FC2ブログ
■緊縛を解いた後で、その2■


 緊縛を解いた後の写真は、あまり多くは見かけないというのは、僕自身の中にも理由があります。
M女性を縄で縛ったり解いたりというのは、とてもとてもエネルギーのいる行為です。

特に初めての女性を初めて場所で縛る場合は、そのエネルギー消費はさらに大きくなります。
緊張することによってエネルギーの消費量が跳ね上がるのです。

緊縛を解いてエネルギーを使い切った後では「さあ、写真を撮ろう」とカメラを構えるだけのエネルギーは、あまり残っていません。
簡単に言えば、もうヘロヘロ状態なわけです。

それと、女性を一刻も早くベッドで休ませてあげたいのです。
彼女も、完全にヘロヘロ状態です。

この写真の部屋は畳がありましたので、そこでそのまま横になっていても大丈夫でしたが、普通のラブホテルでは床に寝かせるわけにはいきません。
そんなわけで、緊縛を解いた後の写真というのは、それほど多くはないということです
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2018/10/04 05:26】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■調教写真を撮るには軽いカメラのほうがいい■ | ホーム | ■緊縛を解いた後で■>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/2506-87673c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


Kaede's Room

SとMになる時間。

アブノーマルなLOVEライフ

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

SM動画

シュシュ