FC2ブログ
少子化の本質


読売新聞オンラインの大手小町の中に、こんな記事がありました。
考えさせられる内容なので、全文をコピペします。

「サザエさん」と「クレヨンしんちゃん」の夢から覚める日
発言小町に珍しく、高校1年の男子から「クレヨンしんちゃんの家ってすごい裕福ですよね?」という投稿がありました。クラスメートと話をしていたら、クレヨンしんちゃんの家は「すごい裕福」「勝ち組」ということになったそうです。

 トピ主の彼がマンガなどから得た情報では、しんちゃんの家はこんな感じ。
 ・埼玉の春日部の自宅は5LDKの2階建て。自家用車有り。
 ・ひろし(父)は35歳、商社勤務の係長で年収650万。小遣いは3万円。「1か月の生活費をひったくられた」というエピソードによると、月手取り30万。
 ・みさえ(母)29歳、専業主婦。ときどき短期パートに出ている。基本節約生活だが、高級ランチや1万円のシャンプーなどのぜいたくをすることも。
 ・子どもは2人。上の子(しんのすけ)は幼稚園通いで下の子は赤ちゃん。小型犬を飼っている。海外旅行に行くことも。

 専業主婦の母とサラリーマンの父。埼玉の一戸建てに子ども2人と住んでいる。まだ子どもが小さいので、みさえ(母)が専業主婦なのは今だけで、いずれは働くとは思いますが……。
改めて考えてみると、マンガが始まった当時、しんちゃんの家は「中流」という設定だったのかもしれません。それが今や、「裕福」なんですね。
トピ主さんがクラスでアンケートをとったところ、“上の中の下”という判定になったそうです。

アニメに描かれる「良き家庭像」
 国民的アニメの「サザエさん」も専業主婦、しんちゃんの母・みさえも専業主婦。日本の「良き家庭像」は、こうしてアニメによって培われているのでしょう。
 「少子化対策」が議論されていますが、多くの人の頭の中には「家族」といえば、こういったアニメの家族像があります。なにしろサザエさんなどは日曜日ごとに見るのですから、刷りこみも強力です。

 いまだに「『女性活躍の推進』と『少子化対策』は両立しないのでは……」とか、「キャリア志向の女性は働いてもらっていいが、そうでない女性は家で子育てができるようにしてあげるほうが、少子化対策になるのでは……」などと思っている人が多い。
多分、女性活躍推進を唱える政府の上の方の人でも、そこは確信を持っていないと思います。みんな間違いなく「サザエさん世代」だし……。

「みさえ」を目指す女子の行く末は?
 でも私は、「みさえ」や「サザエさん」が働き続けることができる世の中になることが、一番の少子化対策だと思っているんです。
 なぜなら、今の世の中、みさえを目指すと結婚がなかなかできません。年収400万円の独身男性ですら、4人に1人しかいないのです。35歳で年収650万円になる男性を見つけるのは至難の業でしょう。

 つまり「みさえ」を目指すと独身になってしまうのです。これが未婚化の原因です。そしてそれは、日本の少子高齢化にもつながっています。
 また、「みさえ」にはリスクがあります。例えば「ひろし」の会社が給与を下げたり(年収が100万円減るなどという事態は普通にあります)、ひろしをリストラしたりするかもしれませんし、会社自体がなくなるかもしれません。そうなると、ひろしだけの「単一インカム」の野原家はすぐに困ることになります。

 また、もし、みさえがひろしと離婚するとします。国民生活基礎調査でみると、ひとり親家庭のおよそ半分が「貧困層」にあるため、みさえは子どもを抱えた貧困のシングルマザーになる可能性が高いといえそうです。日本では「3組に1組のカップルが離婚している」とも言われますが、そのうち半数以上は子連れ離婚。養育費の遅滞などのトラブルも多くのカップルで問題になっています。

 そのあたり、女性は不安を抱えています。だから、よほどしっかりと「ひろし」の人柄や会社の安定性を確かめないと結婚はできません。
 確かに、日本では「子どもが小さなうちは家で子育てしたい」という家庭志向の女性も多くいます。でも、家庭志向の女性ほど慎重に選ぶ必要があり、なかなか結婚できないという悪循環があるのです。

「すべては夫次第」から解放を!
 それでは家庭志向の女性向けの少子化対策とは何か?

 それは高福祉高負担の先進国のように、「子どもにかかるお金は社会が負担する」ことです。「すべては夫次第」という不安定な子育てから女性を解放するわけですね。フランスやスウェーデンなど、大学まで無償で出られる国はたくさんあります。フランスでは子どもが4人いれば、シングルマザーは手当だけで食べていけます。つまり、たくさん子どもを持てば、「親業だけやりたい」という選択も可能になるのです。

 しかし、こういった国では女性が働かないわけではありません。むしろ8割9割の女性が仕事に就いています。「国家の制度を支えるには、国民が働いて収める税金こそ不可欠」と自覚しているからでしょう。

 働きたい女性も、それほど働きたくない女性も、お金を稼いで税金を払い、子育てもできる――そんな国になることが、少子化対策のためには必要でしょう。そしてそのためには、「場所と時間にとらわれない」など、働き方の改革が必要なのですが、まずは「みさえが働き始める」というアニメをぜひ作ってほしいですね。

 サザエさんは自分の親と同居していて、働くのには最適な環境。みさえとサザエさんがまずは「子育てと仕事を両立する」というアニメを毎週日曜日に見ること……それが未来の世代にもつながる、一番の少子化対策ではないかと思います。


この記事は、少子化問題のかなりの本質をついていると思います。
35歳で年収650万円がもらえる大手企業なら、ほとんどが転勤族になります。
郊外に土地付き一戸建ての家を持つ事は、そうとう困難です。

「すべては夫次第」から解放を!というのは、まさに本質でしょう。
雇用が流動的になっている時代は、収入が不安定になっているとも言えます。

リストラや倒産が日常的に起こっている中では、子供がいると大変です。
万一の場合は国や自治体で子育てのほとんど補助してくれるという体制ができていれば、安心して子供も産めると思います。

3組に1組が離婚する時代であり、結婚する率さえも大きく低下しています。
もう結婚という制度は、崩壊し始めていると言えるでしょう。

「サザエさん」が始まった頃は、あのような三世代同居が標準的な家庭だったのです。
でも、今ではあのような三世代同居の家庭は全体の6%しかおらず、特殊な家庭になっています。

「クレヨンしんちゃん」のような夫婦がいて子供がいるという家庭も、いずれ特殊な家庭になります。
それは、あと20年もすれば現実となる話です。

結婚して家庭を作るという前提そのものが崩壊し始めている時代においては、子育てをその家庭だけにゆだねるというのは無理があります。
安心して子育てができない時代になったという事が、少子化問題の一つの本質です。

そして、もう一つの少子化問題の本質、それは若い男が女を欲しがらなくなっているという事。
こちらは、ほとんど議論されていませんが、深刻度合から言えばもっと重大です。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
【2014/09/08 07:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<晩婚化から少婚化・非婚化へ | ホーム | M字開脚責め>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/1621-0360d2ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ