FC2ブログ
■韓国軍艦が自衛隊機にレーダー照射した本当の理由■
 クリスマスを目の前にして、あまりこんな日記は書きたくなかったんですけど、マスコミの報道があまりにもピントがズレているので、ちょこっとだけ書きます。
 12月20日に日本海の能登半島沖の日本のEEZ(排他的経済水域)内で、韓国海軍の駆逐艦が日本の航空自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射するという事件(?)が発生しました。

韓国艦のレーダー照射「数分間」

韓国政府の発表では、北朝鮮の漁船を捜索のためだったと言っていますが、漁船捜索のために火器管制レーダーを自衛隊機に向けて複数回も照射するなどあり得ず、白々しい内容です。
防衛大臣の発表の時に、ある記者からの質問で徴用工問題との関連を問われていましたが、これもピント外れです。

防衛省担当の記者が、本当にこの程度の知識レベルなら、日本のマスコミもお笑いレベルですね。
これは、そもそものスタートからして、問題点だらけの事件です。

まず、北朝鮮の漁船が遭難したと無線で韓国に救助を求めること自体が、かなりレアなことです。
しかも、それを救助に向かうのは、通常ならば韓国海洋警察(日本の海上保安庁に当たる)の巡視船が行くのが普通であり、韓国海軍の軍艦が行くような案件ではありません。

その救助に向かった韓国海軍の軍艦の近くに、たまたま日本の海上自衛隊の哨戒機が通りかかったなどということはあり得ないことであり、自衛隊の哨戒機も何らかの情報を持っていてそこに向かったとみるべきです。

火器管制レーダーの照射を受けると、自衛隊哨戒機の機内には緊急ブザーが鳴り響き、哨戒機は直ちに急旋回などの退避行動を取りますし、またフレア(疑似熱源)を撒いてミサイルからの防御をします。



火器管制レーダーは極めて指向性の強いレーダーですから、自衛隊の哨戒機を狙って照射したのは、間違いありません。
自衛隊の哨戒機は、韓国海軍の軍艦から複数回の火器管制レーダーの照射を受けたということですから、これは明らかに意図的です。

自衛隊機に向けて火器管制レーダーを照射すれば、国際問題になるのは分かっていながら韓国海軍の軍艦はやっていたということであり、それはこの艦長の判断レベルを超えます。
これらの事実から推測できるのは、韓国海軍は北朝鮮の漁船が自衛隊機に見られるのを避けるため、レーダーを使って「追っ払った」ということです。

これが北朝鮮のただの漁船であるならば、韓国海軍が国際問題になると分かり切っているこんな行為をするはずもありません。
つまりこれは、北朝鮮のただの漁船ではなく、よほど重要な何かを積んでいた「工作船」だったということです。

しかも、もし日本の自衛隊に知られるような場合は、北朝鮮の工作船はこれまでも何度かあったように自爆して証拠を海に沈めて隠滅するはずですが、それをせずに韓国に救助を求めたというのは余程の重要な積荷だといえます。
事件が起きた場所は、日本海の大和堆近くですから、漁船に紛れてこの工作船は日本に向かう途中か日本から戻って来る途中にエンジントラブルか何かで遭難・漂流していたとみられます。

自爆もできないほど重要なこの工作船の積荷は、いったい何だったのでしょうか?
日本にいつもの覚せい剤を余程大量に持ち込もうとしていた途中だったか、その代金としての米ドルか日本円の札束か金塊、あるいは日本の機密情報を持ち帰る途中だった、などが考えられます。

今回、韓国は工作船の乗組員を救助し積荷を北朝鮮に渡したことで、かなりの恩を売ることになりました。
韓国は日本と国際問題に発展してもいいと考えるほどに北朝鮮との関係を重視し、なおかつ北朝鮮の工作船が表沙汰になるのを防いだということになります。

日本のマスコミも、徴用工問題との関連性などのピント外れな報道ではなく、もっと本質をついて欲しいものです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2018/12/23 11:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■なぜ韓国は自分の非を認めないのか?■ | ホーム | ■今年も僕はクリぼっち■>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/2553-a4648db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

Kaede's Room

SとMになる時間。

アブノーマルなLOVEライフ

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

SM動画

シュシュ