FC2ブログ
中国の弾圧と虐殺の歴史


 これまでに、チベットでは100万人以上の人々が中国政府によって虐殺されたと言われています。
北京オリンピックの時に、各国のマスコミでこのチベット問題が大きく取り上げられましたが、中国政府はこれを国内問題だとして無視しました。

今、自爆テロだと中国政府が発表している問題は、このチベットの大量虐殺から来ています。
中国4000年の歴史は、大量虐殺の歴史でもあります。

中国では、その時の権力者に逆らう者は、徹底的に弾圧され虐殺されてきました。
中国には杭州という地名があります。

広州と杭州の二つの地域があり、日本人はどちらもコウシュウと読みますが、杭州のもともとの字は坑洲と書きました。
「坑」の字は、本来は「生き埋め」という意味の字です。

この坑洲としう歴史本来の字では血生臭いと言うので、杭州という当て字に変更したのです。
今の中国の漢字は、本来とは違う字にいっぱい変更されたため、元の意味が伝わらなくなっています。

焚書坑儒(ふんしょこうじゅ)と言う言葉があります。
中国を秦王朝が統治していた時代に発生した思想弾圧事件。焚書・坑儒とは、「書を燃やし、儒者を坑する(儒者を生き埋めにする)」の意味。

今の杭州は、この坑(生き埋め)の処刑の地だった名前によります。
杭州で生き埋めにされて処刑された人は、数百万人とも言われています。

中国の新幹線事故の際に、事故車両をそのまま大した事故調査もせずに埋めてしまっていたというニュースがありましたが、中国では生き埋めにするのは証拠隠滅のごく普通の手段なのです。
大量の人間を殺害するのも、生き埋めにするのが後に証拠が残らずもっとも手軽な方法です。

中国は人口がとても多いので、10万人以下は人数としてまともにカウントされません。
他にも数万人程度の虐殺は、いっぱい発生していると思いますが、記録に残っていません。

中国では、時の権力者が変わるたびに歴史は書き換えられ、過去の証拠は生き埋めにして隠滅し、逆らう者たちは虐殺されてきました。
弾圧と大量虐殺は、中国の歴史の中ではごく普通に行われてきたことです。

そしてそれは、今も続いています。


スポンサーサイト
[PR]

【2014/08/13 07:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<お盆は実家で | ホーム | 残され島>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/1606-fa8df008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ