FC2ブログ
■法律事務所が法律違反■


 昨日のライブドアニュースの記事です。

アディーレ法律事務所に業務停止2カ月、東京弁護士会発表 事実と異なる宣伝

東京弁護士会は10月11日、アディーレ法律事務所を業務停止2カ月、元代表の石丸幸人弁護士を業務停止3カ月にしたと発表した。事実と異なる宣伝を繰り返したことが理由で、宣伝の指示を石丸弁護士が出したと判断した。本店以外の85事務所も対象となり、計187人の弁護士に影響が及ぶという。

アディーレは2016年2月、「債務整理・過払い金返還請求」をめぐる広告について、消費者庁から広告禁止の措置命令を受けていた。東京弁護士会は、この広告が景品表示法に違反するとともに、日弁連の規定などにも抵触すると判断。「実際の取引条件よりも有利であると一般消費者を誤認させる」として、「極めて悪質な行為」「長期間にわたって多数回反復継続されている組織的な非行」と強く批判している。

●アディーレ法律事務所のコメント
東京弁護士会によると、アディーレ側は、懲戒処分の理由となった事実について認めているが、「有利誤認は軽微であり、景表法違反の認識はなかった」とコメントしている。


この事件では、アディーレ側のコメントに注目です。
昨年の2月に消費者庁から措置命令を受けており、また東京弁護士会から「極めて悪質」「長期間にわたる組織的な」と強く批判されているのに、アディーレ側は「軽微」だと言っているのです。

さらに、法律事務所なのに「違反の認識はなかった」などというコメントを聞くと、「本当に法律の専門家か?」と疑いたくなります。
消費者庁が1年8か月前に措置命令を出していながら、東京弁護士会が今になってようやく動いたというのも、すごく不自然です。

 数年前、僕に港区の中国系の弁護士が難くせを付けてきたことがありました。
突然、まったく知らない弁護士から僕の携帯に電話が入り、僕の個人情報を聞き出そうとあの手この手で言いがかりをするのです。

何度か電話がかかってきて話をしたのですが、得意な分野以外の法律についての知識のなさ、自分勝手な理屈付け、誘導尋問のような話法、などに「これで弁護士か?」とその倫理性を疑いました。
後で調べたら、確かに本物の弁護士でした。

パーティに参加していたある男性から僕の携帯の電話番号だけを知り、さらに僕の名前や住所を聞き出そうとしていたのです。
もちろんそんなこと教える訳もなく、その後も電話がかかってくるのは嫌だったので、僕は携帯の電話番号を変えました。

法曹界の腐敗は我々の知らないところで、そうとう進んでいるようです。
スポンサーサイト
[PR]

【2017/10/13 06:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ