FC2ブログ
■電通の新入社員の自殺に思う■


 これは雑誌アゴラの記事です。

電通「過労自殺」事件にみる労働生産性の低さ --- 池田 信夫
アゴラ 10月11日(火)16時40分配信

電通の1年生社員が昨年末、自殺した事件が労災と認定された。その原因をめぐっていろいろな論議が起こっている。彼女の遺したツイッターに苛酷な労働実態が記録されていたからだ。

彼女のいたデジタル・アカウント部はインターネット広告を担当しており、この時期に電通は111社に633件の不正請求(合計2億3000万円)を行なっていたことが今年9月に発表された。トヨタが7月に指摘したことが発端だが、それまでにもクライアントから苦情が来ていたと考えられる。彼女もその実態を知っていただろう。

“部長「君の残業時間の20時間は会社にとって無駄」「会議中に眠そうな顔をするのは管理ができていない」「髪ボサボサ、目が充血したまま出勤するな」「今の業務量で辛いのはキャパがなさすぎる」
わたし「充血もだめなの?」
― まつり (@matsuririri) October 30, 2015”

自殺との因果関係は不明だが、労基署の認定した残業時間は105時間で、極端に多いわけではない。これだけで自殺していたら、毎月200時間以上残業している霞ヶ関では自殺者が何万人も出るだろう。問題は彼女のツイッターに残されている労働環境だ。

“休日返上でつくった資料をボロくそに言われた。もう体も心もズタズタだ。”

“もう4時だ。体が震えるよ… しぬ。もう無理そう。つかれた。”

資料づくりに朝4時まで残業するという昭和的な仕事のやり方が、日本のホワイトカラーの労働生産性が低い原因だ。先週のアゴラ経済塾でも議論したが、日本の職場は上司や同僚との長期的関係で情報を共有することが目的なので、ネットワークでできる仕事でも大部屋でやる。

そもそもインターネット時代に「広告代理店」という仕事が必要なのだろうか。今は彼らがネット・リテラシーの低い企業に代わって広告を出しているが、ネット広告の規模はグーグルのほうがはるかに大きい。電通の社員は、グーグルのコンピュータがやっている仕事を人海戦術でやっているのだ。

その結果、グーグル(Alphabet)のROE(株主資本利益率)が14.8%なのに対して、電通は4.8%。時価総額はアルファベットの55兆円に対して、電通は1.5兆円だ。それでも電通は日本では高収益の独占企業であり、多くの企業はもっとひどい。日本の会社は、世界から取り残されてしまったのだ。

気の毒だが、電通社員が明け方まで資料づくりをしても、グーグルには絶対に勝てない。仕事のやり方が根本的に間違っているからだ。本来は電通のような低収益企業が市場から退場してグーグルのような新しい企業が出てくるはずだが、資本・労働市場がそれを許さない。これが日本の潜在成長率が低い原因である。

池田 信夫


電通という会社はマスコミに対して絶大な影響力を持っていますので、普通なら電通にとって不都合なニュースはほとんどマスコミは報道しないものです。
マスコミ各社は電通に遠慮して勝手に自主規制してしまい、こういう内容のニュースはほとんど流さないのが普通です。

それが今回はこれだけ大きく報道されているというのは、電通のパワーの衰えでしょうか、それとも公権力(たとえば労基など)の影響でしょうか。
どういう影響かは分かりませんが、このアゴラの池田さんの記事は、うなずけるところが多々あります。

もうこんな昭和的な根性論でビジネスを回していく時代ではないと言えます。
電通には「鬼十訓」という有名なものがありますけど、そんな昭和的なものがまだ残っていること自体が頭の固さと時代錯誤を表しています。

朝4時まで資料作りだなんて、僕でも社会人になって以来、一度もやったことはありません。
もし上司からそんなバカなことをやれといわれたら、僕ならその場でその上司を罵倒しているでしょう。

そんな時間に仕事をしても頭がマトモに働く訳がないし、部下にそんな仕事のさせ方をするのはよほどの能無しだからです。
そんな働き方をさせて、もしそれを教育だとか指導だなんて言う人間がいるとしたら、完全に時代に取り残された石頭人間です。

電通という会社は、新入社員の3分の1はコネ入社で、取引先の会社の息子や娘たちだと言われています。
それらはあまり満足な働きをしませんので、電通には45歳で早期退職をさせる仕組みがあります。

コネ入社組を含めた役立たずは、45歳で辞めさせるのです。
でも、それでは人は満足に育ちませんし、人事制度の根本的な考え方が間違っています。

電通という会社を眺めていると、太平洋戦争の時代から続いている日本人の本質的な欠点を見せつけられているような気がして、気持ちが暗くなります。
有名な「失敗の本質」という本に書かれていることが、そのまま電通でもまた日本の他の多くの会社でも、今現在も行われています。

スポンサーサイト
[PR]

【2016/10/12 05:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■愛奴とドライブ旅行に行った時のお話■ | ホーム | ■映画は映画館で見るに限る?■>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/2079-7ac17603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ