FC2ブログ
茶化す・からかう・風刺する
 棘や毒を含んでいる程度から言えば、茶化す<からかう<風刺する、という順になるでしょう。
でも、その中にクスッと笑えるユーモアが入っていないと、センスを疑われます。

フランスの新聞「シャルリー・エブド」が、さらにイスラムの預言者ムハンマドを風刺する絵を載せて発行したとのニュースです。
僕は今回のテロに対する動きに、とても注目しています。

 イスラム過激派とみられる容疑者の襲撃を受け、記者ら12人が殺害された仏週刊新聞「シャルリー・エブド」が14日、事件後初の特別号を発売した。「表現の自由」の象徴として市民はこぞって買い求めたが、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画には反発もある。連続テロが始まって1週間。新たなテロのおそれも指摘されるなか、フランス国内は緊張が続いている。

 「特別号」は通常通り16ページあり、表紙には「すべてが許される」というタイトルで、涙のしずくをうかべる預言者ムハンマドの風刺画が描かれている。胸の前で連続テロに抗議する合言葉「私はシャルリー」が書かれたプラカードを掲げている。

 風刺が売りものの同紙は、フランス社会が重んじる「表現の自由」を象徴する存在になった。パリ・オペラ座近くで、特別号を買おうと1時間近く並んでいたエマニュエル・ベルヌンさん(21)は「新聞を買うことが、表現の自由を守ることにつながる」と話した。AFP通信によると、午前10時までに70万部が売れ、2万7千カ所の売店などで「売り切れ」に。ふだんの実売の100倍にあたる300万部の発行を予定していたが、500万部まで積み増す方針だという。


このフランスの新聞「シャルリー・エブド」は、かなり根性が入っていますね。
また、テロのターゲットになりかねない行為を、さらに上乗せしてやったわけですから。

そして、その新聞が普段の100倍以上も売れたというのは、フランス国民の関心の高さと表現の自由への意識の高さの表れだと思います。
一方で、この「シャルリー・エブド」の風刺画の転載を見合わせた新聞もいくつもあります。

アメリカの新聞でも転載を見合わせたところが多いようです。
日本の新聞社もほとんどが、転載するのを見合わせました。

 米主要メディアは「宗教的な感情を害する」などとして風刺画を転載しない慎重姿勢が主流だ。ニューヨーク・タイムズ紙は長文の記事を掲載する一方、風刺画は転載しなかった。同紙は、編集方針として「宗教的感情を故意に害する表現は一般的に掲載しない」と表明している。

 AP通信は、ニュース画像としてムハンマドを題材にしたシャルリー紙の一連の風刺画は配信しない方針だ。「一貫して人種差別的な表現や、宗教的、性的な中傷表現は避けている。報道上の必要があっても、画像は差し控えるなど表現を抑えることはある」という。

 米主要テレビも手控えるところが多い。CNNのウェブ上の記事によると、同社首脳は編集会議で「経営者として従業員の安全を守ることの方が今は大切だ」と述べたという。


北朝鮮の指導者を題材にしたソニー・ピクチャーの映画の上映見合わせについて、アメリカのオバマ大統領が一民間企業であるソニー・ピクチャーの対応を批判したのはつい先日のことです。
「表現の自由は、テロや脅迫に屈してはならない」という強い意志を示したものです。

自由の女神は、元々のオリジナルはフランスのセーヌ川河畔にあり、アメリカのニューヨークにあるのはそのレプリカです。
自由に対する気合いの入り方は、やはりフランスの方がアメリカのさらに上を行くようですね。



これが問題の風刺画ですが、このフランス語で書かれていることの意味についてこの方のコメントが重要です。

「許す」と「赦す」 ―― 「シャルリー・エブド」誌が示す文化翻訳の問題 関口涼子 / 翻訳家、作家




スポンサーサイト
[PR]

【2015/01/15 08:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<この絵のどこが問題なんだ? | ホーム | フランスの反テロのデモ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/1697-4cf8b5dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ