FC2ブログ
平和は長くは続かない


 一時の平穏でした。
3日の日記に書きました「火中の栗を拾う」と「渦中の人」は、どちらもカチュウと読みますが、混用がやはり他にも見られます。

「火中の栗を拾う」 【読み】 かちゅうのくりをひろう
【意味】 火中の栗を拾うとは、自分の利益にはならないのに、そそのかされて他人のために危険をおかすことのたとえ。また、あえて困難なことに身を乗り出すことのたとえ。

【火中の栗を拾うの解説】
【注釈】 十七世紀のフランスの詩人ラ・フォンテーヌが『イソップ物語』を基にした寓話で、ずるい猿におだてられた猫が、囲炉裏の中で焼けている栗を拾ったが、栗は猿に食べられてしまい、猫はやけどをしただけだったという話から生まれたフランスのことわざ。

「渦中(の人)」
ごたごたした事件の中。もめ事などの中心。「事件の―に巻き込まれる」「疑惑の―にある人物」

栗は火の中にいるけど、人は水の渦(うず)の中にいるんですね。
でも、お尻に火が付いて台所は火の車になっている人もいて、「火中の人」と言うほうが当たっているような場合もありますね。

そういえば、「火宅の人」というのもありましたな。

火宅の人
「火宅」とは、仏教説話(正確には「法華経 譬喩品」より)の用語で、「燃え盛る家のように危うさと苦悩に包まれつつも、少しも気づかずに遊びにのめりこんでいる状態」を指す。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

【2014/10/06 18:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<3連休に | ホーム | アイ アム レジェンド>>
コメント
見たことのない子ですね!
写真館にはいないような、、?
【2014/10/07 11:58】 URL | Sanjyurou #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/1639-32c7c155
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ