FC2ブログ
暖房器具を片付けるこの時期は、遠い昔の別れを思い出します


 暖房器具を片付けるこの時期は、遠い昔に好きだった人との別れを思い出します。
僕が大学を卒業して会社に入って数年目、まだ20代前半の頃、つきあっている女性がいました。

高校生の時には、僕はもうS性に目覚めていて、SM雑誌などを読んでいましたが、誰かを縛るということはありませんでした。
その女性は、僕が生れて初めて縛った女性です。

縛り方も全然ヘタでしたし、彼女も僕の縛りには何も感じていなかったようですけど、僕をとても大切にしてくれました。
ラブホテルで一緒にいる時の途中の食事では、彼女がお重に入れたお弁当をよく作って持ってきてくれました。

会社に入って間もない頃の僕は、アパートで一人暮らしをしていて、あまりいい食生活をしていませんでしたので、彼女の持ってきてくれたお弁当がとてもおいしくて、いっぱい食べました。
20代前半という若さもあり、食欲が旺盛でした。

「私の分も食べて」
彼女は僕の食べっぷりをうれしそうに眺めながら、言ってくれました。

「本当?」
そう答えると、すぐに僕は彼女の分も食べていました。
彼女と会うと、食欲と性欲の両方が満たされたのです。

そんなつきあいが2年間ほど続いたある日、僕は人事異動で遠いところへ転勤していくことになりました。
彼女にそれをなかなか言い出せなくて、ラブホテルの部屋で帰り支度をしている時に、ようやくそのことを彼女に告げました。

彼女が、ブラジャーのホックを背中で止めるのに手間取っている時に、僕は転勤でもう会えないと告げたのです。
その瞬間、彼女の手が止まり、無言のまま動かなくなりました。

彼女は僕に背中を見せたまま、それからどれくらい時間が経ったのか分からなくなるほどに、時の流が変わりました。
そして彼女はストンと床に腰を落し、両手でベッドの端にしがみついて、うつむいていました。

ブラジャーの背中のホックは、止められないままでした。
しばらくすると、そのホックが揺れているのが見えました。

彼女の膝にポタポタと涙が落ちています。
彼女は声を出さずに、黙って泣いていたのです。

彼女は実家に住んでいて、その家から出ることは許されていませんでした。
僕の異動辞令は発令されていましたので、あと5日ほどでこの地を去らなければなりません。

今日が彼女と会える最後の日だったのです。
ベッドの端にしがみついている彼女の姿と、背中で揺れているブラジャーのホックが、今でも僕の記憶の中にはっきりと残っています。

ホテルから出て、いつもの場所まで車で彼女を送って行きました。
車の中で抱き合っていると、彼女は声を出さずに身体を震わせて、僕の肩を涙で濡らしました。
それが最後でした。

彼女の実家は裕福な家だったので、会社に入って間もない頃の貧乏な僕は彼女からいろんなプレゼンをもらっていました。
主に服などの着るものが多かったのですが、その内の一枚のセーターが今でも僕のタンスの中にあります。

あの当時、僕はカメラを持っていませんでした。
だから、彼女の写真は何もありません。
タンスの中の一枚のセーターが、唯一の彼女との思い出です。

別れて数年後、それまで音信不通だった彼女から突然電話が入りました。
「どうしてる? もう結婚したの?」

「結婚はまだだけど、婚約しているんだ」
僕は、正直に答えました。

「そうなんだ、幸せにね」
「君は?」
「ううん、何も変わらない」

そんな数少ない会話だけで、電話は終わりました。
あれから長い年月が過ぎました。

今でもこの時期になると、彼女の背中で揺れているブラジャーのホックを悲しく見下ろしている僕がいます。
暖房器具を片付けるこの時期は、遠い記憶がよみがえります。


スポンサーサイト
[PR]

【2015/04/10 08:47】 | SM | トラックバック(0) | コメント(1)
<<古い友を訪ねて、北陸新幹線に乗り金沢に行ってきました | ホーム | 今日は、とっても寒い日になりました>>
コメント
いいね!
【2015/04/11 23:17】 URL | 三十郎 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/1740-e1bb49d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ