FC2ブログ
■日韓の連携は欠かせない?■


 これまで約20年間にわたり「北朝鮮の核問題への対応には、日韓の連携が欠かせない」という話が、広く言われてきました。
そのため、日本はこの20年間、韓国の理解できないような言動に振り回されつつもこの「連携」という一言を頼りにしてきました。

今ここでもう一度原点に戻って、本当に日韓の連携が北朝鮮の核問題の解決に何か役だったのかを考えてみる必要があります。
これだけ「北朝鮮の核問題への対応には、日韓の連携が欠かせない」説によって、韓国からの反日的な行為を受け入れて国益を大きく損ねてきました。

しかし、振り返って見ると、現実には北朝鮮の核問題はこの20年間に悪化しただけであり、ミサイルの発射は相次ぎ、日本のEEZ(排他的経済水域)に3発も着弾し、さらに2発のミサイルが日本の上空を飛び、拉致問題にいたっては全く解決していません。
日韓の連携は、北朝鮮の核問題の解決には向かわず、現実には逆方向に進んでいます。

この現実を見れば、そもそもの「日韓の連携は欠かせない」という前提が間違っていたと考えるべきです。
これほど日本は北朝鮮の核問題を重視しているのに、韓国がなぜいつも連携を壊すような行為をするのか、ずっと分からずにモヤモヤとした気持ちでいました。

でも、昨日の「文大統領は確信犯」の日記の通りだとすると、まるで霧が晴れたように全てがすっきりとします。
「民族の核」というキーワードをはめ込むと、これまでグチャグチャだった日韓関係の問題が驚くほどツジツマが合うのです。

我々はどうしてもこれまで「北朝鮮の核問題」として、狭い範囲で考えてきましたが、これは問題のとらえ方が間違っています。
これは「朝鮮半島問題」として、とらえるべきだったのです。

日本は朝鮮半島と近すぎるためか、北朝鮮と韓国を分けて考えてしまいがちですが、離れたEUの国々などグローバルな視点から見ればノース・コリアとサウス・コリアであり、どちらも同じくコリアなのです。
どちらも同じくコリアであり同じ朝鮮人であるという視点で見ることが、必要なのです。

 「隣人は仲良くすべきだ」という人々が日本国内に多数いますが、あの人たちはよっぽど頭の中がお花畑なのか、あるいは朝鮮人の仲間だとみるべきです。
問題なのは、本当に頭の中がお花畑な人々がかなり混じっていることです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2018/11/07 08:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


Kaede's Room

SとMになる時間。

アブノーマルなLOVEライフ

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

SM動画

シュシュ