ防止法違反は秘密裁判となっていて、その内容は公開されません。
中国政府が発表していない日本人の拘束数は、全く闇の中です。

この事態に対して、日本の外務省は事前に「ちゃんと注意喚起しましたよ」という言い訳を作っていたのです。
こうなることを外務省は予測していて、非難されないように予防策を取っていたという訳です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2017/06/02 06:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: