FC2ブログ
■多くの人の前で調教道具を見せろと言われても■


 ずっと以前に僕が付き合っていた子に、地方の大学生の子がいました。
年は18歳です。

その子に会うために、僕は東京から何度もその地方都市に出掛けていきました。
列車で行くこともありましたし、車で行くこともありましたけど、一番早いのは飛行機で行くことでした。

その当時、僕は仕事で地方へ出張することも結構多くて、羽田空港はよく利用していました。
電車と違って飛行機の場合は乗り過ごす心配がないため、僕は飛行機のシートベルトを締めるとすぐに眠ってしまうことがよくありました。

その頃は仕事がとても忙しくていつも寝不足だったので、不足している睡眠を補う貴重な方法だったのです。
だから飛行機の離陸を覚えていないなんてことは、しょっちゅうでした。
着陸の衝撃で目が覚めるなんてことも、ごく普通でした。

ある日、その子に会うために朝一番の飛行機で出かけ、日中はラブホテルで調教した後、夜に羽田に戻ってくる便に乗ろうとしました。
一日の仕事の休みを利用しての、いつもの慌ただしい調教スケジュールです。

調教道具はキャリーケースに詰め込んであります。
そのキャリーケースは機内持ち込みができる寸法でしたが、僕は持ち込み検査で中身を見られるのが嫌だったので、いつも手荷物の預け入れカウンターで預けていました。

ところが、その日は預け入れカウンターの前にその地方空港の係官がエックス線の検査器を設置して預け入れ荷物の検査をしていたのです。
機内持ち込みの際にエックス線検査をするのは分かりますが、預け入れ荷物のエックス線検査はそれまで経験がありませんでした。

列が流れて行き、僕の順番になってキャリーケースがエックス線検査器を通されました。
キャリーケースの中には、さっきまで使っていたSMの調教道具やカメラなどがいっぱい詰まっています。

列の僕の前に並んでいた人たちは検査結果に問題はなく、ベルトコンベアの横をただスーと通り過ぎていきましたが、僕の番になった時、ベルトコンベアを止めて係官が「すみません、ちょっとこちらまで」と僕を呼び止めました。
手荷物のエックス線検査器の画面が見れるところまで僕を引き入れ「これは何ですか?」と尋ねるのです。

初めてエックス線検査器の画面を見て、僕は驚きました。
キャリーケースの中が丸見えなのです。

さっきまで使っていた縄やバイブなどのSM道具やカメラなど、全部がくっきりと見えます。
係官は「この丸いのは何か確認しますので、ケースを開けてください」と言いました。

この地方空港の手荷物預け入れカウンター前には他にも多くの人がいて、僕の番で列の動きが止まっているので注目を浴びています。
ここでキャリーケースを開ければ、多くの人がその中身を見てしまいます。

「こんな場所でケースを開けることはできません」と、僕は係官の要請をきっぱりと拒否しました。
係官は女性でしたが、僕の拒否にムッとした表情になりながらも、事務的に再度「危険物でないかどうか確認しますので、ケースを開けてください」と言いました。

「それはできません」
僕はまた拒否します。

「開けてください」
「ここでは、開けられません」

キャリーケースの中には、万一の場合に麻縄を切るためのカッターナイフやロウソクやライター、潤滑ゼリーの入った透明なビンなど、見ようによっては危険物とみなされるような物もいっぱい入っています。
どうしても開けろと言われれば、別室に行ってならケースを開けることになるのもやむを得ないと僕は覚悟しました。

そんな押し問答をした後で、その女性の係官は根負けしたようで「では、この丸いのは何なのか説明してください」と、エックス線検査器の画面を指さしながら僕に言いました。
それは写真を撮る時に使う照明のカバーでした。

僕はその子の調教写真をよく撮っていて、よりきれいに写真が撮れるようにと調教道具と一緒にキャリーケースに入るくらいの照明器具も持っていたのです。
僕はそれを見て「これは照明器具のカバーです」と、ありのままに答えました。

その女性係官は、ああ、なるほどと言った表情を浮かべて僕に「分かりました、どうぞ」と、キャリーケースを開けることなく僕の通過を許可しました。
カウンターでキャリーケースを預け入れた後で列の後ろを振り返ると、列に並んでいる人たちが僕を睨んでいるように見えました。

あれ以来、僕は調教道具を持って飛行機に乗るのは止めました。
あんな冷や汗ものは、もうごめんです。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

【2016/02/12 07:43】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■史上最高益を上げている企業に対して昨年の半分しか賃上げを要求しない労働組合は■ | ホーム | ■中国人から笑われている甘利明経済財政・再生相の辞任■>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/1944-384293c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ