FC2ブログ
■現地にいる人ほど実態が分からない■


3現主義という言葉があります。
現場、現実、現物の3つを重視するという考え方で、僕も仕事ではよくこの言葉を使いますし、とても大切な考え方だと思っています。

ところが、現場にどっぷりと入り込んでしまうと、問題の実態が見えなくなるということが時々起ります。
少し離れているほうが、実態がよく見えるのです。

古い言葉では、これを「岡目八目」と言います。
先日の日記にも書きましたが、今の中国経済は崩壊寸前か一部ではもう崩壊が始まっています。

でも中国国内にいる人には、今の中国の景気はまだまだイケイケで全然大丈夫だというふうに見えているらしくて、外から見ている姿とはずいぶんとギャップがあります。
中国の現地から上がってくる報告は、まだまだ全然問題ないというものばかりなのです。
現地にいる人には、崩壊の予兆は見えていないようです。

そして、この状況にはデジャブがあります。
日本のバブルが崩壊する前に、海外の何人もの経済評論家たちが「日本経済は危ない」と警告を鳴らしていました。

でもその当時、日本国内にいる経済評論家たちのほとんどはバブルの雰囲気に流されていて、問題に気づいていませんでした。
「バブルは破裂して初めて分かる」というのは、現地にいる人の言葉であって、外から見ている人にはとっくに分かっていたことなのです。
渦の中にいると、周りの人も一緒になって回っているから、渦が回っていることに気付かなくなるものです。

逆に、よく言われる言葉に「中国経済の崩壊は30年前からずっと言われ続けていたものだ。だが崩壊はしなかった。だから、今の崩壊するという話も信用できない」というものです。
つまりオオカミ少年だというのです。

中国政府が発表する統計資料がアテにならないだけに、余計に現場の声を聞きたくなりますが、今の中国経済の実態は相当危ない状況にあると感じます。
中国政府は、この崩壊を力技で食い止めることができるでしょうか?

そんな力技ができるとは僕にはとても思えませんが、一時的な時間稼ぎならできると思います。
でも普通は、時間稼ぎをすればするほど、崩壊した時の被害は大きくなるものです。

つまりサラ金の借金と同じです。
時間稼ぎをしている間に、何かとてもラッキーなことが起きて、事態が劇的に改善することを期待するしかありません。
はたして今の中国経済に、そのようなラッキーは訪れるでしょうか?




スポンサーサイト
[PR]

【2016/02/24 06:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■春の匂いを感じる人と感じない人■ | ホーム | ■中国経済のハードランディングの行く末■>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/1949-c58fa327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ