FC2ブログ
■英雄になれる中国軍機のパイロット■


 6月29日に、自衛隊機と中国軍機がドッグファイトというエントリータイトルの日記を書きました。
この問題は、当初中国側も日本側も否定していましたが、実態はやはり事実のようです。

中国国防省「挑発行為を行ったのは日本の戦闘機」と非難
TBS系(JNN) 7月5日(火)2時12分配信

 先月、東シナ海の上空で中国軍の戦闘機が、日本の航空自衛隊の戦闘機に接近し、攻撃動作を仕掛けたとされる問題で、中国国防省は4日「挑発行為を行ったのは日本の戦闘機の方だ」と非難しました。
これは先月、東シナ海の上空で中国軍の戦闘機が航空自衛隊の戦闘機に対して攻撃動作を仕掛けてきたと、航空自衛隊のOBがインターネットのニュースサイトで明らかにしたものです。

中国政府は当初この報道を「事実無根だ」と否定していましたが、4日になって国防省が記者の質問に答える形で「先月17日、中国の戦闘機が通常のパトロールを行っていたところ、日本のF15戦闘機2機が高速で接近し、射撃用のレーダーを照射した。
それに対応するために中国機が攻撃動作を取り、日本機は退避した」と主張しました。


もちろんこの中国の報道官の発表は、いつものとおりのウソであり、そんなことはどの国のマスコミも十分に承知しています。
中国軍機が日本の自衛隊機に対して、無謀な挑発行為をこれまでにも何度も繰り返しているのです。
東シナ海の上空での出来事ですから、目撃者は誰もいません。

つまり「言ったもの勝ち」なわけです。
中国の報道官は何の根拠や証拠も示さず、いつも好き勝手なことを自由に行っています。

でも6月29日のニュースと、今回の中国側の発表を総合すると、自衛隊機がギリギリのところで中国軍機との戦闘を回避しているのが分かります。
自衛隊機はたとえ中国軍機に領空侵犯されても、先に攻撃することは許されていません。

中国軍機が先にミサイルを発射して、それを回避してからでないと自衛隊機は攻撃できないのです。
通常、戦闘機がミサイル攻撃をしかける場合、一発だけを発射することはなく、一発目が回避されることを想定して2発、3発と続けて発射するものです。

自衛隊機がそれらのミサイルを全て回避しながら、逆に中国軍機に対してミサイル攻撃を仕掛けることなどほぼ不可能です。
先にミサイル攻撃を受けたら、それでもう終わりだということです。

その時に状況は、第三者が公平な目で見ているわけではありませんので、どっちが先に仕掛けたかなど、誰にも分かりません。
中国軍機のパイロットが「自衛隊機が先にミサイル攻撃をしてきたので、それを回避してこちらもミサイルを発射したのだ」と言えば、言ったもの勝ちです。

ミサイル攻撃して確実に自衛隊機を撃墜できると言う状況になった時、中国軍機は本当に攻撃してくるでしょう。
自衛隊機は月に数十回ものスクランブル発進しているのですから、いつそれが起きても不思議ではありません。
そんな状況になるのを、中国軍機のパイロットはウズウズしながら待っているのです。

なぜ、ウズウズしながら待っているのでしょうか?
自衛隊機を最初に撃墜した中国軍パイロットがどうなるかを考えれば、答えが分かります。
太平洋戦争以来、初めて憎き日本の戦闘機を撃墜したということで、彼は中国13億人の英雄になるからです。

一夜にして超有名人になりマスコミの寵児となって、それにともなって莫大なお金も転がり込んでくるでしょう。
「自衛隊機を最初に撃墜すれば英雄になれる」
それが、中国軍パイロットの頭の中にしっかりと入っており、自分が英雄にさえなれば後の国際問題のことなど、もうどうでもいいのです。
東シナ海の空では、英雄になりたくてミサイル発射ボタンに指をかけている中国軍パイロットとのギリギリの状態が、今日も自衛隊パイロットを待っています。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
【2016/07/05 12:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<■役に立たないもの■ | ホーム | ■SMは背徳の悦び■>>
コメント
突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
懸賞のブログサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://goo.gl/gdhdXU
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。
【2016/07/05 12:26】 URL | きみき #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/2008-c486d178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛の館

繭華の逝き様

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ