FC2ブログ
■「AかBか」ではなく「AもBも」■


 人生の中で、選択を迫られる場面というのは何度もあります。
「AかBか」という二者択一の選択は、日々の生活の中でも頻繁に出てきます。

この「AかBか」を選ぶ時、大いに迷います。
「迷う」というのは、かなり辛いことで、脳にストレスを与えます。

この「迷う」というのは、自分の価値観が基準となり、それが定まっていないから迷いが生じるのです。
自分の価値観が決まっていれば、迷いは生じませんから、選択の場面でも簡単に決められて何のストレスも感じません。

つまり自分の内面にある価値観というものを、選択のたびに確認しなければならないという行為がストレスを与えるのです。
問題は自分の内面にあるのです。

ところが「AかBか」ではなく、やりようによっては「AもBも」取れるという場合も結構多いんですよ、実は。
「AもBも」となると、今度は自分の内面の問題ではなくなります。

単純に技術的な問題に変わってしまうんです。
そうすると、自分の内面の価値観を確認するのではありませんから、ストレス度合いが一気に下がります。

「AもBも」取るにはどうやればいいかという技術的な問題になると、自分の心の中に「迷い」はありませんから、とてもスピーディに事が運びます。
いろんな場面で「AかBか」という選択を迫られたら、これは本当に二者択一でないとダメなのか? 両方を取ることはできないのか? と考えてみてください。

子供の頃、お母さんが持っていた両手を広げて「チョコレートとガムと、どっちが欲しい?」と訪ねた時、僕はチョコレートとガムを見比べながらそれに「う~ん、う~ん」と悩んでいました。
その瞬間、横から弟がパッとチョコレートもガムも掴んで「どっちも!」と言って走り去りました。

あれ以来、いろんな場面で「本当にどっちかを選ばなきゃならないの?」と疑問に思うようになりました。
「どっちもいただきま~す」というのは、結構あるもんですよ。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2019/05/30 13:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■首輪の効用■ | ホーム | ■安らぎを求めて■>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/2635-07c57e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: