FC2ブログ
■スプーン曲げをする子■


 僕は基本的にリアリストです。
UFOとかオカルトと言った類のものには、フーンという感じでほとんど関心を持ちません。

信じるとか信じないという以前に、そもそも関心がないのです。
ずっと前のことになりますが、そんな僕の家にまだ3、4歳だった甥っ子がよく遊びに来ていました。

母はその甥っ子が大好きで、よく一緒に遊んでいました。
当時、テレビで超能力とか言ってスプーン曲げが流行っていました。

夜、僕が仕事が終わって家に帰ると、テーブルの上にぐにゃりと首のところから曲がったスプーンが何本も置いてあるのです。
「何、これ?」
と僕が母に尋ねると
「○○ちゃんがしたのよ、スプーンの首のところを指で摘まんでこすっていると、突然クニャて曲がるの」
と、答えました。

僕は
「そんな力、何の役に立つんだ、くっだらねぇ」
と言いつつ、曲がったスプーンを腕力で元に戻して母の作ったカレーライスをそのスプーンで食べた記憶があります。
微妙に角度が変わってしまったスプーンで、食べにくいなあと思いながら食べていました。

それからもその3、4歳の頃の甥っ子が何度か僕の家に遊びに来てはスプーンを曲げていくので、僕は母に
「止めさせてよ」
と言ってスプーン曲げを止めてもらい、それ以降は我が家のスプーンも無事でした。

そんな甥っ子も、今では成人して都内で一人暮らしをしていて、滅多に顔を合わせることもなくなりました。
よくスプーン曲げはトリックだと言われていますし僕は基本的にリアリストですけど、あの甥っ子がやったスプーン曲げは、どうしても説明が思いつきません。

母がウソをついているのではない事は僕にはよく分かりますし、母と甥っ子があれだけの本数のスプーンを曲げるのは状況的にも無理です。
超能力ブームだったあの頃、僕は「くっだらねぇなあ」と思いつつ、微妙に首の角度が変わってしまったスプーンでカレーライスを食べた記憶だけが、鮮明に残っています。

ちょうど夏の暑さがピークだった今頃のことです。


スポンサーサイト
[PR]

【2017/08/02 04:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ