FC2ブログ
■友人から聞いた話■


 先月、韓国に出張で出かけた友人から聞いた話です。
韓国に着いてその日の宿泊先のホテルに入ろうとした時、見知らぬ3人の韓国人男性から話しかけられました。
30代前とおぼしき男性たちで、1人はジーパンをはいていました。

韓国語で早口で話しかけてきて、言っている意味が理解できなくて英語で返答したら、突然左肩を叩かれました。
男たちは段々と言葉を荒げ、彼のコートの襟をつかんで地面に引き倒そうとしました。

彼が抵抗したら、そのコートの襟を引っ張ってどこかへ連れて行こうとしました。
他の一人は彼が持っていたキャリーケースを奪って持って行こうとしました。

その時、彼は大声で「HELP! Help me!!」と何度も叫んだのです。
すると、男たちはその場から逃げて行きました。

この出来事は、彼が泊まるホテルの入口の数メートル手前の出来事でした。
ホテルの入口にいたドアマンに「彼らは何者か?」と聞いたら「お前は日本人だから慰安婦問題をどう思うか?」と聞いて来たのだ」という返事だったそうです。

後で出張先の日本人駐在員に聞いたところ、日本人がよく泊まるホテルの近くで待ち伏せして、慰安婦問題などの議論を吹っかけて土下座を強要するという例が最近韓国で多発しているそうです。
慰安婦とは何の関係もない日本人ビジネスマンに路上で土下座させて、それで喜んでいるのだそうです。

また、韓国に観光で訪れている女性を狙った事件の手口も教えてもらいました。
3人で観光に訪れていた女性グループが、飲食店街で何を食べようかと迷っていた時のことです。

韓国ドラマに出てくるような髪型をしたちょっとやせ形のイケメン風な若い男性が、片言の日本語で話しかけてきて「自分はかつて大阪に住んでいて、日本人にとても親切にしてもらった。日本人が懐かしい。こんな店よりも、もっと安くておいしい店がすぐ近くにあるから案内してあげる」というのです。

こちらは3人で相手の男性は一人だし、ちょっとイケメン風なので、彼女たちはその男性に付いていくことにしました。
男はタクシーを呼んで、3人を後部座席に乗せ、自分は助手席に乗りました。

男は、運転手に韓国語で何かを指示していました。
そして、スマホで誰かと話し始めました。

女性の一人がちょっと不安になって「何を話しているの?」と聞いたら「店に今予約を入れたところだ」との返事だったそうです。
「すぐ近くの店」と聞いていたのに、タクシーでかなり遠くまで来たようでした。

さびれた感じの建物の前でタクシーから降ろされ、中に案内されました。
その奥に5人の男がいて、彼女たちは持ち物を奪われてレ○プされたのです。

案内したイケメンの男は、ただの案内役でレ○プには参加せず、5人の男のリーダー格からお金をもらってその場から出て行きました。
韓国では日本人女性へのレ○プ事件は後を絶たず、韓国警察は従軍慰安婦問題の関係で日本人女性が被害者の場合は全く事件として取りあってくれません。

韓国の男性には、日本人女性ならレ○プしても警察は動かないということが広く知れ渡っています。
韓国の日本大使館も、地元の警察が動かないのに大使館として動くこともできず「全て自己責任」というスタンスで片付けています。
唯一、外務省としてこのような注意喚起を行っているだけです。

海外における女性への性的暴行への注意喚起

いかにも日本の役所らしくて「ちゃんと注意喚起したのに、事件に巻き込まれるのは自己責任ですよ」という言い訳を作っているようなもんです。




スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

【2017/03/03 09:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■韓国では、なぜ日本人女性をレ○プしても警察は動かないのか?■ | ホーム | ■そもそもの目的って何だっけ?■>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/2164-7b4ed104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛の館

繭華の逝き様

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ