FC2ブログ
■ご主人様が欲しいというM女性へ、その4■
 僕の職場では、そのカラオケルームはお気に入りとなり、飲み会など後は、そこへ行くのが定番のコースとなりました。
ある飲み会の後、いつものようにそのカラオケルームに行って、みんなでワイワイとやっていました。

いつもと同じように、その子はまた膝を崩して床に座っています。
みんなが盛り上がっている中で、僕はトイレに行くためにその子の横を通りました。

その時、膝を崩して座っていたその子のストッキングの足に、僕の足がスッと触れたのです。
「あ、ごめん」

僕は、お酒に酔ってよろけたフリをし、ただそれだけ言って横を通り過ぎました。
その時、僕のほうを見上げて、その子は
「・・・いいえ」
と言いました。

その時の表情に、僕はドキンとしたのです。
「この子は、やっぱりMだ」
と、僕は感じました。

でも、それ以上に確かめる方法は、僕には思いつきませんでした。
職場の女の子に、Mかどうかを直接尋ねるというのは、もし相手が拒否した場合やMではなかった場合、自分がSだと公言するのに等しいのです。



そんなリスクを犯すことに、その当時の僕にはためらいがありました。
それからしばらくして僕は転勤になり、その子とは何もないまま、数年が過ぎていきました。

風の便りで、その子は知人の紹介で遠くの男性のところへ嫁いでいったと知りました。
S男性とM女性が出会うのは、もし相手に拒否されたり、相手が本当にSやMではなかった時のリスクを考えると、なかなか実際に行動に移すのは難しいものだと思います。

「これは自分の勝手な思い込みではないか?」
そんな不安が頭をよぎるのです。
リアルな場でのS男性とM女性の出会いは、ふつうの恋愛以上に難しいものがあります。

…続く。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

【2019/06/10 04:24】 | SM | トラックバック(0) | コメント(0)
<<■ご主人様が欲しいというM女性へ、その5■ | ホーム | ■ご主人様が欲しいというM女性へ、その3■>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://2022.blog73.fc2.com/tb.php/2643-09001ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
M女の隠れ家-B◆ご主人様と奴隷の秘密◆


SMに目覚めたM女性のためのブログです。縄で縛られてみたい、本物のS男性から調教されてみたいという願望を持っているM女性向けです。 誰にも知られたくない秘密のトビラ・・・。 奴隷の快楽・・・。

プロフィール

SM愛好家 Blue

Author:SM愛好家 Blue
関東に住むSM愛好家。
名前をBlueという。
これまでに調教してきたM女性は多数。

詳しくは、本家「M女の隠れ家」を見てください。
http://yayaya1.com./
リンクのトップにあります。

翻訳

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


アナタノカタチ

緊縛放置 叶屋

TOKYO BONDAGE LIFE (東京ボンデージライフ)

私の性奴隷調教日記

淫縛と調教の世界

Kaede's Room

SとMになる時間。

エトランジェ

アブノーマルなLOVEライフ

SM奴隷調教ブログ

SM Sleeper

時々、俺縄

北海道 SM  調教室

珈琲をこよなく愛した私のひととき

Candid Photo Blog

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: