FC2ブログ
■「アフリカの落とし穴」という寓話について■


 中国国内で流布している「非洲陥穽(アフリカの落とし穴))」という寓話をご紹介したい。  

  「第二次大戦後の60年間、アフリカ諸国は鉱物資源など一次産品の輸出を中心に急速な経済成長をした。海沿いには白亜の豪邸が並び、上流階級の人々が優雅な暮らしをしている。しかし、豊かなのは沿海部分だけで、残りは相変わらず赤貧のままである。これを『アフリカの落とし穴』と呼ぶ。どうしてこうなるのだろうか。」

 「アフリカの某国で投資家が鉱山を開発して1000人の労働者を雇い、100万ドル儲けたとする。そのうち60万ドルを労働者に給与として払い、残り40万ドルを10人の株主に配当したとしよう。1000人の労働者はその収入で1000人の女性を娶り、2000人の子供が生まれ、食事をし、服を買い、家を建て、家具を買い、理髪店ができ、学校ができ、病院ができ、バーや映画館もできるだろう。」

 「配当を受けた10人の投資家は、消費に対応するために、デパートを開き、食品工場を建て、バス会社を始め、銀行もオープンする。そこでも同じ比率で労働者に儲けを配分するから、また同じ循環が起きて、町はどんどん発展していく。数十年たって鉱山を掘り尽くした頃には、街はすでに数十万人の規模になり、産業が興り、多数の中産階級が誕生して、初期の投資家たちは大富豪になっている。事実こうして米国の西海岸は発展してきた」

 「別のパターンもありうる。同じように鉱山を開発した投資家が1000人の労働者を雇い、100万ドル儲けたとする。そのうち90万ドルを10人の投資家で配分し、残り10万ドルを労働者に給与として支払ったとしよう。労働者は食ってはいけるが、生活に余裕がないので、服を買うカネも家を建てるカネもなく、子供も学校に行かれない。商店もできず、せいぜい少数の理髪師や破れた服を繕うための裁縫師がいるだけだ。」

 「90万ドルの配当を得た鉱山主たちは、儲かったがまともに投資する場所もないので、豪邸を建て、高級外車を買い、愛人を囲って(その多くは鉱山労働者の娘だ)、日々パーティーに明け暮れる。儲かるのは建設業者と外国商人、たまたま富豪の愛人になった娘の家族や親類だけである」

 「こうして数十年たって、鉱山を掘り尽くした頃には、残るのは依然として貧しい労働者の群れと荒廃した農村である。稼ぎ終えた鉱山主たちが去ってしまえば労働者は失業する。仕方なく小商売を始めるが、せいぜい小食堂か雑貨店の類である。娘たちは仕方なく遠くの大都会に出て働くが、多くは生活のために怪しげな商売に身を落としていく。」

 「果たして現在の中国は、『アフリカの落とし穴』にどれほどの距離があるのか?」


以上は、とあるサイトからのコピーです。
要するに富の配分が片寄り過ぎると、国は発展せずに荒廃するということです。

今、世界規模で富の配分の片寄りが進行しています。
ピケティというフフランスの経済学者が話題になりましたが、彼が講演などで警告したり、アメリカで「ウォール街を占拠せよ」という運動が巻き起こったりしたのは、その表れです。

日本でもお金が企業や一部の富裕層に片寄って剰余金などとして貯えられているだけで、一般国民にまでお金が回らず、消費が拡大しないことが問題になっています。
トリクルダウン理論は機能しないということが、実際に確認されたわけです。

そして、この寓話が言うように、富める者が愛人を囲うのは古今東西の変わらぬ原理です。
古くは中国の皇帝が後宮を作って何千人もの美しい女性を囲っていましたし、現代ではアメリカの富裕層が豪華な邸宅でプールの周りに水着の美女を集めてパーティを開いている図は、まさにこれと同じです。

日本でも、時の権力者が大奥を作って女性たちを囲っていました。
美しく生まれた女性たちは、その美貌を武器にして競って金持ちの男の元に集まっていきます。

富の片寄りは、女の片寄りを生むのです。
今の中国では、富める者が多くの愛人を囲うのは当然の如くに見られていて、「女の片寄り」が極端に進んでいます。

そうなると女にありつけない(ひどい表現ですね)ような若い男は、必然的に性産業(つまりフーゾク)に足を運ぶことになります。
さらにどこの国でも、性産業は性病を蔓延させる元凶です。
日本に来る中国人が、ドラッグストアでコンドームを爆買いしているそうですけど、粗悪な中国製のコンドームを避けて日本製コンドームを買う心理がよく分かります。


スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
【2016/03/22 05:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■平気でウソをつく中国人は■ | ホーム | ■中国人の三悪とは■>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/1964-968bfaf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛の館

繭華の逝き様

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ