FC2ブログ
■「未来の上司は人工知能(AI)に」というのは?■


 昨日に引き続いて、またまたおバカの日経新聞の記事からです。

総務省は19日、2030~40年の未来社会を展望する若手職員26人の「未来デザインチーム」と副大臣・政務官の意見交換会を開いた。情報通信技術の進歩などで生活や仕事がどうなるのかの考えを提言。

その中で、ある若手から「未来の上司は人工知能(AI)になっている」という提案があって、みんなが驚いたということです。
でも僕から見れば、「AIが上司ぐらいは当ったり前じゃん」って感じです。

昭和の前半の頃までは、女性が上司というのもそれと同じくらい驚かれただろうと思います。
でも、今では女性が上司というのは当たり前で、女性の社長だってゴロゴロいます。

今は上司からの指示や命令はメールで来ることのほうが多いくらいで、サテライトオフィス勤務や在宅勤務が普及すれば、ほとんど上司と顔を合わせることもなく仕事が進んでいきます。
もう「フェイス トゥ フェイス」でコミュニケーションを取るなどということは、過去の話になりつつあります。

上司と顔を合わせることもなく、メールだけで仕事が進んで行くのならば、もう人工知能(AI)が上司であっても全然問題ありません。
AIが上司ならむしろ余計な感情も入らず、飲み会でヨイショのうまいヤツが評価されるなどという訳の分からない出世順番もなくなり、公平で平等な評価が期待できます。

そもそも、AIが上司と言うことになれば、上司と部下という概念も大きく崩れてきます。
それは単にプレイヤーとコントローラーという役割の違いにすぎないと言うことになります。

上下関係ではなくなり、平面の上でそれぞれが違う役割を持っているだけということです。
一人の(AIの場合は一台の)コントローラーが複数のプレイヤーのパフォーマンスを管理しているという姿です。

P・F・ドラッガーという経済学者がマネジメントという概念を唱えましたが、日本企業ではその意味をきちんと消化しきれませんでした。
マネージャーとコントローラーの違いなど、日本企業ではどうでも良かったのです。

でも、その「どうでもよかった」お蔭でAIが上司というのも、日本企業では意外にすんなりと受け入れられるのではないかと思っています。
少なくとも僕にとっては全然問題ありません。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2018/01/22 05:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■韓国に行く? 正気か!■ | ホーム | ■二宮尊徳(二宮金次郎)と歩きスマホ■>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/2363-32d0f41a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

緊縛の館

Kaede's Room

SとMになる時間。

岡山SM倶楽部ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

さっぽろの緊縛無精ひげ(白)

SM動画

シュシュ