FC2ブログ
■南北軍事境界線とベルリンの壁■
 これは「自由への跳躍」と名付けられた有名な写真です。
1942年3月28日に旧東ドイツの兵士が、ベルリンの壁の監視所の有刺鉄線を飛び越えて西ベルリン側に逃げ込んだ時の写真です。



今年の12月1日に北朝鮮の兵士1名が、南北軍事境界線を越えて韓国に亡命しました。
これは、その時の朝鮮日報の記事です。

北朝鮮軍兵士1人が亡命、哨所撤収地域で

ウィーン発コンフィデンシャルに、「これはベルリンの壁が崩壊したときの終わりの始まりに酷似している」と書かれています。

北朝鮮国民に絶好の亡命チャンスの時

現在進められている南北軍事境界線の地雷原や監視所の撤去によって、北朝鮮からの亡命者が激増し、それが北朝鮮王朝の崩壊につながるという視点は、とてもすごいと思います。
自由と豊かさを求めて北朝鮮の人々が一斉に動き出すかもしれない、今回の一人の下級兵士の亡命はその始まりだというのです。

う~ん・・・、あり得るかも!
まだ日本国内では、誰もそんな視点で見ていません。

さすが、ウィーンからの視点です。
もし北朝鮮の人々が、一斉に南北軍事境界線を超えて韓国になだれ込んできたならば、どんな事が起こるでしょうか?

中国やロシアは南北軍事境界線の復活を要求するでしょうけど、一度動きだしたらもう流れは止められないでしょう。
アメリカは有効な手を打てず、北朝鮮を言葉上で非難するだけで、実質的には黙認すると思われます。

国連の制裁決議は有名無実化し、いろんな物資やドル紙幣が韓国から闇ルートで北朝鮮に流れ込むでしょう。
韓国の国民は北朝鮮からの大量の難民を望まず、軍事境界線付近にいくつもの難民収容所が作られるだけで、北朝鮮王朝は現状のまま5年程度は維持するような気がします。

僕は、ベルリンの壁が崩壊した時のような急激な変化は起こらないと見ます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2018/12/04 05:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■鳴らなくなるポケベル■ | ホーム | ■調教で一番大切なもの■>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/2541-283f5ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


Kaede's Room

SとMになる時間。

アブノーマルなLOVEライフ

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

SM動画

シュシュ