FC2ブログ
フランスの反テロのデモ
世界的な注目を集めているフランスの反テロのデモの写真です。



イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相(写真左)とパレスチナ暫定自治政府のマフムード・アッバス議長(同右)もデモに参加した。両首脳が同じ活動に参加することは前代未聞。
11日、パリでデモ行進するフランスのオランド大統領(左から3人目)、ドイツのメルケル首相(同4人目)、イスラエルのネタニヤフ首相(左端)、パレスチナ自治政府のアッバス議長(右端)ら(AP)


テロ行為そのものに反対だというのは分かりますが、各国首脳が腕を組んでデモの先頭に立っている姿は、とても僕には理解できません。
また、フランス全土で370万人がデモに参加し「フランスの歴史上最大」のデモだということですが、このあたりについても僕の理解を超えています。

たぶん、僕と同じように多くの日本人にとってこれほど多くの各国首脳がデモに参加するということも、デモにこれだけ多くの人が参加するということも、理解できないのてはないかと思います。
テロ行為に反対するというのは十分に理解できますが、そんな単純な理由でこれだけのデモになった訳ではないでしょう。

イスラム過激派が風刺新聞を攻撃したということが、デモをこれだけ大きくした理由だと思います。
イスラム圏からの多くの移民を抱えるヨーロッパ各国の潜在的な移民問題と、新聞社が攻撃対象になったという「報道の自由への攻撃」という2つが合わさって、これだけの規模のデモになったのではないかと思います。

この2つともが、日本人にとってはあまり馴染みのあるものではありません。
イスラム圏からの移民問題は日本にはほとんど無関係ですし、「新聞社と報道の自由」などと言う日本ではとっくの昔に腐って地に堕ちたような理由では、日本人なら誰もデモには参加しないでしょう。

このデモのニュースを見た日本人の誰もが感じる違和感は、たぶんこの2つの理由によるものです。
デモの事実をただ報じるだけで、なぜ我々が違和感を感じるかを説明できない日本のマスコミは、相変わらず残念な存在です。
スポンサーサイト
[PR]

【2015/01/14 07:09】 | 日々の思い | トラックバック(0) | コメント(0)
<<茶化す・からかう・風刺する | ホーム | 性的少数者>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/1696-ea9ebdd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ