FC2ブログ
■なぜ韓国は自分の非を認めないのか?■


 クリスマスにこんな日記はあまり書きたくないけど、その後の報道もいろいろとありましたので、23日の日記について少しだけ補足します。
韓国政府は、日本が過剰反応だと逆に日本を非難していますし、火器管制レーダーは照射していないとまで言っています。

15日の日記にも書きましたが、韓国では日本叩きをすれば、拍手喝さいを浴びて支持率がアップします。
逆に、日本に対して韓国の非を認めたり、日本に謝罪したりすれば、親日的だとして韓国の国民から激しいバッシングを受けることになります。

韓国では、「日本は常に悪」で「韓国は善で正義」という構図でなければならないのです。
この構図を維持するためには、どんな嘘でも屁理屈でも韓国内では通用します。

だから今回の火器管制レーダーの使用を認めてしまえば、国際的なルールからすれば日本への謝罪が必要になるため、決してそれは受け入れられないことなのです。
どんな屁理屈をつけてでも韓国政府はそれを認めないでしょうし、日本政府がどんな証拠を突きつけても「それは日本のねつ造だ」として突っぱねる程度のことは、平気でやるでしょう。

原爆Tシャツを着て広島・長崎の被爆者を嘲笑したり、ナチスドイツの真似をしてサイモン・ウィーゼンタール・センタから非難された防弾少年団は、いまだに日本の被爆者に対して一言も謝っていません。
韓国では、日本に対して謝罪するということは、「韓国が正義で日本は悪だ」という構図を崩すことになるため、どんな理由があっても決して行ってはならないことなのです。

しかも、このレーダー照射問題でこじれればこじれるほど、韓国としては思うつぼになります。
つまり、本質で最も重要な北朝鮮の工作船のことからは、視線が外れてくれるからです。

今回の韓国海軍の駆逐艦の艦長は、日本とは外交問題を起こしましたが、北朝鮮の工作員を救助し貴重な積荷とともに無事に北朝鮮に送り届けることができた功績で、高く評価されることでしょう。
韓国では日本との外交問題なんかよりも、北朝鮮との宥和のほうがはるかに重要なのですから。

ちなみに、日本では「謝れば、それで終わり」という文化がありますが、韓国や中国の文化ではこれが逆で「謝れば、そこからが始まり」です。
謝ればそこから無限の謝罪と賠償の要求が始めるのです。

これは何千年もの時間で培われた文化の違いであり、これまで日本が中国や韓国に簡単に謝罪してしまって今のようにいくつもの問題をこじらせたのは、過去の指導者と外務省が無知だったせいです。
中国や韓国の文化では、相手に非があることが分かっていながらそれを追求しなければ、逆に自分に非があると認めたことになります。

だから相手に非があると思えば、あの手この手で徹底して相手をたたくのです。
中国が韓国のTHAAD問題や日本の尖閣諸島問題で、いろんな手を使って相手をたたいてきたのはこの文化があるからです。

日本のように「謝罪と寛容」の文化ではなく、たたき合うことが彼らの文化です。
たたき返さない日本は、彼らから見れば「日本は自らの非を認めた」と感じるのです。

「たたく」とは、言葉上で非難するのではありません。
黙ったまま相手の国民に「痛みを感じさせる」ことを言います。

アメリカが北朝鮮に対してやっている経済制裁や中国との関税合戦などはまさにこれであり、とても効果があります。
日本も韓国への経済制裁や関税に手をつけるべきレベルに来ていると思います。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2018/12/25 11:19】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■誰が何と言おうと、ここはSMサイトである!■ | ホーム | ■韓国軍艦が自衛隊機にレーダー照射した本当の理由■>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/2554-617bbfb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: