FC2ブログ
■経営と生産性■
 昨日の安倍総理の会見で「生産性」と言う言葉が何度も出てきましたね。
これからは、この「生産性」とい言葉がいろんな場面で使われるようになるでしょう。

 よく「日本の一人当たり労働生産性は先進国の中で低いほうだ。だからもっと頑張って働け」というような論調が見られます。
「労働生産性が低いのは、働く側に問題があるからだ」というような論理です。

こんな話はとても乱暴で、実態から離れてしまう危険な論理です。
そもそもの「生産性」の基本的な知識も、まともに持っていない人が言っているかのようです。

一人当たり労働生産性=利益÷労働者数
という数式です。

利益を上げるか労働者数を減らせば「一人当たり労働生産性」は上がります。
でも、利益は労働者だけが作るものではありません。

よく言われるように「人・モノ・金」が経営の3要素であり、この3つをうまく使うことによって企業は利益を上げます。
利益はこの3つの組み合わせですから、人(労働者)以外のモノや金の生産性も考えなければなりません。

モノ(設備、建物、原材料、部品など)が多いのに利益が上がらないのであれば、「モノの生産性」が低いと言うことです。
今の日本で一番生産性が低いのは、実は3つ目の「金の生産性」です。

企業の内部留保は史上最高の380兆円にも達しています。
それだけのお金が活用されずに眠ったままということです。

「お金の生産性」が、実は一番の問題点なのです。
労働者数が史上最高になっているわけではありませんから、労働生産性に一番問題があるのではないのです。

では、なぜ「一人当たり労働生産性」をこれほど問題にしておきながら「お金の生産性」があまり問題にならないのでしょうか?
それは、労働者には給料という維持コストがかかるけれども、お金はいくら持っていても維持コストはかからず逆に金利を生むという面があるからです。

 ちなみに、この「お金の生産性」には、ROE(自己資本利益率)という指標があります。
このROEの国際比較を見ると、日本の「お金の生産性」の低さは労働生産性どころではなく、とんでもなく低いことが分かります。

ROEの国際比較
出所:経済産業省「持続的成長への競争力とインセンティブ~企業と投資家の望ましい関係構築~」プロジェクト(2014)『最終報告書(伊藤レポート)』



日本企業のROEは、アメリカやヨーロッパ各国平均の3分の1から4分の1のレベルなのです。
そして、この「お金の生産性」の責任は経営者にあります。

日本の経営者は、自分の責任である「お金の生産性」がとんでもなく低いのに、労働者に生産性が低いと言っているのです。
スポンサーサイト
[PR]

【2017/09/26 07:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■「民進党」から「希望の党」へ流れる政治家たち■ | ホーム | ■朝鮮半島危機は、いまや軍事問題だ■>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/2277-7c94de60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

瑠衣の日記

SM動画

HAPPY FISH First Star

SM動画

シュシュ